« JR越美北線に乗る ~その1~ | トップページ | 北陸の定番ラーメン 『8番らーめん』@福井・福井駅 »

2016年10月16日 (日)

JR越美北線に乗る ~その2~

JR越美北線に乗る その1からのつづき


福井駅から越美北線(九頭竜線)に乗り、九頭竜湖駅までやってきました。
Qzrulne32

1面1線の終着駅。
Qzrulne33

今は行き止まりになってる線路ですが、元々は岐阜県の越美南線(今の長良川鉄道)とつながる予定でした。
Qzrulne38
目を細めて線路がつながってる様子を思い浮かべてみる・・・

駅舎はログハウス風で、木以外の内装はほぼなし!
Qzrulne34

待合ホールのプレートにローマ字でも書かれてますが、外国人には通じないと思われ(笑)
Qzrulne35

バックの空と山とマッチしてる駅舎ですね。
Qzrulne36
九頭竜湖駅は道の駅・九頭竜に隣接というか、道の駅の中にあるといった雰囲気。

道の駅の方から獣の声がするので行ってみると、恐竜の親子の模型が動いてた。
Qzrulne37

声と動きがなかなかリアルなので、動画でどうぞ↓

リアルと言っても、実際に見た人間はいないので、本当にリアルなのかどうかはわかりません!

途切れた線路の反対側へ行ってみると・・・

Qzrulne39

線路に沿って走る道路から、キハ120をよ~く見ることができる。
Qzrulne40

ホームからではなかなか見えない台車や・・・
Qzrulne41

床下のエンジンや機器類もじっくり観察。
Qzrulne42

再び駅に戻り列車に乗り込むと、14:35 九頭竜湖駅を発車。

帰りは進行方向左側のボックス席に座り、車窓を眺めることに。

勝原駅まではほとんどトンネルですが、その後九頭竜川を渡ると西勝原第三発電所がある。
Qzrulne29

崖の上に通る国道158号線の赤いシェルターが見えてくると・・・
Qzrulne28

川をせき止める堰がある。
Qzrulne27

何の堰かはわかりませんでしたが、発電用なのか川の水量調整用なのか。
Qzrulne26

越前大野駅に到着すると、乗客が少し増えてくる。
Qzrulne25

ホームの向こう側に何かあるな?と思いながら見ると・・・
Qzrulne22

JR金沢支社 最後の腕木式信号機?!
Qzrulne23

腕木式信号機の現物が博物館以外で見られるのも珍しい。
Qzrulne24
またの機会にゆっくり見に来たいなぁ。

越前花堂駅を過ぎると、北陸本線と合流し・・・
Qzrulne43

16:03 福井駅に到着。
16101312
福井駅から九頭竜湖駅まで往復して約3時間、風光明媚なローカル線の旅でした。

|

« JR越美北線に乗る ~その1~ | トップページ | 北陸の定番ラーメン 『8番らーめん』@福井・福井駅 »

乗り物@鉄道(JR)」カテゴリの記事

出張@国内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JR越美北線に乗る ~その1~ | トップページ | 北陸の定番ラーメン 『8番らーめん』@福井・福井駅 »