« 式包丁を継承する名物大将の美味しい魚料理 『割烹 檜』@大阪・服部 | トップページ | Zターンで東京出張 ~その2~ 羽田から伊丹へ »

2017年3月 2日 (木)

Zターンで東京出張 ~その1~ 伊丹から羽田へプレミアムクラスで

今日は午後から東京で仕事なので、午前中にSFC修行をすることに。

プレミアムポイントを稼ぐため伊丹から那覇へ寄ったあと羽田へ行こうとしましたが、ちょうどいい時間の予約が取れず、冬場の新千歳は雪で欠航の危険があるので断念。

他の場所を経由することも考えましたが、PP単価が20円以上なので、結局、伊丹から羽田へ行ったあと一旦伊丹に戻り、再び羽田へ行く1.5往復コースにする。

Uターンならぬ、Zターン(Nターンでも可)となりました。
17030201
同じ日に同じ路線の予約をすると、文字が赤くなるらしい。

というわけで、本日1レグ目は伊丹の始発便、7:05発ANA986便。
17030202
今回、プレミアムクラスに乗ってみることに。

保安検査も専用レーンへ。
17030203
早くSFCをゲットしてここから通りたいですね。

検査場から遠い8番ゲートへ行くと、すでに優先搭乗を待つ人の列が長くなってる。
17030206
これ、ANAに乗りビックリしたんですが、優先搭乗をするために立ったまま10分20分も待つんだったら、ラウンジでゆっくり待ってる方がいいのにと思ったり。

JALではこんなに長い列は見たことない。

JA744A B777-200
17030205

一応プレミアムクラスなので、優先搭乗の列の最後尾で乗る。

前方3列分がプレミアムクラス。
17030207
座席の幅は必要十分な感じで、余るほどではない。

座席間隔は広くて文句なし。
17030208
シートポケットにスリッパも入ってます。

リクライニングやフットレスト、レッグレストは機械式でレバーと人力で操作。
17030209

肘掛けの前辺りにつまみがあり・・・
17030213

これを回してひっくり返すと、『機内サービスは希望しません』と意思表示ができる。
17030214

3A席はちょうどいいところに窓がなく、少し前へかがんで外を見ることに。
17030211

7:09、ドアクローズしてボーディングブリッジが離れていく。
17030210

32Rから離陸するQ400の脇を追い越し、32Lへタキシング。
17030212

離陸してシートベルトサインが消えると、お弁当風の朝食が配られる。
17030215

和食メニューで美味しいのですが、和風のポタージュスープが特にいい。
17030216

お弁当の中身はこんな感じ。
17030217

朝から雨が降り、飛行中もずっと分厚い雲が覆っていて、富士山は全く見えず。
17030218

定刻の8:10にスポットイン。
17030219

今回、初めてANAのプレミアムクラスに乗りましたが、JALのクラスJ以上ファーストクラス未満といった感じで、値段とサービスのバランスはちょうどいいかも。

羽田からすぐに伊丹へ戻るんですが、乗り継ぎへ行っていいのかどうかわからなかったので、一旦外へ出て再び保安検査を受けることに。


その2へつづく

|

« 式包丁を継承する名物大将の美味しい魚料理 『割烹 檜』@大阪・服部 | トップページ | Zターンで東京出張 ~その2~ 羽田から伊丹へ »

乗り物@飛行機」カテゴリの記事

出張@国内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 式包丁を継承する名物大将の美味しい魚料理 『割烹 檜』@大阪・服部 | トップページ | Zターンで東京出張 ~その2~ 羽田から伊丹へ »