« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月31日 (火)

夕方に橿原神宮を参拝すると人が少なくていい

業界関係の親睦会で奈良に来ましたが、宿泊先は近鉄橿原神宮前駅の真ん前のホテル。

夕方5時半にチェックインしてから宴会が始まるまでの1時間、みなさんは温泉に浸かってますが、私はせっかくなので初代天皇の神武天皇が祀られている橿原神宮へ行ってみることに。

ホテルを出て近鉄橿原線をくぐり橿原神宮前駅へ。
Kshrjngx01
橿原神宮への玄関口だけあって、街の雰囲気を壊さないデザイン。

広い駅舎とシャッターが閉じられている臨時窓口の多さから、ピーク時は利用客でものすごく混雑するんだろうと想像できる。
Kshrjngx02

駅からとぼとぼ歩いて7分ほどで、橿原神宮の一の鳥居へ。
Kshrjngx04

逆光の夕日が鳥居を浮きだたせる。
Kshrjngx03

境内にはほとんど人はおらず、粛々とした雰囲気を感じる。
Kshrjngx05

まっすぐな砂利の参道を進んで二の鳥居へ。
Kshrjngx06

二の鳥居からさらに進むと、手水舎。
Kshrjngx07

神社に日の丸を掲げるポールがあるのは、さすが天皇家ゆかりの橿原神宮。
Kshrjngx08

手水で清めて南神門をくぐると、拝殿の前の神域へ。
Kshrjngx09
空港で例えると、保安検査を受けなければ入れない制限区域みたいな。

神門に『紀元二千六百七十七年』と掲げられている。
Kshrjngx10
今年2017年は皇紀2677年にあたりますが、戦前まで日本で紀元といえば神武天皇即位紀元である皇紀を指していたんだとか。

夕方6時頃だったせいか中には誰もおらず、粛々とした雰囲気。
Kshrjngx11

太鼓が見える神楽殿。
Kshrjngx18
橿原神宮のホームページによると、元々は安政2年に建てられた京都御所の神嘉殿を明治23年の橿原神宮創建時に明治天皇から下賜されたもので、当初は拝殿だったんだとか。

ただ、当時の建物は火災で焼けてしまい、現在の神楽殿は平成8年に建てられたものらしい。

なんだかありがた過ぎる雰囲気の外拝殿へ。
Kshrjngx12
夕日に照らされて後光のような。

外拝殿へ入ると『本日の展覧時間は終了しました』の看板があり、神武天皇御一代記絵巻が展示されているらしい。
Kshrjngx13

外拝殿には、橿原神宮のインフォメーションも。
Kshrjngx14
日本の始まりの神武天皇が祀られているにしては、建立が明治時代という比較的新しい神宮。

外拝殿から見えるのは、内拝殿と廻廊。
Kshrjngx15

内拝殿の屋根越しに見える外削ぎの千木と鰹木は本殿ではなく、祭典を行なう弊殿のもの。
Kshrjngx16
いくら目を凝らしても本殿が直接見えないところが、有難味があるというか何というか。。。

参拝を済ませ外拝殿から出ると、やっぱり誰もいない。
Kshrjngx17

南神門を出て二の鳥居、一の鳥居を一直線に見る。
Kshrjngx19
さすがに真ん中は恐れ多いので、少し左へ寄ってますが。

途中、ジョギングをしている人が一人いただけで参拝者は誰もおらず、なんだか貸し切りみたいな気分に。

こんなに広い神社でこれだけ人がいないのは珍しいかも。

ただ、夕方の神社は蚊が多く、かといって叩き潰す訳にもいかないので、手で追い払うか献血するしかないという。

| | コメント (0)

2017年10月30日 (月)

丹生官省符神社を参拝

高野山慈尊院を参拝してると境内の奥に石段と鳥居があり(記事)、『丹生官省符神社』(にうかんしょうぶじんじゃ)への入口になっているらしいので、階段を上ってみることに。
Kysjsnin21_2

石段を34段上がり、最初の踊り場のところにある石段の解説と・・・
Kysjsnin22

石造の一の鳥居の解説。
Kysjsnin23

さらに上がっていきます。
Kysjsnin24
最初の踊り場から54段上がると、2つ目の踊場へ。

さらに31段上がり、計119段の石段を上った先に・・・
Kysjsnin25

朱色の二の鳥居と拝殿へ。
Kysjsnin26

境内は人の気配がなく、右手にある寄付奉納者の名前が書かれた板も朽ちてしまっており、静けさと相まってちょっと怖い。
Kysjsnin27

お参りは拝殿で。
Kysjsnin28

拝殿の奥に本殿が見える。
Kysjsnin29
この神社も世界遺産の一部らしい。

弘法大師創建の神社なんだとか。
Kysjsnin30
平日の夕方というタイミングなせいか、とにかく人がいなくて静まり返った雰囲気。

ゆっくり佇まうにはいいかもしれませんが、私はお参りを済ませたら再び階段を下ります。

| | コメント (0)

2017年10月29日 (日)

高野山慈尊院を参拝

八風の湯でお昼を食べて温泉に浸かったあと(記事)、高野山の麓にある『慈尊院』へ。
Kysjsnin01

江戸時代まで女人禁制だった高野山ですが、ここは女性が参拝できる高野山の寺院で、空海のお母さんも祀られているということもあり『女人高野』とも呼ばれている。
Kysjsnin02

慈尊院は世界遺産になってます。
Kysjsnin03

表門をくぐると右手に大師堂。
Kysjsnin05

なんといっても一番目立つのが多宝塔。
Kysjsnin04
高野山の寺院といえばこれ!みたいな印象がある。

世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として登録されたことを記念した石碑。
Kysjsnin06

記念碑の説明が書かれた看板を読むと、世界遺産の名前が紀伊になってるけど、わざと?
Kysjsnin07
西暦を『二千四年』と漢字で書くのも、なんか変な感じ。

ご本尊の弥勒菩薩が安置されている本堂(弥勒堂)。
Kysjsnin08
鎌倉時代後期に造られ、国の重要文化財でもあります。

女人高野ということで、絵馬が乳房型なのが特徴的ですが・・・
Kysjsnin09

乳房絵馬がたくさんあると、なんだか目玉がいっぱいこっちを見てるようにも。
Kysjsnin10

こちらは拝堂。
Kysjsnin11

中で御祈願を受けている方がいました。
Kysjsnin12

お寺なのに境内の奥に石段と鳥居があり、一瞬「ん、なんで?」と思ったり。
Kysjsnin21
『丹生官省符神社』とありますが、石段を登ってみよう。


(つづく)

| | コメント (0)

2017年10月28日 (土)

かつらぎ温泉『八風の湯』で日帰り温泉

青洲の里へ行ったあと(記事)、かつらぎ温泉『八風の湯』でお昼。
Hapunyuwky01

バスが止まった駐車場は建物の裏手だったので、細い路地をぐるっと回って正面入口へ。
Hapunyuwky02

広いお庭を進んで館内へ。
Hapunyuwky03

天ぷらのお膳を用意していただいた。
Hapunyuwky04
食事の後、ゆっくり温泉へ浸かる。

日帰り温泉がメインですが、宿泊もできる部屋には露天風呂もあるらしい。

平日でしたが、結構にぎわってました。



かつらぎ温泉 八風の湯
和歌山県伊都郡かつらぎ町佐野702
営業時間: 10:00~22:00(定休なし)
TEL: 0736 -23-1126

| | コメント (0)

2017年10月27日 (金)

道の駅 青洲の里で、華岡青洲を知る

先日、業界関係の親睦会に参加しました。

親睦会のメインはゴルフなんですが、私はゴルフをしたことがないので観光組へ入れていただくことに。

観光バスでゴルフ組を降ろしたあと、観光組はまず『道の駅 青洲の里』へ。
Hnokseismc02

今回の足の観光バスは、いすゞ・ガーラの9m車。
Hnokseismc01
9m車は路線バスではなかなか乗れないので、結構萌えた(笑)

この青洲の里には、自ら研究を重ねて完成させた全身麻酔薬「通仙散」を使い世界で初めて全身麻酔手術を成功させた華岡青洲に関する施設があります。

私が最初に思ったことは・・・


華岡青洲って誰?


この道の駅で華岡青洲関連施設に1時間の見学時間があったんですが、バスを降りる時は「1時間もいるかなぁ?」と思ったり。

バスを降りて施設の方へ歩いて行くと、医聖華岡青洲生誕の地 の碑が。
Hnokseismc03

コンクリート打ちっぱなしの建物、フラワーヒルミュージアムへ入ってみる。
Hnokseismc05
まさかそうじゃないとは思いますが、「はなおか」だから「フラワーヒルではないよなー

で、そのフラワーヒルミュージアムの中に入ると、通路でおみやげが売っていて・・・
Hnokseismc07

その奥に、華岡青洲に関する展示室があるのですが、これから先は有料ですの衝立があるので、一旦売店のレジへ戻り・・・
Hnokseismc08

チケットを買う。大人600円也(税込)。
Hnokseismc09

展示室は撮影禁止だったので写真はありませんが、華岡青洲が全身麻酔で手術を成功させる前、手術を受ける患者は痛みに耐えながら受けていたらしい・・・


想像しただけで痛い!(>_<)


手術の痛みと病気の苦しみとを天秤にかけた結果、手術しないという選択が多かったかもしれないし、今、平均寿命が格段に上がった一因になっているかもしれない。

その手術の痛みを和らげるため、20年の歳月をかけて曼荼羅華(まんだらけ)を主成分に数種類の薬草をブレンドした麻酔薬『通仙散』を完成させたとか。

この通仙散を使い、世界で初めて60歳の女性から乳がんの摘出手術をしたそうですが、これが外国で麻酔が発明される40年も前だったのが驚き。

今から200年も前から乳がんの手術が行われていましたが、21世紀の今でも乳がんで亡くなる人も多く、やはり早期発見が大切ですね。

展示室から外に出ると、華岡青洲の銅像が。
Hnokseismc10

展示室の入場券で、『春林軒』にも入場できるので行ってみる。
Hnokseismc11

看板の先に春林軒。
Hnokseismc12

受付で入場券にスタンプを押してもらい、中へ。
Hnokseismc13

春林軒は、華岡青洲の自宅 兼 病院 兼 研究所 兼 医学学校。
Hnokseismc14

この”南長屋”では・・・
Hnokseismc15

春林軒で医学を学ぶ門下生の部屋があり・・・
Hnokseismc16

華岡青洲の授業の様子がイメージできるようになっている。
Hnokseismc17

春林軒に入門するには、身元引受人の推薦状がないと入れなかったとか。

さらに、独自の掟がありますが、

・一生懸命努力すること。
・他人から与えてもらおうとせず自ら励むこと。
・まずは一般の病気の治療に熟練してから、珍しい病気の勉強をすること。
・書物の内容を十分に勉強すること。
・喧嘩、口論を慎むこと。
・患者には丁寧に接し、なれなれしく失礼な態度は禁止。
・淫欲の情を起こしてはならない。


などなど、今でも当たり前のことが書かれていることから、人は200年も昔から変わってないんですね。

細い通路を進むと・・・
Hnokseismc22

薬を調合、保管をした部屋がある。
Hnokseismc20

薬研や乳鉢が薄暗い部屋に置かれていますが、当時の照明は陽の光が頼りだったので、こんな雰囲気だったんでしょう。
Hnokseismc18

天井からぶら下がってる文明の利器は見なかったことにしておこう。
Hnokseismc21

南長屋の奥に”表門”が再現されている。
Hnokseismc23

華岡青洲を頼って遠路はるばるやってきた患者が、どんな想いでこの門を見たのだろう。
Hnokseismc24

病室を再現した建物ですが・・・
Hnokseismc25

建物の解説が書かれている看板が字が読めないくらいに朽ちていて、すんごい怖い雰囲気をかもし出している。
Hnokseismc26

中は布団が敷かれた病室を再現。
Hnokseismc27

検査機器などない時代、患者の状態を注意深く観察することが重要でした。
Hnokseismc28

病室の枕付近にはコンセントもあり、寝る時にスマホを充電できて便利?!
Hnokseismc29

大きな桶を二つ並べた浄化槽を埋設し、上澄み液のみを外へ流していて・・・
Hnokseismc30

その桶も見ることができます。
Hnokseismc31
病人を預かる施設なので、病原菌を抑えるためこういう工夫がされていたらしい。

春林軒の主屋。
Hnokseismc34
Hnokseismc35

中に入り土間を進むと・・・
Hnokseismc36

診察控室がある。
Hnokseismc37

ここで順番を待ってたんですかね?
Hnokseismc38

で、視線を奥に向けると・・・


ドキッ!(;゜0゜)


誰かいてる!!
Hnokseismc39
と思ったら、華岡青洲が乳がん手術をしているところを再現したマネキンだった。


結構ビビった(つД`) 


気を取り直して土間の奥へ進むと・・・


ドキッ!(;゜0゜)


誰かいてる!!
Hnokseismc40
炊事場のマネキンに驚かされるとは・・・orz

炊事場にリアルなマネキンいらんやろ!
Hnokseismc51
怖いっちゅーねん!

茶の間の奥のマネキンは、入った時から見えてたので大丈夫。
Hnokseismc41

診察控室と手術室との間にあるのが、薬の調合室。
Hnokseismc42

客間には、華岡青洲とどこかの誰かとお話し中。
Hnokseismc43

このマネキンもなかなかリアルで、ちょっとこわい。
Hnokseismc44

建物の裏へ回ると・・・
Hnokseismc45

華岡青洲が開発途中の麻酔を奥さんで人体実験している様子。
Hnokseismc46

青洲のお母さんも人体実験をしたらしい。
Hnokseismc47

主屋の奥に、米倉兼看護婦棟があり・・・
Hnokseismc48

中を覗くと、ちょっと薄気味悪い・・・
Hnokseismc49

看護婦棟は2階にあり、靴を脱いで階段を上がって見学もできるのですが、またリアルなマネキンがいたら気味悪いのでやめた。
Hnokseismc50

展示館で華岡青洲の資料をかなり深く読み込んでしまい、バスを降りた時には「1時間もいるか~」なんて言ってたのに、結局、きっちり1時間かけて見てしまったという。

自分では絶対チョイスしない行先だったので、行って良かったですね。



道の駅 青洲の里
和歌山県紀の川市西野山473
営業時間: フラワーヒルミュージアム9:00~17:00、春林軒10:00~17:00(11月~2月は16:00まで)(火曜と年末年始休館)
TEL: 0736-75-6008

| | コメント (0)

2017年10月26日 (木)

勝ち組のお年寄りの中でワッフルを食べる 『cafe Granche』@大阪梅田・大丸梅田店

大丸梅田店14Fにあるカフェ、『cafe Granche』(カフェ・グランシェ)。
Cfgrncdm01
ランチの後、ここでデザートをいただく。

この日、フェアをしていたワッフルセットをオーダー。1,300円也(8%税込)。
Cfgrncdm02
サクふわのワッフルだけでも程よい甘さと焼き目の苦味がよく合うのですが、さらにスイーツとバニラアイスでいろんな味の組み合わせを楽しめて美味しい。

ケーキセット(1,000円税込)とカップシフォンセット(900円税込)も一緒に頼む。
Cfgrncdm03
どれもいちごがふんだんに使われていて、満足満足。

店内を見渡すとお年寄りがすごく多かったのですが、身なりや言動がいかにも”勝ち組”な人ばかりなのが凄かった。

大阪のおばちゃんのユニフォーム、ヒョウ柄をまとった人など一人もいない。

やっぱり百貨店で買い物して、百貨店のカフェでお茶できるお年寄りは違いますな。



カフェ・グランシェ
大阪市北区梅田3-1-1
大丸梅田店14F
営業時間: 10:00~23:00(定休なし)
TEL: 06-6344-6376

| | コメント (0)

2017年10月25日 (水)

大丸梅田店で天ざるそばを食べる 『与太呂』@大阪梅田・大丸梅田店

大丸梅田店でお昼を食べようということになり、14Fレストラン街にある天ぷら・鯛めしの『与太呂』へ。
Yotrodimr01

天ざるセット。1,890円也(8%税込)。
Yotrodimr02

透明感のあるおそばはのど越しがいい。
Yotrodimr03

衣が少ない天ぷらは、素材の味がしっかり封じ込められていて美味しい。
Yotrodimr04

天ぷらはランチでも気軽に食べられますが、この店のもうひとつのウリの鯛めしは、夜じゃないとなかなか頼めませんね(^_^;)



与太呂 梅田店
大阪市北区梅田3-1-1
大丸梅田店14F
営業時間: 11:00~23:00(LO.22:00、元旦定休)
TEL: 06-6455-5878

| | コメント (0)

2017年10月24日 (火)

ゴルゴ13×外務省 中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル

先日、ある会議に出席したんですが、資料と一緒に配られたのが、ゴルゴ13?!
Gorg13andgms01

外務省が作った海外安全対策マニュアルですが、外務大臣が海外にいる日本人の安全対策をデューク東郷に依頼するというストーリー。
Gorg13andgms02

もし民主党政権時代なら、仕分人から

「テロ対策をスナイパーに依頼するのは矛盾してるじゃないか!」

と狙い撃ちされそうな内容ですが、ゴルゴ13という絶妙なキャラと相まって、文字ばかりの冊子より圧倒的に読んでしまう。
Gorg13andgms03

出来上がった漫画を見た政府関係者が

いや~大臣、カッコよく描かれてますな~

いやいや、実物の方が男前だよ!

ハハハハハ・・・

などと中身のない会話がなされているとかいないとか。

ま、大臣もそんなヒマじゃないだろうな。

読みやすい内容なんですが、持って帰って仕事中に読むと、はたから見たらマンガ読んでサボってるように思われるという・・・

| | コメント (0)

2017年10月23日 (月)

伊丹空港の滑走路がバードストライクで一時閉鎖

東京からの帰路は、羽田19:20発、最終の伊丹行き139便を予約してましたが、おともdeマイル割引を使ったので人数確認のため自動チェックイン機でチェックイン。

スマホの画面に2次元バーコードを表示させ、自動チェックイン機に読ませるとチェックイン完了。


ところが!


チェックインを済ませ保安検査場へ行こうとしたところ、搭乗予定の19:20発139便が遅れるらしい!
17101121
この19:20発の最終の伊丹便が遅れるとどうなるか。


伊丹空港の門限21:00に間に合わなくなる!


過去には門限にギリギリ間に合わず、関空へダイバートされたこともあったし記事)。

経験上、19:40発になると伊丹空港の門限に間に合わなく可能性が格段に上がるのですが、近くにいた地上スタッフの方にどれくらい遅れるか聞いてみると・・・

「今のところ19:35発です。但し、さらに遅れる可能性もあります」

これはかなり微妙なところ。。。

ただ、全ての運賃を対象に前便の19:00発137便への変更ができると言うので、本来、予約変更できないおともdeマイル割引でしたが、変更してもらう。
17101122
20分早い便に変えたのでラウンジでゆっくりする時間がなく、ビール1杯だけ飲んで退出。

B767-300 JA623J。
17101123

ほぼ満席でしたが、定刻より少し早く18:58にプッシュバック。
17101126

Wi-Fiが使える機材だったのでネットにつなぎ、本来乗る予定だった139便の様子を見てみると、19:32に出発はしたみたいですが・・・
17101127

flightradar24で139便を追いかけると、19:50でもまだ羽田を離陸してない。
17101124
しかも、まだ前に3機離陸待ちの飛行機があり、伊丹の門限に間に合うかかなり微妙なところ。

こちらは19:50頃に奈良県上空に差しかかり、そろそろベルト着用サインが点いて降下が始まるところ。

flightradar24で見ていると、自機の前に3機入りそう。


ところが!


ここで機内アナウンスがあり、

只今、伊丹空港で他の飛行機にバードストライクがあり、滑走路を閉鎖して安全確認をしております


なぬー!(;゜0゜)


遅れて羽田を出発した139便のことを気にしてましたが、へたすりゃ自分も伊丹に下りられないかもしれないじゃないか!

アナウンスから5分後、紀の川に沿って岩出市あたりまで迂回した頃に再びアナウンスがあり、伊丹空港が再開し、20:10着陸、スポットインは20:15の予定 とのこと。

結局20:15の定刻にスポットイン。

自分は無事伊丹に着きましたが、気になる139便を見てみると、20:54に着陸してなんとか門限に間に合ったみたい。
17101125

結果的には変更しなくても良かったけど、本来予約変更できない運賃で1本前の便に乗れて早く帰ってこれたのでヨシとしよう。

| | コメント (0)

2017年10月22日 (日)

出汁の旨味が美味しい丼 『Hitoshiyama どんぶり』@東京・羽田空港

羽田から大阪へ帰る前、羽田空港で晩ごはんを食べて帰ろうということになり、第1ターミナル2F、保安検査場F入口近くにある『Hitoshinaya』へ。

Hitoshinayaは「だし」のうまみが引き立つ料理をコンセプトに、あさごはん、らーめん、どんぶりの3つの専門店に分かれている。

店頭のメニューを見比べた結果、今回はどんぶりへ。
Hnddnbrms01

出汁がウリの店だけに、入店したらお茶代わりの出汁が出てくるという。
Hnddnbrms06
もちろん水ももらえます。

高原豚麹炙り焼き出汁あんかけ丼。1,204円也(税別)
Hnddnbrms02

香ばしく焼き上げられた豚肉に、出汁の効いたあんかけがかかった豚丼。
Hnddnbrms03

この店の人気メニュー(私調べ)が、こだわり出汁の地鶏親子丼。1,019円也(税別)
Hnddnbrms04
親子丼の方が出汁の風味を堪能できて、豚丼より美味しい。

丼と一緒に付いてくるきのこ汁、見たところきのこのみそ汁かと思いきや、みそ汁とはちょっと違った独特な味(麹っぽい?)でクセになりそう。
Hnddnbrms05

丼のご飯の量が普通よりもちょっと少なめで、食べた直後は「物足りないかな?」と思ったけど、しばらくすると適度にお腹が膨れてきてちょうどいい感じに。

腹八分目の量で止められて、体にやさしいかもね。



Hitoshinaya(ひとしなや) どんぶり
東京都大田区羽田空港3-3-2
羽田空港第1ターミナル2F
営業時間: 10:30~19:30(LO.19:00、定休なし)
TEL: 03-5757-8853

| | コメント (0)

2017年10月21日 (土)

品川プリンスホテルの中のフードコートでラーメンを食べる『ひるがおEX』@東京・品川プリンスホテル

品川プリンスホテルのアネックスタワー2Fにあるフードコート『品川キッチン』で、お昼を食べることに。

このフードコート、よくあるショッピングセンターのそれとは違い、都内の人気店が入っているところがさすが品プリといったところ。

そんな中、今回は『ひるがおEX』のラーメンをチョイス。
Shnprhrgorm01

塩ラーメン 830円也(8%税込)
Shnprhrgorm02
塩ラーメンとは言うものの透明感はありませんが、コク深いスープがウマい。

細いストレート麺は注文する時に何もリクエストしなかったけど、やや硬めな食感に仕上がってた。

ホテルの中にフードコートがあるなんて知らなかったんですが、お昼ど真ん中でも結構空いていて、値段も普通だし、なかなかいい場所ですね。



ひるがおEX
東京都港区高輪4-10-30
品川プリンスホテル アネックスタワー2F 品川キッチン内
営業時間: 11:00~22:00(LO.21:50、定休なし)
TEL: 03-5421-1114

| | コメント (0)

2017年10月20日 (金)

スカイライナーで成田空港から都内へ

おともdeマイル割引で成田空港へ下りたので(記事)、スカイライナーで都内へ向かいます。

空港第2ビル10:02発、スカイライナー8号。
17101111
成田空港ではRWY16Lに着陸してくれたおかげで、余裕で間に合う。

2台目AE型スカイライナーの座席は、デスクチェアーみたいな座り心地なのが好き。
17101112

スカイライナー券で指定されている3号車の自分の席へ行ってみると・・・


ガイジンサンガスワッテル!orz


一応、自分のチケットを見直して間違っていないことを確認してから声を掛ける。

見た目インド人ビジネスマンにチケットを見せてもらうと、彼の席は7号車(笑)


適当に乗るにもほどがある・・・


でも、周りを見たところ空いていて、別の席も空いてそうだったので、彼にはそのまま座ってもらい、我々が近くの空席へ座る。

だって、インド人のおっさんの温もりを感じて座るの嫌だし、コロン臭もクサかったし(>_<)

検札に来た車掌に事情を話したら、こういうことは日常茶飯事なのか何のリアクションもなく行っちゃった。

| | コメント (0)

2017年10月19日 (木)

おともdeマイルで東京へ

今回、私が東京出張する日に、ちょうど子どもも東京へ行く用事があるというので、JALのおともdeマイル割引を使って一緒に行くことに。

おともdeマイルは人数、日程、クラス、旅程などいろいろと制限はありますが、条件を満たせば本人は10000マイルで往復できるし、同行者もかなり安く乗れて東京~大阪の普通席だと片道10000円ちょっと。

ただ、発売席数に制限があり、今回も行きの伊丹→羽田便が取れず。

そこで、今回は私も子どもも昼までに都内に着けたらOKなスケジュールだったので、予約が取れた成田便で行くことに。

伊丹8:00発 JAL3002便。
17101101
おともdeマイル割引は1人では使えず2~4人で一緒に乗らなくてはならないので、人数確認のために空港でチェックインしなければなりません。

伊丹~成田便は国際線用のB767-300、JA611J。
17101102
クラスJとして開放されているビジネスクラスは、肘掛けの上にコントローラーを収納するスカイラックスシートで、あんまりありがたみがない。

私はエコノミーの後方席に座り、定刻より早くドアクローズして7:59にプッシュバック。

上空から富士山がきれいに見えたけど、やっぱり富士山は雪がある方が美しい。
17101103

房総半島あたりで秋雨前線の分厚い雲に突っ込み、着陸寸前まで雲を抜けられず。

ただ、南風だったせいかB滑走路16Lに着陸したので、いつもの65番スポットへは早く着いた。

南側の34Rから着陸しちゃうと滑走路丸々1本分の距離を戻って来なくてはならず、スポットまでものすごい時間掛かるもんね。

| | コメント (0)

2017年10月18日 (水)

FTR223の1年点検

FTR223を買って1年が経ち、バイク屋から案内が来たので1年点検を受ける。
Ftr171001
買ってからまだ1000kmも走ってないけど(笑)

買った時からアイドリングが不安定で、去年、パイロットスクリューを1/8戻して少しガソリンを濃くしてもらって様子を見てましたが、その後も症状は改善されず。

しゃーないんで、ずっとチョークを半開きで走ってたことを伝えると、再度調整してくれたり排ガスの成分まで調べてもらいましたが、結局原因がわからず。
(個人的にはバイスターターバルブの不調だと思ってるけど)
Ftr171002
オイル交換をしたらチョーク全戻しでもエンストすることなく安定してるので、これでまた様子を見るか。

最近のクルマは電子化が進み、何から何までコンピュータで制御されていますが、チョークやキャブを調整してクセのあるエンジンの様子を伺いながら走らせるというアナログ的な感覚は「機械を操っている」という楽しさがありますね。

| | コメント (0)

2017年10月17日 (火)

248回目の献血は2017年最後の献血

今日は大阪市内で仕事の後、次のスケジュールまで少し時間が出来たので、献血しに行くことに。

今回は血小板3サイクル。
処理量1322ml、血小板230g、血漿223g、所要45分。
17101701

献血後、コインをもらってバウムクーヘンをいただく。
17101702
今回で248回目、今年は5回できましたが、11月末に海外出張があり、帰国後4週間は献血できないので、今回が今年最後の献血。

来年は250回目に届くでしょう。

| | コメント (0)

2017年10月16日 (月)

ANAスーパーフライヤーズのネームタグが届く

先日、ANAスーパーフライヤーズの会員になりましたが、会員特典のネームタグが届いた。
Sfcnametag01
革のタグの中に、表にANA SUPER FLIERS、裏に名前が刻印されたアルミのプレートが挿しこまれている。

JALグローバルクラブのネームタグと比べてみると、よく言えば出しゃばり過ぎず、悪く言えばややしょぼい。
Sfcnametag02
JGCのタグは革にJGCのロゴがプリントされていて、革もぶ厚い。

JGCは名前と会員番号が刻印されたプレートが埋め込まれている。
Sfcnametag03
どっちを付けるかといえば、JGCかな。

| | コメント (0)

2017年10月15日 (日)

大丸東京店でにぎり寿司を買う 『知床鮨』@大丸東京店

東京から帰りの新幹線の車内で出張帰りの至福のひとときをすべく、大丸東京店の『知床鮨』で買ったのが・・・
Sirtksusngr06

にぎり寿司。1,730円也(8%税込)。
Sirtksusngr02

中トロ、かに、大トロ、イカ、たまご、鉄火巻、たちうお、うに、いくらが入った豪華なにぎり。
Sirtksusngr03
わさびと醤油は私が付けてます。

ネタも大きく美味しいのですが、シャリも多めなので食べごたえもある。

ただ、たちうおの骨がのどに刺さってしまい、3日ほど違和感ありましたが・・・(^_^;)



知床鮨 大丸東京店
東京都千代田区丸の内1-9-1
大丸東京店B1F
営業時間: 10:00~21:00(日祝は20:00)(定休なし)

| | コメント (0)

2017年10月14日 (土)

のぞみ259号で平穏に帰阪

東京での仕事を終え、大阪へ戻ります。

帰りはICで乗車。
17091311

東京20:20発、のぞみ259号。
17091312
のぞみ地獄GO! みたいな。

N700系 X44編成。
17091313

何か起こりはしないかと思いながら乗ったジゴク号でしたが、平穏な車内でした。
17091314
そーいえば、4年前にジゴク号に乗った時、ワンコをケージに入れて新幹線に持ち込んだ女性客がいたんですが、ワンコが長距離の移動に嫌気がさしたのかキャンキャン鳴きわめいてしまい、車掌が出動したことがあったっけ。

車掌との会話を聞いてると、どうやら本来払わなければならない手回り品料金も払ってなかったようでした。

ここで記事にはしませんでしたが、まさにジゴク号と思った時だった。

| | コメント (0)

2017年10月13日 (金)

来日した取引先の偉い方に呼ばれ急遽東京へ

中国の客先の偉いさんから急に「今東京に来てるんだよ~」と連絡があり、この日の予定をキャンセルして急遽東京へ行くことに。

今回もEX予約で買って切符を発券。
17091301

新大阪12:03発、のぞみ18号。
17091302

N700系 X65編成。
17091303

真っ昼間に東京行きの新幹線に乗ることはほとんどないのですが、博多発ののぞみとあって、車内は結構混んでる。
17091304
お昼を食べた後に乗り、ポカポカ陽気にすぐ寝てしまうzzz

目が覚めたら

ただいま時刻通りに小田原駅を通過しました

のアナウンス。

はぁ~ よう寝た!

| | コメント (0)

2017年10月12日 (木)

味と食感はほぼじゃがポックル『北海道いもこまち』@東京駅

東京駅八重洲口地下、東京おかしランドにある『Calbee+』で、何かいいものはないもんかと探していて見つけたこれ。

スタッフおすすめNo.1のPOPが貼ってあったので・・・
Hkidptkmc01

買ってみた。
北海道いもこまち。1箱875円也(8%税込)。
Hkidptkmc02

小袋が1箱8袋入り。
Hkidptkmc03

中身は普通のじゃがいも色のスティックの他に、赤いのと紫色のスティックが入ってる!
Hkidptkmc04

なんじゃこれ?!

と思いながら食べてみると・・・


ウマ!( ゚∀゚)


心地いい食感といい、ほんのり効いた塩味といい、これはポテト系お菓子No.1、じゃがポックルみたいじゃないか!

箱の解説によると、ノーマルの黄色いのはトヨシロ、赤いのはノーザンルビー、紫色のはキタムラサキという品種のじゃがいもなんだとか。
Hkidptkmc05
これは美味しいポテトです。



Calbee+ (カルビープラス) 東京駅店
東京都千代田区丸の内1-9-1
東京駅一番街B1 東京おかしランド内
営業時間: 9:00~21:00(定休なし)

| | コメント (0)

2017年10月11日 (水)

東京駅から帰阪 & やっぱりフライは温かい方がおいしい

東京駅から大阪へ戻ります。

帰りもEX予約で買いましたが、訳あって切符を発券。
17091101

17:00発 のぞみ243号。
17091102
夕方5時に東京を発てるとは、なんだか得した気分。

N700系、X52編成。
17091103

今回の出張帰りの至福のひとときのアテは、大丸東京店の食料品売り場で買ったまい泉のカツ。
17091104
メンチカツ、エビクリームコロッケ、イカフライなど4品買ったんですが、やっぱり冷めてるとあんまりおいしくないね。

| | コメント (0)

2017年10月10日 (火)

JR相模線で茅ヶ崎駅へ

寒川神社へお参りのあとJRで帰るため、神社から徒歩6~7分でJR相模線の宮山駅へ。
Jrsgmlnmicg01

寒川神社下車駅とデカデカと書かれてますが、この駅は無人駅で簡易Suica改札機が2台と券売機が1台設置されているだけ。
Jrsgmlnmicg02
初詣シーズンは駅員が来るみたい。

単線1面1線のホームなので双方向の列車が発着しますが、やって来たのは八王子行きの205系。
Jrsgmlnmicg03
相模線用205系500番台は、他の205系とフェイスが違ってる。

八王子行きを見送り、ようやく来た茅ヶ崎行きに乗車。
Jrsgmlnmicg04
ちょうど通学時間と重なったせいか車内は学生が多いけれど、田舎の学生と違い、騒ぐことなく静かに乗っている。

この辺はさすが神奈川県って感じ。

| | コメント (0)

2017年10月 9日 (月)

寒川神社で八方除けの御祈願をする

神奈川県での仕事の後、近くにある寒川神社へお参りすることに。
Smkwjnj1701
2006年に一度来たことがありますが、11年ぶりにお参り。

この日は曇っていて陽が差してなかったせいか、かなり涼しい。

鳥居で一礼して境内へ。
Smkwjnj1702

神門と御祈願受付のある客殿。
Smkwjnj1703
平日の夕方なせいか境内にはほとんど参拝者はおらず、しーんとした雰囲気。

ひとまず御本殿へお参り。
Smkwjnj1704

前回来た時には知らなかったんですが、ここ寒川神社は八方除けの神社だそうで、せっかくなので八方除け祈願をすることに。

一旦神門を出て御祈願受付のある客殿へ行き、「当座式」を御祈願料1万円で申し込むと、番号札を渡され控室で待つように言われる。
Smkwjnj1705
広い控室へ入るとお茶と茶菓子が置いてありセルフでいただけるのですが、この茶菓子が美味しい。

しばらく待っていると巫女さんがやってきて案内される。

御本殿へ行く途中の回廊で、まず手水の要領でお清めをして、さらに袖のない白いはんてんのようなものを着用して、一度に200人以上座れるという広さの拝殿へ。

御祈祷が始まると祝詞が奏上され、それぞれの願い事と願主を特定するために住所、氏名、生年月日を神様にお伝えしますが、これって一緒に祈祷してる人の個人情報ダダ漏れですね。

今回、私の他に、東京から来た夫婦(姉さん女房)、静岡から厄除けに来た女子二人組、埼玉から来た女性の5人一緒に御祈願したんですが、そのうち、他の人に個人情報を聞かれないようにするために、神様でしか特定できない方法に変わるかも。

「番号札いの一番の男性におかれましては・・・」みたいな。

御祈願後に授与品を頂くのですが、これは金額・・・というか、式階に応じて違うみたい。

私はなかなかの大きさと重量の桐の箱を頂いたんですが・・・
Smkwjnj1706

箱の中には、板剣神札と九体一組の八方札、八方除門札、御幣束、御守り、御神土、御箸、御神供、御神酒など、想像以上にたくさん入っていてビックリ。
Smkwjnj1707
祀り方を書いた説明書を読みながらお札をお祀りしましたが、結構大変だったりして。

ちなみに、八方除けと言っても大阪の大御所落語家ではないので念のため。

| | コメント (0)

2017年10月 8日 (日)

日曜の晩に前乗りで東京出張

月曜日の朝一から東京で仕事があり、始発の新幹線でもギリ間に合わない時間だったので、日曜の晩から前乗りで東京へ。
17091001
いつもはICで乗りますが、今回はEX予約で買ったものの都区内着の乗車券が要るので切符を発券。

サザエさんもそろそろ終わる頃、新大阪18:50発 のぞみ252号。
17091002

N700系 G10編成。
17091003

今さらですが、G編成のモケットのデザインはX編成とは違っていて、グリーン車ではより落ち着いた色合い。
17091004
車内オーディオサービスの操作盤部分も、初めからありません。

ちなみにX編成はちょっと明るめ。
17091006
オーディオサービスの操作盤があった部分は撤去され、プラスチック板で覆われてます。

G編成のフットレストの内側も、座面以外のシート部分と同じ柄に。
17091005

X編成は座面部分と同じ柄。
17091007

晩ごはんを食べずに出てきたはいいものの、最近、外で何を食べるかを考えるのがめんどくさくなってきて、特にこれを食べようといったものが思いつかない。

結局、近所のスーパーで買ったサラダを車内で食べる。
17091008

日曜の晩に大阪を発つことはあんまりないのですが、やっぱりこの時間だとカバンを転がした旅行者でいっぱいですね。

| | コメント (0)

2017年10月 7日 (土)

大人気の東京スイーツ、濃厚な味わいのキャラメルサンド 『N.Y.キャラメルサンド』@羽田空港

東京みやげで大人気、テレビでも取り上げられ大丸東京店のスイーツランキングで1位にもなっている N.Y.キャラメルサンド。8個入1,080円也(8%税込)。
Nycmsnd01

このお菓子の説明は、箱の解説をどうぞ。
Nycmsnd02

このニューヨークキャラメルサンド、常設店舗では大丸東京店と羽田空港でしか買えないところにプレミア感があり、大丸東京店では店の外まで行列していて、30~40分待ちはざら。

私が行った時も最後尾は店の外でしたが、並ぶことに。

ところが、よく考えるとこの日は羽田から帰阪するので大丸東京店で買わなくてもいい。

そこで、大丸東京店で買うのをやめ羽田空港第2ターミナルC搭乗口前にある売店 『SMILE TOKYO』へ行ってみると・・・


待ち時間0分で買えた!


大丸東京店のあの行列はなに?

と思うほど、すんなり買えた次第。

中は個包装になっていて、おみやげにもぴったり。
Nycmsnd03

口どけのいいチョコレートととろんとろんのキャラメルを、おしゃレベルの高い焼き印の入ったバタークッキーでサンド。
Nycmsnd04

どれだけキャラメルがとろんとろんかというと、こんな感じ↓(笑)
Nycmsnd05
濃厚なキャラメルとバタークッキーの甘さが美味しいのですが、私には少々甘すぎるかな。

おみやげに持っていくと、女性ウケは抜群です。

| | コメント (0)

2017年10月 6日 (金)

焼とうきびの食感のカレー味のおかき YOSHIMI TOKYOの『東京カリー揚げ餅』@羽田空港

羽田空港第2ターミナルの搭乗口の近くにある『ANA FESTA 羽田61番ゲート店』で買った東京カリー揚げ餅。1袋410円円也(8%税込)
Tkcragmc01
北海道のYOSHIMI謹製のカレーおかきで、以前、箱で買ったら病みつきになり(記事)、羽田からANAに乗る度に買ってたんですが、最近は箱よりも袋入りの方を買うように。

YOSHIMIのOh!焼とうきびのような食感で、味はカリカリまだある?みたいな感じ。
Tkcragmc02
普通のカレー菓子よりは少し辛めですが、病みつきになってしまったよ(^^)

| | コメント (0)

2017年10月 5日 (木)

茶美豚のカツカレー 『とんかつ まい泉』@大丸東京店

ちょっとした買い物で大丸東京店へ行ったんですが、ここでカツカレーが食べたくなりレストラン街へ。

ただ、首都東京の玄関口にあるせいかどうかはわかりませんが、カレーが食べられる店が探せない。

カレー側からのアプローチは諦め、カツ側からアプローチしてたどりついたのが、カツサンドで名高い『とんかつ まい泉』
Tkdmtkmskcr01
お昼時を過ぎてたこともあり、すんなり入店。

茶美豚かつカレー、ロース。1,600円也(8%税込)
Tkdmtkmskcr02
カツカレーにサラダも付いてます。

さすがはカツの名店だけあって、「カテキンを含んだ専用飼料を食べて育った」という茶美豚のカツ。
Tkdmtkmskcr03
ただ、いくらいい肉を使ってるからといって、ロースカツで80gというのはちょっと物足りなさを感じる。

カツカレーでもキャベツ食べ放題らしいので、頼んでみた。
Tkdmtkmskcr04
これにとんかつソースをかければ、ごはんが進む。



とんかつ まい泉 大丸東京店
東京都千代田区丸の内1-9-1
大丸東京店12F
営業時間: 11:00~23:00(元旦定休)
TEL: 03-6638-6871

| | コメント (0)

2017年10月 4日 (水)

栄養満点!アメリカで話題のサラダボウル 『eggcellent BITES』@羽田空港第2ターミナル

羽田空港第2ターミナルB1F、ベンツが展示されている場所の奥にあるお店 『eggcellent BITES(エッグセレント バイツ)』で朝ごはん。
Egclntbts01

メニューの「アメリカ西海岸で話題のパーフェクトボウル」と書かれたサラダの中から、プロテイン・ボウルをオーダー。ドリンクセットで1,150円也(8%税込)。
Egclntbts17x01

ケール、ほうれん草、オーガニック卵の卵白スクランブル、キヌア、鶏むね肉、アボカド、ズッキーニ、ミニトマト、菊芋、アーモンドがふんだんに入ったサラダボウル。
Egclntbts17x02
豆腐ドレッシングをかけて食べると、これ1つで結構おなかいっぱい。

なんか意識高い系の朝食だな。



eggcellent BITES(エッグセレント バイツ) メルセデスミー東京羽田
東京都大田区羽田空港3-4-2
羽田空港第2ターミナル B1F
営業時間: 7:00~21:30(LO.21:00 定休なし)
TEL: 03-6428-9089

| | コメント (0)

2017年10月 3日 (火)

アクセラの3年半点検

今年3月に車検を受けたアクセラの半年ごとの点検。

特に悪いところはなく通常のオイル交換と、バッテリーも交換しておいた。
Axla1709ccc

あと、右フロントのエアバルブのキャップがなくなってるという・・・

アクセラも早いもので年を越したら5年目に突入。

一応、5年乗るつもりで買ったんですが、そろそろ次のクルマも考え・・・

| | コメント (0)

2017年10月 2日 (月)

『ジョジョの奇妙な冒険・ザ・リアル 4-D DIOの世界』を見るためにUSJへ。

『ジョジョの奇妙な冒険・ザ・リアル 4-D DIOの世界』を見るためにUSJへ。
17usjjojor4d02

第3部のラスト、空条承太郎とDIOが対決するシーンが体験できるというものですが、なかなかよう出来てる。

承太郎目線で、スタープラチナとザ・ワールドとの「オラオラオラオラ・・・」と「無駄無駄無駄無駄・・・」の格闘や、時を止められ四方から投げられたサバイバルナイフが刺さってしまい血が顔にかかるとか、DIOにロードローラーを落とされる場面とか、原作からアレンジされて少々脚本が強引ではあるものの、第4部の実写版の映画に比べるとはるかに面白い。
17usjjojor4d03

ショーが終わって、出口へ行くまでの間にあるショップに置いてあったイギーにひとめぼれ。
17usjjojor4d06
しっかり買って帰りました(笑)

1/1サイズのイギーは触り心地がよく、ついなでなでしてしまう。
17usjjojor4d07

せっかくUSJに来たので、ジョジョを見たついでに、アトラクションにも乗ることに。

もう、アトラクションに並ぶ体力と気力はないのでエクスプレスパス7を買ったのはいいものの、連続してライドに乗る体力もなくなってしまったようで、結局、パスはハリーポッター、ミニオン、バックドロップの3つしか使わず。
17usjjojor4d05
ミニオンは元バック・トゥ・ザ・フューチャーを転用してましたが、ミニオンの世界観がわかってなくても楽しめる。

揺れ方もバック・トゥ・ザ・フューチャーよりはマシだったので、ライドの後席に座っても頭をぶつけることはなかった。

人気のアトラクションでいつも3時間近い待ち時間のあるフライング・ダイナソーですが、昼過ぎにも関わらず待ち時間が80分となってたので並ぶことに。
17usjjojor4d04
実際には45分ほどで乗れましたが・・・


これは凄すぎる!


子どもの頃からジェットコースターが好きでしたが、宙吊りのまま出発して最高地点まで上がった時に、生まれて初めて「目開けてられるかなぁ」と思ったくらい。

世界最大の落差37.8mを誇り、常にGと戦ってることもあり、降りたらフラフラに。

改めて 年取ったなぁ~ と思う瞬間でもあります(´・_・`)

| | コメント (0)

2017年10月 1日 (日)

上海から帰国の途へ

今回の中国出張を終え、上海浦東から関空へ戻ります。

帰りは浦東18:10発、JL898便。
17083101

チェックインすると、ラウンジのインビテーションを渡される。
17083102

以前のサクララウンジは、ラウンジから搭乗口へ行くのに階段を上らなければなりませんでしたが、今は保安検査を抜けエスカレーターで3Fへ上がったところに移転。
17083103

ラウンジのエントラス。
17083104

受付でインビテーションを渡し、ラウンジの中へ。
17083105

以前よりは少し広くなったかな。
17083106

移転後のラウンジの名物が、担々麺。
17083107
ラウンジ奥のそのまた奥のカウンターでおばちゃんが作ってくれます。

麺の下にゴマだれが入っていてよーくかき混ぜて食べると・・・ まあまあかな。

やっぱり麺が伸び気味なのがどうも。

担々麺の隣に点心コーナーがあり、係のおばちゃんに1皿頼むとたくさん盛ってくれた。

蒸し餃子を食べてみるとなんだか甘味があるので見てみたら、コーンが入ってた。
17083108

搭乗開始時刻の10分前、17:30頃に搭乗口へ行き待っていると、「使用機到着遅れ」で搭乗開始が遅れるとアナウンス。
17083109
おいおい、それならもっと早く言うてくれたらラウンジで待ってたのに・・・

結局、18:00過ぎに優先搭乗が始まり早めにバスに乗り込んだはいいものの、乗客全員バスに乗ったらスポットへ向かって発車。

優先搭乗の意味ないね。

3分30秒ほど走って、207スポットに到着。
17083111

乗客がバスから一斉に流れ込むのがB737-800。JA315J。
17083110

で、プッシュバックの準備をしているのがトーバーレストラクター。
17083112

トーバーレストラクターの手?を見たことがなかったので、搭乗客の渋滞に乗じてタラップの上からまじまじと観察。
17083113

ビジネスクラスの乗客は、私を含め4人だけ。
17083114
搭乗した時にはすでに出発予定時刻を過ぎてますが、挨拶に来たCAさんいわく、「管制からの出発許可がいつ出るかわからないので出発時間がわからない」とのこと。

ドアクローズしてタラップ車が離れる。
17083115
中国の管制は30分や1時間は待たせるのはざらやしな~いつ動くんやろ?

と思ってたら、18:40に動き出す。
17083116

広い浦東空港をタキシングし、19:00に離陸。


ベルト着用サインが消えてから、肘掛け下に格納されている個人用モニターを出します。

まず、肘掛けを開け・・・
17083117

肘掛け後部のロック解除ボタンを押す。
17083118

モニターの支柱を引き上げるとモニターが出てくるので・・・
17083119

隣席側に回して・・・
17083120

モニターを上に持ってくる。
17083121

支柱を90度回すと、モニターを見ることができる。
17083122

ワイルドスピードでも見よか。
17083123

ドリンクにビールを頼んだら、つまみにあられミックスとドライ納豆もいただく。
17083124

機内食は、行きと同じく和食をチョイス。
17083126

和食の内容はこんな感じ。
17083125

食後のデザートは、やっぱりハーゲンダッツのバニラアイス。
17083127

ビジネスクラスに4人しか客がいないので配膳や片付けも早く、食後に背もたれを倒してしばらく寝る。
17083128

出発は30分ほど遅れましたが、関空へは15分遅れの21:45に着陸。

スポットインして降機し、ダッシュでイミグレを通り荷物を受け取ると、なんとか関空発最終のはるかに乗れた。

はるかに乗れないと帰るのが大変なので、助かった。

それにしても、関空のシャトルはいらないな。

早く降りてもシャトルのタイミングで一緒になるので、バス移動と同じだし。

| | コメント (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »