« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

千里中央でお好み焼を食べる 『楓の木』@大阪・千里中央

千里中央でお好み焼を食べようということになり、入ったのが『楓の木』
Kaednk01
このお店、昼夜いつも混んでるので、一度試してみたかった。

まずは店の名前が付いた楓ミックス焼。1,274円也(8%税込)
Kaednk04
具は豚、イカ、小エビ、貝柱。

ソースが付いてない状態でテーブルの鉄板に運ばれてくるので、自分でソースとマヨネーズをかけて完成。
Kaednk05
特筆するところはないけれど、普通にウマい。

ちょうど最近、広島焼が食べたいな~と思ってたところ、メニューを見ると広島風お好み焼があったのでオーダー。918円也(8%税込)
Kaednk02
運ばれてきたのを見ると、なんか小さい。

広島焼はたっぷりのキャベツを蒸したホクホク感も大切ですが、これはあんまりホクホク感がなく野菜の甘味も少なめ。
Kaednk03
やっぱり広島焼は広島で食べないとアカンかな、ソースも違うし。

意外と美味しかったのが、シーザーサラダ。615円也(8%税込)
Kaednk06
メニューには2~3人前と書いてましたが、2人ではちょっと多いくらい。

お好み焼は基本、家で食べることの方が多いのですが、たまに外で食べるのもいいですな。



楓の木 千里総本店
大阪府豊中市新千里東町1-3
せんちゅうパル3F
営業時間: 平日・土11:30~15:00、17:00~22:00、日祝11:30~22:00(定休なし)
TEL: 06-6835-0107

| | コメント (0)

2015年8月30日 (日)

中学校のペンキ塗りに参加

8月最後の日曜日、子どもが通う中学校では毎年PTAによる校舎のペンキ塗りがあります。

私はPTA会長をしてたとき以来、4年ぶりに参加することに。

教頭先生は変わってしまったけど、幸い、校長先生と事務の先生は変わってなかったのでやりやすかった。

今年は、校舎中央にある1階から3階までの階段部分の壁と手すりを塗る。
15083001

2度塗りしてもペンキは2缶+αしか使わなかったので塗る面積自体は少なかったんですが、手すりの細かいところまで塗ったので時間は例年通り掛かってしまう。

やっぱりペンキを塗ると明るくなりますな。

| | コメント (0)

2015年8月29日 (土)

ソフトボールの練習

ソフトボールの秋の大会に向けてグランド練習。

15082901

今回はベースランニングのタイムを計ってみたところ、チーム最速はやはり一番若い23才でしたが、2番目は私(40代)。

おい、他の20代30代の奴ら、大丈夫か?!

ところで、実は自分自身、去年の秋の試合からちょっと気になってたことがあり、自分ではいいタイミングでバットを振ってるつもりでも、なんだか全体的に振り遅れ気味。

今回の練習でも微妙にタイミングが合ってない。

これも老いなんだろうか?(ToT)

バッティングセンターに行って修正してこよう。。。

| | コメント (0)

2015年8月28日 (金)

にぼしダシが効いた冷たいラーメン、にぼし冷麺を食べる 『六三六』@大阪・箕面

昭和の頃、ラーメン屋の夏のメニューと言えば冷し中華。

『冷し中華、はじめました』

の張り紙に夏を感じたものです。

ところが、最近はオリジナルの冷たいラーメンを出す店が増え、夏季限定メニューのバリエーションが広がったのはうれしい限り。

私がよく行く、みのおキューズモールの向かいにあるラーメン店『六三六』にもありました。
636rm150101

にぼし冷麺。820円也(8%税込)。
636tmtnbrm02
にぼしダシがウリの店だけにダシの風味が効いたスープと、冷たいスープに合う細い縮れ麺がウマい。

一緒に出してくれる辛みそを追加すると、味に変化が出てさらに楽しめる。

ただ、私は基本ラーメンはスープも全部飲むんですが、このにぼし冷麺のスープを飲み干すとお腹が冷えてしまったりして・・・(^_^;)

それでも食べたいおいしい冷麺です。



麺や 六三六 箕面店
大阪府箕面市西宿1-5-43
営業時間: 11:00~23:30(不定休、スープが無くなり次第終了)
TEL: 072-728-1136

| | コメント (0)

2015年8月27日 (木)

水島臨海鉄道でキハ37に乗る

岡山へ出張した折、水島臨海鉄道に乗ってみた。
Mzsmrt1501
2010年にキハ20目当てに乗ったっきり(記事)、5年ぶり。

JR倉敷駅から徒歩2分ぐらいで水島臨海鉄道倉敷市駅へ。
Mzsmrt1502

水島駅までの乗車券を買う。320円也。
Mzsmrt1503

最近は色鮮やかな案内板も多いけど、このシンプルなのりば案内は今や懐かしさすら感じる。
Mzsmrt1504

1面1線のホームへやってきたのは、2両編成のMRT300形ディーゼルカー。
Mzsmrt1505
ローカル線でよく使われている新潟トランシスのNDCがベース。

MRT300 303はひまわりのラッピングが施された「ひまわり号」
Mzsmrt1506

車内はロングシートとクロスシートが千鳥配置されている。
Mzsmrt1511
でもこのレイアウトって、クロスシートに座るとロングシートに座った人からずっと見られてるような気がして落ち着かない。

倉敷市駅の駅名票も昭和なデザイン。
Mzsmrt1509

倉敷市駅を出発し、浦田駅を過ぎ弥生駅の手前あたりから高架に。

その高架から外を見ていると、ちょっと気になる看板が!
Mzsmrt1507

『鳩時計』って書かれた箱、なに?
Mzsmrt1508
時間になったら鳩が出てくんの?と思ったら、カラオケ屋の看板らしい。

倉敷市駅を出て23分、水島駅に到着。

Mzsmrt1510
この水島駅の駅名票も昭和感があってイイ!

ホームで車掌に切符を渡し、一旦外へ。

水島駅の1Fで帰りの乗車券を買いますが、券売機は食券の販売機みたいな。
Mzsmrt1512

倉敷市駅で買った切符と、地の色が違う。
Mzsmrt1513
もちろん値段は一緒。

再びホームへ上がると、やって来たのは三菱自工前発、2両編成のキハ37形。
Mzsmrt1514

水島色のキハ37 101ですが・・・
Mzsmrt1518

元JR東日本の車両で、水島臨海鉄道へ引き継がれた車両。昭和58年製。
Mzsmrt1519

ちなみに、JR久留里線時代のキハ37はこんな色だった。
Krurir43

座席はロングシート。
Mzsmrt1516
Mzsmrt1515

天井の扇風機が国鉄の雰囲気を醸し出す。
Mzsmrt1517

再び倉敷市駅へ。
Mzsmrt1520

ここで、キハ37が倉敷市駅を発車するのを近くの線路脇の道路から見送ることに。

倉敷市駅の信号は赤と青の2灯式。
Mzsmrt1521

エンジン音を唸らせながらすぐ目の前を通り過ぎて行く迫力がいい。
Mzsmrt1522

水島臨海鉄道は国鉄時代の気動車が活躍しており、キハ37の他にもキハ30やキハ38、さらにキハ20もたま~に運行されており、まさに動く博物館。

できるだけ長く活躍を続けてほしいもんです。

| | コメント (0)

