« 洋食屋さんのあんかけスパ 『マメゾン』@JR名古屋駅 | トップページ | ご当地B級グルメ、瀬戸焼そばを食べる 『八方招き』@愛知・瀬戸 »

2015年7月23日 (木)

名鉄瀬戸線に乗る

名古屋市の繁華街、栄から瀬戸焼で有名な瀬戸市を結ぶ名鉄瀬戸線に乗ってみた。

名古屋市側のターミナルは栄にありますが、駅名は栄町駅。
Mitstsn01

15:55発、急行 尾張瀬戸行きに。
Mitstsn02

地下駅の栄町駅に停車中の名鉄瀬戸線用4000系。
Mitstsn03
名鉄と言えば車体を赤い名鉄カラーをまとっている印象が強いんですが、やはりステンレス車は塗装しないこともありラインだけ赤に。

JR東日本の通勤車のような片持ちのロングシートや・・・
Mitstsn07

全ての乗降扉の上部に液晶画面を装備しているところは、関東の鉄道会社の車両の雰囲気。
Mitstsn04

ただ、名鉄らしく、客車内にある車掌スイッチは健在。
Mitstsn05

栄町を発つ時には学校帰りの学生が多く、座席はほとんど埋まり、立ち客もちらほら。

栄町から31分で、終点 尾張瀬戸に到着。
Mitstsn06

尾張瀬戸駅は島式1面2線の終端駅らしい造り。
Mitstsn08

夕方のこの時間、降車客は多いけど乗車客は少ない。
Mitstsn09

都市と郊外の住宅地を結ぶ、典型的な近距離通勤路線です。

|

« 洋食屋さんのあんかけスパ 『マメゾン』@JR名古屋駅 | トップページ | ご当地B級グルメ、瀬戸焼そばを食べる 『八方招き』@愛知・瀬戸 »

乗り物@鉄道(JR以外)」カテゴリの記事

出張@国内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 洋食屋さんのあんかけスパ 『マメゾン』@JR名古屋駅 | トップページ | ご当地B級グルメ、瀬戸焼そばを食べる 『八方招き』@愛知・瀬戸 »