« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月31日 (水)

いつも人気の美味しい天ぷら 『天ぷらの山』@大阪・箕面

大阪箕面、船場にある人気の天ぷらの店、『天ぷらの山』
Temprnym01
いつも混んでいて、お昼時は駐車場待ちや空席待ちの列がかなり出来ることもあってなかなか足が向かなかったのですが、午後2時過ぎに行ってみるとすぐに駐車場に入れて、空席待ちも1組だったので、7年ぶりに食べることに。

夏なので、山の鱧定食にする。1,100円也(8%税込)
Temprnym03
まずは鱧2つ、イカ下足、なす、れんこん、ピーマンが揚がってくる。

海老2本、それと今ならプラス100円で海老天が追加できるので、海老が都合3本に。
Temprnym02
さらに単品で鶏天も。

サクホクの美味しい天ぷらがお手軽価格で食べられるだけあって、いつも人気なのも納得です。



天ぷらの山
大阪府箕面市船場東3-9-2
営業時間: 10:00~21:00 (不定休)
TEL: 072-730-2290

| | コメント (0)

2016年8月30日 (火)

げんこつ特製つけ麺を食べる『博多ラーメンげんこつ』@イオン大日

博多ラーメンで人気のお店 『げんこつ』。
Genkttkmn01
イオン大日へ行った折、久しぶりに行ってみた。

いつも、げんこつといえば普通に博多ラーメンを頼むところ、店先のPOPにひかれて・・・
Genkttkmn04

つけ麺 麺1.5玉をオーダー。800円也(8%税込)
Genkttkmn02

全粒粉入りの中太縮れ麺はもっちり食感。
Genkttkmn03
さすがに1.5玉だとお腹いっぱい。

たまにはげんこつでつけ麺もいいですね。



博多ラーメン げんこつ イオン大日店
守口市大日東町1-18
イオンショッピングセンター4階
営業時間: 10:00~23:00(LO.22:30)(定休なし)
TEL: 06-4252-3687

| | コメント (0)

2016年8月29日 (月)

おいしいナポリピッツァが食べ放題 『SALVATORE CUOMO & BAR』@大阪・千里中央

大阪千里は千里中央にオープンした「SENRITOよみうり」にあるイタリアン 『サルヴァトーレ クオモ アンド バール』
Slbdlbf01
人気店が千里中央に出来たと聞いてずっと行きたかったんですが、いつも行列がすごくて叶わず。

そこで、ちょっと遅めのランチで行ってみたところ、4組待ちでようやく入れた次第。

今回はランチブッフェをオーダー。1,200円也(税抜)
Slbdlbf02
石窯で焼いたマルゲリータと、バジルが入ったポテトサラダはなかなかイケる。

もちろんその他も美味しいのですが、やっぱりピザは熱いうちに食べないとかたくなっちゃう。

スタッフの業務連絡がイタリア語なのは面白いけど、発音がカタカナっぽいのはご愛嬌。

今度は夜行きたいな。



SALVATORE CUOMO & BAR(サルヴァトーレ クオモ アンド バール) 千里中央店
大阪府豊中市新千里東町1-1-3
SENRITOよみうり 2F
営業時間: 月~金:ランチ11:30~15:30(LO.14:30)、ディナー17:30~23:00(LO.22:30)、土日祝:ランチ11:00~15:30(LO.14:30)、ティータイム14:00~16:00(LO.15:30)、ディナー17:00~23:00(LO.22:30)(1月1日定休)
TEL: 06-6155-2165

| | コメント (0)

2016年8月28日 (日)

乾電池をMaBeeeに入れて、プラレールを操作する

クラウドファンディングに応募して、忘れかけてた頃に送られてきたMaBeee
Mabeebt01

ぱっと見、単4乾電池を単3サイズにするアダプターみたいなんですが・・・
Mabeebt02
Mabeebt03

単4の乾電池を入れて・・・
Mabeebt04
これをおもちゃに入れて、スマホのアプリで操作できるようになるという。

アプリで電圧をコントロールするようですが、プラレール2両にMaBeeeを入れて、それぞれ走らせてみます。

ちなみに1両は500系新幹線TYPE EVA、もう1両はサウンド京急で、もちろん500系新幹線の方が速いのですが、追いついたらアプリで速度を落とします。

プラレールを操作すると、運転手気分も味わえて、たのしー♪

| | コメント (0)

2016年8月27日 (土)

12種類の海鮮たっぷりの漁師めし 『高木鮮魚店』@阪急梅田駅

阪急梅田駅2F改札内の京都線側にオープンした『高木鮮魚店』
Tkyarosdn01
お持ち帰りすしコーナーの奥にスタンディングの鮮魚バルがあるんですが、昼間はイスに座って海鮮丼が食べられるというので、ここでランチをすることに。

店内のPOPでイチオシだった漁師めしをオーダー。
Tkyarosdn02
日替わりで12種類の海鮮と漁師汁とのセットで1,490円(税抜)のところ、只今990円也(税抜)。

ぶりっぶりのエビがものすごく美味しくて、関西ではなかなか見ない大きな釜揚げしらす、さらに切り身も分厚くて、この値段でこのボリュームなら大満足。
Tkyarosdn03
イクラがレンゲに別に盛られていて、好きなタイミングでごはんと絡めて食べられるのがすごくいい!

もちろんそのままひと口で食べてしまってもいい。

関西で、ここまで充実な海鮮丼がこの値段で食べられるとは驚き!

