« 冬は朝日側に座り関空へ | トップページ | 上海から揚州へクルマで移動 »

2016年1月14日 (木)

JALの機内でANAが偵察&スモッグへ突入

関空からはJAL891便で上海浦東へ飛びます。
16011311

外国人旅行客が増えている昨今、前回の海外出張では保安検査に大行列ができてましたが、今回はほとんど並ぶことなく検査へ。

しかし、それがなんだか寂れてるようにも思えたり。

その後、サクララウンジへ行くと中は改装されており、フードメニューが充実してた。
16011312

以前は知る人ぞ知る隠れ人気メニューだったビーフカレーが、今やメインの座に。
16011313
でも、ラウンジに来る人ほとんどがカレーをがっつく(私も含む)もんだから、ガチャガチャと食器の音がして、ラウンジでゆったり過ごしたい人には向かなくなってしまったかも。

この日のフライトはB737-800、JA304J。
16011314
上海行きは小さい飛行機ですが・・・

隣のスポットの台北行きはB787という。
16011315

B787を正面から見られるのも楽しい。
16011316
B787に乗りたいところですが、残念ながら上海行きではないのね。

B737は荷物の収納スペースが少ないので、JGCの優先搭乗で荷物の置き場を確保。
16011317
定刻に出発して一路上海へ。

関空から岡山を過ぎるあたりまでは雲に覆われて地上は見えませんでしたが、福山あたりで雲が切れ、地上が見えるように。
16011318

↑の写真、地図で見るとだいたいこのへん。


ベルト着用サインが消えると、食事の時間。
16011319
シチューライスとおかず諸々。

デザートもモンシェールではなくなり、だんだんとショボくなってきた感じ。

ところで、私の列の通路側に座ってた女性、離陸前からずーっと紙に何か書いてたんですが、たまにシートポケットに入ってる雑誌の写真を撮ったり、キョロキョロ見渡して何か書いてたり、なかなかの挙動不審ぶり。
16011320

チラ見すると、字が小さくて見えなかったけど、なにやら表に書き込んでる。
16011321
機内食も他の客とは違う特別メニューを頼んでいたらしく、先に持って来られたんですが、それにはほとんど手を付けず、ずっと表に書き込んでる。

あまりにキョロキョロするもんだから、CAさんから

何かお待ちでしょうか?

と、声を掛けられるくらい。

しばらくその様子を観察してると、クリアファイルに入れてた紙にANAのロゴが入ったものがあり、他社便検証報告 と書かれていた!
16011322
なるほど、こいつスパイだな!

ま、そんなたいそうなものじゃなく、競合他社の調査なんでしょう。

表はチェックリストなんでしょうか、チェックした内容をまとめて下書きすると、iPadをテーブルに取り出して入力を始める。
16011324
ところが、テーブルの上の空の紙コップをCAさんが回収しようとすると、あわててiPadのカバーを閉じたんですが、そのカバーにはデカデカと ANA と書いてあり、ほぼバレてしまったという。

ま、あの挙動だと、もっと早いうちからバレてたと思いますが・・・

こんなに堂々と潜入調査をして、意味あるのかな?

さて、中国に近づいてくると、青い空と雲の間に茶色くよどんだ層が見えてくる。
16011323

高度を下げると外は薄茶色に覆われ・・・
16011325

地上が見えないくらい、空気が汚れている。
16011326
きれいな空から茶色いスモッグの中へ入っていく様子を見てると、なんだかハーネスで吊るされ泥の中へ落とされるお笑いウルトラクイズの芸人のような気分。

見事なくらい空から地上が全く見えないほど空気汚染が激しいので、アメリカの偵察衛星に地上を撮られないようにするために中国が開発した煙幕ではないかと思うくらい。

浦東空港へ着陸する様子を動画で撮ってみた。


浦東空港へ着陸すると、いつものように長い誘導路を第1ターミナルへ向かうのですが、いつもは第1ターミナルの端っこの袋小路に行くところ、この日はいつもとコースが違う。
16011327

どこへ行くのかと思ったら、なんと沖止め!
16011328
いつもターミナルの端の端の袋小路のスポットで冷遇されてると思ってたら、ついに沖止め待遇になったとは。

反日デモの時でも沖止めはなかったのにな。
16011329

バスに乗せられターミナルへ。
16011330

広いスポットを走り、到着ロビーへ。
16011331

行く度にレイアウトが変わってるイミグレを通り、荷物を受け取って出口へ。

税関に申告するものは持ってないので、いつも『無申告通道』をノーチェックでそのまま出口へスルーしてたんですが、なんと今回は無申告通道に長い行列が出来ている。

全員、荷物をX線検査させられてたので行列になってたんですが、そもそも出発の時に検査を受けてるのに、なんでまたここで検査するんやろ?と疑問に思う。

インドネシアでテロが起こったばかりだったので警備が厳しくなったのかと思ってたんですが、ピックアップしてくれた上海人C氏にこのことを言うと、どうやら海外で爆買いした中国人が免税範囲を超えて持ち込もうとするのをチェックして関税を取ってるんだとか。

そう言われると、横で荷物を開けられてた中国人がいっぱいいたな。

X線でチェックしてたのは、爆弾ではなく炊飯器だったのか?(笑)

|

« 冬は朝日側に座り関空へ | トップページ | 上海から揚州へクルマで移動 »

乗り物@海外」カテゴリの記事

乗り物@飛行機」カテゴリの記事

出張@海外(中国)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冬は朝日側に座り関空へ | トップページ | 上海から揚州へクルマで移動 »