2015年8月26日 (水)

エキマルシェ大阪のチャイニーズレストラン『上海バール』@JR大阪駅

JR大阪駅近辺でお昼を食べようということになり、大阪駅桜橋口はエキマルシェ大阪の中にあるチャイニーズレストラン 『上海バール』へ。
Shbemros01

ランチセットもありましたが、なんかこの日食べたいものと内容が合わず、結局野菜タンメンに。900円也(8%税込)。
Shbemros02
大阪であまりタンメンを置いてる店は多くないので食べる機会も少ないのですが、ちょうど塩野菜ラーメンが食べたかったのでちょうどよかった。


お前に食わせるタンメンはねぇ! (`へ´) σ


すんません、ついやりたくなってしまった。

そんでこちらは蟹肉あんかけチャーハン。1,000円也(8%税込)。
Shbemros03

きれいにタマゴでコーティングされた黄金色のチャーハンと、カニの身がたっぷり入ったあんかけを一緒に食べると、カニの風味が口中に広がる。
Shbemros04
カニの風味を隠さないよう、チャーハンもあんかけもやや薄めの味付けですが、これはこれで美味しい。

値段はちょっと高めですが、その分ランチ時でも待たずに入れ、かつ、美味しい中華料理です。

ただ、味付けは完全に日本人向けで、中国人が食べたら「味がしない」と言うと思われ。



上海バール エキマルシェ大阪店
大阪市北区梅田3-1-1
エキマルシェ大阪内
営業時間: 11:00 - 23:00(L.O.フード22:15、ドリンク22:30)(定休なし)
TEL: 06-6348-9033

| | コメント (0)

2015年8月25日 (火)

日本橋千疋屋総本店の超濃厚マンゴージュースを買って帰る

東京でちょくちょく飲む、千疋屋総本店のマンゴージュース。
Sbymgjni01
私はこの超濃厚マンゴージュースが大好きで、近くへ行った折時間があれば千疋屋総本店のカフェへ立ち寄って飲むくらい(記事)。

このマンゴージュース、千疋屋総本店のお店でも売ってるので、重たいのをガマンして大阪まで買って帰ることに。
Snbkymgj01

マンゴージュース。2,700円也(8%税込)。
Sbkymgj01

コップに注ぐと、濃厚さがよくわかる。
Sbkymgj02
店で飲めば1杯540円ですが、家で飲むと2杯飲めるのがウレシー!( ゚∀゚)

濃厚が故、ジュースがビンの縁に付いてもそのまま留まり、なかなか下に落ちてこないくらい。
Sbkymgj03
これはもはやジュースというより、マンゴーペースト。

離乳食に近いとろみがあり、味わって食べる感覚。

もったいないので、飲み終わる頃に水ですすいだりして。

それでも普通のマンゴージュースとして飲めてしまうくらい、濃厚です。



千疋屋総本店 日本橋本店
東京都中央区日本橋室町2-1-2
日本橋三井タワー1F
営業時間: 9:00~19:00(定休なし)
TEL: 03-3241-0877

| | コメント (0)

2015年8月24日 (月)

暑い夏にイタリア風冷たいラーメン 五大力の『冷たいらーめん2015』@大阪・豊中

豊中市は東豊中町にある、イタリアンなラーメン『麺屋 五大力』
Dtrtrm1503

五大力では毎年、夏季限定のイタリア風冷たいラーメンが人気ですが、今年もやってます冷たいらーめん2015

2種類ある冷たいラーメンのひとつ、タラモ。880円也(8%税込)。
Dtrtrm1501
POPによると「タラモ」はギリシャ語でたらこのことだそうで、たらこスパゲティならぬ”たらこラーメン”。

この麺と、塩スープのジュレと蒸し鶏とハーブの風味がよく合っている。

これだけでもサッパリして美味しいのですが、味に慣れてきたころに冷製スープのような”ヴィシソワーズ”でつけ麺みたいにして食べると味にコクが出て、これまたウマい!
Dtrtrm1502
少しとろみもあるので、麺に良く絡んでくれる。

毎年よく考えてるな~と感心するばかり。

この夏、もう1回ぐらい食べたいな。



麺家 五大力 東豊中本店
大阪府豊中市東豊中町 5-30-25
営業時間: 11:00~24:00(月曜定休・平日15:00~17:00休み)
TEL: 06-6857-5559

| | コメント (0)

2015年8月23日 (日)

マツコネのi-ELOOPの充電レベルゲージが真っ黒になる不具合

マツコネのCMUを書き換えてもらってから、ちょっとした問題が出ています。

画面を燃費モニターに切り替えると、i-ELOOPの充電レベルゲージが真っ黒になり表示されません。
Axliegne01

アイリングストップ中も、まるでブラックボックスのように真っ黒のまま。
Axliegne02
黒くなった縁から光が漏れたようになってるので、まさにレベルゲージにふたをかぶせたみたい。

この画面のまま走り出し、減速して充電するとパッとゲージが表示され、その後は何事もなかったかのように異常は出ません。

点検でディーラーに持って行ったときに診てもらったんですが、エラーコードは出ていないので原因はわからないとか。

試しに全リセットしてもらったんですが、症状は改善されず。

結果的に不具合は改善されないまま、設定が全てクリアーされてしまっただけという。

レーダー探知機をOBDコネクターに接続していることが不具合の原因になってるかも??なんてことも言われましたが、コネクターを外してみようか。

それでもダメだったら保証でマツコネユニットを交換してくれるそうなので、そのうちお願いしよう。

| | コメント (0)

2015年8月22日 (土)

深川の郷土料理、深川めしを食べる『深川宿』@東京・門前仲町

東京メトロ門前仲町駅の近く、富岡八幡宮境内にある『深川宿』
Hkgwsms01
「深川宿」というので、江戸のころ深川に宿場があったのかと思いお店の人に聞いてみたらそんな宿場はないそうで、「もし深川が宿場街だったら」というコンセプトの店づくりなんだとか。

どおりで深川に宿場とは、あまりにも近すぎると思ったよ。

で、ここ深川には深川めしという郷土料理があり、江戸時代、深川でたくさん獲れたあさりを使ったあさりごはんで、2種類の深川めしがあるらしい。

ひとつは、あさりを味噌で煮込んでごはんにぶっかけ、ササっと食べられる漁師めしタイプ。

もうひとつが、あさりの炊き込みごはんで、大工さんがお弁当に持っていける職人めしタイプ。

このお店では両方ともあるんですが、どちらも味わえるお昼の定食、辰巳好みを注文。2,150円也(8%税込)。
Hkgwsms02
どっちからどうやって食べるかを考えてしまうほど、全く違う深川めし。