これは通ってしまいそう。



高木鮮魚店 阪急梅田店
大阪市北区芝田1-1-2
阪急梅田駅2F改札内京都線側
営業時間: 月~金8:00~22:30(LO.22:00)、土日祝10:00~22:30(LO.22:00)(定休なし)
TEL: 06-6485-0307

| | コメント (0)

2016年8月26日 (金)

豊橋駅から在来線&新幹線で新大阪駅へ

関東への出張の帰り、青春18きっぷを使って東海道線を下りながらご当地グルメを堪能してきましたが、もうお腹もいっぱいなのでラストスパート。

20:46、浜松駅からホームライナー崩れの普通列車で豊橋駅に着くと、同志の18キッパー達は20:50発の特別快速大垣行きへ乗り換えるために階段を急いで上がっていくところ、私はホーム対面に停車中の20:55発、区間快速米原行に乗る。
16081981
乗り継ぎ重視の18キッパーは、直後に発車する列車に乗り継ぐという習性があることを織り込み済なので、あえて1本遅い列車に乗って混雑を避ける。

ところが、隣のホームから発車した特別快速を見ると、立ち客が多い車両もありますが、最後尾に近い車両は空席もある様子。

ま、私はこちらでのんびり帰りますわ。
16081982
20:55に豊橋駅を発つと、名古屋駅のひとつ手前の金山駅まで立ち客はなく、ガラガラ。

21:59、名古屋駅に到着。
16081983

名古屋で今回の青春18きっぷは役目を終え、新幹線に乗り換え。
16081991

22:23発、のぞみ425号。
16081992

N700系 X72編成。
16081993
この日は金曜日ということもあり、さすがに混んでました。

23:13、定刻で新大阪に到着。
16081994
9時間ほど掛けて帰ってきたけれど、今回の旅路はそれほど疲れなかったな。

この夏の青春18きっぷも使い切り、充実した鉄旅の夏でした。

| | コメント (0)

2016年8月25日 (木)

ドアなしトラップに引っかかり、浜松駅から豊橋駅へ

浜松駅で一旦下車し浜松餃子を堪能した後(記事)、再び大阪への帰路へ戻ります。

浜松駅まで青春18きっぷを使って在来線で来たので、もうここから新幹線に乗ろうかと思ったんですが、調べてみると名古屋から新幹線に乗れば今日中に家に帰れて、新幹線代もだいたい3千円ぐらい安くなる。

という訳で、浜松駅から20:12発、普通 豊橋行き。
16081972
ちょっと早めにホームに行くと乗車位置には誰も並んでなかったので、車両の真ん中の扉から乗って左右どちらかの空席に座れればいいな、と思い、先頭に並ぶ。

列車が到着する頃には列がだいぶ長くなり、先頭の私はしめしめと思いながらホームに入ってきた列車を見ると、なんだかライトの点き方が思ってたのと違うような・・・
16081973
想定してる3扉車だと、上2灯でも中央の貫通扉の上にまとまってるはずが、上下四隅が光ってるような感じ。

やってきたのは373系、ホームライナー浜松3号がそのまま普通豊橋行きになるやつだった!
16081974

ということは・・・


私が並んでた車両中央に扉はない!(>_<)
16081975

ホームライナー崩れの普通で2扉車なんだったら、そうアナウンスしてくれよ!
16081977

並んでたところに扉がないというトラップにハマり、完全に椅子取り合戦に出遅れた私は、最前部デッキに立ってかぶりついてみた。
16081979
これ、よく考えたら夜なのに遮光幕しておらず、運転してる様子が見える。

夜の前景は昼間と違った迫力。
16081978

降車客があるたびに車内を覗いてもめぼしい空席はなく、結局豊橋まで立ちっぱなし。

20:46、豊橋駅に到着。
16081971
ここで名古屋へ向かうため乗り換え。

列車を降りてふと車番を見ると、トップナンバーだった。
16081976

列車を降りた乗客はこぞって階段を上がっていきますが、私は別の列車に乗ることに。

| | コメント (0)

2016年8月24日 (水)

浜松駅で浜松餃子を食べる 『五味八珍』@静岡・JR浜松駅

東京からの帰り、浜松駅で一旦降りて、浜松餃子を食べることに。

はじめは浜松駅から歩いて行ける有名店『むつぎく』へ行ったんですが、入店待ちの行列が出来てたので断念。

浜松駅へ戻り、浜松駅ビルメイワン7Fのレストラン街にある中華のお店、『五味八珍』へ。
Gmhchmgz01
ここでも3組ほど並んでましたが、5分ほどで入店。

浜松餃子 12個 518円也(8%税込)
Gmhchmgz02
丸く並べられた餃子の中心に茹でたもやしが盛られる浜松スタイル。

もちろん味に文句のつけようはありませぬ。

会計しようとすると、こんなお知らせがあった。
Gmhchmgz03
EX-ICカードを提示すると10%割引になるらしく、かなりオトク♪

新幹線の待ち時間で寄るのにもちょうどいいお店です。



五味八珍 メイワン店
静岡県浜松市中区砂山町6-1
メイワン7F
営業時間: 11:00~22:00(定休なし)
TEL: 053-522-7070

| | コメント (0)

2016年8月23日 (火)

ホームライナー浜松1号で静岡駅から浜松駅へ

静岡駅で一旦下車し静岡おでんを食べた後(記事)、再び大阪への帰路へ。

静岡駅からは18:12発、ホームライナー浜松1号に乗ることに。
16081961
日本の大動脈たる東海道本線でありながら、静岡県を横断するのに苦労するので、着席できるホームライナーはありがたい存在。

青春18きっぷでも乗車整理券320円を買えば乗れる。
16081962
ホームライナー浜松は全車指定席ですが、窓際、通路側でさえ座席のリクエストは出来ないので、乗車整理券を買うと自動的に座席指定されてしまうという。

静岡を出ると途中、藤枝、島田、菊川、掛川、袋井、磐田に停車するけれども、乗車整理券に乗車区間がないので、1駅目の藤枝で降りても終点の浜松まで乗っても料金は同じ。

3両編成の373系。
16081963

今や数を減らしつつある方向幕。
16081964

373系は特急にも使われるので、青春18きっぷで特急用車両に乗れてしまうという。
16081965

座席間隔は970mmとのことですが、身長185cmの私にはちょっと窮屈。
16081967
むしろ、E233系のグリーン車の方が足元は広い。

静岡駅で9割ほどの座席が埋まり静岡駅を発車しましたが、幸い、私の隣席は空いていた。

乗車整理券は、前の座席の背面にあるチケットホルダーに入れておくと車内検札でスルーされ、チケットホルダーに入ってないと検札される。
16081966
静岡を発つともう乗ってこないと思ったのであえて通路側の席に座りましたが、途中の駅からでも乗ってくるんですね。

途中駅からの乗客は、空席に座って検札で料金を払っていた。

19:11、浜松駅に到着。
16081968

ここで一旦下車して、餃子を食べに行くことに(笑)

| | コメント (0)

2016年8月22日 (月)

静岡駅で静岡おでんを食べる 『三久』@JR静岡駅

東京からの帰り、静岡駅で下車して静岡おでんを食べることに。

本当は駅からちょっと歩いた屋台街へ行きたいところですが、帰りの列車の都合があるので、駅ビルの中の店へ。

JR静岡駅アスティ東館1Fにある『三久』
Szokodnsk01
おでん屋というより、普通の居酒屋。

静岡おでんはもちろん単品で選べますが、ひと通り食べたかったので静岡おでん 一皿をオーダー。910円也(8%税込)。
Szokodnsk02

もちろんビールも頼んで、出張帰りの至福のひととき♪
Szokodnsk03
静岡おでんの特徴、ダシ粉は容器ごとテーブルへ持ってきてもらえるので、お好みでかけて召し上がれスタイル。

黒はんぺん、牛すじ、だいこん、ゴボウ巻き、糸こん、昆布、たまご。
Szokodnsk04
見た目ほど濃くはないですが、関西のおでんに比べるとやっぱり濃いめ。

これはこれで美味しくて、ビールが進む。

居酒屋だけに、おでん以外のメニューもたくさんあり、本日のおすすめもおいしそう。
Szokodnsk05
訳あって、今回は頼みたい衝動をグッとガマン。

改札に近いので、新幹線の待ち時間でちょろっと行くにも便利なお店です。



三久
静岡市葵区黒金町4
JR静岡駅 アスティ東館1F
営業時間: 昼11:00~14:30、夜16:30~22:30(土日祝は11:00~21:30)(定休なし)
TEL: 054-283-7502

| | コメント (0)

2016年8月21日 (日)

関東からの出張帰りも青春18きっぷで

関東での仕事を終え、大阪への帰路も当日中にたどり着けるところまで東海道線を下ります。

東海道線で普通 熱海行きに乗り、熱海駅へ。

列車を降りると、向かいのホームに黒い電車、伊豆急2100系リゾート21『黒船列車』が止まってた。
16081951

マットブラックのボディーがカッコいい。
16081952
黒船列車に乗ってみたいところですが、今回は旅路を進めます。

熱海駅からは16:17発、浜松行きに乗る。
16081953
行きは沼津から3両編成になってしまったので帰りも大変だろうな~と思ったら、5両編成だった。

やれば出来るやん!

ただ、やっぱり15両編成からの乗り換え客を収容するにはきついようで、車内は立ち客もたくさんいて混んでる。
16081954

ところが、最後尾の車両まで行くとガラガラで余裕で座れたり。
16081955
このまま乗っていれば浜松まで行けて、さらに当日中に大阪まで在来線で行けてしまうのですが、今回は静岡で下車することに。

17:32、静岡駅に到着。
16081956

ここで乗務員も交代してた。
16081957

私は一旦改札を出て、静岡おでんを食べに行く(^^)

| | コメント (0)

2016年8月20日 (土)

湘南しらすの小田原三色丼『魚河岸 でん』@神奈川・小田原

箱根への玄関口、小田原駅の東口から徒歩1分のところにある海鮮丼の店 『魚河岸 でん』
Ugsdn1661

この前、5種丼を食べに来た時に(記事)、店先のPOPの丼がおいしそうだったので、再訪。
Ugsd16801

この小田原三色丼、2014全国ご当地どんぶり選手権で5位になったという。
Ugsd16802

という訳で、カウンターに座ってすぐオーダーした湘南しらすの小田原三色丼。1,588円也(8%税込)。
Ugsd16803
プラス108円(税込)で漁師汁も付ける。

生しらす、沖漬けしらす、釜あげしらすの三色丼。
Ugsd16804
まずはそれぞれのしらすの味を堪能しながら食べ、その後真ん中の黄身を崩しながら食べると美味しい。

しょうゆは生しらすに少しかけて食感を楽しんで、釜揚げしらすのほんのりと磯の香りを味わって、沖漬けしらすはしっかりついた味を堪能して、それぞれ違った特徴を楽しめる三色丼。

特に生しらすは午後になるとべた~っとした食感になってしまいますが、まだ午前中ということもありもっちり感のある味わい。

わざわざ食べに来てよかった~♪

前回気になったしらす三色丼を食べに来てスッキリした訳ですが、なんと今回、また別の丼が気になってしまうという・・・

それが、新さんま・生しらす丼
Ugsd150805
夏の新さんまの丼、おいしそう。

秋のイメージのさんまですが、さんまは夏の方が脂が乗って美味しいもんね。

また来れるかな?



魚河岸 でん
神奈川県小田原市栄町2-3-4
JR小田原駅東口から徒歩1分
営業時間: 11:00~22:00(LO.21:00、定休なし)
TEL: 0465-22-3341

| | コメント (0)

2016年8月19日 (金)

新幹線+青春18きっぷで関東出張

今日は暑い中、関東へ出張。

新大阪6:08発、ひかり504号。
16081901

のぞみではなくひかりにしたのは、浜松で新幹線を降りるため。
16081902
12号車の「いちばんイー席」

N700系 G16編成。
16081903

7:48 浜松駅に到着。
16081904

ここで残り1回となった青春18きっぷを使って、在来線に乗り換え。
16081905

8:10発、普通 熱海行き。
16081906
日本の大動脈の東海道本線をもってしても、在来線の冷遇ぶりが顕著なJR東海にかかれば静岡県を横断するのも苦労しますが、浜松から乗り換えなしで熱海まで行けるのはありがたい。

313系2500番台3両+211系5000番台3両の6両編成。
16081907
最後尾の車両は比較的空いていて、浜松を発つときはロングシートがおおよそ埋まるくらい。

磐田で乗客の半分くらいが降りてしまい、だんだん空いていく。

焼津、安倍川でまた席が埋まるくらいになり、その後は少しずつ乗客は減っていく。

このまま熱海まで行けるのかと思いきや、なんと途中の沼津で私が乗ってる後ろ3両(313系)を切り離し、熱海まで行くには前3両に乗らなくてはならないという・・・

熱海の3駅手前の沼津まで来て編成が短くなるという技を繰り出すところは、さすがJR東海。

10:23、沼津に到着。
16081908
最後尾の車両で座ってた私は、前の車両へ移動しなくてはなりません。

ちょうど真ん中で切り離し作業中。
16081909

18キッパーが多いこの時期、6両から3両に半減すると当然混雑する訳で、前から3両目はなかなかの混みよう。

立って熱海まで行くのも覚悟し、というか、むしろ半ばあきらめながら先頭車両まで行くと、なんと余裕で座れるぐらいガラガラだったり。
16081910

10:47、熱海に到着。
16081911

ここから10:52発、高崎行きに乗り換え。
16081912

3両編成から15両編成に乗り換えると・・・
16081913

さすがに余裕で座れる。
16081914

11:17、小田原に到着。
16081915
目的地はまだ先ですが、ここで一旦下車してお昼にする。

お腹いっぱいになったら、11:48発籠原行きに乗り目的地へ。
16081921
ところが、11:46に先発する特急スーパービュー踊り子2号が遅れていて、特急を先に行かせるためにこちらも発車が4分遅れる。

でも、藤沢に着く頃には定刻に回復してたけど。

| | コメント (0)

2016年8月18日 (木)

とろっとろのわらび餅『祖谷庄 千寿庵』@大阪・千里中央

北大阪急行千里中央駅のホームにある和菓子店 『祖谷庄 千寿庵』
Iyawrbmc01
以前、ここはポップコーンの店がありましたが(記事)、変わっちゃったみたい。

電車を降りてわらび餅の写真が目に入り、思わず立ち寄ってみた次第。

ちなみに、祖谷と書いて「いや」と読みます。

徳島県西部の山の中にある地名で、この祖谷庄千寿庵の本店も阿波池田にあるらしい。

今回買ったのは、わらび餅詰め合わせ 648円也(8%税込)
Iyawrbmc02
きな粉と抹茶粉の二種類の味が楽しめる。

ちゃんとわらび粉から作ったわらび餅は茶色くて、ほんのり風味があって美味しい。
Iyawrbmc04
阿波の名産、和三盆も使われているんだとか。

スーパーで売ってる透明のわらび餅は、わらび粉は使われていないもんね。

抹茶の方は、わらび餅にも抹茶が練り込まれていて緑色してる。
Iyawrbmc03
抹茶の香りが広がって、これも美味しい。

どちらも美味しかったのですが、個人的には普通のきな粉が好きだな。

抹茶より~ 普通に~ きな粉がすっきー!




祖谷庄 千寿庵 千里中央店
大阪府豊中市新千里東町1-3-25
北大阪急行千里中央駅ホーム
営業時間: 11:00~21:00(定休なし)
TEL: 06-6155-2210

| | コメント (0)

2016年8月17日 (水)

ふるさと納税で梨をもらう@茨城県・下妻市

我が家ではお米をふるさと納税で調達してますが、今回、茨城県は下妻市の梨をいただいた。
Fstnzsmtns1
10,000円の寄付で幸水6個。

茨城県は千葉県の次に梨の生産量があり、下妻市にも梨農家がたくさんあるらしい。

瑞々しくてほんのり甘い味わい。
Fstnzsmtns2
おいしくいただきました~(^^)♪

| | コメント (0)

2016年8月16日 (火)

マイナンバーカードを受け取る

3月にマイナンバーカードの申請書を配達証明郵便で送り、3/18に配達されたという証明書が届いて約5ヵ月、ようやくマイナンバーカードが出来上がったという通知が届いたのが先週(記事)。

そして週明けの昨日、カードの交付に行ってきた。

役所の窓口へ行くと・・・


うわっ!(;゜0゜)


他の窓口はガラガラなのに、個人番号カードの窓口だけすごい人。

どうも、お盆ということで平日に休めない人たちがわんさと来てるらしい。

まあ自分もそうですが。

番号札を取ると15人待ち。

窓口は3つあるけど、一組にだいたい15分ぐらい掛かってるもんだから、結構な待ち時間。

ようやく番号が呼ばれ、交付に必要な書類を提示すると、個人番号カード 暗証番号設定書と書かれた紙を出され・・・
Mnbc1

ここに暗証番号を書いてください と言われる。
Mnbc2
え!暗証番号をわざわざ紙に書かなあかんの?

私は書きませんでしたが。

しかもこの用紙をよく見ると、交付通知書と項目名が違ってるところがある。

この前送られてきた交付通知書には、上から順に

1 署名用電子証明書暗証番号(英数字6文字以上16文字以下)
2 利用者証明用電子証明書暗証番号(数字4桁)
3 住民基本台帳用暗証番号(数字4桁)
4 券面事項入力補助用暗証番号(数字4桁)


の4項目が書かれており、事前に暗証番号を考えておけと書かれているので、当然、暗証番号を事前に考えて行った訳です。

ところがこの暗証番号設定書には上から順に

個人番号カード
券面事項入力補助情報
利用者証明用電子証明書
署名用電子証明書


と書かれているので、聞いてみた。

「個人番号カード」っていうのは、交付通知書に書いてある項目のどれですか?

すると職員は、

え~っと、券面事項は4番目のやつで、利用者証明用は2番目のやつで、署名用電子証明書は1番目のやつなので、個人番号カードっていうのは通知書の3番目の住民基本台帳用ってやつですね。

消去法でないとわからんような名前にするなよ!

せめて用語ぐらいは統一しとけ!


しかも、交付通知書と順番が違うので、うっかり交付通知書の順番に上から書こうとすると間違えてしまうのです。

ユーザービリティを考えないという、いかにも公的機関のやることだわ。

さらに、数字4桁の暗証番号は全て同じでも構わないらしく、ご丁寧に暗証番号を入力する画面に「同じ番号を入力する」みたいなボタンまで用意されている。

なら、そもそも項目を分ける必要あるんか?!


もうセキュリティーゆるゆる。

そんなんだから、しょうもないウイルスに引っかかるんやわ。

で、タッチパネルの画面で暗証番号を入力します。
Mnbc
この画面でも項目名が違うところがありますが、消去法で解決。

申請してから5ヵ月もかかって、ようやくマイナンバーカードを手にした。

5ヵ月あれば、豊臣秀吉なら城の2つ3つは作れるんじゃないか?

マイナンバーカードを受け取ったはいいけれど、申請から受け取りまでに要した手間と時間を考えると、カードを持ってることで得られるメリットで元を取るには相当時間が掛かるんじゃないかい?

| | コメント (0)

2016年8月15日 (月)

エッグベネディクトでモーニング 『Sarabeth's』@品川

東京でオサレなモーニングを食べようと思い、品川駅のアトレ品川にある『サラベス』へ。
Srbsegbct01
開店してすぐに行ったんですが、店内はほぼ満席。

初サラベスなので、まずはベタにクラッシックエッグベネディクトをオーダー。1,450円也(8%税込)。
Srbsegbct02
ひや~これが噂のエッグベネディクトかいな~

と、声が出そうになるのをこらえ、いただきます。

マフィンの上にハムとポーチドエッグが乗っかって、オランデーズソースが被さるようにかかり、ナイフを入れると中から黄身がじゅわ~と出てくる。
Srbsegbct03
濃厚な黄身とマフィンとソースを絡ませると、ウマーい!

ニューヨークのセレブは朝からこんなん食べてんのかいな!すごいな~

見た目も味も値段にもビックリなモーニングでした。



Sarabeth's(サラベス) 品川店
東京都港区港南2-18-1
アトレ品川4F
営業時間: 9:00~24:00(定休なし)
TEL: 03-6717-0931

| | コメント (0)

2016年8月14日 (日)

マイチェン後のアクセラに試乗

この前、ディーラーでマイナーチェンジするアクセラの資料を見せてもらいましたが(記事)、試乗車が入ったので乗りに来てくれと言われ、点検がてら試乗してみた。

試乗車は1.5Lディーゼルエンジンで、マイチェンで2Lガソリンはなくなった。

外見はフロントのデザインが変わり、フロントグリルの幅が広くなってどっしりとした印象に。
Axl160801
個人的には、シグネチャーウイングがライトの上にとんがってる方が好きだけど。

新型エンジンの目玉、Gベクタリング・コントロールですが、正直、試乗ではなかなか体感できない。

でも、結果としてクルマが安定性が良くなったので、効果はあるのかも。

試乗コースにちょっとワインディングっぽく走れるところがあるので曲がり方を見てみたら、純正の60タイヤとは思えないくらい安定してよく曲がる。

コーナーリング中に少しスロットルを戻しても急激な荷重移動がなく、ディーラーの説明の通り、ボンネットを上から押えられて曲がるような感覚。

試乗車なのに、ホイールを軽くしたり足回りを補強してる自分のクルマと同じように曲がるので、逆にムカついてきたりして(笑)

ヘッドアップディスプレイもカラーになって、レーダーセンサーのカメラで標識を読み取って制限速度を映したり、後方センサーのモニターもサイドミラー内だけでなくディスプレイにも表示したり、かなりそそられる出来栄えじゃないか。
Axl160802

エンジンに関してはデミオで体感した通り、1.5Lとは思えないくらい力強い。

ゼロ発進でアクセル踏んでから反応するまでちょっとタイムラグはあるけれど、中間加速は申し分なし。

アイドルストップの停止と再始動でも、振動がかなり抑えられてる。

とてもいい車ですね、今のところ買い替えないけど。。。

| | コメント (0)

2016年8月13日 (土)

アクセラの2年半点検

早いもんで、アクセラを2年半点検に出してきた。
Axl160803

最近、直線道路で、ほんのわずかですがじわ~っと左に寄っていくクセが出だしたので、空気圧が減ってるのかな?と思いチェックをお願いしたところ、空気圧の偏りはなかったらしい。

そこで、サイドスリップをOUT2からIN1に調整してもらい、様子を見ることに。

今のところ左には流れなくなりました。

次はいよいよ車検です。

| | コメント (0)

2016年8月12日 (金)

個人番号カード交付・電子証明書発行通知書が届く

3月にマイナンバーカードの申請書を配達証明郵便で送り、3/18に配達されたという証明書が届いて約5ヵ月(記事)。

ようやくマイナンバーカードが出来上がったという通知が届いた。
16081201

遅----い!(-_-メ)


2~3ヵ月ぐらいは覚悟してましたが、桜が咲く前に出してお盆まで掛かるとは。

これぞ、ザ・役所仕事!って感じやな。

週明けにもらいに行ってこよ。

| | コメント (0)

2016年8月11日 (木)

241回目の献血

241回目の献血へ。
16080901

ここ数年、年間5回ペースでしたが、今年はなぜだか針跡の回復が早く、今回で今年6回目のエキストラステージに突入。

今回は血小板3サイクル。
処理量1429ml、血小板220g、血漿250g、所要42分。

久しぶりに心斎橋の献血ルームへ行ったんですが、外が暑すぎるせいかガラガラで、待ち時間なしでした。

年内にあと4回したいなぁ。

| | コメント (0)

2016年8月10日 (水)

一緒に☆こだま早特で新大阪へ

新横浜から新幹線で帰阪。

19:46発、こだま683号。
16073001

今回は、一緒に☆こだま早特 を使って、かなりオトクに。
16073003

やってきたのは700系 C53編成。
16073002
700系に乗る時は、どの編成が来るかが気になる。

わざわざ車両最後尾の席を取りましたが、電源があってよかった。

新横浜から乗る時のお供、タカシマヤフードメゾン新横浜店で買った特上にぎり鮨
16073004
時間が遅かったこともあり500円引きだったので、839円(8%税込)に。

うに・いくらはもちろん、かずのこの食感も美味しい。
16073005

こだまなので、ゆったりまったり過ごせます。

| | コメント (0)

2016年8月 9日 (火)

旨味たっぷりの勝浦タンタン麺 『こだま』@千葉・鵜原

せっかく勝浦へ来たので、B1グランプリでチャンピオンになったご当地グルメ、勝浦タンタン麺を食べることに。

ただ、スケジュールの都合で勝浦駅周辺のお店へ行く時間はなさそうなので、隣の鵜原駅から徒歩5分ぐらいのところにある『こだま』へ。
Kturttmkdm01
ここは精肉店と食堂が併設された店ですが、40年の歴史がある勝浦最古のタンタン麺なんだとか。

午後2時前ですが店内はいっぱいで、私が入ってちょうど満席に。

海が近いこともあって海水浴客も多く、また、同じ電車に乗ってきた人たちも遅れて来たり。

普通のタンタンメン以外にも、タンタンうどんやタンタンつけめんもそそられますが、やはりここは・・・
Kturttmkdm02

チャーシュータンタンメンをオーダー。 900円也(8%税込)
Kturttmkdm03
しょうゆベースのスープは、鶏、豚骨、煮干しから取ったダシとタマネギの甘さがコク深く、今まで食べたことのない味わい。

はじめは全然辛くないのでスープの旨味を堪能しつつ、食べ進むうちにじんわりと辛くなってくる味の変化が絶妙。

普段、あまりチャーシュー麺は食べないのですが、ここは精肉店が営んでいるということもありチャーシュー麺を頼んでみたら、かたくなく、でも柔らかすぎることもなく、ちょうどいい食感のチャーシューがウマーい。

麺は中太のストレート麺で、量も多めで食べごたえ満点。
Kturttmkdm04

メニューを見てると、ハムカツがあったので頼んでみた。100円也(8%税込)。
Kturttmkdm05

お肉屋さんのハムカツだけに期待してたんですが、あらビックリ!

サンドイッチに挟んでるような普通の薄いハムだった。
Kturttmkdm06

私の中でハムカツといえば、↓こんな分厚いハムを想像してたんですが・・・
Kturttmkdm09
まさか薄いハムだとは思わなかった。

これじゃ、衣の方が多いやん!


薄いハムのハムカツはこの店オリジナルなのか、はたまた関東でハムカツといえば薄いハムなのかはわかりません。

それはさておき、タンタンメンは美味しく完食。
Kturttmkdm07
ホールのお姉さんも感じがよくて、こりゃ人気出るわ。

店を出て、隣の精肉店をのぞいてみると・・・
Kturttmkdm08

肉、ないやーん!(笑)

ショーケースには並べないスタイルなんですかね?


ファミリーレストラン肉屋のこだま
千葉県勝浦市鵜原831
営業時間: 10:30~20:00(第2第4水曜は15:00まで、平日15:00~16:30は休憩)(木曜定休)
TEL: 0470-76-1063

| | コメント (0)

2016年8月 8日 (月)

房総半島ぐるり旅 ~その8~ 君津駅から内房線&総武線で品川駅へ

房総半島ぐるり旅 その7からのつづき


館山駅から内房線で君津駅までやってきました。
Bshtgrtb08_3

君津駅からは17:34発、総武線直通の東京行きに乗り換えて、一気にゴールを目指します。
160729j69

ここからゴールの品川駅までSuicaグリーン券を買う。
160729j70

君津駅始発のこの列車ですが、乗客はいないのになぜか頭上の緑ランプが点いている席がある。
160729j71
折り返しにしても駅に到着したところで赤になると思うんですが、なんで緑のままなんだろう?

しかも、君津駅を発車してもアテンダントは来なくて一切検札もなく、ランプも緑点灯のままなので、その後に乗ってきたお客さんは緑点灯の席を避けて座ることに。

千葉駅からようやくアテンダントによる検札がありましたが、緑点灯席はそのまま。

今回の旅のゴールは品川駅なんですが、この列車は東京行きなので、津田沼で一旦降り、津田沼始発の横須賀線直通列車に乗り換えることに。

18:31 津田沼駅に到着。
160729j72

ここで、18:35津田沼始発の横須賀行きに乗り換え。
160729j73

ところが、総武線快速は新小岩駅での人身事故の影響で遅れているらしく、乗り換え予定の列車も3分遅れで入線。
160729j74

この列車のグリーン車は、ちゃんと全席赤点灯。
160729j75
3分遅れの18:38、津田沼駅を発車。

その後、今度は西大井で信号確認をしているとかで運転見合わせをしていて、前走の列車が詰まってるとかで錦糸町あたりで抑止。
160729j76
錦糸町駅で総武線各駅停車に乗り換えようと思った瞬間、「ただいま運転再開しました」とのアナウンスがあり、下車せずに済んだ。

19:14、2分遅れで今回の旅の目的地、品川駅に到着。
160729j77

今回の旅路、成田駅から房総半島を回って品川駅へ。
Bshtgrtb09
残念ながらチーバくんにはならず。Chibakun1_2

またの機会に今回乗らなかったところに乗って、鉄版チーバくんを完成させよう。

今回の房総半島ぐるり旅の旅路をまとめてみます。

成田9:41-(銚子行き2437M)→ 松岸10:50/10:53-(千葉行き348M)→ 成東11:38/11:48-(千葉行き1642M)→ 大網12:05/12:37-(安房鴨川行き251M)→ 鵜原13:39/14:47-(安房鴨川行き255M)→ 安房鴨川15:14/15:16-(館山行き2196M)→ 館山15:57/16:17-(千葉行き198M)→ 君津17:18/17:34-(快速東京行き4704F)→ 津田沼18:32/18:38(定刻18:35)-(快速横須賀行き1868F)→ 品川19:14(定刻19:12)

費用は、乗車券は青春18きっぷ1日分、モバイルSuicaグリーン券が770円でした。

関西人は房総半島の広さにいまいちピンと来てませんが、実際に回ってみると一日かけて回るのにちょうどいい距離でした。

車両が209系ばかりなので、面白味は減るかもしれないけど。

| | コメント (0)

2016年8月 7日 (日)

房総半島ぐるり旅 ~その7~ 館山駅から内房線で君津駅へ

房総半島ぐるり旅 その6からのつづき


安房鴨川駅から内房線で館山駅までやってきました。
Bshtgrtb07_2
館山駅はこの旅で最南端の乗り換え駅ですが、さらに内房線で北を目指します。

館山駅16:17発 千葉行きに乗り換え。
160729j67

向かって右が折り返し安房鴨川行き、左が館山発千葉行きの列車で、対面乗り換え。
160729j66
ここでも先頭車のボックス席で発車を待ってたんですが、しばらくしてチビッ子サッカーチームの子どもたちがわっさ~と乗って来てしまったので、別の車両に避難。

館山を発ち内房線を北上すると、途中、浜金谷駅へ。
160729j68
この駅は5年前に降りて、フェリーで三浦半島へ渡ったことがある(記事)。

17:18 君津駅に到着(駅名標を撮るの忘れた(>_<;))

館山駅から内房線で君津駅までやって来た。
Bshtgrtb08_2
いよいよラストスパートです。


その8につづく

| | コメント (0)

2016年8月 6日 (土)

房総半島ぐるり旅 ~その6~ 安房鴨川駅から内房線で館山駅へ

房総半島ぐるり旅 その5からのつづき


鵜原駅から外房線で安房鴨川駅までやってきました。
Bshtgrtb06_2

ここで15:16発、館山行きに乗り換え。
160729j61

安房鴨川駅は外房線と内房線の境界駅。
160729j62
ゆっくり駅と列車を見たかったんですが、乗り継ぎ時間2分だったのでそれも果たせず。

この旅のほとんどで先頭車のボックス席を占有してましたが、この列車でもしかり。
160729j64

安房鴨川駅を発ち、しばらくは海を眺めながら進む。
160729j63

と言うてる間に、15:57 館山駅に到着。
160729j65
今回の旅路で、房総半島最南端の乗り換え駅。

安房鴨川駅から内房線で館山駅までやって来た。
Bshtgrtb07
ここからは房総半島を北上します。


その7へつづく

| | コメント (0)

2016年8月 5日 (金)

房総半島ぐるり旅 ~その5~ 鵜原駅から外房線で安房鴨川駅へ

房総半島ぐるり旅 その4からのつづき


大網駅から外房線で鵜原駅までやってきました。
Bshtgrtb05

ご当地B級グルメ、勝浦タンタン麺を食べて、再び鵜原駅へ。
160729j41_2

鵜原駅は無人駅で、Suicaの読み取り機と乗車証明書発行機が置いてある。
160729j42
ウィキペディアによると、2015年の1日平均乗車人員は84人なんだとか。

ホームにログハウス風の待合室がありますが・・・
160729j43

ここ、ポケモンGOのポケストップになってたり。
160729j44

うばらログキャビンの中はゴミやクモの巣もなく、きれいに保たれてる。
160729j45
勝浦タンタン麺を食べて徒歩で駅まで戻って来ると汗だくになってしまいますが、この中は爽やかな風がよく通って涼しい。

しばらくすると、東京行きのわかしお14号が停車。
160729j46
ここで列車交換するらしく、ドアは開きません。

客扱いはしなくても、乗車位置にきっちり停車。そらそやな。
160729j47
というか、この駅に特急の乗車位置案内があることに驚き。

時刻表を見ると、不定期に特急が止まるらしい。

ま、運転停車するついでにドアを開ければいいので、時間のロスはなさそう。

すると、安房鴨川行きのわかしお9号がやって来る。
160729j48

特急の列車交換が済んだら、14:47発、安房鴨川行きの209系が到着。
160729j49
この列車もボックス席を占有できるくらいの乗客。

外房線はあまり海が見えないのですが、勝浦を過ぎると海がよく見えてくる。
160729j50

途中の行川アイランド駅は雑草に囲われていてアイランド感が全くなく、ウィキペディアによると、千葉県内のJR線で1日平均乗車人数が最も少ない駅なんだとか。
160729j51
どおりで秘境感がある訳だ。

15:14、安房鴨川駅に到着。
160729j52

鵜原駅から安房鴨川駅までやって来た。
Bshtgrtb06
ここから内房線に乗り換えます。


その6へつづく

| | コメント (0)

2016年8月 4日 (木)

房総半島ぐるり旅 ~その4~ 大網駅から外房線で鵜原駅へ

房総半島ぐるり旅 その3からのつづき


成東駅から東金線で大網駅までやってきました。
Bshtgrtb04_2

大網駅からは、外房線に乗り換え。
160729j36

12:37発、安房鴨川行き。
160729j35

柱の行先案内のフォントに昭和感があってステキ♪
160729j37

房総地区のスタンダードになっている4両編成の209系。
160729j38
ここまでの旅路では、ボックス席を占有できるくらい乗客は少なかったんですが、この列車は「千葉東高校」と書かれたシャツを来た学生でいっぱい。

そこらじゅうでゲームしたりトランプしたりでやかましいし。

地方のローカル線で通学時間帯に当たってしまうと、行儀の悪い学生が大挙して乗ってたりすることはありますが、まさか首都圏でこのような光景に遭遇するとは思わなかった。

最後尾の車両で立ってたところ、茂原で戸袋の席になんとか座れる。

でも、私が座った瞬間、なぜか自転車の前輪だけ持った男(以下「前輪男」)が目の前に立ち、前輪をなんにも入れないで裸のまま持ってるので、電車の揺れで私の足にタイヤが当たりそうになる。

タイヤ当たったら怒るで!

と思いながら座っていると、上総一ノ宮で今度は自転車を入れた携行バッグを抱えた男(以下「バッグ男」)が乗ってくる。

なんか自転車だらけやな・・・

しばらくすると、バッグ男が前輪男に話しかける。

なんで前輪だけ持ってるんですか?

この辺の乗客がみんな疑問に思ってる、至極まっとうな質問。

友だちにバッグを貸してるから・・・

そうじゃなくて、なんで前輪だけなのかを聞いてるんじゃい!

と思ったら、バッグ男は納得したようでこれ以上ツッコむことはなく、なぜだか当たり障りのない会話が始まる。

そのやりとりを聞いてわかったのが、バッグ男は「イエス・キリスト教会」の名札をしていて、アメリカから来た21歳のまあまあイケメン。

前輪男は、どこだかわからないけど大学生で21歳。

二人とも勝浦まで行くらしい。

混雑した中でそんな会話を聞いていて、ふと前の方を見ると、すんげーガラガラ!

ラッシュ並に混んでるの、最後尾のドア付近だけ。

ただ、車内の通路は千葉東高校の学生で占有されてるので、次の駅でホームに下りて前方へ移動。

ゆっくり座れたわ・・・

13:39、一旦、鵜原で下車。
160729j39

乗ってきた電車を見送る。
160729j40
ここでお昼を食べてなかったので、近くにある勝浦タンタンメンの人気店へ行くことに。

という訳で、大網駅から鵜原駅までやって来た。
Bshtgrtb05
ここで腹ごしらえをしてから、再びぐるり旅に戻ります。


その5へつづく

| | コメント (2)

2016年8月 3日 (水)

房総半島ぐるり旅 ~その3~ 成東駅から東金線で大網駅へ

房総半島ぐるり旅 その2からのつづき


松岸駅から総武線で成東駅までやってきました。
Bshtgrtb03_2

成東駅で11:48発、東金線の千葉行きに乗り換え。
160729j26

跨線橋を渡って0番線が東金線ホームですが、ホームには日陰になるところがないので、みなさんホーム手前のひさしの下で待っていて、接近案内のアナウンスが流れるとともにホームへ歩き出す。
160729j27

東金線用、成東始発の駅名標。
160729j28

千葉方面から来た209系、折り返し千葉行きに。
160729j29
東金線大網駅から外房線に直通して千葉へ行くので、東金・外房線のLED表示。

先頭車のボックス席に座ってると、隣のホームにしおさい3号がやって来る。
160729j30

と思ったら、すぐに発車。
160729j31

11:48、こちらも成東駅を発ち、房総半島を南下。

ボックス席を占有できてましたが、東金駅でわっさ~っとたくさん乗ってきて、ボックス席に4人埋まる。
160729j32

12:05、大網駅に到着。
160729j33

大網駅は東金線ホームと外房線ホームはちょっと離れており、連絡通路で結ばれる。
160729j34

成東駅から大網駅までやって来た。
Bshtgrtb04

大網駅から、外房線に乗り換えます。


その4へつづく

| | コメント (0)

2016年8月 2日 (火)

房総半島ぐるり旅 ~その2~ 松岸駅から総武本線で成東駅へ

房総半島ぐるり旅 その1からのつづき


成田駅から成田線で松岸駅までやってきました。
Bshtgrtb02_2

松岸駅からは乗り継ぎ時間3分で総武線に乗り換えますが、ホームが違うので跨線橋を渡らなければなりません。
160729j18
成田線ホームから・・・

総武線ホームへ。
160729j21

銚子発千葉行きの209系。
160729j22
正面のLEDには総武本線と表示されていて、ちゃんと「本線」まで書かれているのはなんだか頼もしい。

乗客は少なめで、最後尾のボックス席を占有できるくらい。

10:53に松岸駅を発つと、やはり車窓は田園が広がる長閑な風景。
160729j23

干潟駅周辺は、江戸時代に湖を干拓してできた文字通り干潟なんだとか。
160729j24

特に乗客の入れ替わりもなく、11:38 成東駅に到着。
160729j25

松岸駅から成東駅までやって来た。
Bshtgrtb03

成東駅からは東金線に乗り換えて、さらに南下します。


その3へつづく

| | コメント (0)

2016年8月 1日 (月)

房総半島ぐるり旅 ~その1~ 成田駅から成田線で松岸駅へ

この夏、3年ぶりに青春18きっぷを買って鈍行旅行をすることに。

まずは千葉県は成田駅から、房総半島をぐるっと回って東京都内へ向かいます。

朝、関空から成田へ飛び、9:30には成田駅にいてるんですが、夜、都内で会合があるのであまりスケジュールに余裕はありません。

今回、成田発房総半島経由品川行きの道のりはこんな感じ。
Bshtgrtb01
残念ながら、チーバくんにはならず。Chibakun1

再開発で駅前の雰囲気が変わってしまった成田駅から、房総半島ぐるり旅のスタート。
160729j03_2

青春18きっぷにスタンプを・・・
16072901
この日のスタンプは、朝、関空へ行く時に天王寺ですでに押してもらってたり(記事)。

まずは成田線で銚子方面へ。

9:41発 銚子行き。
160729j11

都落ちした209系2100番台。
160729j12
「重量半分、寿命半分、価格半分」のコンセプトで新造されたはずですが、寿命が来てもきっちり延命工事をされ使い続けられている。

成田線の佐原~銚子間では、駅名標がクラシカルなタイプにリニューアルされてます。
160729j14

と思えば、国鉄風の駅名標もあったり。
160729j15

成田線沿線は、緑豊かで長閑な風景。
160729j13
車窓をぼんやり眺めていると、眠たくなってくる。

ここでポケモンGOを立ち上げてみると、見事にポケストップひとつすらないという。
160729j16

ポケモンも出てこないし、余計に眠たくなってくる。
160729j17

うとうとしながら、10:50 松岸駅に到着。
160729j18
成田線をここで降りて、総武線へ乗り換えます。

ここまでの道のり。
Bshtgrtb02


その2へつづく

| | コメント (1)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »