« コク深い醤油スープがウマいラーメン 『魅力屋』@大阪・箕面 | トップページ | 鎌ヶ谷大仏へ行ってビックリ! »

2018年7月13日 (金)

くねくね路線の新京成電鉄に乗る

仕事で千葉へ行った折、新京成電鉄に乗りました。

新京成電鉄は京成津田沼~松戸を結ぶ路線ですが、カーブの多いくねくね路線が特徴。
Snksei180714
元々は、旧日本陸軍鉄道連隊が、戦地のあらゆる土地で鉄道敷設の訓練をするために敷設した路線で、戦後、京成に払い下げられ可能な限り直線に改修されたものの、今でもその名残でカーブが多い。

特に新津田沼を挟んだ前原~京成津田沼間はほとんど直線がなく、S字カーブが延々続く。
Snksei180715
新津田沼~京成津田沼間は、今でも単線。

まずは京成津田沼駅へ。
Snksei180701

ちょうど、松戸行きの8800形が出発するところ。
Snksei180702

日中でも10分間隔なので、すぐに次の列車が来る。
Snksei180703

この8800形を含め新京成の車両はリニューアルされ塗色が白とピンクに変わりましたが、リニューアル前はこんな色でした。
Shnksdnt02

8806-1は昭和62年に製造され、平成23年に改造を受けている。
Snksei180704

運転台はツーハンドルタイプ。
Snksei180706

車両間の連結部分に扉はありません。
Snksei180705

戸袋部分には鏡も。
Snksei180712

京成津田沼駅を出発すると、大きくS字カーブを通り新津田沼駅で下車。
Snksei180707
ここでJR津田沼駅と乗り換えができることもあり、乗客の出入りが大きい。

再度新津田沼駅から乗車し、次は鎌ヶ谷大仏駅で下車。
Snksei180708

鎌ヶ谷大仏を見物しに行った後、津田沼方面へ戻ります。
Snksei180710

仕事先で2時間ほど経った後、今度は松戸方面へ。
Snksei180711
すると、さっき鎌ヶ谷大仏駅から乗った8808編成に再び乗車し・・・

終点、松戸駅へ。
Snksei180713

新京成電鉄を行ったり来たりして慌ただしかったのですが、ここからJRに乗り換えて都内へ。

東京の郊外路線で直接都心とつながっている訳ではないけれど本数も乗客も多く、地域の足として活躍している路線です。

|

« コク深い醤油スープがウマいラーメン 『魅力屋』@大阪・箕面 | トップページ | 鎌ヶ谷大仏へ行ってビックリ! »

乗り物@鉄道(JR以外)」カテゴリの記事

出張@国内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コク深い醤油スープがウマいラーメン 『魅力屋』@大阪・箕面 | トップページ | 鎌ヶ谷大仏へ行ってビックリ! »