« 西条の老舗菓舗 『とらや』@愛媛・西条 | トップページ | もっちもちのソフトプレッツェル 『AuntieAnne's』@大阪・イオン茨木 »

2015年8月 9日 (日)

フリーゲージトレイン GCT01-201を見学

伊予西条に出張した折に四国鉄道文化館を見学しようと思ったら、まさかの今月唯一の休館日に当たってしまい叶わなかったんですが、かろうじて屋外展示しているフリーゲージトレイン第二次試験車 GCT01-201 を見ることができた。
Sktdbkny01

フリーゲージトレインは、軌間が異なる新幹線と在来線のどちらでも走れるようにして直通するために開発中の車両で、ここに展示されているのは2007年に造られ2013年まで走行試験に使われた第二次試験車。
Sktdbkny18

先頭の形状といい色合いといい、ヨーロッパの特急列車のようなデザイン。
Sktdbkny02
Sktdbkny19

特に、先頭を真横から見た時の切れ感はカッコいい。
Sktdbkny20

ここでは、狭軌のレールに乗っかって展示されている。
Sktdbkny03

フリーゲージトレインの要、左右の車輪の幅を変えられる台車。
Sktdbkny04
普通の台車よりもえらく角ばった感じ。

台車の外側の軌間可変装置が特徴的。
Sktdbkny05

車軸の軌間可変装置ははっきり見えません。
Sktdbkny06
車軸の外側にU字溝のようなすき間が見えますが、この部分が標準軌に広がった時にロックピンが入る場所なんでしょうか?

台車中央部の大きなダンパーが目立つボルスタレス台車。
Sktdbkny07

軸箱支持装置は軸梁式。その軸ばね。
Sktdbkny10
軌間可変装置の分重たくなるので、ボルスタレスにして軽くしてるのでしょう。

台車の銘板が付けられており、GDT3A台車というらしい。
Sktdbkny08

台車の下から見てみる。
Sktdbkny11

車内はカーテンが閉められていて見えない。
Sktdbkny13

GCT01-201の形式番号が黒で書かれてるところが試験車っぽい。
Sktdbkny14

後ろへ回っても、パンタグラフは見えず。
Sktdbkny15

車体銘板には、『フリーゲージトレイン技術研究組合』と書かれていた。
Sktdbkny16

反対側へ回ると、中が見学できるのか階段が設置されており、さらにエアコンの室外機が車体の下にうまく置かれていた。
Sktdbkny17
残念ながらこの日は中は見れなかったけど。

次は休館日じゃないときに来て、ゆっくり見たいな。

|

« 西条の老舗菓舗 『とらや』@愛媛・西条 | トップページ | もっちもちのソフトプレッツェル 『AuntieAnne's』@大阪・イオン茨木 »

乗り物@鉄道(JR)」カテゴリの記事

出張@国内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 西条の老舗菓舗 『とらや』@愛媛・西条 | トップページ | もっちもちのソフトプレッツェル 『AuntieAnne's』@大阪・イオン茨木 »