« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

味と食感が絶妙なおいしいイチゴゼリー Pastelの『なめらかイチゴゼリー』@阪急うめだ本店

阪急うめだ本店でスイーツを買おうとウロウロしていて、『パステル』で買ったこれ。

なめらかイチゴゼリー。 1個400円也(8%税込)。
Pastelij01
パステルはプリンで有名なお店ですが、今回は定番を外しゼリーに。

イチゴゼリーというと、ゼリー側にいちごが入ってることが多いけれど、これは透明のゼリーにカットされたいちごがそのまま入り、まるでゼリーの中にいちごが浮いてるみたい。
Pastelij02

名前の通り、ゼリーは固くもなくしゃばしゃばでもなく絶妙な柔らかさの食感で、いちごの甘酸っぱさを引き立てる味わい。
Pastelij03
この味と食感のバランス加減が美味しい。

いちごの時期だけの限定商品かもしれませんが、これはまた買いたいな。



パステルデザート阪急うめだ本店
大阪市北区角田町8-7
阪急うめだ本店B1
営業時間: 阪急うめだ本店に準ずる
TEL: 06-6313-0066

| | コメント (0)

2016年1月30日 (土)

まさかの連続C17編成で電源なし

出張の帰りは新横浜から新幹線に。

18:22発、ひかり525号。
13012805

IC早特にするため、ひかりで帰ります。
13012806
ひかり525号は予約の段階で700系なのはわかってたので、車内で電源を確保するために車両最後尾の席を確保。

先月、同じひかり525号に乗った時は電源のないC17編成でしたが、さすがに連チャンで電源なしはないだろ。

と、思ってたら・・・

やって来たのはC17編成
13012807

うゎー! またかー (>_<;)

前回と全く同じ車両が来るとは。。。(記事)

はい、コンセントありませーん!
13012808

東京駅から乗る時は、いつもにぎり寿司を買って車内で出張帰りの至福のひとときを満喫してますが、新横浜から乗る時は良さげな寿司がなかった。

そこで今回も新横浜駅の上にあるタカシマヤフードメゾンを見て回ってみると、なんと4Fににぎり寿司が売られてるじゃないか!

という訳で、出張帰りの至福のひとときセット♪
68818192204_n

前回の至福のひとときだった焼売は、やっぱりにおいを放ってしまうのが気になってたので、ビールのアテになって晩ごはんにもなるにぎり寿司はお気に入り。

| | コメント (0)

2016年1月29日 (金)

東海道新幹線で新富士駅付近でよく聞くあの音

昨日は東京へ出張してました。

新大阪6:40発、のぞみ206号。
13012801
いつもは日の当たらない山側のD席を取るんですが、冬の間はまぶしい朝日が山側まで射し込んでくるので、ブラインドコントロールをするためにあえて海側のA席に。

山側の方が富士山が見られていいのですが、A席でも”左富士”が見えるし。

N700系、X18編成。
13012802
この時間、日の出前でまだ外は暗い。

日が昇り、左富士スポットの安倍川付近を通るのを待ってたんですが、車中でパソコンを使って仕事をしてたら、「カシャ!」っとスマホのシャッター音が鳴る。

ん!もしや?

と思い窓の外を見ると、いつも見慣れた富士川を渡ってる。

パソコンに集中して左富士スポットを通り過ぎてましたー(^_^;)

ま、今日は少し霞んでたから、左富士は見えなかったかも。

いや、霞んでて見えなかったことにしておこう。

富士川を渡ってから新富士駅を通過してしばらくの間、車内ではスマホのカメラのシャッター音がどこかしこから鳴り響きます。

反対側に座ってる人も、スマホで富士山を撮影中。
13012803
新幹線から富士山を撮ろうとすると、支柱や沿線の建物などがかぶってしまい、なかなか1回ではベストショットが撮れません。

なので、山側席のみなさんは何枚も撮影しています。

カシャ、カシャ

カシカシカシカシカシカシ・・・


連写するのがいいかもね。

ピロリ~ン

ガラケーかい!

てな具合で一人でツッコんでました。

さて、グリーン車でもらえるおしぼりは、今、鼻に着くCMでおなじみの日清紡の不織布です。
13012804

深きょんの

にっしんぼ~ なまえはしってるけど~♪

ぼー♪


のヘタでもなくウマくもない微妙な歌声が、頭の中でループしてます。

| | コメント (0)

2016年1月28日 (木)

上海浦東空港で買ったゴマ団子にだまされる

上海の浦東空港の売店でお土産にお菓子を買おうと見ていると、すぐさまおばちゃん店員が寄って来て、あれこれ勧めます。

そもそも、中国のお菓子でおいしいものはすんごい少なく、おいしいものはないと言ってもいいくらい。

今回も、お土産に使える数少ないお菓子、奥利奥(記事)を買おうと正大広場の地下のスーパーへ行ったんですが、このスーパーはちょっといいスーパーで輸入品ばかり、日本のお菓子もあったけど、奥利奥も含め上海のカルフールで売ってるようなお菓子は売ってなかった。

空港の売店で「これいいな」と思うお菓子があり、手に取って見てると、横から店員が、

それおいしくないよ、こっちの方がおいしいよ

と言って、高いものを勧めてくる。

ここはおいしくないもの置いてんの?

少し嫌味を言いながら、激しく勧めてきたゴマ団子を買うことに。

麻団  1箱(15個入)45元也(約850円)。
Maduantc01
中国のゴマ菓子はまだいけるし、中にあんこが入った箱の写真も美味しそうだったし。

ただ、箱に2008年の北京オリンピックのロゴがデカデカと印刷されているのを指摘したら、売店のおばちゃん、

中身は新しいから!

と、ひょうひょうと言う。

当たり前じゃ!
誰も8年前に作ったものとは思ってへんわ!


箱を開けると、中には小箱が3箱入ってる。
Maduantc05
そして、この小箱を開けるとまた箱が・・・

ということはなく、個包装のゴマ団子が5個入ってた。

ゴマ団子は3種類あり、まずは普通の白ゴマ。
Maduantc02
なかなか美味しそうじゃないか。

中のあんこに期待もしつつ、ひと口食べてみると・・・





Maduantc03

あれ?

なにか見間違えたかな?


もう一度確認。

箱の写真がこれ↓
Maduantc06

実物↓
Maduantc03

なんじゃこりゃー!

あんこ全然入ってないじゃないか!

これじゃ、ちょっと大きいホクロじゃないか!



これが日本だったら、商品の内容が実際よりも著しく優良であると消費者に誤信させているので、「不当景品類及び不当表示防止法」に違反するだろう。

ま、たまたま違ってた可能性もないとは言えないので、もう一つ、黒ゴマ団子を食べてみると・・・




Maduantc04

やはりか!

もう1個ゴマのついてないものも入っており、ゴマ団子ちゃうやんけ!と思うものありましたが、もうあきれて写真も撮ってない。

味も全然美味しくなく、中国っぽい独特の風味がして、はっきり言ってまずい。

という訳で、この麻団を買うときは、それなりに覚悟を持ってお買い求めになりますよう。

| | コメント (0)

2016年1月27日 (水)

関空からは再びはるかに乗る

関空からは、再びはるかに乗って新大阪へ。

e5489でチケットレス特急券を買うと、指定席特急料金が通常の1,490円から620円となり、かなり安くなる。
16011592
乗車券はモバイルsuicaで。

これで、最悪日本円を持ってなくても大丈夫。

毎回、関空から帰る時に思うのですが、JRと南海の券売機の前で困ってる外国人が多いこと。
16011593
きっぷを買おうにも、日本人向けの路線図がデカデカと掲げてあるもんだから、まず目的地を探すのが一苦労。

今回も、ホテルのホームページを印刷した紙を持った台湾人に行き方を聞かれた。

関空22:16発、最終のはるか48号。
16011594
これに乗り遅れると、家に帰るのが大変。(記事

23:08、新大阪に到着。
16011595
自由席車から、大きなスーツケースを持った外国人がワッサーと降りてきたのにビックリ。

この時間からホテルまで移動してチェックインするの、大変だね。

| | コメント (0)

2016年1月26日 (火)

上海からのフライトは、時速200キロの追い風。

上海浦東空港のロビーで待つこと1時間、ようやくチェックインが始まり、手続きのあとイミグレも通過。
16011581

お土産を買って少し時間はつぶせたものの、まだ搭乗時刻まで2時間半ほどあるので、サクララウンジでビールでも飲んで待つ。
16011582

浦東空港のラウンジでもビーフカレーが置いてありましたが、ビールのアテに点心をいただく。
16011583
そして、寝る・・・

ようやく17:00を過ぎたので、搭乗口へ。
16011584
出発が遅れることも多いフライトですが、この日は使用機材の遅れも当局からの指示もなく、時刻通りに搭乗が始まる。

B737-800、JA305J。
16011585
例によって荷物棚が少ないので、優先搭乗で荷物置場を確保。

時刻通りに出発し、スムーズに離陸。

最近はなんだかんだ遅れることが多かったので、何もないとちょっと不安になったりして。

機内では、スマホを機内モードにしておけば電源を切らなくてもよくなったので、GPSを使って飛行機のスピードを測ってみた。

離陸してベルト着用サインが消えてしばらくした頃、時速772km、高度4772m。
16011587

離陸して約20分で時速900kmを超えて・・・
16011588

高度10000m付近のジェット気流に乗ると、時速1000キロを超える。
16011590
アプリが3桁しか表示できないので、1000km/h以上は2桁になってますが。

このアプリで測っているのは対地速度ですが、B737の巡航速度は対気速度で時速800数十キロぐらいなので、約200km/hの追い風に乗ってるんですね。

約200km/hということは、だいたい毎秒60mなので、並の台風の2倍ぐらい。

ものすごい風速ですな。

ちなみに、この日の最高時速は1045キロでした。
16011589

そんな速度で飛んでる中、お食事タイム。
16011586
なんだか行きの機内食よりもいいんじゃないかい?

その後のフライトも順調で、無事関空に到着。

飛行機を降りて第一声、


ん~空気がきれい!


関空からは特に急ぐこともないし、どうせ後方席だったのでゆっくりと降りる。

でも、関空はターミナルビルまでウイングシャトルに乗らなあかんので、結局沖止めのバスに乗るのと一緒。

早く降りたところで、ウイングシャトルで待つハメに。

しかもウイングシャトルは、ある程度客が乗ったら発車させるバスとは違い、時間で発車させるので、ヘタすりゃ通勤電車並の混雑に。
16011591
さらに、ウイングシャトルには最後の方に乗った方が早く降りることができるので、後に乗った人が早く入国審査に並べるという。

関空はそんなにデカくもないくせにイキってシャトルなんか作るから、利用者には不便な欠陥空港と言われるるねん!

しかもそのツケを、伊丹が払ってるという構図。

| | コメント (0)

2016年1月25日 (月)

上海のスタバで拿铁を飲む&中国風タンブラー

上海リニアで浦東空港に着いたはいいものの、フライトまでだいぶ早く着いちゃったので、まだチェックインが始まるまで1時間ぐらいある。

出発ロビーの奥の方に何軒か飲食店が出来てたんですが、ちょうどスタバがあったので、ここでコーヒーでも買うことに。
16011571

STARBUCKS COFFEEを中国語で書くと、星巴克珈琲
16011572
STARBUCKSの「BUCKS」の部分は音の通り「巴克」(バク)なんですが、「STAR」の部分が「星」で漢字の意味から来ているという。

レジに並んでいるときにメニューを見ていると、左の看板の「拿铁」が気になってしまう。
16011573
この看板を見ている時点では、拿铁が何か理解してなかった。

カップのサイズの見本がレジ横にあるんですが・・・
16011574

Tallは「中杯」、Grandeは「大杯」って言うんか。知らんかった!
16011575

で、興味本位で「拿铁」をオーダーしたところ、となりのカウンターで待ってるように言われる。

この時点でも何かよくわかってなかったんですが、中の機械から

グワワワヮ・・・・

という音がして、それが私の所へ出てきたところでようやく気がついた。

「拿铁」は「ナーティエ」と言うんですが、これ、ラテだった!

ただ、ラテでありながら蓋付きのカップで渡されたので、ただ泡で覆っただけなのかとフタを外してみたところ、一応ハートっぽいのが描かれてた。上手くないけど。
16011576
私はスタバでラテを頼んだことないんですが、日本のスタバでもラテが蓋付きで出てくるんかい?

味は・・・ 私、ラテは飲まないからわからんのよね(^_^;)

店内にはタンブラーも売ってるんですが、どれも中国っぽいデザイン。
16011577
こういうデザインのタンブラーってあまり見ないので、お土産に買って帰ることに。

上海の名所のひとつ、新天地をデザインしたタンブラー。
16011578
12オンス(350ml)のタンブラーで80元也(約1500円)。

毛筆体で漢字が書いてあるタンブラーは、なかなかいいかも。
16011579

ちゃんとスタバのロゴ入り。
16011580
このスタバのタンブラー、意外と中国土産にいいかも。

| | コメント (0)

2016年1月24日 (日)

上海リニアで浦東空港へ

龍陽路駅の味千拉麺でお腹がいっぱいになっとたころで、リニアで浦東空港へ向かいます。

上海のリニアには普通席(50元)と貴賓席(80元)がありますが、最近は普通席に中国人をはじめ欧米人の観光客も多いので、ここはゆったり貴賓席へ。
16011561
窓口でeチケット控えを見せたら、2割引きで80元に。

やってきました、上海リニア。
16011562
毎度毎度、見るたびに某二足歩行ロボットの顔に似てるな~と思ったり。

貴賓席は、浦東空港側先頭車両の前半分で、カーテンで仕切られた向こうは普通席。
16011563
貴賓席では、いつもは他の客はおらず貸切状態なのですが、今回は白人男性2人も一緒だった。

一応、13:30発なのですが、時間前に発車。
16011564

時速430キロを期待して乗ったんですが、この時間は時速300キロまでしか出さない。
16011565
新幹線より遅いリニアって、何のためのリニアなのか?

ま、重いっきり電力を食うんでしょうな。

| | コメント (0)

2016年1月23日 (土)

上海で日本の豚骨ラーメンを食べる『味千拉麺』@上海・龍陽路駅

いよいよ帰国の時、浦東空港までリニアに乗るので、まずは龍陽路駅へ向かいます。

最近、上海ではスマホのアプリでタクシーを呼ぶので、なかなか流しのタクシーを捕まえられないのですが、ホテルの前で大きなカバンを転がしてると比較的止まってもらいやすい。

幸い、すぐにタクシーを捕まえられた。

運転手に「龍陽路駅」と告げると、たいてい「リニアか?」と聞かれます。

いつもは「対!」と言うとけば黙って行ってくれるのですが、この運転手は

リニアで空港まで行くんだろ?

なら、このままタクシーで行きなよ。

リニアの待ち時間入れたら、時間はそんなに変わんないぞ!(いや、だいぶ違うわ!)


と、営業トークを始める。

はじめは知らんふりをしてたんですが、ちょっとしつこいので

龍陽路駅まで行けよ!

と言うと、ようやく黙った。

ホテルから龍陽路駅まで48元だったので、50元を渡して「おつりは要らん」と言うと、運転手、ちょっと笑いよった。

龍陽路駅でお昼を食べようと、『味千拉麺』へ行く。
Shajsrmx02
日本の熊本ラーメンのチェーン店で、上海でも人気の店。

なんか、帰国の日リニアに乗る前にはたいてい食べてる気がする。

日本でラーメン屋といえば男性客が多いけど、中国ではデートで行くようなところらしく、カップルも多かった。
Shajsrmx01

日本にはないメニューもあるけど、やっぱりベタに味千拉面をオーダー。28元也(約500円)。
16011551

やってきました、味千ラーメン。
Shajsrmx03
見た目は日本のラーメンと変わらないけど、味は・・・

スープはぬるいし、麺は若干伸び気味。

スープの味はこんなもんかな。

ま、初めから期待はしてないのでいいけどね。



味千拉麺 上海龙阳路磁悬浮店
上海市浦东新区龙阳路2100号底层

| | コメント (0)

2016年1月22日 (金)

上海でハーゲンダッツを食べる

上海で夜の外灘を歩いていると、ハーゲンダッツのお店があったので、休憩がてら入ってみた。
16011531
日本ではハーゲンダッツの店舗はなくなっちゃったけど、ここ中国にはある。

席に座りメニューを見ると、なんだか面白いものが!

情迷法国 72元也(約1300円)。
16011532
なんじゃこりゃ、エッフェル塔やないか!

メニューによると、

パリの午後、エッフェル塔のロマンチックな影。

バニラクッキーアイスとベルギーチョコアイスのハーモニー。

フランスのロマンスを描いてます。


みたいな。

という訳で、面白そうなメニューだったので、頼んでみた。
16011533
なるほど、シュガーパウダーでエッフェル塔の影を表現してるのは面白い。

中国のハーゲンダッツでエッフェル塔とはこれ如何に?

とは言わないことにする。

エッフェル塔をかたどった2枚の板チョコの間に、上からバニラクッキーアイス、チョコアイスが重なり、一番下にはザッハトルテっぽいチョコレートケーキ。
16011534
アイスは日本のハーゲンダッツより甘ったるく、板チョコも味に深みがない。

グローバルなハーゲンダッツとはいえ、味は国々で微妙に違うのかね?

しかも、これを一人で食べるのは、結構キツかった(笑)

| | コメント (0)

2016年1月21日 (木)

上海で街ぶら やっぱり陸家嘴へ

上海ではあまりゆっくりする時間はなかったのですが、上海で知人の上海人Y氏と合流して晩ごはんを食べた後、久しぶりに外灘へ行ってみることに。

私は「THE 上海」を感じたいと思い、浦西から浦東のビル群を見たかったんですが、上海人C氏は「外灘はやっぱり浦東から浦西を見なくちゃダメだろう!」と言うので、タクシーで浦東へ。

外灘は両岸とも散策できるように整備されており、浦東から見ると、対岸には1900年初期の建物が並ぶ。
16011505
ほとんど銀行だそうですが、いまだ現役で使われているという。

振り返ると、THE 上海な東方明珠がライトアップされている。
16011506
ビル全体が画面になっていたり、私はやっぱり浦西から浦東を見たかったな。

翌日、午前中に本を買うために正大広場へ向かいます。

地下鉄2号線、陸家嘴駅を降り地上へ出ると、再び東方明珠を見上げる。
16011512
この日は空は少し風があり青かったんですが、PM2.5は東へ飛ばされて行ったんだろう。

正大広場の入口には、ハリーポッターのポスターが。
16011513
9階の映画館で上映中らしい。

ん?今ハリーポッターってやってたっけ?

ちなみにハリー・ポッターは中国語で 哈利・波特と書く。

陸家嘴ロータリーの真上にある歩道橋から、正大広場3Fへ直接行ける入口があったんですが、この通路、前はなかったような。
16011514

正大広場1Fの通路に、ウィーズリー家の自家用車が展示されている。
16011515

上海では車が増えすぎたため、ナンバープレートの発給を制限しており、毎週入札で値段の高い方から発給されるらしい。
16011357
落札価格はだいたい9万元(約165万円)なんだとか!

ナンバープレート代でクルマ買えるやん(;゜0゜)

上海ではバブルで不動産の価格が上がり、マンションを買うにもなかなか庶民は買えないらしい。

上海人C氏の住むマンションは、今では平米11万元(約200万円)だとか!

中国のマンションの部屋は100平米以上は当たり前だったのが、今では値段が高くて35平米ぐらいの部屋がよく売れるらしい。

それでも7000万円って、スゴ!

地下鉄1号線、人民広場駅から地下鉄に乗ると・・・
16011510

地下のトンネルの壁面に液晶モニターが連なっている区間があり、地下鉄の速度に合わせて画面も付いてくる広告もあったり。
16011511

↓これは地下鉄の駅にあったスターウォーズのポスター。
16011508
中国語で 星球大戦

ただ、スターウオーズの1作目が公開された時、中国では娯楽が抑制された文革直後なので旧作を知ってる人は少なく、ルークとかレイア姫って何?という。

しかも中国のこのポスター、なんと白人以外は消されていて、辛うじて小さくされたフィンの姿があるのみで、ポー・ダメロンやマズ・カナタ、チューバッカもみな消されてしまってる中国仕様。
16011509
どんな意図があるかは知りませんが、人種差別ではないかとも言われているらしい。

| | コメント (0)

2016年1月20日 (水)

上海で上海料理を食べる 『小桥流水精菜坊』@上海・淮海中路

上海で夕食を食べようと向かったのが、ホテルの隣にある上海料理店 『小橋流水精菜坊』
16011541
ホテルの2階から廊下でつながってます。

いつもは上海人C氏が料理を注文してくれてましたが、

「おそくじさんが好きなものを自分で注文してください」

と、ミッションを課されてしまう。

ただ、中国料理は前菜から肉、魚、スープなどをバランスよく頼まないといけないし、メニューを見てもどんな料理かようわからんことが多いので、センスが問われてしまう。

これでいいかな?と思うところを注文して、みんなウマかった!
16011542

次回のために、今回なにを頼んだかメモっておく。
16011543

干拌牛肚 (干した牛の胃袋を戻して野菜と和えたやつ)
爽口木耳 (きくらげ炒め)
外婆红烧肉 (チャーシュー煮)
高山豆苗(清炒) (豆苗炒め)
辣汁滑牛肉 (分厚めの牛肉とそらまめを焼いたやつ)
白菜牛丝春卷 (白菜と牛肉の春巻き)
油泼去骨多宝鱼 (骨抜き白身魚を丸ごと1匹さっと揚げてタレを絡めたやつ)
老上海炒面 (本場、上海焼きそば!)

以上8品オーダーしました。

今回、スープは頼まず。

特にこの中でも、外婆红烧肉高山豆苗(清炒)爽口木耳は外せないな。

あと、オーダーしてから「みんな一緒に持ってきていいか?」と聞かれるので、「好!」と言うといた。

でも、いっぺんには出てこず、出来たもん順に来たけど。

ここはなかなか美味しくていいお店ですが、ちょっと高いかな?



小桥流水精菜坊 淮海中路店
上海市淮海中路923

| | コメント (0)

2016年1月19日 (火)

上海で『美臣大酒店』に泊まる

上海に戻り、ずっとアテンドしてもらった上海人C氏が予約してくれたホテルにチェックイン。

場所は地下鉄1号線、人民広場駅から2つ目の陕西南路駅の真上、ちょうど淮海中路と陕西南路が交わる交差点にある『美臣大酒店』


一応、四つ星のホテルで、日本人も多く泊まるので日本語が話せるスタッフもいるらしい。

私は一切日本語は使わなかったけど。

ダブルベッドで広々とした部屋を取ってもらった。
16011502
普通は1泊1000元(約18000円)以上はするんですが、上海人C氏の顔で600元(約11000円)になった。

部屋から外を見ると、目の前に「百盛」という大型ショッピングモールがあり、3フロア分ぐらいの高さがある画面に広告が流れ続ける。
16011503
そういうのを見ると、ここが共産国ということをしばし忘れる。

夕食後上海の街をぶらぶらしてホテルに戻ると、玄関前にメタリックピンクのベントレーが止まっているのを見て、増々ここが共産国であることが信じられなくなる。
16011507

翌朝、ホテルの朝食はバイキングスタイル。
やっぱり中国の朝の定番、おかゆと小籠包と油条は外せません。
16011516

前回ここに止まった時、おかゆにハッシュドポテトを乗っけて食べたら美味しかったので今回もやってみたんですが、今回はイマイチだった・・・
16011517

中国に来たら、棒状の揚げパンみたいな「油条」を醤油に浸して食べるのが大好きなんです。
16011518
中国人には、あまりに日常過ぎて「なんでこんなもんが楽しみなんだ?」と言われるけど、ウマいもんはウマいので仕方がない。

ちなみに小籠包もすんごくウマくて、つい何度も取りに行ってしまったよ。

| | コメント (0)

2016年1月18日 (月)

高速道路のサービスエリアで中華定食を食べる

揚州での仕事を終え、クルマで上海へ戻ります。

上海と南京を結ぶ寧滬高速の芳茂山サービスエリアで、お昼を食べることに。
16011411
16011418

サービスエリアの建物に入ると、レストランがある。
16011412

まずは、レストランに入る前に、カウンターで食券を買う。
16011413

メニューは「中華定食」のみ!
16011414
ま、この国で定食といえば、たいてい中華定食ですが。

肉系のおかず3品+野菜系3品で30元の定食をチョイス。

今なら飲み物がもらえるらしい。

肉系3品+野菜系2品だと25元で、果物が付いてくる。

食券を買って店内に入ると、定食によって色の違うおぼんをもらう。

30元の定食は水色で、25元の定食は白いおぼん。

肉系のおかず3品と野菜系のおかず3品、好きなものを選んで、ご飯とスープを乗せるとおぼんいっぱいに。
16011415

フードコートのようなテーブルで食べる。
16011416

今回私が選んだ中華定食。
16011417
肉系は・・・ようわからんもんばっかり。

野菜系は、もやしとたけのこと豆腐。

これぞ家庭の中華なんでしょうか、これはこれでウマかった。

もやし炒めが一番よかったかな。

ごはんとスープはイマイチだけど。

食券と一緒にもらった紙パック入りのレモンティーは、午後ティーの4倍甘い。

甘すぎて全部飲めなかったくらい。

なんだかんだで、結構お腹いっぱいになりました。

| | コメント (0)

2016年1月17日 (日)

時代劇版反日ドラマ 『抗倭英雄威継光』

中国でテレビをザッピングしてると、たいていどこかのチャンネルで反日ドラマが流れてるんですが、そのクオリティーの低さに中華人民もいいかげんうんざりといったところもあるそうです。

そんな中、新しい反日ドラマを発見!

鎧兜をまとった武将が馬にまたがっていて、「火銃隊 撃て!」と言うと・・・
16011401

鉄砲隊が攻撃します。
16011402

ところが、紅い方の軍隊は分厚い鉄の楯で銃弾をはね返し、ピクリとも動じません。
16011403

白い方の鉄砲隊は次々と撃ちますが・・・
16011404

鉄の楯はビクともしない。
16011405

どうやらこれ、時代劇版の反日ドラマらしい。

『抗倭英雄威継光』というこの時代劇は、13世紀に倭寇が中国大陸を侵略してきて、それを撃破する内容なんですが、このドラマで言う倭寇は、日本の「九州藩」の浪人の武士が海賊となり中国へ攻めてきたという設定。

実際の倭寇とは違う設定にしてしまい、結局、趣の違った反日ドラマになっているという。

人に「正しい歴史認識をせよ!」とグダ巻いてるくせに、あんたらの方こそ歴史をねじ曲げてんじゃないのか!

と言いたくなる。

ま、歴史というのは得てして「諸説あり」とカッコつきで書かれることが多いので、自らの立場の都合がいいように変えられてしまうのはよくある話。

ただ、この回の放送は、鉄砲を撃つ→はね返す の繰り返しで、あんまり動きがなかったので途中で見るのやめましたが・・・

まあ次から次へとよく考えるもんだな。

| | コメント (0)

2016年1月16日 (土)

揚州近くの田舎町で夕食 『順水楼』@江蘇省

揚州に近い田舎町で中華でも食べようか、ということになり、入ったのが『順水楼』。
16011361
ま、この国では「中華でも」とあえて言わなくても、たいてい中華料理になりますが。

上海人C氏がオーダーしてくれたので、何の料理なのかはよくわかりませんが・・・
16011362

この生野菜がすんごくウマかった。
16011364
あまりに美味しかったので店員に「これ何の料理?」と聞いてみたら、冰菜という野菜なんだとか。

日本語では「アイスプラント」と言うらしく、葉や茎の表面に凍った水滴みたいなものが付いていて、これが独特のシャキシャキ感を生み出している。

これにゴマたれみたいなソースをかけて食べると、あら美味しい!

10年前はこの町に青島ビールはなかったけど、店員に聞いてみると今では青島ビールを置いてるらしい。

青島ビールの他にどんなビールがあるのかと聞くと、「茉莉花啤酒(ジャスミンビール)」があると言う。

ジャスミンビール?!

青島ビールがある安心感より、ジャスミンビールってなんじゃ?という興味の方が大きく、両方注文してみた。
16011363

ジャスミンビールは名前がジャスミンなだけで、ジャスミンを原料にしたビールではないらしい。

上海人C氏は「ほのかにジャスミンの味がする!」と言うてたけど、私は全くジャスミンの味はしなかった。

このジャスミンビールも、青島ビールが作ってるみたい。

中国では冷たい飲み物を飲む習慣がないので、ビールを頼むときもいちいち「冷たいビール」と頼まなければなりませんが、この店には冷たいビールはなかった。

でも、この気温なら常温でも十分冷たいので大丈夫でしたが。

冷たいビールがない代わりに、常温のビール2本分の値段で6本入の箱をくれたのはどういう意味があったんだろう。



顺水楼 东园店
化纤白沙路26号

| | コメント (0)

2016年1月15日 (金)

上海から揚州へクルマで移動

上海浦東空港で上海人C氏にピックアップしてもらい、クルマで揚州へ。

と言っても運転するのは上海人C氏ではなく、別に雇った運転手。
16011348
ところがこの運転手、道をよく知らないらしく、揚州までの道順はiPhoneのナビアプリ頼み。

私は何回も行った経験があり道順はわかっているので、ここで高速を降りて下道を走った方が早いのにな~というところも、ナビの通りそのまま高速を突き進み、結果、余計に時間がかかるという。

翌日、ホテルから客先へ行くときも道を間違えてしまい、間違いに気が付いた場所から私が案内してたどり着いたり、帰路も高速に乗るまでの一般道を私が道案内することに。

おまえ、運転手失格だな!

まさか現地の中国人運転手に道案内するとは思わんかったよ。

浦東空港から上海の市街地を見ても、やはり白くかすんでいて遠くが見えない。
16011341

高速道路には料金所がありますが、レーンの混雑状況を表示する案内板ができていた。
16011342

中国にもETCが普及してきており、名前も日本のまんま「ETC」。
16011343

ETC専用レーンの通過速度が20km/hに指定されてるのも日本と同じ。
16011349
ただ、日本のETCと違うのは、日本では先に与信をしてETCカードが発行され、通行料はクレジットカードによる後払いですが、中国では後払いタイプの他に、与信不要なプリペイド払いのタイプもあるらしい。

ETCレーンには、アンテナをくぐった直後に『自動収費専用』の電光板が設置されているところもあり・・・
16011350

通過するとナンバープレートと通行料金、プリペイド式のETCカードの場合は残額が表示されている。(写真じゃわかりにくいですね(^_^;))
16011351

また、数年前に比べると高速道路にスピード違反取締用のカメラも増えており、日本のように定点でスピードを測定して取り締まるタイプだけでなく、ある区間を走行するのに要した時間から平均速度を計算して取り締まるタイプもあるんだとか。

↓速度測定区間の終わりの標識。
16011353
当局いわく、定点での速度取締りは場所を知っていれば取締り場所で速度を落とせば違反を逃れることができ、また、ブレーキを掛けることで追突事故や渋滞を起こしやすくなるんだとか。

ま、言うてることはごもっとも。

さて、途中の陽澄湖サービスエリアでトイレ休憩。
漢字で『男』『女』って書いてあると中国語を知らなくても理解できるし、漢字っていいね。
16011344

トイレの前に止まってるランサーに、デカデカとGReddyのステッカーが貼ってあるのを見ると、中国も車に対する価値観が変わってんだなぁと実感したり。
16011345
でも、このランサー、エボじゃないけどね。

こちらのランサーは、トランクのスリーダイヤが赤いステッカーでちょっとダサ・・・( ´艸`)。
16011346
これもエボじゃないけどね。

冬の寒い時期にエンジンフードを開けて高速を走るバス。
16011352
追い抜く時に見たら、2階建ての寝台バスだった。

丸々と肥えた豚もトラックで輸送中。
16011347

長江に架かる『潤揚大橋』を渡る時に長江を見ようと思っても、スモッグが激しくてほとんど見えないという。
16011356

予定よりも1時間余計にかかり、高速を降りる。
16011355
クルマにはETCが装備されていましたが、プリペイド式のカードにお金が入っていなかったらしく、現金で支払い。

久しぶりに上海から揚州までクルマで移動しましたが、中国メーカーのクルマが増えてますね。

| | コメント (0)

2016年1月14日 (木)

JALの機内でANAが偵察&スモッグへ突入

関空からはJAL891便で上海浦東へ飛びます。
16011311

外国人旅行客が増えている昨今、前回の海外出張では保安検査に大行列ができてましたが、今回はほとんど並ぶことなく検査へ。

しかし、それがなんだか寂れてるようにも思えたり。

その後、サクララウンジへ行くと中は改装されており、フードメニューが充実してた。
16011312

以前は知る人ぞ知る隠れ人気メニューだったビーフカレーが、今やメインの座に。
16011313
でも、ラウンジに来る人ほとんどがカレーをがっつく(私も含む)もんだから、ガチャガチャと食器の音がして、ラウンジでゆったり過ごしたい人には向かなくなってしまったかも。

この日のフライトはB737-800、JA304J。
16011314
上海行きは小さい飛行機ですが・・・

隣のスポットの台北行きはB787という。
16011315

B787を正面から見られるのも楽しい。
16011316
B787に乗りたいところですが、残念ながら上海行きではないのね。

B737は荷物の収納スペースが少ないので、JGCの優先搭乗で荷物の置き場を確保。
16011317
定刻に出発して一路上海へ。

関空から岡山を過ぎるあたりまでは雲に覆われて地上は見えませんでしたが、福山あたりで雲が切れ、地上が見えるように。
16011318

↑の写真、地図で見るとだいたいこのへん。


ベルト着用サインが消えると、食事の時間。
16011319
シチューライスとおかず諸々。

デザートもモンシェールではなくなり、だんだんとショボくなってきた感じ。

ところで、私の列の通路側に座ってた女性、離陸前からずーっと紙に何か書いてたんですが、たまにシートポケットに入ってる雑誌の写真を撮ったり、キョロキョロ見渡して何か書いてたり、なかなかの挙動不審ぶり。
16011320

チラ見すると、字が小さくて見えなかったけど、なにやら表に書き込んでる。
16011321
機内食も他の客とは違う特別メニューを頼んでいたらしく、先に持って来られたんですが、それにはほとんど手を付けず、ずっと表に書き込んでる。

あまりにキョロキョロするもんだから、CAさんから

何かお待ちでしょうか?

と、声を掛けられるくらい。

しばらくその様子を観察してると、クリアファイルに入れてた紙にANAのロゴが入ったものがあり、他社便検証報告 と書かれていた!
16011322
なるほど、こいつスパイだな!

ま、そんなたいそうなものじゃなく、競合他社の調査なんでしょう。

表はチェックリストなんでしょうか、チェックした内容をまとめて下書きすると、iPadをテーブルに取り出して入力を始める。
16011324
ところが、テーブルの上の空の紙コップをCAさんが回収しようとすると、あわててiPadのカバーを閉じたんですが、そのカバーにはデカデカと ANA と書いてあり、ほぼバレてしまったという。

ま、あの挙動だと、もっと早いうちからバレてたと思いますが・・・

こんなに堂々と潜入調査をして、意味あるのかな?

さて、中国に近づいてくると、青い空と雲の間に茶色くよどんだ層が見えてくる。
16011323

高度を下げると外は薄茶色に覆われ・・・
16011325

地上が見えないくらい、空気が汚れている。
16011326
きれいな空から茶色いスモッグの中へ入っていく様子を見てると、なんだかハーネスで吊るされ泥の中へ落とされるお笑いウルトラクイズの芸人のような気分。

見事なくらい空から地上が全く見えないほど空気汚染が激しいので、アメリカの偵察衛星に地上を撮られないようにするために中国が開発した煙幕ではないかと思うくらい。

浦東空港へ着陸する様子を動画で撮ってみた。


浦東空港へ着陸すると、いつものように長い誘導路を第1ターミナルへ向かうのですが、いつもは第1ターミナルの端っこの袋小路に行くところ、この日はいつもとコースが違う。
16011327

どこへ行くのかと思ったら、なんと沖止め!
16011328
いつもターミナルの端の端の袋小路のスポットで冷遇されてると思ってたら、ついに沖止め待遇になったとは。

反日デモの時でも沖止めはなかったのにな。
16011329

バスに乗せられターミナルへ。
16011330

広いスポットを走り、到着ロビーへ。
16011331

行く度にレイアウトが変わってるイミグレを通り、荷物を受け取って出口へ。

税関に申告するものは持ってないので、いつも『無申告通道』をノーチェックでそのまま出口へスルーしてたんですが、なんと今回は無申告通道に長い行列が出来ている。

全員、荷物をX線検査させられてたので行列になってたんですが、そもそも出発の時に検査を受けてるのに、なんでまたここで検査するんやろ?と疑問に思う。

インドネシアでテロが起こったばかりだったので警備が厳しくなったのかと思ってたんですが、ピックアップしてくれた上海人C氏にこのことを言うと、どうやら海外で爆買いした中国人が免税範囲を超えて持ち込もうとするのをチェックして関税を取ってるんだとか。

そう言われると、横で荷物を開けられてた中国人がいっぱいいたな。

X線でチェックしてたのは、爆弾ではなく炊飯器だったのか?(笑)

| | コメント (0)

2016年1月13日 (水)

冬は朝日側に座り関空へ

今日からちょろりと中国へ出張。

まずは例によって新大阪から関空へ向かいます。
16011301

新大阪7:16発 はるか5号。
16011302

新大阪を発つと旧梅田北ヤードの脇を抜け環状線へ。
16011303
梅田北ヤードはすでに線路は撤去され空地に。

そのうちここへビルが建つだろうから、はるかの車内からグランフロントや大阪駅が見えるのも今のうち。

いつもは朝日を避けて、朝日とは反対側の進行方向右側のA席を取るんですが、冬は太陽が低いので、奥まで朝日が射し込んできて結局まぶしい。
16011304
なので、今回はあえて進行方向左側のD席、朝日の側に座り、カーテンコントロールができるようにする。

連絡橋を渡り、8:18 関西空港駅に到着。
16011305
この日はあまりエスカレーター渋滞もなく、すんなり上がれたな。

| | コメント (0)

2016年1月12日 (火)

謎の発熱の血液検査の結果を聞きに行く

新年早々原因不明の謎の発熱でぶっ倒れてしまったんですが(記事)、病院で診てもらった時の血液検査の結果が出たので再訪。

結論は・・・

不明orz

腫瘍はないけれど、炎症が少し出ていて白血球が多いのでやっぱり悪いところがあったらしいのですが、結局原因はわからないまま。
16011201

ま、前回の診察から家に帰ったら熱は下がったし、その後特に症状も出てないので、

ようわからんけど治ったのでめでたし

ということで終わりました(^_^;)

| | コメント (0)

2016年1月11日 (月)

梅田でタイ料理をご馳走になる 『チェディルアン(CHEDI LUANG)』@梅田・ハービスエント

取引先に呼び出され、タイ料理をご馳走になることに。

ハービスエント5Fにある『チェディルアン(CHEDI LUANG)』
Cheluahnt01
店に入る前からパクチーの臭いがして、アジアな雰囲気。

個室に通されたテーブルには、タイ版のテーブルネットみたいなものが。
Cheluahnt02
店の人に「これなに?」って聞いて説明してもらったんですが、忘れてしもた(^_^;)

コース料理が次々運ばれてきましたが、中でもタイっぽかったのがトムヤムロブスター
Cheluahnt03
かなーり辛いトムヤムクンですが、クセになる味。

残ったスープはタイ米の白米と一緒に食べたらウマい!