あさりの炊き込みご飯は、しょうゆとあさりの風味がかために炊き上げられたごはんにしっかり浸み込んでいて、おこげも入ってる。

漁師めしタイプは、あさりのみそ汁のぶっかけご飯ですが、たっぷりのネギと海苔との相性がよくて美味しい。

それぞれが茶碗1.5杯分ぐらいあるので、食べ終わったらお腹いっぱい。

また食べたい深川めしですが、内容は庶民的だけどお値段は結構高めですな(^_^;)



深川宿 富岡八幡店
東京都江東区富岡1-23-11
富岡八幡宮境内
営業時間: 11:00~15:00(LO.14:30)、17:00~21:00(LO.20:30)、月曜定休(15日、28日は営業)
TEL: 03-5646-8678

| | コメント (0)

2015年8月21日 (金)

日本の道はここから始まる?!『日本橋』@東京

子どもの夏休みの宿題に史跡や文化財を訪問してレポートにまとめよ、というものがあり、そのネタとして日本橋へ連れて行けと言われ行ってみた。
Nihonbas01
日本橋は1603年に江戸幕府により最初の橋が架けられ、その後幾度と焼失などで架け替えられ、今の橋は1911年に架けられたもので、1999年に国の重要文化財に指定される。

最近はネットで写真をパクってくるようなことが往々にあるせいか、その場所へ行った証拠に本人が写った写真も必要なんだとか。
Nihonbas02

獅子や麒麟の装飾がなされ重厚感さえ漂う立派な造りの日本橋ですが、真上に首都高の高架が塞いでいて景観が台無しに。
Nihonbas03

日本橋の下を流れるのは『日本橋川』
Nihonbas04
川に架かる橋の名前の付いた川という、「鶏が先か卵が先か」みたいなループに陥りそうな名前。

反対側の柱には 『にほんばし』 とひらがなで書かれている。
Nihonbas05
大阪にある日本橋は「にっぽんばし」。

日本橋といえばもうひとつ、道路元標もおさえておかねばなりません。
Nihonbas06
橋のたもとにある『元標の広場』には・・・

日本の道路の起点、日本国道路元標がある。
Nihonbas07
と言っても、これはレプリカで、本物の道路元標は・・・

日本橋の道路の真ん中に埋め込まれている。
Nihonbas08
日本橋を起点に、南へ国道1号、15号、20号が、北へ国道4号、6号、14号、17号が伸びている。

元標の広場には、道路元標の説明もありますが、英語の方のタイトル、”Zero Milestone in Japan” がカッコいい。
Nihonbas09

ここから主要都市への距離が記されています。
Nihonbas10
大阪市まで550km、鹿児島市まで1,469km。

北へ向かうと、青森市まで736km、札幌市まで1,156km。
Nihonbas11
kmを漢字で『粁』と書かれているところが、重みがあっていい。

キロ(10の3乗)=「千」と、メートル=「米」を合わせて『粁』という字になっている。

この元標の広場には、日本国道路元標の他に、東京市道路元標も設置されている。
Nihonbas12
東京市道路元標の方が立派じゃないの?というのは、言わないでおこう。

何事も、見た目で判断してはいけませぬ(笑)

| | コメント (0)

2015年8月20日 (木)

濃厚な魚介豚骨スープ&のど越しのいいつけ麺 『麺屋大斗』@東京・小伝馬町

都内でおいしいラーメンを食べようということになったのですが、有名どころは行列必至。

行列ができるかできないかのギリギリのところでいいところはないかと向かったのが、小伝馬町にある『麺屋大斗』
Menydait21
思惑通り、店に着いた時には席は埋まってましたが、食券を買ってる間に席が空き座れる。

特製もりそばA 920円也(税8%込)。
Menydait22
通常のもりそばに入ってるネギ、のり、なるとに加え、チャーシュー3枚、メンマ大盛り、味付け玉子と、「特製」に相応しい具だくさんなつけ麺。

濃厚な魚介と豚骨のスープは、中太のストレート麺によく絡んでおいしい!

麺はのど越しがよく、ツルっと食べられる。

無料で中盛りに出来るのですが、お腹が空いていた勢いでお願いしたら想像以上に多く、かなりお腹いっぱいになってしまった(^_^;)



麺屋大斗 小伝馬町店
東京都中央区日本橋小伝馬町11-3
営業時間: 月~土 10:30~22:30、日:10:30~21:00(定休なし)
TEL:  03-5641-5420

| | コメント (0)

2015年8月19日 (水)

ふわっふわの台湾風かき氷 雪花冰を食べる 『天外天』@横浜中華街

横浜中華街で焼き小籠包を食べた後(記事)、少しぶらぶらしていると、台湾風かき氷『雪花冰』の店があった。
Ycmghwaxeb01
関帝廟通りにある中華料理店 『天外天』の外に併設されたお店。

見たことはあったけど今まで食べたことがなかったので、食後のデザートも兼ねて試してみることに。

やっぱり夏はマンゴーということで、フレッシュマンゴーをオーダー。800円也(8%税込)。

取り出した氷はオレンジ色で、果汁も一緒に凍らせいるらしい。
Ycmghwaxeb02

マンゴーシロップと果肉もたっぷりと乗せたらできあがり!
Ycmghwaxeb03
氷とマンゴーの重量感とともに、こぼれそうなくらいのシロップがたまりませぬ。

ひと口食べたら、思わず声が出てしまう。


ウマー!( ゚∀゚) 



風で飛んでいきそうなくらい雪のようなふわっふわの氷は、口に入れるとサッと溶けるので、最近、知覚過敏でかき氷が食べられなくなった私でも無問題!

他にも、イチゴや抹茶など美味しそうなものばかり。
Ycmghwaxeb04

かき氷のキングたる宇治金時も、雪花冰が登場してからは影が薄くなったとか。

食感も楽しめるかき氷はハマりますな。



横浜中華街 天外天
神奈川県横浜市中区山下町189
TEL: 045-681-3116

| | コメント (0)

2015年8月18日 (火)

肉汁飛び出る焼き小籠包 『王府井』@横浜中華街

箱根から東京へ向かう途中、中華街で焼き小籠包を食べることに。

目指すは中華街東門を入ってすぐの、『横浜王府井』
15011112
嫁さんとは今年の初めに来ましたが(記事)、子どもたちは初めての来訪。

お目当てはやはり、正宗、ヒスイ、フカヒレの3種類の焼き小籠包が2個ずつ入ったミックス生煎包。850円也(8%税込)。
Wnfj150801

皮をやぶると、肉汁があふれ出てくる!
Wnfj150802
この焼き小籠包を食べる時は、まず先に皮をやぶって汁を吸ってから食べなければなりません。

汁を吸わずにいきなりかじっちゃうと肉汁が飛び出て、かなり熱い。

飛ぶ方向が悪いと、自分の鼻ずらにかかって大変なことに。

自ら身をもって体験したので、間違いない!(笑)



横浜中華街 王府井レストラン
横浜市中区山下町185-6
営業時間: 11:00~22:00(定休なし)
TEL: 045-226-5717

| | コメント (0)

2015年8月17日 (月)

大阪への道中に聖地巡り

せっかく自分のクルマで東京まで来たので、大阪へ戻る途中ちょっと行きたいところがあり、寄り道することに。

午後3時半過ぎに首都高に乗り、大宮で一旦出て腹ごしらえしたあと、午後6時半に岩槻インターからゲリラ豪雨の中東北道を北上。

埼玉県から栃木県に入るところでようやく雨が止む。


ん?


そうです。この時点で ”大阪への帰路” を踏み外してます(笑)

東北道・宇都宮インターを出て、日光道・清滝インターへ。

最初の寄り道ポイントは、日光いろは坂。

午後8時半、前がほとんど見えない霧の中、いろは坂を上っていく。
15081431


明智平のレストハウスに着いてみると濃霧と暗闇で視界はほとんどなく、フラッシュなしで撮ったら真っ暗で、フラッシュ焚いて撮ると霧が反射してしまうという。
150814450

上ってくるときがSW-20は1台いたけどランエボ軍団は見なかったので、今日はエンペラーはいないんだろう。
Irhzk32

いろは坂を上がったら、二荒橋前を右折しすぐさまダウンヒル。

いろは坂の下りといえば・・・

いろは坂には時としてインベタのさらに内側にラインが生まれる ★キラーン
Irhzkda03

仕掛けるのはこの先の33コーナーだ!
15081443_2

という小柏親子のトリッキーな走りが有名ですが、小柏カイがジャンプした33コーナー。
15081442
インベタをジャンプした道路を撮ろうとしたんですが、やはり濃霧で霧しか写らず。

橋を3つ渡って、いろは坂体験は終了。

上りも下りも子どもに運転させましたが、ゲームとは全然違う様子にビビりまくり。

ふっ、ざまーみろ!(笑)


いろは坂を後にして、国道122号線を南下、国道353号線から県道16号線を上るとそこは赤城山。

午後11時ごろなので辺りは真っ暗、写真を撮るのも難しいのですが、何とか岩瀬恭子が高橋啓介に告白するところの看板を見つける。
15081449

横から見ると「人」の字みたいな形が特徴。
15081435

この看板からスタートしてRが変わる左コーナーを抜けると、車止めの柵のある右コーナーへ。
15081432

須藤京一のエボⅢとハチロクがバトルした時に、高橋兄弟はこのあたりで見ていた。
15081444

ハチロクがエンジンブローして突っ込んだ場所。
15081446

アニメほど土の部分はなかったけれど、それっぽく止めてみる。
15081433

赤城のダウンヒルのゴール地点の駐車場。
15081447

劇中に出てきた看板も・・・
15081448

ありました!
15081434
クルマのヘッドライトを当てて何とか見える状態。

ところで、赤城山へはバトルコースになっている県道4号線ではなく、裏手の県道16号線から上がりました。
15081441
ところがこの県道16号線がかなり激しい道で、道幅が狭く急勾配&急カーブが延々と続く思いっきりラリー道。

初めのうちは2速で走れたんですが、だんだんと勾配がきつくなり、1速でないとまともに走れない勾配に。

ただ、1速で引っ張るとすぐに水温が上がってしまい、97℃まで行ったときにはさすがにヤバくなり、水温が下がるまではペースを上げられず。

少しゆっくり走ったら87℃まで下がるんですが、そこからまたアクセルを踏むと途端に95℃越え。

そんなことしながら、こっちの道もなかなか面白いヒルクライムだった。

赤城のゴール地点からも延々と下り、渋川市内を抜け伊香保温泉へ。

そう、そこは秋名のハチロクのホームコースの秋名山。

実際には榛名山ですが、県道33号線を上っていく。

途中、RX-8やアルトワークス(新型)など、何台か走り屋の皆さんが走ってた。

こちらは紙コップの水をこぼさないように走り、秋名のダウンヒルのスタート地点へ。
15081438
ホントに道の両脇に路側帯があり、そこにはすでに走り屋の皆さんがいらっしゃったので、県外遠征の殴り込みに来たと勘違いされないように、ちょっと離れて車を止める。

こっちは観光地めぐりしてるだけですから~

絡まれないうちに、そそくさとダウンヒルスタート。
15081439

スケートリンク前を抜けて・・・
15081436

5連ヘアピンの1個目、FCとバトルしたときにハチロクがアンダーを出したとこ。
150814452

ヘアピン3つ目、溝落としでFDを抜いたとこ。
150814451

残念ながら5連ヘアピンの溝は雑草でよく見えなかったんですが、別のコーナーに溝走りできそうな?ところも。
15081437
絶対しないけど(笑)

という訳で、東京から大阪への帰りがけにイニシャルDの聖地を巡ってきました。

帰り道を地図になぞってみると、こんな感じ。
15081440

午後3時半に首都高に乗り、大阪に着いたのが翌朝8時前。

だいたい900km弱を走り続けました。

途中、中央道の名神に入る手前ぐらいからは2人とも満身創痍で運転してたような。

やっぱりこれだけ走り続けるのは、かなりハードですな。

| | コメント (0)

2015年8月16日 (日)

テレ朝・六本木ヒルズ夏祭りへ行く

子どもたちのリクエストで東京に来ましたが、東京ではそれぞれ行きたいところがあるようなので自由行動に。

取り残された?私と嫁さんは、都内をぶらぶらしつつ、テレ朝・六本木ヒルズ夏祭りに行ってみた。

異常に増殖したドラえもんにビビりつつ、森タワーをぐるっと回りながら歩いてたどり着いたのが大屋根プラザ。

テレ朝の番組にちなんだメニューのフードコートがあり、並ばずに座れそうだったのでここで軽く腹ごしらえ。
Trsamtr02

やはりお笑いが大好きなので、毎週見ているアメトークのフライドポテーート。600円也(8%税込)。
Trsamtr01
カリカリホクホクのポテトは意外とおいしく、3種類のソース付き。

このソースがアメトークの『○○大好き芸人』にちなんだ、しょうが、明太子マヨ、ねぎ味噌になっているという。

個人的にはねぎ味噌が一番ウマかった。

そしてもう1品、ヒザ神 走り刺さりから揚げ。700円也(8%税込)。
Trsamtr03
これも思ってたよりも美味しいから揚げで、ヒザ神のフラッグ付き。

休憩がてら、ちょうどいいおつまみでした。

| | コメント (0)

2015年8月15日 (土)

ホテルで東京スカイツリーの入場引換券をもらい展望台へ

今回、東京でホテルイースト21に泊まったんですが、東京スカイツリーの日付指定入場引換券をもらったので、スカイツリーへのぼってみることに。
Tst150801
私は一度のぼったことはあるんですが、嫁さんと子どもらは初めて。

お昼12時ぐらいですでに17:00からの入場整理券が配られていたんですが、我々は日時指定券用の入口から並ばずにチケットカウンターで入場券へ引き換え、エレベータの列につく。

四季をイメージしたエレベータ、のぼりは鳳凰が輝く秋のエレベータに。
Tst150802

地上350mの天望デッキもたくさんの人でしたが、人が多すぎて眺められないということはない。
Tst150804

この日はあまり視界が良くなく富士山は見えなかったけど、スカイツリーから四方の景色を楽しめた。
Tst150803

さらに上の天望回廊へ行くかどうか聞いてみたら、みんなここで満足したらしく上にはあがらないと言ったので、早々に帰路につく。

フロア340にあるガラス床から真下が見える。
Tst150805

帰りのエレベータは、桜吹雪の春仕様。
Tst150806
これで、以前私が一人でのぼった時と合わせ(記事)春夏秋冬すべてのエレベータに乗ったことに。

それにしても大人一人2,500円ほどする日付指定券がもらえるとは、イースト21はなかなかお得なホテルでした。

| | コメント (0)

2015年8月14日 (金)

箱根からドライブしながら東京へ

三島で1泊したあと、東名を使わずに東京へ向かいます。

まずは、アクセラに乗り換えてから1度は走ってみたかった MAZDA・ターンパイク箱根へ。
15081301

沿道は高い木々が少なく、空が広く見晴らしもいい。
15081302
”Be a driver”と言われるクルマだけあって、走っていて気持ちいい。

なかなか関西近辺にはこのような道路がないので、わざわざ行く価値はあると思う。

そんな気持ちがいい道路なんですが、走ったのは箱根小田原本線ではなく箱根伊豆連連絡線だけ。

毎年正月の箱根駅伝が好きな私は、復路6区の山下りコースも走ってみたかったので、ターンパイクをちょこっと走り、その後国道1号線へ。

ターンパイク本線は、またの機会に残しておこう。

一の鳥居をくぐり、元箱根から坂を上がって国道1号最高地点を越えると下り区間へ。

その勾配に

こんなところを走って登ったり下りたりするのはすごいぞ!

と、改めて箱根の過酷さを実感。

今は閉鎖された函嶺洞門を迂回する。
15081303

1931年(昭和6年)に完成した函嶺洞門は、今年、国の重要文化財に指定されました。
15081304
ずっと並ぶアーチが美しい。

ちょうど渋滞していたおかげで、クルマの後部座席から撮ることができました。
15081305

国道1号を下ったら、そのまま西湘バイパスから国道134号へ湘南の海岸線に沿いながら走り、江の島を眺めたあと、江ノ電の迫力を体験できる江ノ島駅と腰越駅間の路面区間へ。
15081306
クルマの真横を江ノ電が通過し、窓を開けて電車を眺めてたらちょうど目の前でCPのプッシュー音がして、その大迫力を堪能。

大船駅方面へ向かうと、道路の真上を湘南モノレールの線路が走る。
15081310
湘南モノレールは懸垂式なので、まるで飛んでるようにモノレールが頭上を通過する。

東京での宿泊は、江東区のイースト21へ。

部屋からは真正面に東京スカイツリーも見える。
15081308

夜になるとスカイツリーがライトアップ。
15081309
オークラグループのホテルだけあって値段とサービスとのバランスが良く、都心からのアクセスはやや難がありますが都バスが最寄り駅までひっきりなしに走っており、また、1泊1000円で何度でも出し入れができる駐車場もあり、いいホテルでした。

| | コメント (0)

2015年8月13日 (木)

クルマで東京へ行く道中、初めて新東名を走る

お盆休みです。

今年は子どものクラブの休みが3日間しかなく、この期間でササッっとおでかけすることに。

子どもたちからのリクエストで、行き先は東京に決定。

子どもが免許を取ったこともあり、今回はクルマで行く。

12日、仕事を早く切り上げ、夜7時過ぎに大阪を出発。

上り線の渋滞はほとんどないだろうと思ってたら、名神も新名神も結構な渋滞。

栗東インター手前にある道路情報によると、名神一宮まで140分、東名阪四日市まで120分と出てる。。。

そこで渋滞を避けるために、名神八日市インターで一旦高速を降り、四日市インターまで国道421号線を走ることに。
15081202
(赤線が渋滞個所、青線が抜け道)

下道を走ること約1時間で四日市インターへ。

渋滞にハマるより1時間短縮。

その後は渋滞もなく、子どもの運転で新東名を東進。

新東名は新しいだけあって、SAやPAの施設がきれい。
15081201

今までずーっと私しか運転できなかったのでクルマでの遠出は滅多にしなかったんですが、子どもたちが大きくなって免許取ったら何とも楽ちん♪

ただ、任意保険代は倍になるけど。(;´Д`)

一晩中運転して東京へ着いてから1日遊ぶ元気はないので、沼津インター近くのホテルで1泊。

午前0時過ぎにETC割引を受けて、長泉沼津インターを出る。

翌日、東京を目指します。

| | コメント (0)

2015年8月12日 (水)

朝からイカ墨カツカレー 『船場カリー』@近鉄大阪難波駅

近鉄、大阪難波駅構内にはちょっとした食べ物屋さんが並ぶ通路があるんですが、その中にある『船場カリー』へ立ち寄ってみた。
Snbcry11

実はこの時、朝9:00。

え~朝からカレー?!

と驚く人も多いけど、カレーが大好きな私、

朝から好きなものを食べられるなんてこんな幸せなことはない!

と、声を大にして言いたい。

そんな朝からカレー派のために、なんとモーニングもある。
Snbcry12

しか~し!

外でカレーといえばカツカレーな私。 

という訳で、トンカツカリー!800円也(8%税込)
Snbcry13

え~朝からカツカレー?!

と驚く人も多いけど、カツカレーが大好きな私、

朝から好きなものを食べられるなんてこんな幸せなことはない!

と、声を大にして言いたい。

ちなみにモーニングカリーはこちら。500円也(8%税込)。
Snbcry14
カレーとサラダがワンプレートになっており、さらにドリンク付き。

イカ墨が入ったコクのあるカレーは、安定のウマさです。



船場カリー 近鉄なんば店
大阪市中央区難波4-1-17
近鉄大阪難波駅構内
営業時間: 6:30~23:00(LO.22:30、定休なし)
TEL: 06-6213-2051

| | コメント (0)

2015年8月11日 (火)

夏限定の冷たいおいしいラーメン 『どうとんぼり神座』@大阪・イオン茨木

最近、店舗数が増え、大阪名物とまで言われるようになってきたラーメン店『どうとんぼり神座』。

さすが「3回食べたらやめられない」と言うくらい、白菜と洋風スープのラーメンはたまに食べたくなるんですが、それでもこの暑さの中アツアツラーメンは体に堪える。

先日リニューアルオープンしたイオンモール茨木へ行った折、フードコートにある神座で夏限定メニュー、冷たいおいしいラーメンを試してみることに。800円也(8%税込)。
Kamkrtmrm01
神座秘伝のスープを冷たいバージョンにアレンジし、白菜はもちろん、豚肉、わかめ、煮玉子、もやしナムルに白菜キムチをトッピング。

スープと白菜キムチの辛みがよくマッチして、さらにナムルのごま油が味を引き立てる。

もっちりした中太麺は冷たいと歯ごたえが出て、食べてる感が増す。

スープまできっちり完食しました(^^)

ところで、神座のどんぶりの底に書いてある「おおきに」は、いつも色盲の検査みたいやなぁと思う。
Kamkrtmrm02
聞くところによると、今は小学校で色盲の検査はしないんだとか。

いっぺん子どもにやらせてみようか。



どうとんぼり神座(かむくら) イオンモール茨木店
大阪府茨木市松ケ本町8-30-14
イオン茨木店 1Fフードコート
営業時間: 9:00~21:30(定休なし)
TEL: 072-645-3790

| | コメント (0)

2015年8月10日 (月)

もっちもちのソフトプレッツェル 『AuntieAnne's』@大阪・イオン茨木

先日リニューアルオープンしたイオンモール茨木へ行った折、フードコートにソフトプレッツェルの『AuntieAnne's』が入ってた。
Antanzib01
・・・ので、久しぶりにソフトプレッツェルが食べたくなった次第。

メープルプレッツェル 290円也(8%税込)。
Antanzib02

一時は長時間行列に並ばないと買えず個数制限もされるくらいでしたが、最近は店舗も増え希少感がなくなったせいか、行列も個数制限もなく買えるように。

とはいえ、もちもちの食感のプレッツェルは安定のウマさです。



AuntieAnne's (アンティ・アンズ) イオンモール茨木店
大阪府茨木市松ケ本町8-30-7
イオン茨木店 1Fフードコート
営業時間: 9:00~22:00(定休なし)
TEL: 072-646-5944

| | コメント (0)

2015年8月 9日 (日)

フリーゲージトレイン GCT01-201を見学

伊予西条に出張した折に四国鉄道文化館を見学しようと思ったら、まさかの今月唯一の休館日に当たってしまい叶わなかったんですが、かろうじて屋外展示しているフリーゲージトレイン第二次試験車 GCT01-201 を見ることができた。
Sktdbkny01

フリーゲージトレインは、軌間が異なる新幹線と在来線のどちらでも走れるようにして直通するために開発中の車両で、ここに展示されているのは2007年に造られ2013年まで走行試験に使われた第二次試験車。
Sktdbkny18

先頭の形状といい色合いといい、ヨーロッパの特急列車のようなデザイン。
Sktdbkny02
Sktdbkny19

特に、先頭を真横から見た時の切れ感はカッコいい。
Sktdbkny20

ここでは、狭軌のレールに乗っかって展示されている。
Sktdbkny03

フリーゲージトレインの要、左右の車輪の幅を変えられる台車。
Sktdbkny04
普通の台車よりもえらく角ばった感じ。

台車の外側の軌間可変装置が特徴的。
Sktdbkny05

車軸の軌間可変装置ははっきり見えません。
Sktdbkny06
車軸の外側にU字溝のようなすき間が見えますが、この部分が標準軌に広がった時にロックピンが入る場所なんでしょうか?

台車中央部の大きなダンパーが目立つボルスタレス台車。
Sktdbkny07

軸箱支持装置は軸梁式。その軸ばね。
Sktdbkny10
軌間可変装置の分重たくなるので、ボルスタレスにして軽くしてるのでしょう。

台車の銘板が付けられており、GDT3A台車というらしい。
Sktdbkny08

台車の下から見てみる。
Sktdbkny11

車内はカーテンが閉められていて見えない。
Sktdbkny13

GCT01-201の形式番号が黒で書かれてるところが試験車っぽい。
Sktdbkny14

後ろへ回っても、パンタグラフは見えず。
Sktdbkny15

車体銘板には、『フリーゲージトレイン技術研究組合』と書かれていた。
Sktdbkny16

反対側へ回ると、中が見学できるのか階段が設置されており、さらにエアコンの室外機が車体の下にうまく置かれていた。
Sktdbkny17
残念ながらこの日は中は見れなかったけど。

次は休館日じゃないときに来て、ゆっくり見たいな。

| | コメント (0)

2015年8月 8日 (土)

西条の老舗菓舗 『とらや』@愛媛・西条

伊予西条駅を出て、左手になんだか気になるお店が見える。
Tryiysjw01

行ってみると、どうやらお菓子屋さんのよう。
Tryiysjw02
作詞家を激怒させた演歌歌手がお詫びに持参した高級ようかんではなく、地元の人にはおなじみの和菓子と洋菓子のお店なんだとか。

試しに、真夏でも常温で持てる和菓子の詰め合わせを買ってみた。
Tryiysjw03

粘着テープを一切使わずに包まれた包装紙を開ける。
Tryiysjw04

上から、柚最中、うちぬき、小倉最中の詰め合わせ。1,050円也(8%税込)。
Tryiysjw05

まずは柚最中。
Tryiysjw06

真ん中できれいに割れる皮で食べやすい。
Tryiysjw07

愛媛県にはゆずを使ったお菓子が多いけれど、これも柚あんの香りとサッパリした味わいが美味しい。
Tryiysjw08

もうひとつの最中は小倉最中。
Tryiysjw10
Tryiysjw09

ツヤのある小倉あんはしっかりした甘さ。
Tryiysjw11

そしてこの店の名物のひとつ、うちぬき。
Tryiysjw12

きゅうひにゴマとゆずが練りこまれたお餅。
Tryiysjw13
石鎚山からの豊富な地下水が自然に湧き出ている場所を「うちぬき」と言うそうで、その水の都・西条の清水の中を魚が泳ぐ様子を表現しているとか。

確かに西条市内を歩いていると、歩道に水が出しっぱなしのところがいくつかあって、よそ者が見ると「これ、止めなくてもいいのかな?」と不安になるくらいドバドバ湧き出している。

他にも良さげなお菓子があったので、涼しくなったら洋菓子も買ってみようかな。



とらや菓舗
愛媛県西条市大町856-13
営業時間: 8:30~19:30(第2・第4水曜定休)
TEL: 0897-55-3555

| | コメント (2)

2015年8月 7日 (金)

伊予西条駅前でお昼を食べる 『桔梗』@愛媛・西条

伊予西条駅前でお昼を食べようと思っても店がないのですが、道路を渡り西条アーバンホテルの向こう側に良さげなところをハッケン!

