« 済南空港から泰安市内のホテルへ | トップページ | 泰安から上海虹橋まで高速鉄道に乗る ~その1~ 車両ウォッチ »

2017年6月19日 (月)

泰安は空気汚染で肉眼で太陽が見える&コンクリートを積んでいくだけのマンション

中国の空気汚染はかなりひどいものの今や日常になってしまい、人民たちも慣れた様子。

泰安のホテルの部屋から外を見ると、数キロ先も見えないレベル。
170614ta01


天気予報によるとこの程度でも「軽度の汚染」らしく、降水確率が表示される場所に空気汚染情報が出てることにもビックリ。
170614ta02

部屋から見下ろすと、道路の向かい側に建設中のマンションがありましたが・・・
170614ta03

鉄骨や鉄筋はなく、コンクリートの外壁をどんどん積んでいく工法。
170614ta04
まあ地震がほとんどない大陸だからできるつくり方ですが、ジェンガみたいに下の方の壁をチョンとつついたら崩れそう。

そんなマンションが立ち並んでますが、建物がゆがんだりするのは当たり前らしい。
170614ta05

その隣でも何やら工事をしてましたが・・・
170614ta06

泰安金融商务区と書かれた金融センターのようで、玄関になる建物だけがポツンと建ってる状態。
170614ta07


泰安は中国の名峰「泰山」があることで有名で、高鉄の泰安駅から正面に泰山が見えてましたが、今は空気汚染で山は全く見えません。
170614ta08

日本にはPM2.5が飛来していますが、発生源ではもっと大きい粒子がたくさん飛んでるので、真っ昼間に太陽が肉眼で直接見えるという。
170614ta09

もはや空気汚染が日常すぎて、焦る様子もありません。

|

« 済南空港から泰安市内のホテルへ | トップページ | 泰安から上海虹橋まで高速鉄道に乗る ~その1~ 車両ウォッチ »

出張@海外(中国)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 済南空港から泰安市内のホテルへ | トップページ | 泰安から上海虹橋まで高速鉄道に乗る ~その1~ 車両ウォッチ »