« 2017年7月 | トップページ

2017年8月

2017年8月17日 (木)

松山市駅から空港リムジンバスで松山空港へ

大街道の献血ルームを出て松山市駅まで10分ほど歩き、松山空港行きのリムジンバスのりばへ。


17080231

松山市駅からバスで空港へ向かいます。
17080232

今回松山へ来て、伊予鉄道の電車とバスがオレンジ色にベタ塗りされているのが気になる。
17080233
みかん推しの松山だけに、オレンジ色なのはみかんにちなんだ色ということは容易に想像できますが、このオレンジ色も赤味が強い朱色のような鮮やかなオレンジ色なので、やや奇抜な印象を受けたり。

まあ、バスや新しい車両はまだしも、昭和の頃の古い路面電車の車両もオレンジ一色に塗られてしまうのはどうかと。

せっかくの長年の味が消えてしまってる。

やって来たリムジンバスも青からオレンジに塗り替えられてた。
17080234

16:55 松山市駅を発つと、空港までノンストップ。410円也。
17080235

運転席直後のかぶりつき席から前方を見ると、国道を横切るのに渋滞中。
17080236

国道を越え、トンネルをくぐるともうすぐ空港。
17080237

17:12 松山空港に到着。
17080238
空港バスがオレンジ色になり、まるで東京空港リムジンバスみたいな。

| | コメント (0)

2017年8月16日 (水)

松山で247回目の献血

松山での仕事を終え、帰りの飛行機まで時間があったので献血することに。
Knkts24702

8年ぶりに松山で献血したら、大街道の献血ルームが移転しててビックリ。
Knkts24701
以前は一番町に近いところにありましたが、三番町側に移転していて広くてきれいになってました。

| | コメント (0)

2017年8月15日 (火)

ANAプラチナになって初めて松山へ

ANAのプラチナ会員になって初めて、ANAで愛媛県は松山へ。
17080201

プラチナ会員にはなりましたが、保安検査証を見るとまだ「BRZ受付済」とブロンズ会員のままだったので、ラウンジへは行かずバス搭乗口の9Aで待つことに。
17080202
搭乗口の改札機を通っても、プラチナ会員の時に鳴る「ディリ~ン♪」という音もしなかった。

予約した時点の会員ランクが反映されるみたいですね。

バスで飛行機まで移動・・・

・・・したはいいものの、飛行機の手前で5分ほど待たされる。

DHC8-Q400 JA843A
17080204

Q400の時は主脚横の席を予約するんですが、今回は先客に取られたので、プロペラがよく見える8D席。
17080205
前回Q400に乗った時には、飛行機に乗りエンジンが掛かってからエンジントラブルで欠航するというハプニングがありましたが(記事)、今回は無事動き出す。

RWY32Rは南端側にRWY32Lへの誘導路C1が横切っているため、RWY32Rへ進入する飛行機が待避する場合は誘導路を塞がないように誘導路南側にある待避場所へ入るんですが、RWY32RのSTOPマーキングのだいぶ手前で誘導路を半分塞ぐようにして止まる。
17080207
すると、伊丹空港が混雑しており7番目の離陸になる旨のアナウンスが入る。

伊丹で7番目ってすごいな!

他の6機の飛行機はどやって待ってんだろう?


と思いながら窓の外を見ていると、RWY32Lから離陸していくANA機が見える。

しばらくして機体が動き出すと、前にRWY32Rへ進入するQ400が見え、この後ろについて待機してたので中途半端なところで止まっていたことを知る。
17080209

自機は正規のRWY32Rの待避ポジションへ。
17080210

7:55 ようやくRWY32Rへ進入。
17080211
RWY32Lから離陸したJAL機が見える。

自機の後ろにも、JAC機が待っていた。
17080212

離陸して左旋回しながら高度を上げていくと、眼下に銀傘がまぶしい甲子園球場が。
17080213

巡航中は特に大きな揺れもなく、再びベルト着用サインが点灯すると着陸態勢へ。

高度が下がってくると、ギアダウン。


松山空港へは海側からアプローチすることが多いけど、この日は陸側からRWY32へ着陸するようで、一旦空港より東へ向かって左旋回。
17080214

坊ちゃんスタジアムが見えてくると、もうすぐ着陸。
17080215

着陸~スポットインまでの様子。

デジカメを通すとプロペラが遅く回っているように見えるので、着陸して減速するためプロペラのピッチ角が変わるのも見えて面白い。

8:39 エンジン停止。
17080216

降機してターミナルへ歩いていると、途中で航空機の機体価格が書かれたポスターがあった。
17080217
これ、なかなか面白い。

Q400、1機分で森友学園の建設費の・・・(以下自粛)

| | コメント (0)

2017年8月14日 (月)

千里博覧会 「せんぱく」 を見てきた ~その2~ 千里ニュータウン

千里博覧会 「せんぱく」 を見てきた その1からのつづき


千里博覧会せんぱくの催しのひとつ、セルシーの地下で写真パネルが展示されてたんですが、あまりの懐かしさに見入ってしまう。

まずは千里中央の開発から、その後の変遷の様子。
Senri061

昭和44年の計画段階。
Senri081
千里阪急百貨店とホテル、あと新千里東町のマンションはほとんどデザイン通り。

造成中の千里中央。
Senri211
新千里西町の一部と新千里北町はほぼ出来上がってる。

万博建設と同じ時期にこれだけの規模の造成をするとは、当時の勢いを感じます。

北大阪急行の地下部分は開削工法で造られてるみたいで、コンクリートの構造物が見える。
Senri181

昭和45年の開業当時の様子。
Senri091
結果的に、計画図通りにデザインされた千里阪急百貨店とホテル、あとインターチェンジだけが現在もそのままの形で現存しており、その他はデザインが変わったり建て替わってしまっているという。

現在のせんちゅうパル、当時の千里サンタウンもまだ全て完成してません。
Senri171
この頃、大丸ピーコックは3階建てでした。

昭和47年の千里中央はセルシーも完成していて、千里サンタウンの金の球もある。
Senri101

昭和53年には、よみうり文化センターも完成してる。
Senri111
よみうり文化センターの1Fにトヨタのディーラーがあり、よく遊びに行ったなぁ。

セルシーのネオンが点いてた頃、家から毎晩見ていたので、今でもそのパターンは再現できる。
Senri191
セルシーといえば、ディッパーダンアイスクリームの歌が延々流れてました。

うろ覚えですがこんな感じだったかな。

 ダンダン ダンダン ディッパーダン (ホッホー)
 ダンダン ディッパーダン アイスクリ~ム
 お日様ぎらぎら燃える日に アメーリカーからやって来た
 冷たい冷たい雪だるまー ダンダンダンダンダンダン、ダーダーン
 (続きの歌詞は忘れた)


昭和57年になると大丸が増床しており、新千里西町に保険会社のビルが立ち並ぶように。
Senri121

平成6年になると、すでにモノレールが開通していて、高層ビルも建つように。
Senri131

平成9年でも、今とはだいぶ違ってる。
Senri141
まだ上新田へ渡る陸橋脇のマンションもなく、新千里西町の公社も建て替わってません。

で、平成29年現在の千里中央。
Senri241
タワーマンションが建ち、周辺の団地も建て替わりましたが、よみうり文化センター跡地に現在工事中のタワーマンションが完成すると、かなり変わってしまいそう。

千里ニュータウンの年表も。
Senri201

千里中央以外の写真も展示されてます。
Senri071

千里南公園の牛首ヶ池の写真。
Senri011

池の向こうに見えるのが、のちに千里ニュータウンの代表的なスターハウスとなる竹見台のC26棟~C28棟が建設中。当時は先進的なデザインでした。
Senri231
特にC26棟は近々取り壊されることもあり、見るなら今のうち。

H型のC29棟、C25棟はすでに建ってるようです。

奥の竹見台団地、中層のC22棟はすごく長い。 その奥にH型のC24棟。
Senri021

写真右奥にあるくの字形のC10棟も取り壊される予定。
Senri038

南千里駅前あった噴水と、奥には建設中のC27棟。
噴水前の広場は石畳みたいにボコボコでした。
Senri041
広場前の道路は、まだバスターミナルになってません。

建設中の新御堂筋から新千里南町、新千里西町を望む。
Senri151

奥に新千里南町A1棟が建設中ですが・・・
Senri161

そのA1棟も建て替えで壊されてしまいました。
Senri221

造成の様子の写真を見ていると、なんだかリアルシムシティみたいな。

今や「オールドタウン」と揶揄される千里ニュータウンですが、こうやって見ると半世紀先を行く街づくりに改めて感心します。

| | コメント (0)

2017年8月13日 (日)

千里博覧会 「せんぱく」 を見てきた ~その1~ 日本万国博グッズ

今、千里中央で開催中の「千里博覧会 せんぱく」へ行ってみた。

実を言えば狙って行ったのではなく、たまたま千里中央へ行ったらやってた、と言った方が正しいのですが(^_^;)

千里阪急5Fの催事場で大阪万博のグッズが展示されてたので、のぞいてみる。
Banpkmr01

これらの展示品は全部、池田市にある万博ミュージアムの館長、白井さんが集めたコレクション。
Banpkmr02

大阪万博のシンボル、太陽の塔はいくつあるかわからないくらい。
Banpkmr04

当時のブリキのおもちゃ。
Banpkmr03

実際に阪急電車で使われていたヘッドマーク。
Banpkmr05
Banpkmr06

北大阪急行で実際に使われていたプレート。
Banpkmr07

新幹線の切符や、北大阪急行の方向幕の順番が書かれたプレートまで。
Banpkmr08

展示品の他に、所蔵品の一部を販売されてたので買ってみた。

記念銀メダル、銅メダルとキーホルダー。
Senri33

パビリオンのフォトカード。
Senri34

ケースの裏側は万博会場の地図。
Senri35

パビリオンのスタンプ帳も。
Senri36

パビリオンの中で一番有名かもしれないソ連館。
Senri37
ダウンタウン浜田の父がソ連館のペンキを塗ったんだとか。

セルシーでやってる写真展に、建設中のソ連館の写真も。
Senri38

同じ写真展に、建設中のエキスポタワーを見上げるお年寄りの写真があったんですが、看板に『エクスポタワー』と書いてあるところが萌える。
Banpkmr09

千里中央の施設8カ所を巡るせんぱくスタンプラリーもやってたので、ササッと回ってコンプリート!
Senri31

このスタンプ、大阪万博開催当時と同じデザインのスタンプなんだとか。
Senri32
8カ所のスタンプを全部押すと商品券があたる応募券になるんですが、別に商品券はいらないので、このままコレクションしておきます。


その2へつづく

| | コメント (1)

2017年8月12日 (土)

羽田から最終の伊丹便で帰阪

大阪への帰路は、当初羽田21:05発関空行きJL229便を予約してましたが、都内での仕事が予想より早く終わったので・・・
17080132

急遽、19:25発最終の伊丹行き139便へ変更。
17080131
出発90分前に変更したので窓側が取れなかったのは仕方ない。

浜松町からモノレールに乗り、今年初めて第1ターミナルで下車。
17080133
JALは方面別で搭乗口が分かれてるのでいいですね。

ANAだとどこへ行かなければならないかをいちいち確認しないといけないし、急に搭乗口が変更になることも多々あるし。

第1ターミナルは保安検査場も多く、乗客が分散されやすい。
17080134
第2ターミナルは4つなので、結構混む。

夕方の混む時間でも、搭乗口によっては空いてたり。
17080135
でも、これは空き過ぎかも。

搭乗開始まで20分くらいあったので、ラウンジで一杯。
17080136

控えに印刷されている15番スポットを見ると、ワンワールド塗装のB777-200、JA771J。
17080137

少し早めに搭乗口へ行くと、まだ出発準備中でしたが・・・
17080139

ANAとは違い、ゲート前に優先搭乗を待つ長蛇の列はなく、数人のおっさんが並んでいるだけ。
17080138

これがANAになると、優先搭乗を待つおっさんたちが長蛇の列を作り、もはや優先されているのかどうかわからない状態に。
17032405

JAL SKY NEXT仕様の本革シート。
17080140

ドアクローズまでの間、flightradar24アプリの双眼鏡で機内を見てみると、さすが羽田空港だけにいろんな飛行機の情報が出てくる。
17080141

JALは夜間離着陸時に機内の照明が暗くなる。
17080142
LED照明は単に暗くなるだけじゃなく、色合いも調整できていいですね。

今、JAL国内線は機内Wi-Fiが無料なので、気軽にお試し。
17080151

機内モードのままWi-Fi設定画面を開き、gogoinflightに接続して・・・
17080143

ブラウザを開くと接続画面が出てきて、アカウント登録をすると・・・
17080144

ネットに接続できます。
17080145

お決まりのスピードテストをしてみると、やはり動画を見るのは無理でしょう。
17080146

例によってflightradar24で自機位置をチェックしていると、伊丹空港へ着陸する飛行機が自機の前に6機いて、後ろには伊丹行きの飛行機がいないので、どうやら本日最後の着陸機のようです。
17080147

着陸の順番待ちのため、少し大回りした航跡もよくわかる。
17080148
後ろには伊丹着陸機がいません。

20:45、定刻より10分遅れで伊丹空港に到着。
17080149

到着ロビーの到着案内を見ると、やはり最後の到着便だったようで。
17080150

久しぶりにJALに乗ってみると、ANAとの違いがわかって面白い。

どっちがいいかは個人個人違うと思いますが。

| | コメント (0)

2017年8月11日 (金)

今年初めてのJAL国内線で成田へ

今回の出張では千葉県は成田方面へ行くので、伊丹から成田へ飛びます。

今年はずっとANAでSFC修行をしていましたが、先日、無事修行を終えたので、今年初めてJALの国内線に乗ることに。

モノレール大阪空港駅からターミナルへ向かうと、今まではUターンしてANAの南ターミナルへ行きましたが、今回はそのまま進んで・・・
17080102

北ターミナルへ。
17080103
夏休み期間中とあって1Fカウンターには長蛇の列ができてましたが、私はそのまま保安検査場のJGC用レーンへ。

少し時間があるので、サクララウンジで待つことに。
17080101
さすがに朝一からアルコールはまずいので、ストレートティーをいただく。

JALのご搭乗案内の紙の裏には、ココイチのトッピングお試し券がありちょっとうれしい。
17080104

ちなみにANAの保安検査証の裏は、どこかわからないレンタカー屋の割引券やし、イラネー。
17080105

機材はB767-300、JA610J。
17080106
17080111

8:00発 JL3002便。19番搭乗口から。
17080107

ボーディングブリッジから機内へ入ると、前に気になる格好の外国人が。
17080108
おみやげに買ったのかもしれないけど、日本ではお遍路さん以外あんまり着用はしないけどね。

伊丹-成田便は国際線用の機材が使われ、クラスJはビジネスクラスに座れます。
17080109

8:00にドアクローズしプッシュバック。

すると、JA752J B777-300がトラクターに牽引されてきた。
17080110

伊丹名物、『ローリングテイクオフとコース制限ありがとう看板』を超えるとRWY32Lから離陸。
17080112

タキシング~離陸の様子をノーカットで。


大阪は低い雲に覆われてましたが、富士山は頂だけちょこっと雲から出る。
17080113

時速915km、いつもより速いスピードで巡航。
17080114

9:10 成田空港に着陸。
17080115

RWY34Rに着陸したので、スポットまで遠いこと。

途中、停止時間が長かったので動画はタキシング途中まで。

ようやく65番スポットへ。
17080116

Googleマップで見ていると、RWY34Rからの誘導路のカーブが緩くなった箇所があった。
17080117

9:22 スポットに入り降機。
17080118
乗客のほとんどは大きなスーツケースを転がして国際線へ乗り継いで行きましたが、私はまっすぐ出口へ。

| | コメント (0)

2017年8月10日 (木)

ジョジョの実写版を見に行く ある意味期待通り

『ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない』の実写版を見てきた。

去年買った、第4部仕様のショルダーバッグを持って。
Jojo4thdmve13

まあこの実写化について、監督といいキャストといい全く期待してなかったので、そういう意味では期待通り。

決して期待を上回ることはなかった。

ファンとしては、そもそもこのポスターからいただけない。

なぜなら


立ち方が違う!


本来、物語の背景がわかってないと、いきなりこの映画を見ても理解できないんじゃないかと。

特に、スタンドの説明など第3部からの流れがあるので、映画の中ではできるだけわかってもらえるような努力は見られましたが、理解するのは無理でしょう。

役者がみんなちっちゃくてガリガリなのはわかってたとはいえ、やっぱりガッカリ。

 東方仗助(山﨑賢人):三回り小さい
 広瀬康一(神木隆之介):一番マシ
 虹村形兆(岡田将生):ちっちゃすぎ
 虹村億泰(新田真剣佑):ちっちゃくて綺麗すぎ
 空条承太郎(伊勢谷友介): 一番なし。背低いし体ガリガリやしおっさんやしカッコよくない。



ストーリーも原作からだいぶ変わっていて、最後は全く別の話になっててビビった。

そこ全部飛ばすの?!みたいな。

まあ、次作(あるかないかわからないけど)でいきなり吉良吉影が出てこれるようにしたんでしょうが、まるでザ・ハンドでごっそりストーリーを切ったみたいな。

帰ってからまた漫画を読みなおすと、今回の2時間の映画は、漫画では1巻と1/3分しかなかったという。
Jojo4thdmve12

原作ファンはそもそも期待してないし、見にも行かないし、かといって、山﨑賢人ファンはきゅんきゅんしたい訳で不良高校生のコスプレなんて見たくないし、いったいこの映画は、私のような物好き以外誰が見るんだろうと。

これぞ、キュウソネコカミの”劣化実写化”やな。

(あくまで個人的な感想です)

| | コメント (0)

2017年8月 9日 (水)

7月のSFC修行、いよいよ解脱へ

7月のSFC修行は、7レグで7,020PPでした。
201707anapp

そして、合計50,129PPとなり、ブロンズメンバーから・・・
201707anapp2

プラチナメンバーに昇格\(^o^)/
201707anapp3

あとは、スーパーフライヤーズの入会のみ!

これで、無理やりANAに乗らなくても済みます。

| | コメント (0)

2017年8月 8日 (火)

羽田から伊丹へ、SFC修行もいよいよ解脱?!

出張からの帰路、羽田からANA39便で伊丹へ。
17072771

B777-200、JA707A
17072772

flightradar24アプリの双眼鏡をタップして機内を見ると、やはり空港だけに飛行機がたくさん出てくる。
17072773
ただ、自機は出てこない。

機内食と一緒に、フランスのスパークリングワインをいただいて出張帰りの至福のひととき。
17072774

穴子ご飯になり、おかずも少し変わってる。
17072775

ところで!

今年はANAのスーパーフライヤーズメンバーになろうと修行してた訳ですが、私の計算が確かなら、このフライトで目標の50000ポイント達成し、プラチナ会員に昇格すると思います。

そこで、機内販売のすだち酒を頼んで、修行解脱のお祝いをする。
17072776

あとはスーパーフライヤーズの招待状を待つのみ。

これで、もう無理やりANAに乗らなくてもよくなります。

最後の日に嫌な思いをしたし。

| | コメント (0)

2017年8月 7日 (月)

羽田空港から江ノ電バスで藤沢駅へ

今回、羽田空港からリムジンバスで藤沢駅へ向かいます。

13:25分発の京急・江ノ電バス乗車券を買う。
17072741
藤沢駅まで1370円也。

第2ターミナル11番のりばから。
17072745

やってきたのは江ノ電バス。西日本車体架装の日産UD スペースランナーRA。
17072742
大船駅から藤沢駅へ向かう途中にある横須賀線の高架をくぐるために、屋根が低めの車体なんだとか。

折戸のドアがいい。
17072743
江ノ電バスは、高速タイプでも方向指示器を出すと「チッコン、チッコン」と鳴ってます。

国際線ターミナルからすでに数組の乗客があり、第1ターミナルを発ったときには全列埋まる。
17072744

車内にはフリーWiFiがあるようなんですが、接続方法はネットを見ろって変じゃない?
17072746
ニワトリかタマゴじゃないけれど、このWiFiを使うためにはすでにネット接続環境を持っていなければならない訳で。

| | コメント (0)

2017年8月 6日 (日)

第2回チョロQ作戦で東京出張 ~その2~ 福岡から羽田へ

第2回チョロQ作戦で東京出張 その1からのつづき


伊丹から福岡を経由して羽田へ行く予定が、飛行機のエンジンが回った後でいきなり欠航になるハプニングが起こり、福岡で乗り継ぐ予定だった羽田行きのフライトも変更することに。

振り替え便で福岡空港に着き、一旦外へ出たあと再び保安検査を通る。
17072719
伊丹空港で福岡→羽田便の振り替え手続きをしている時に、わざわざ1便見送って窓側席が空いているANA250便に変更してもらいましたが、この時の係員から

「福岡空港で1便前の248便の窓側席に空きが出たら押えてもらうよう引き継いでおきます」

と言われたので、空席待ちカウンターへ行ってみる。

おそくじ様の空席待ちは伺っておりますが、あいにく248便の窓側に空席はございません。
通路側なら空いていますが、いかがなされますか?


ということなので、そのまま1便見送って250便でいいので、後方の窓側席が空いていないか、保安検査証を差し出して聞いてみると・・・


空いてない。


まあ、今の席でも窓側席と言うので、変更せずに7番搭乗口へ。

B777-200 JA741A
17072720

優先搭乗のあと、一般搭乗で乗り込むと・・・
17072721

なにーーーーー!!(;゜0゜)


ここでおさらい。

私は基本的に窓側席を希望するので、通路側しか空いてなかった1便前の248便を見送り、窓側席に座るためにわざわざ250便にして、福岡空港の空席待ちカウンターでも再度確認してもらった。

で、実際に乗ってみると・・・


17072722
窓のない窓側席!


あの~もしもし。

確かに希望の窓側席ではあります。

マーケティングの世界で「ドリルを買う人が欲しい人のは穴である」という格言があるように、窓側席を希望する人が欲しいのは窓 なのです。

だから、シートマップでもわざわざ窓のない席がわかるようになってる訳です。

なのに、窓のない窓側席にアサインされるとは。

それだったら1便前に乗ったわ!

もうイラつきながら、東京へ。

幸いなのは、隣席が空いていたぐらい。

ひと寝入りしてイラつきが落ち着いてきた頃、さらにイラつくひと言がCAさんから発せられます。


みなさま、ただいま左手に富士山がご覧いただけます


見えへんわ!(-_-メ)


そんなこんなで羽田に到着。
17072723

なんだか今日は自分がどうしようもないところでうまくいかないな。

まあ、目に見えた損失がなかっただけマシと思うようにしよう。

| | コメント (0)

2017年8月 5日 (土)

第2回チョロQ作戦で東京出張 ~その1~ 伊丹から福岡へ

今回、神奈川への出張は午後入りだったので、SFC修行を兼ねて伊丹から一旦福岡へ行って羽田へ。

5月にも一度チョロQみたいなことをやったので(記事)、今回は第2回チョロQ大作戦。

まずは伊丹7:05発 ANA1671便で福岡へ。
17072701

階段を下りてバス搭乗口の9Bへ。
17072702

バス移動でも優先搭乗がありますが、先にバスに乗っちゃうとバスから降りるのが後になっちゃうから、結局、飛行機に乗るのも後になるので、優先搭乗の意味があるんだろうか?
17072703

DHC8-Q400 JA461A。
17072704

しばらくすると、このエンジンに問題が起こることを知る由もなく・・・
17072705

毎回思う、この緊急脱出無理やろ!みたいな。
17072706

Q400では主脚横の席が定番。
17072707
もちろん窓側席を指定しました。

2台目のバスが来て乗客が全員搭乗し、7:05にドアクローズ。

一瞬室内の照明が消えエンジンが掛かるところまではいつも通り。

プロペラがアイドル状態で回り、いつ動き出すのかと主脚を動画で撮りながら待っているのに、なかなか動き出さない。

それから10分ぐらい待ち続けたころ、機長からアナウンスが入る。

てっきり混雑してるからちょっと待ってね、と言うかと思いきや、とても残念なお知らせが。。。(主脚しか映ってないですが音声をお聞きください)

エンジン、発動機を始動させたところ、エンジンの計器に、エンジンに一部不具合を発見いたしました。
そのため、 現在この飛行機、就航することができません。
これよりエンジンを切りまして、お客様には一旦降機していただきます。
その後のお客様のご案内につきましては、地上係員からご案内いたします。
お客様には大変なご不便、ご迷惑をおかけしますことをお詫びいたします。
降機まで今しばらくおまちください。




なぬーーー!!(;゜0゜)


と、私を含め乗客全員が思ったかもしれませんが、みんな大きな声を上げることもなく待ってます。

その後、CAからのアナウンス。

只今、操縦室から連絡がございましたが、整備作業に時間が掛かるとの連絡があったため、ご迷惑をいたしますが、他の飛行機に乗りかえていただくことになりました。
恐れ入りますが、ベルト着用サインが消えるまでは、お座りのままお待ちください。


迎えのバスが来るのを待ち、ベルト着用サインが消えると、乗客全員再びバスへ。
17072708

バスに乗せられ、再びターミナルへ。

人生ゲームのふりだしに戻るみたいな気分。

ターミナルに着いてから、欠航のお知らせのメールが届く。
17072715
メールが届く前に、欠航になったことを知ってたけどな。


なぜなら、機長から直接聞いたからな!


運行案内を見てみると、機材整備のため欠航に。
17072710

バスを降りるとBカウンターへ行けと言うので行ってみると、振り替え手続きの列。
17072711

基本、次便の8:00発421便に振り替えられるらしいのですが、出発時刻まであと20分で全員振り替えられるか?
17072709
漏れ聞こえてくるやりとりを聞いてると、福岡空港から長崎の五島福江空港へ乗り継ぐ人も多いようで、長崎便に振り替えられたり福岡空港で数時間待つはめになる人も。

私は一番端の列に並んで待っていたんですが、締切だった隣のカウンターがオープン。

これで列がばらけて少しは早くやってもらえるかと思いきや、列の案内をしていた地上スタッフが叫ぶ。


ANAダイアモンドメンバー、プラチナメンバーの方はこちらへ!


えぇーーーー!(;゜0゜)



欠航時の優先振替手続きってサービスにあったっけ?

これ、キャンセル待ちでも優先搭乗でもないよね??

私の前に並んでた人には該当者もなく、ただ隣にエリートメンバーの列ができただけ。

ようやく私の順番になり、次便へ振り替え手続きをしてくれたはいいものの、私にはもうひとつやってもらわなくてはならないことがある。

チョロQ大作戦遂行中、目的地は福岡ではなく、羽田。

もちろん欠航になった1671便で8:20に福岡に着いた後・・・
17072716

9:10発羽田行き3842便へ乗り継ぐことにしてました。
17072717
しかし、8:00発の次便へ振り替えられた結果、福岡空港に着くのは9:15になり、9:10発の3842便には乗れません。

せっかく座席が広いスターフライヤーの窓側席を予約してたのに。。。

福岡空港に着いてすぐに乗り継げる10:10発248便は窓側席は空いていないらしく通路側になってしまうと言われたけど、やっぱり窓側がいいので、さらにその次の11:10発の250便の窓側を取ってもらい、搭乗券を発券。
17072718
カウンターの係員から

もし248便の窓側に空席が出たら変更できるよう福岡空港へ引き継いでおきます

と言っていただく。

心の中で「窓側窓側ってこどもか!」と思われてるかもしれませんが。

もうすぐ421便の出発時刻の8:00になってしまうので、急いで最果ての6番搭乗口へ。
17072714

B767-300 JA8569
17072712

笑顔のCAさんに迎えていただき飛行機に乗り込むと・・・


なにー!!!(;゜0゜)


急いでいて421便の搭乗券をよくチェックしてなかったけど、振替手続きで窓側がいいと言ってたのに、真ん中の島の中央席じゃないか!
17072713
まあ、急に振り替えられて窓側が空いてないのは仕方がないことですが、一言ぐらいあってもいいんじゃないか?

しかも、通路側に空席あるし!

すぐにドアクローズして出発。

そして、何事もなく福岡に到着。。。



その2へつづく

| | コメント (0)

2017年8月 4日 (金)

爽やかなすだちとハチミツの味わいがウマい! 本家松浦酒造場の『すだち酒』

ANAの機内販売で売ってたすだち酒が美味しそうだったので・・・
Adcsanak03

試しに飲んでみたところ、やはりすんごく美味しかったので・・・
17071453

追加で2本買ってお持ち帰り。
Adcsanak01
機内の限られたもので、瓶を保護してくれてました。

飲み切りサイズなので、家飲みでもちょうどいい。
Adcsanak02
爽やかなすだちの味わいとハチミツの甘さが美味しく、アルコール分8~9度で飲みやすいお酒です。

| | コメント (0)

2017年8月 3日 (木)

機内ですだち酒と叙々苑コムタンクッパで至福のひととき

昨日は仕事が長引き伊丹便に乗れなかったけど、今日は予定通り伊丹行き最終便に乗る。
17071451

機材はやはり、さっきレストランで見た(記事)スターアライアンス塗装のB777-200、JA712A。
Hndgdbsz03

出発までの間に機内販売メニューを見てると、なにやら美味しそうなすだち酒(300円也8%税込)と叙々苑のコムタンクッパ(500円也8%税込)が!
17071452

離陸前にCAさんにオーダーしておき、ベルト着用サインが消えたら出張帰りの至福のひととき♪
17071453

このすだち酒、爽やかなすだちの味わいとハチミツの甘さが美味しく、アルコール分8~9度で飲みやすかったので、2本追加で買ってお持ち帰り。
17071454

叙々苑コムタンクッパは、ダシの風味が深い白湯スープが美味しい。
17071455
ただ、ご飯はフリーズドライっぽい食感。

あと、じゃがポックルも追加仕入れ(笑)
17071458

20:45、伊丹空港に到着。
17071457

flightradar24で航路を見てみると、伊丹空港への着陸順番待ちの様子がよくわかる。
17071456

すだち酒の瓶2本とじゃがポックル6箱をモノレールで持って帰るのは、ちょっと大変でしたが(^_^;)

| | コメント (0)

2017年8月 2日 (水)

飛行機を見ながらサラダを食べて時間つぶし 『エアポートグリル&バール』@東京・羽田空港

東京からの帰路は最終の伊丹便を予約してるんですが、予定より仕事が早く終わったので、小腹が空いたのを満たしがてら時間をつぶそうと第2ターミナルマーケットプレイス4Fにある『エアポートグリル&バール』へ。
Apgphnd170501

店に入ったはいいものの、あんまりガッツリ食べたい感じでもなかったので、今回はシーザーサラダだけをオーダー。600円也(8%税込)。
Hndgdbsz01
お店の人いわく二人分あるらしく、小腹を満たすには十分。

飛行機を見ながらいただきます。
Hndgdbsz02

ANAアプリのMy Bookingによると最終の伊丹行きは61番搭乗口でしたが、スポットに止まってたのはスターアライアンス塗装のJA712Aだった。
Hndgdbsz03_2
でも、前回ここに来た時みたいに(記事)、急に搭乗口が変わることもあるから信用しきってはいけません!



エアポートグリル&バール
東京都大田区羽田空港3-4-2
羽田空港第2ターミナル 4F
営業時間: 8:00~21:30(LO.21:00 定休なし)
TEL: 03-5756-0033

| | コメント (0)

2017年8月 1日 (火)

羽田行きの飛行機でモンスターに遭遇

前日、羽田から関空へ飛んで日付が変わる頃に帰ってきましたが、今日も今日とて東京へ。

伊丹7:30発、ANA14便。
17071401

機材はB787-8  JA821A。
17071402

私は窓から地上の景色を見るのが好きなので、ブラインドを下げなくてもいいように基本的に太陽と反対側の窓側席を取ります。

朝、東へ向かう時はポートサイド(左側)の窓側を取るんですが、B787は液晶ブラインドなので陽を遮っても外が見えるため、今回初めて787のスターボードサイド(右側)の後方席を取ってみた。

ちょうど機体後方の幅が絞られている場所で、座席が3列から2列になるところでしたが、なんと窓と座席の間に半席分くらいのすき間があるじゃないか!
17071403

ここを通るなと注意書きを貼らなくてはならないくらい余裕でウォークスルーができるすき間なので、座席から窓が遠すぎて地上の景色が見えないという。
17071404

しゃーないんで、機内Wi-Fiであさひなぐの漫画を読んでました。
17071407
初めて読んだけど、これ、オモロいじゃないか!

女子高生が主人公の漫画にハマっていた頃、実はリアルな女子高生に悩まされることに。

私がこの便を予約した時、隣席も含め周りの席はちらほら空席がありましたが、いざ搭乗してみると、まさかの修学旅行と思しき女子高生たちに囲まれてしまうという。
17071405
ただでさえテンションの高い人種である女子高生に、さらに旅行という燃料が追加されると、そんでもなく騒がしいモンスターになる。

隣席のモンスターは、前後左右6人のモンスターとの会話が止まらない。

「キャー 動き出した!」 (そら動くやろ)

「見て、飛行機飛んでった!すげーすげー」 (そらそやろ)

「見て見て、なんかくるくる回ってる」
 (子供か!)

「私、秒で寝てまうわ~」 (ぜんぜん寝えへん)

「パイロットの気持ちになるわ」 (そんな浮かれたパイロットおらん)

「ヘッドホンから音楽聞こえる!」 (それ以外の使い道はなんや)

「Wi-FiつながるやんけどLINE送られへん」 (ANAは課金されるで)


き み ら や か ま し い !

じ っ と し と け!



と心の中で叫びつつ、じっとあさひなぐを読む。

座席と窓が離れているせいで地上が見えないので、陽が入らないようにブラインドを一番濃くしていたんですが・・・
17071406

着陸態勢に入ってもまだまだ彼女たちの勢いは止まず・・・

「いやー東京タワーや!」

「あそこの下に坂口くんおるんやろ?」



キャー!!!


「坂口君と同じ空気吸えんねんで!」


キャー!!!


「東京って芸能人いっぱいおるんやろ?」


キャー!!!


「なんでこの窓、外見えへんの?」


お前らがウルサイからじゃ!



テンション高い今の気持ちを体で表現せんでええ(-_-メ)

| | コメント (0)

« 2017年7月 | トップページ