そのお店が『桔梗』。
Kkyoisjm01
入口が奥まってるので近くまで行かないと見つけにくい。

お昼の定食の中から今回チョイスしたのはチキン南蛮。760円也(8%税込)。
Kkyoisjm02
ごはんは西条産のお米なんだとか。

サックサクの衣にジューシーで柔らかい鶏肉をいただく。
Kkyoisjm03
タルタルソースは具だくさんで、なかなかイケる。

店を出てから気が付いたんですが、実はここ『ホテル青木』のレストラン。

店内はホテルのお店というより、ちょっときれいな居酒屋風だったので気付かなかった。

これから駅前でご飯を食べるときには、ここでお世話になりそうです。



食事処 桔梗
愛媛県西条市大町802-18
ホテル青木1F
営業時間: 6:00~14;00、18;00~21:00(日曜定休)
TEL: 0897-53-5115

| | コメント (0)

2015年8月 6日 (木)

伊予西条からの帰路も暑かった

伊予西条での仕事を済ませ、大阪への帰路をどうしようか考える。

思ってたよりも早く終わったことだしJRの鈍行で帰ろうかとも思ったんですが、いかんせん今の時期は18キッパーの活動時期なので普通列車は混んでそう。

高松まで行って讃岐うどんを食べて帰ろうかとも思ったけれど、やっぱこんな暑い中うどんはなんだかな~などと考えてるうちにめんどくさくなってしまい、結局、来た道をそのまま、しおかぜ&新幹線で帰ることに。

e5489で予約し、伊予西条駅の窓口で受け取る。
15080531

ホームに入ると松山行きの7000系普通列車がやって来たんですが・・・
15080532

正面の塗装が剥がれサビついてしまっているという。
15080533
車体は錆びないステンレス製ですが、後々改造がしやすいように両端部だけ鋼製にすることが多いので、この場合はちゃんとメンテしなければサビてしまう。。

お肌のケアをしないと年取ってシミになるのは、人間も同じ。

14:26発、しおかぜ20号。
15080534
しおかぜはいしづちと併結運転されることが多いんですが、この日は併結せずに5両編成のしおかぜ20号として単独運転し、高松方面へは多度津でいしづちと接続していた。

夏休みだからなのか、この列車もキャリーバッグを持った乗客がたくさん。
15080535
電源を確保するために車両後端の席を予約してたんですが、列車に乗り込むと厨房男子が私の席を回転させ、壁を向いた状態で電源を取りゲームをしてやがる!

声を掛けると「この席ですか?」「すいません」と言いながらさっさと退散して行ったけど、イスも元の向きに戻せっちゅねん!

イスを進行方向に戻し座っていると、なんだか車内が暑い。

特急列車で弱冷車はないよな~と思うくらいに冷房が効いてない。

なんでこんなに暑いのかを探っていると、伊予西条から坂出までは短い場合は数分、長くても十数分おきに停車するので駅に着く度に乗客の出入りで客室扉が開き、デッキから熱風が入り込む。

そんで、窓やカーテンからの熱もあり、通路側に座った方がクーラーの風がほんのり当たってまだ涼しい。

岡山で少し寄り道して、17:58発、さくら560号。
15080536

N700系 R2編成。
15080537

18:42、新大阪に到着。
15080538
新大阪のホームに立った瞬間・・・



あっつ!(;´Д`)



蒸し暑い空気のドヨ~ン感は、どの駅で降りるよりも一番えげつない!

やっぱり大阪は暑いわ。。。

| | コメント (0)

2015年8月 5日 (水)

伊予西条に出張の折、四国鉄道文化館を見学しようとしたら・・・

今日は、愛媛県は伊予西条へ出張。

JRで行くとそこそこ時間も掛かってしまうけど、かと言って飛行機で松山まで飛んでしまうと陸路をだいぶ戻らなくてはならないという。

帯に短し襷に長し、みたいな。
(決して役に立たないという意味ではなく、距離が中途半端という例え)

しゃーないんで、陸路JRで行くことに。
15080502
e5489でeきっぷを買うと、普通に買うよりも安い。

もちろん乗り継ぎ割引もあり。

新大阪7:15発、さくら545号。
15080501

N700系 S7編成。
15080503
夏休み期間中ということもあり子どもの姿が多く、なかなかの混みよう。

岡山からは8:32発、しおかぜ3号に乗り換え。
15080504

JR四国8000系L2編成。
15080505

しおかぜ3号もなかなかの混みようで、幸い私の隣席には誰も来ませんでしたが、隣席も埋まってるところの方が多かった。
15080506
その中で、お遍路さんの格好をした人も何人かいたけど、この酷暑の中長時間歩いたら、参る側から参られる側になってしまうぞ!

瀬戸大橋を通過中、グレーチング越しに海が見えたんですが、ちょっと気持ちよさそうに思えるくらいに暑い。
15080508

10:18、伊予西条に到着。

ホームの跨線橋の階段を上がる途中、ちょうどパンタグラフがよく見える高さになるのでちょっと観察すると、振り子で傾斜させたときでもパンタグラフを真上に向け架線から離れないようにする装置があり、なかなか面白い。
15080509

仕事自体は午後からなんですが、早めに行って伊予西条駅に隣接した四国鉄道文化館を見学しようと思ってました。
15080511

その前に、まずは新幹線の生みの親、十川信二記念館へ。
15080512


ところが!

今日、水曜日は、鉄道文化館と十川信二記念館は休館日だったという orz
15080513
なんてこった~(ToT)

ということで、鉄分補給の目論見はいきなり崩れ去ったのであります。

十川信二像も泣いてくれてる?
15080514

十川信二記念館の隣にある四国鉄道文化館北館は、扉が閉められており入れません。休館日だし。
15080515

ところが、横から見ると、窓が1ヵ所開いてるやんか!
15080516

中をのぞくと、0系新幹線や・・・
15080517

DF50形ディーゼル機関車が見える。
15080518
DF50は、日豊本線で今はなき寝台特急『富士』や『彗星』をけん引していた印象が強い。

しかも、夏休み期間中はDF50のエンジンが公開されており、ぜひ見てみたかった。

0系新幹線はQ2編成。
15080526

線路をまたぐ歩道橋を渡り、鉄道文化館南館へ行ってみる。
15080524

フリーゲージトレインの2次試験車、GCT01-201だけは屋外に展示されており、周りから見学できた。
15080525

夏休み期間中はいろんな催しをしてるにも関わらず、今日に限って休みなんだとか(--〆)
15080523

見学したかった鉄道文化館と十川信二記念館は休館でしたが、みやげ物を売ってる観光交流センターはちゃっかり営業中。
15080520

鉄道文化館の展示車両がプリントされたタオルが並んでましたが、そのPOPが・・・
15080522

ここでしか売ってない限定品だよ~!
鉄道歴史パークの記念に買わなきゃ損♪

15080521

休館日で入れなかったのに誰が買うか!

展示物は見せないのにグッツだけ買えとは、たいそう厚かましいじゃないか!

ま、ホームページには水曜休館って書いてあるのでちゃんとチェックしていなかった私が悪い訳でして、あまり文句を言うと、普通の定休日なのに『理由なきお休みは人を悲しくさせます』とツイートして叩かれた某料理評論家のように、自らの失敗を棚に上げて人を責めることになってしまうので、この辺でやめときます。

せっかく早く来たのに、2時間ほどすることがなくなってしまった。。。

| | コメント (0)

2015年8月 4日 (火)

松山空港でランチ 『ヴァンヴェール』@愛媛・松山空港

愛媛県は松山空港に到着後、そのまま空港でお昼を食べることに。

ターミナルビル2Fにあるレストラン『ヴァンヴェール』
Vanvrmty01

この春ぐらいから異常に天ぷらにハマっている私、そのせいもあり天玉丼セットをオーダー。1,080円也(8%税込)。
Vanvrmty02
えび2尾をたっぷりのタマゴで閉じられた天玉丼。

麺はもちろんうどんで。

量も味も満足なお昼でした。



空港レストラン ヴァンヴェール
愛媛県松山市南吉田町2731
松山空港ターミナルビル2F
営業時間: 7:00~19:30(19:00LO、定休なし)
TEL: 089-973-1622

| | コメント (0)

2015年8月 3日 (月)

閉館前の梅小路蒸気機関車館へ行く

蒸気機関車が動態保存されている梅小路蒸気機関車館。

大阪・弁天町にあった交通科学博物館が閉館し、この梅小路に新たに京都鉄道博物館としてオープンするため、梅小路蒸気機関車館は8月末で閉館することに。

そこで、蒸気機関車を見るために、閉館前に行ってみた。
Umkjslm01

梅小路蒸気機関車館の建物は、旧二条駅舎が使われている。
Umkjslm02
Umkjslm03

入口の前には、閉館までの日数がカウントダウン。
Umkjslm05
訪れたのは6月末なので、あと63日。

梅小路蒸気機関車館のシンボル、扇形車庫と転車台。
Umkjslm11
Umkjslm06
京都交通博物館にリニューアルされた後も、残されるのか気になるところ。

C51で採用された1750mmの動輪サイズは国鉄標準型となり、C62まで踏襲されていく。
Umkjslm08
4-6-2のパシフィック型は速そうでカッコいい。

実際、特急つばめやお召列車も牽引したらしい。

国産初の3シリンダーを持つC53。Umkjslm07
3シリンダー車は維持管理の面では不評だったとか。

SL北びわこ号として現役で活躍中のC56 160。
Umkjslm34

C58は全国各地で活躍し車両数も多かったせいか、テンダー式の蒸気機関車といえばC58の形を連想するな。
Umkjslm12
お召し列車仕様で、正面には菊の御紋と・・・

煙除けの鳳凰が誇らしい。
Umkjslm14

貨物用のD52の大型ボイラーを転用したため、旅客用としては超大型になったC62もカッコいい。
Umkjslm13
きかんしゃトーマスでいえば、ゴードンだな。

製造数が多く有名になったD51の陰に隠れてあまり目立たない印象のD50ですが、D51の短所を補う面もあって個人的にはこちらも名機だと思う。
Umkjslm10

日本の蒸気機関車で最大級の出力をもつD52。
Umkjslm09
ボイラー周りの重厚感に力強さを感じる。

これらの機関車が扇形車庫に入っており、外から見るのはもちろん・・・
Umkjslm18_2

車庫の中の通路から見るのもカッコいい、
Umkjslm17
普段はなかなか見られない上からの様子も見ることができる。

蒸気機関車の運転台は今見るとむしろ新鮮。
Umkjslm16

最高時速100kmのC51の速度計は120kmまで刻まれている。
Umkjslm31

配管といい圧力計といい、メカオタクな私はずっと見ていても飽きませんが・・・
Umkjslm32

でもやっぱり一番好きなのは、往復スライダークランク機構だな。
Umkjslm15

車庫の外に何やら白いカバーが掛けられた物があったんですが・・・
Umkjslm19

なんとカバーの下から動輪が見える!
Umkjslm20
蒸気機関車が分解されてる様子ですが、どの機関車なんだろう?

C型の4-3-4配置で、動輪がスポークじゃないやつって何?

ボイラーや火室も撤去され・・・
Umkjslm21

運転台もなく、ほぼ台車とフレームだけ。
Umkjslm22
こういう機関車の姿が見られるのも珍しい。

構内の線路を使って、動態保存されている蒸気機関車がけん引する客車に乗れる「SLスチーム号」。

けん引する機関車は日によって変わりますが、この日はC62 2が担当。
Umkjslm23

煙除けの燕のエンブレムがカッコいい。
Umkjslm24
やっぱり”生きてる”蒸気機関車を間近で見ると、においといい威圧感といい、迫力を感じる。

C62の右側のクランクが上死点で止まっているのと見て、私が小学5年生のころSLやまぐち号に乗りに行った時に「クランクが死点で止まってしまったらどうやって動くんやろ?」と疑問に思い機関士さんに質問したことがあったんですが、クランクを左右で90度ずらしていることを優しく教えてくれたのを思い出す。
Umkjslm25

壁のないトロッコ風客車は、大阪花博で使われてたものなんだとか。
Umkjslm26

片道500mほどの線路を、ゆっくり往復する。
Umkjslm27

迫力ある機関車の様子を動画で撮ってみた。


南側の線路には、京都交通博物館で展示されると思しき車両が留置されている。
Umkjslm28
9600形蒸気機関車と103系が並んでいると、103系のオレンジが鮮やか。

オハ46 13客車やEF65電気機関車も。
Umkjslm29

特にブルートレインに憧れた私は、EF65の絵もよく描いたな。
Umkjslm30

こじんまりして人も多くなく、それでいて何度行っても面白い梅小路蒸気機関車館が閉館するのは寂しいところ。

京都交通博物館としてリニューアルオープンするのを待ちわびよう。

| | コメント (0)

2015年8月 2日 (日)

今ハマっている愛媛銘菓 『伊予路大番』@愛媛・松山空港

愛媛県はタルトに母恵夢、坊ちゃん団子や山田屋まんじゅうなどなど銘菓がとても多く、出張の度にいつも5000円ぐらいおみやげ代が掛かってしまうんですが、そんな銘菓揃いの愛媛県で、私がこっそりハマっているものがあります。

それが、宇和島名物 伊予路大番
Iyjoban01
愛媛空港の売店で買ったんですが、残り2箱を2箱とも購入。

包装紙と中箱のデザインが違いすぎて面白い。
Iyjoban02

10個入り1,080円也(8%税込)。
Iyjoban03
バラでも売ってるのがいい。

ふんわりしたカステラ生地と、表面に散りばめられてるサクッとしたそぼろの食感が絶妙!
Iyjoban04

中はゆず風味のあんがサンドされていて、ちょっと甘め。
Iyjoban05
味はもちろんのこと、食感でも楽しめるので、ついついハマってしまうんですよね。

| | コメント (0)

2015年8月 1日 (土)

津駅前でサクっとランチ 『カフェカプシーオ アマーレ』@三重・津

三重県の県庁所在地、津駅前にあるアスト津の1Fにある『カフェカプシーオ アマーレ』。
Cafamrl01
実はこの時あんまり時間がなかったので、すぐに食べられるランチをすることに。

ランチセット。520円也(8%税込)
Cafamrl02
タマゴサンドかツナサンドを選べるので、タマゴサンドをチョイス。

あとはフルーツとドリンク付き。

ランチというよりモーニングセットみたいな。

付いてきたおてふきが。なんだかすんごい懐かしい感じ。
Cafamrl03
このフォントも昭和感たっぷり。

短時間でサクっと食べられました。



カフェカプシーオ アマーレ
三重県津市羽所町700
アスト津1F
営業時間: 平日7:30~19:00、土日祝9:30~18:30(第3火曜日定休)
TEL: 059-213-6155

| | コメント (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »