« ふわっと軽めの甘さの黒船カステラ VIA QUOLOFUNEの『ヴィア カステラ』@新大阪駅 | トップページ | レンタカーでVitzを借りる »

2016年2月 9日 (火)

神戸からスカイマークに乗り茨城へ出張

今日は茨城県まで出張。

東京まで行ってJRに乗り継ぐより、神戸から茨城まで飛んだ方が安くて早く行けるので、久しぶりに神戸空港へ。

6:53発、梅田から新開地行きの通勤特急で三宮へ。
16020901
阪急は車両もホームもピッカピカでつやっつや☆

三宮でポートライナーに乗り換え、神戸空港へ。
16020902
ポートライナーはなかなかの混みようでビックリ。

スカイマークのチェックイン機で搭乗券を発券。
16020904

スカイマークの搭乗券には、年齢がデカデカと印刷してるのはなんで?(加工して消してます)。
16020905

機材はB737-800、JA737Q。
16020913

8:15頃に優先搭乗が始まり、8:20前に一般搭乗。
16020912
この日は乗客が少なかったせいか、後方席からの搭乗はなかった。

後ろから2列目の席へ。
16020907

スカイマークはLCC以上、大手キャリア未満という位置付けですが、シートピッチは全然狭くない。
16020908

身長185cmの私が座ると、前のシートポケットに軽くひざがさわるくらい。
16020909

他の乗客が搭乗してる間に、空港上空には黒い雲が覆ってきて・・・
16020910

プッシュバックする前には雨が降ってくる。
16020911
しかも風が強く、飛行機は止まってるのに左右に結構揺れてる。

滑走路に入った後も、風の様子を見ているのか、他の飛行機をやり過ごしてるのかはわかりませんが、2~3分止まったまま。

その間もかなりの揺れがあり、「これ、飛んでくれるのかな?」と、ちょっと心配になったり。

その後、なんとか離陸滑走が始まり、テイクオフ。

それでも揺れが激しいまま雲の中へ突入。

ウィングレットも見えないほど、外は真っ白。

その時・・・


ピカーーー!thunder


今、雷が直撃したぞ!(@_@)

再び雷を喰らわないかと動画を撮り始めましたが、2発目はなかった。

被雷しても大丈夫なことはわかってますが、それでもビビってしまう。

雲の上へ抜けると一安心。
16020914
CAさんから

ただいま落雷がありましたが、安全に支障はありません

みたいなアナウンスがあった。

GPSでスピードと高度を測ってみると、最高(対地)速度1089km/hだった。
16020916
だいたい時速250kmぐらいの追い風に乗ってる。

ずっと雲が掛かって地上が見えなかったけど、雲が晴れたら地上は雪景色。
16020919

↑は長野県川上村あたりか。


しばらくすると雪がなくなり、埼玉県の利根川あたり。
16020918

後で地図を見ると、このへんか。


宇都宮を越えて鬼怒川を渡ると、大きく蛇行しているのが特徴的な荒川が見える。
16020920

高度を下げ右へ旋回し、太平洋が見えてくると、もうすぐ着陸。
16020921

9:30、定刻より20分早く、茨城空港へ着陸。

百里基地の戦闘機が離陸待ちをしてるのが見えた。

茨城空港はボーディングブリッジはないので、タラップで降りる。
16020922

コクピットが近くて面白い。
16020923

隣のスポットには、新千歳行きのJA73NKが。
16020925
定刻9:20発ですが、新千歳が雪のため出発が遅れているらしい。

デッキに上がって少し見物。
16020924

茨城の人に「いばらぎ」と言うと、バドミントンをやってる人に「バトミントン」と言ったときよりも激しく訂正が入るのですが、茨城弁では「いばらに」と言うので、結局どっちでもないやんけ!とツッコんでしまう関西人(私)。

ちなみに、茨城と大阪の茨木でどっちが「き」か「ぎ」か迷ってしまいますが、どちらも「いばらき」なので、迷う必要もないという。

|

« ふわっと軽めの甘さの黒船カステラ VIA QUOLOFUNEの『ヴィア カステラ』@新大阪駅 | トップページ | レンタカーでVitzを借りる »

乗り物@鉄道(JR以外)」カテゴリの記事

乗り物@飛行機」カテゴリの記事

出張@国内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ふわっと軽めの甘さの黒船カステラ VIA QUOLOFUNEの『ヴィア カステラ』@新大阪駅 | トップページ | レンタカーでVitzを借りる »