« 黒と白のタンタン麺でランチ 『紅虎餃子房』@大阪・イオン茨木 | トップページ | ロードスターRF 納車 »

2018年5月 1日 (火)

新幹線に乗る前にビヤホールの美味しいグリルで一杯 『ニユートーキヨー ビヤホール』@東京駅

東京駅八重洲口の地下、東京駅一番街にある『ニユートーキヨー ビヤホール』
Nwtkobhl01
老舗のビヤホールとして有名ですが、仕事終わりのサラリーマンや大きいスーツケースを転がした外国人観光客にも人気で、いつも賑わっています。

「ニユートーキヨー」と「ユ」と「ヨ」が小さくないところにも、昭和初期のモダンな雰囲気を感じる。

今回、新幹線までの時間つぶしにここで晩ごはんを食べることに。

ビヤホールとはいえ、グリルのような洋食メニューが多いのですが、やっぱり洋食の王道、ハンバーグステーキ デミグラスソース。1,000円也(税別)。
Nwtkobhl02
肉汁たっぷりのハンバーグと、洋食屋のコク深いデミグラスソースがタッグを組めば、美味しいに決まってるじゃないか!

ライスも一緒に盛り付けられてハンバーグプレートみたいですが、デミグラスソースがごはんと絡まるとこれまたウマくて、へたすりゃハンバーグなしでもいいんじゃないかと思うくらい。

そして、洋食屋さんのオムライス。950円也。
Nwtkobhl03
泣く子も黙るとろんとろんのオムレツとデミソースとチキンライスのコンビネーションは、年をとっても最高!

とまあ、これらは同行の二人が頼んだもので、私はというと・・・

まずは、江戸菜と温泉卵のシーザーサラダ。880円也。
Nwtkobhl04
江戸菜は初めて食べましたが、これといった印象はなく普通に美味しい。

それと、厚切りグリル盛合せ。2,500円也。
Nwtkobhl05
分厚い燻製ベーコン、熟成ロースハム、粗挽きソーセージヤクトブルストの3点盛り。

脂が乗ってジューシーなベーコンと粗挽きソーセージは美味しかったのですが、ロースハムがちょっと塩辛くて食感が硬いかな。

これをアテにビールが進む進む!

新幹線に乗る前に満腹になったので、あとは寝るだけ。



ニユートーキヨー ビヤホール 東京駅八重洲口店
東京都千代田区丸の内1-9-1
東京駅一番街 B1F
営業時間: 月~土:11:00~23:00(LO.22:15)、日祝:11:00~22:00(LO.21:15)(定休なし)
TEL: 03-3216-1201

|

« 黒と白のタンタン麺でランチ 『紅虎餃子房』@大阪・イオン茨木 | トップページ | ロードスターRF 納車 »

グルメ@東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 黒と白のタンタン麺でランチ 『紅虎餃子房』@大阪・イオン茨木 | トップページ | ロードスターRF 納車 »