« 名古屋へ行ったら食べたくなる手羽先 『風来坊』@愛知・名古屋 | トップページ | 食べ放題のパンが食べたくなったらここへ 『BAQET』@大阪・箕面 »

2018年9月 9日 (日)

愛知県安城市の地元グルメ、北京飯 『北京本店』@愛知・三河安城

この前、秘密のケンミンSHOWを見ていて、『全国の絶品ご当地どんぶりグルメBEST10』の第2位にランクインした、愛知県は安城市のソウルフード「北京飯」を食べてみたくなり、名古屋からの帰りに行ってみた。

三河安城駅前にある『北京本店』へ。
Pgnhtpknhn01

ランチ営業ラストオーダー直前の13:50頃に行くと、ちょうど1台入れ違いで止めたら満車に。

店内も満席でしたが、先頭に並ぶとすぐに案内される。

オーダーして5分ほどでやって来た究極の北京飯(ぺきんはん)。600円也(8%税込)。
Pgnhtpknhn02
スープも付いてくる。

とろっとろの玉子に、豚の唐揚げが3つ乗っかった丼。
Pgnhtpknhn03

サックサクの豚の唐揚げは、地元特産三河豚の脂が少なめなもも肉。
Pgnhtpknhn04
玉子が半熟よりもさらに柔らかい"半半熟"ぐらいで、特製のタレとの相性が抜群。

熱が通っていない玉子の部分とごはんを食べると、豪華な玉子ごはんみたいな。
Pgnhtpknhn05

全部平らげると、どんぶりの底には『極 北京飯』の文字が。
Pgnhtpknhn06

特別な味わいではないけれど、地元の人がごくごく日常に食べるご当地料理として十分成り立っていて、飽きない美味しさですね。



北京本店
愛知県安城市三河安城本町2-4-1
営業時間: 昼11:00~14:30(LO.14:00)、夜17:00~21:30(LO.21:00)(月曜定休)
TEL: 0566-75-0230

|

« 名古屋へ行ったら食べたくなる手羽先 『風来坊』@愛知・名古屋 | トップページ | 食べ放題のパンが食べたくなったらここへ 『BAQET』@大阪・箕面 »

グルメ@中部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 名古屋へ行ったら食べたくなる手羽先 『風来坊』@愛知・名古屋 | トップページ | 食べ放題のパンが食べたくなったらここへ 『BAQET』@大阪・箕面 »