出てくる料理がパクチーとココナッツとにんにく満載なので、家帰ったら絶対「クサッ!」って言われるやろな。



チェディルアン(CHEDI LUANG)
大阪市北区梅田2-2-22
ハービスPLAZA ENT 5F
営業時間: 昼11:00~15:00(土日祝は16:00)、夜17:30~23:00(土日祝は17:00~)(定休なし)
06-6344-6116

| | コメント (0)

2016年1月10日 (日)

236回目の献血

今日は今年1回目の献血へ。
16011001

阪急で買い物があったので久しぶりに阪急グランドビル25へ行ったら、やっぱり混んでますね。

今回は血小板3サイクル、処理量1323ml、血小板220g、血漿250g、所要40分。

献血が終わると機械の画面を撮らせてもらってたんですが、最近は写真を撮ってもいいかを看護婦さんに聞くと別の偉い看護婦さんに確認されるようになり、偉い看護婦さんからいちいち何で画面を撮るのか聞かれるので、画面を撮りにくくなってきた。

私が学生の頃、まだ大阪駅前第1ビルで献血してた時からずっとお世話になってる受付の方に「年末に来ると思ったんだけど」と言われてしまい、行動パターンが読まれているという(^_^;)

さすが、25年顔合わしてると何でもお見通し。

去年の秋にコレステロールを下げる薬を1ヶ月飲んだんですが、今回の検査で効果がわかるかな。

という訳で、今年も年間5回を目標にしたいと思います。

| | コメント (0)

2016年1月 9日 (土)

10分どん兵衛を試してみる

最近話題の”10分どん兵衛”を試してみた。

たいそうな名前が付いてますが、単にどん兵衛にお湯を入れて、メーカー推奨の5分ではなく、10分待って食べるというもの。

ただ、手元にあったのがどん兵衛ミニだったので、今回はこれで。

わざわざ買うまでもないし。

お湯を入れて10分待って・・・
10fdnb01

できあがり!
10fdnb02

ミニはメーカー推奨時間3分なので、10分置くとなかなかの膨張ぶり。
10fdnb03

食べてみると・・・


ただの伸びたどん兵衛。

これ、絶賛するほどなのか?

ま、個人それぞれ好き嫌いはありますが、私には合わない。

やっぱり私は、メーカー推奨から1分早いぐらいの方がいい。

| | コメント (0)

2016年1月 8日 (金)

京都を走る路面電車、嵐電に乗る

京都市役所前から時間をつぶすために嵐山へ向かおうとしたけど、嵐電天神川で乗り換えのときにカレーのにおいに釣られて嵐山行きを断念記事)、四条大宮へ戻ることに。

店を出て嵐電天神川駅へ。
Randen160101

ちょうど嵐山行きの電車がやってきた。
Randen160102
今は多客期の運用が中心のモボ501形502号車。

本来はこれに乗るつもりだったけど、乗らずに見送る。

入れ替わりでやって来た四条大宮行きモボ611形633号車。
Randen160103
2両編成でしたが行き来はできないので、後ろの車両にも乗務員が乗って客扱いをしてる。

10分ほどで四条大宮に到着。
Randen160104

嵐電きってのターミナル駅らしく有人駅で、駅舎はビル内にある。
Randen160105
切符売り場には内外の観光客で賑わっていた。

またの機会に嵐山へ行こうかね。

| | コメント (0)

2016年1月 7日 (木)

カレーの香りにつられてカツカレーを食べる 『アローズ』@京都・右京区

京都市内で2時間少々時間をつぶさなくてはならなくなり、どうしようかと考えた結果、ちらっと嵐山へ行くことに。

京都市役所から地下鉄東西線で太秦天神川駅へ向かい、嵐電に乗り換えるべく地上へ上がったところ、美味しそうなカレーのにおいが漂っている。

ちょうどお昼を過ぎたところだったこともあり、香りにつられて急遽ここでカレーを食べることに。

嵐電天神川駅前、右京区役所の建物にある『アローズ』
Arwscry01

外でカレーを食べるときはたいていカツカレー。940円也(8%税込)
Arwscry02
程よい辛さの中に甘味とコクもあって、美味しい。

私はどちらかというとルー多めで食べるんですが、そんな私でもちょうどいいルーとライスのバランス。

あまり来ることはないけれど、なかなか良さげなお店を見つけた。

その後、コーヒーを飲んでまったりしてると、嵐山へ行く時間がなくなってしまったので、ここから嵐電で四条大宮へ戻ったのでした。



アローズ
京都市右京区太秦下刑部町12
サンサ右京103
営業時間: 10:00~20:00(不定休)
TEL: 075-862-5667

| | コメント (0)

2016年1月 6日 (水)

風味豊かなベビーカステラ 『京都 鶏卵堂』@京都・河原町四条

河原町四条の交差点から御池通方面へ歩こうとしたけど大通りは人が多すぎるので、路地に入って裏寺町通を北へ向かって歩いてました。

すると、たまたま通り掛かった店先に 「日本一の鶏卵かすてら」 と書かれた看板を見つけ、ベビーカステラが大好きな私は、小腹が空いていたこともあり買ってみることに。

それがここ、『京都 鶏卵堂』
Keirndbct01
店に入ると2組待ちでしたが、店から出ると6組ほど並んでた。

鶏卵かすてら 一番大きい380g(約40個入)、1,000円也(8%税込)
Keirndbct02
ベビーカステラの袋って、ちょっと厚手のコート紙のようなもので出来てますが、アツアツでもちょっと湿る程度で水滴でびちょびちょになることはなく、これってなかなか優れものだと思う。

よくあるベビーカステラのようなひょうたん型っぽくなく、栗のような形。
Keirndbct03
中は大きい空間はなく細かい気泡が混ざった生地がしっかり詰まり、結構食べごたえがある。

黄身の風味と程よい甘さと苦みが相まって、おいしい。

うたい文句の通り、翌日冷めてもおいしいのですが、若干焼き目の苦みが強くなる感じがあるので、やっぱり温めなおした方がいい。



京都 鶏卵堂
京都市中京区裏寺町607-19
営業時間: 12:00~21:00(売り切れ次第終了、定休なし)
TEL: .075-256-0017

| | コメント (0)

2016年1月 5日 (火)

新年早々謎の発熱

年が明けていきなりぶっ倒れてしまいました。

初出の日、午後からなんとなく関節と筋肉痛が起こり、夜には体温が37℃を超える。

夜8時には寝たけど、それからどんどん体が痛み熱が高くなり、ついには軍事境界線の38度を超えてしまう。

この熱の出方はインフルエンザでは?!

と思うも、喉は痛くないし鼻水は出ないし、発熱とそれに伴う体の痛み以外の症状はありません。

翌日、病院で検査すると、インフルエンザではなかった。

インフルエンザじゃなくて一安心するも、のどは腫れてないし、上気道の症状もなし、触診も検尿も異常なく、原因がわからないという。

じゃあなんで熱出てるの?!( ;∀;)

結局、血液検査のための採血をして、解熱剤をもらって様子をみることに。
16010501

帰宅後、食欲はあるのでご飯を食べ解熱剤を服用しようしたところ、解熱剤が効いてるかどうかを確認するために服用前の体温を測ってみたら・・・

36.6℃

あれ?ついさっき病院で測った時は37.6℃だったのに。

まだ体は痛いけど熱下がったから解熱剤はいいか。

ということで、結局薬も飲まずに熱が下がり、翌日から出社したのでした。

一応、血液検査の結果を聞きにまた病院へ行きますが、原因不明の発熱もコワい。

嫁さんからは、知恵熱ちゃうか! と言われてます(笑)

| | コメント (0)

2016年1月 4日 (月)

ラーメンよりもサイドメニューの方が美味しかった 『らーめん 風土記』@千里中央

千里中央でラーメンを食べようということになり、大阪モノレール千里中央駅のとなり、千里阪急ビル2階にある『らーめん 風土記』へ。
Rmfdksc01
店に入ってしばらく気が付かなかったけど、よく見るとメニューが変わってるので看板を見たら、店名が変わってた!

確か以前は『らぁ麺屋 一之助』だったなぁ。
Rmicsk31
以前は店に入るなり豚骨の臭いがしてたけど、今はあまりしない。

ちょうどお昼を食べ損ねたこともあり、普段はあまり頼まない定食をオーダー。

からあげ定食 980円也(8%税込)。
Rmfdksc02
奥のキムチは、店内にある食べ放題のキムチを取って来たやつ。

定食のラーメンもチョイスできるのですが、無難に醤油らーめんで。
Rmfdksc03
以前に比べると豚骨臭が抑えられたとんこつベースのスープに香ばしいマー油がいい感じなんですが、いかんせんスープがぬるかったのにはげんなり。

麺も個人的にはちょっと柔らかすぎるかな。

かたい麺があまり好きでない嫁さんは、ばっちりハマったみたい。

定食の半チャーハンとからあげ。
Rmfdksc04
チャーハンにタレがたっぷり絡んだチャーシューがウマい。

ただ、からあげは私の苦手な王将のから揚げみたいなパサパサの繊維質な鶏肉だった。

店頭に海老チリのPOPがあり美味しそうと思ったんですが、いざ注文する段になって海老マヨに変更。550円也(8%税込)
Rmfdksc05
マヨネーズとぷりっぷりのエビが美味しい!

同じ熊五郎系のお店に変わりましたが、クセはゆるくなったような。

今回は、ラーメンよりもサイドメニューの方が美味しかったんですが、それはそれでアリかもしれない。



らーめん 風土記
大阪府豊中市新千里東町1-5-3 千里阪急ビル2F
アクセス: 大阪モノレール千里中央駅改札すぐ
営業時間: 11:00~22:30(定休なし)
TEL: 06-6831-6111

| | コメント (0)

2016年1月 3日 (日)

ゲンを担ぎの絶品わらび餅 『遊形 サロン・ド・テ』@京都・中京区

今年は正月とは思えない陽気の京都市内ですが、吉田神社へ参拝したあと、また『遊形 サロン・ド・テ』でわらび餅を食べてきた。
Saldth1601
創業300年を越える日本を代表する老舗旅館、俵屋旅館が監督するお店。

3年前に初めて訪れたときその値段にビビりながら食べたわらび餅ですが、そこから何かと物ごとがうまく回り始めたような気がしなくもない。(あくまで気の問題)

もうゲン担ぎのルーティンになってます。

俵屋のわらび餅 抹茶と 2,260円也(8%税込)
Saldth1602

黒糖が練りこまれたわらび餅は、箸で持ち上げようとすると切れてしまうぐらいにとろっとろ。
Saldth1603
黒糖ときなこの味が相まって、口の中でおいしい風味が広がる。

わらび餅を食べたら、碗に点てられた抹茶が出てくる。
Saldth1604
濃厚な抹茶の味わいを堪能。

最後に、お口直しで白湯にぶぶあられと、黒豆の甘納豆。
Saldth1605
口直しのぶぶあられと甘納豆も絶品。

あられを白湯に浮かべるのはもちろん、そのまま食べてもおいしい。

このわらび餅を食べて、こういうお店に気兼ねなく入れるようにガンバロ!と思ったんですが、おかげさまで気兼ねしなくても行けるように。

来年もここでわらび餅を食べられるようにがんばろう!



遊形 サロン・ド・テ (YUKEI SALON DE THE)
京都市中京区姉小路麩屋町東入ル中白山町
営業時間: 11:00~19:00(火曜定休)
TEL: 075-212-8883

| | コメント (0)

2016年1月 2日 (土)

今年も吉田神社へお参り

正月二日目は京都の吉田神社までお参り。

3年前に初めてここで御祈祷いただくようになってから、なんだか運気が良くなったような気がするので、それ以来お参りしてます。

京大吉田キャンパスに隣接し京都市の中でも比較的北の方にあるので、メジャー級の初詣スポットや繁華街から離れていることもあってか、初詣でも全然混んでない。

ここなら駐車場も参拝も待ち時間0分。
16010201

地元の友人に聞いたところでは、吉田神社は初詣より節分祭が有名で参拝客も多いんだとか。

去年は大雪で大変でしたが、今年は暖かくクルマで行くことに。

京都南インターから、碁盤の目の京都市内を縦断するのにどの道を通ればいいかGoogleマップのナビを使ったところ、さすが、混んでる交差点を回避して案内してくれた。

私は普段、日本酒はほとんど飲まないのですが、せっかくなのでおせちをアテに御神酒をいただく。
16010202
吉田神社のある吉田山がラベルになった御神酒。

なんで御神酒って美味しいんでしょうね。

| | コメント (0)

2016年1月 1日 (金)

2016年になりました

あけましておめでとうございます。

毎年「今年もはやかったな~」と振り返りつつ年々そのスピードが速くなり、自己新記録が出たところで迎えた新年。

いつもの如くコタツに喰われたまま年を越してしまいましたが、今年は昼夜逆転は免れている分、本田圭佑とじゅんいちダビッドソン程度の僅かな差ではありますが、まだ例年より健康的かもしれません。

今年は、去年仕掛けた策がうまく流れてくれるよう勇往邁進し、この数年来の目論見を成就させる年にしたいです。

皆様におかれましては益々ご健勝のことと拝察し心よりお喜び申し上げますとともに、これからも旧に倍しお引き立てご鞭撻を蒙りまするよう、お願い申し上げます m<(_ _)>m

| | コメント (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »