« 深川の郷土料理、深川めしを食べる『深川宿』@東京・門前仲町 | トップページ | 暑い夏にイタリア風冷たいラーメン 五大力の『冷たいらーめん2015』@大阪・豊中 »

2015年8月23日 (日)

マツコネのi-ELOOPの充電レベルゲージが真っ黒になる不具合

マツコネのCMUを書き換えてもらってから、ちょっとした問題が出ています。

画面を燃費モニターに切り替えると、i-ELOOPの充電レベルゲージが真っ黒になり表示されません。
Axliegne01

アイリングストップ中も、まるでブラックボックスのように真っ黒のまま。
Axliegne02
黒くなった縁から光が漏れたようになってるので、まさにレベルゲージにふたをかぶせたみたい。

この画面のまま走り出し、減速して充電するとパッとゲージが表示され、その後は何事もなかったかのように異常は出ません。

点検でディーラーに持って行ったときに診てもらったんですが、エラーコードは出ていないので原因はわからないとか。

試しに全リセットしてもらったんですが、症状は改善されず。

結果的に不具合は改善されないまま、設定が全てクリアーされてしまっただけという。

レーダー探知機をOBDコネクターに接続していることが不具合の原因になってるかも??なんてことも言われましたが、コネクターを外してみようか。

それでもダメだったら保証でマツコネユニットを交換してくれるそうなので、そのうちお願いしよう。

|

« 深川の郷土料理、深川めしを食べる『深川宿』@東京・門前仲町 | トップページ | 暑い夏にイタリア風冷たいラーメン 五大力の『冷たいらーめん2015』@大阪・豊中 »

クルマ@アクセラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 深川の郷土料理、深川めしを食べる『深川宿』@東京・門前仲町 | トップページ | 暑い夏にイタリア風冷たいラーメン 五大力の『冷たいらーめん2015』@大阪・豊中 »