« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月28日 (木)

「四條流庖丁道」の師範の美味しいふぐ料理 『割烹 檜』@大阪・服部

阪急宝塚線服部天神駅から国道176号線へ向かうこと徒歩1分ほどのところにある『割烹 檜』
Hinoki19201
今年も近所の会社のみなさんと新年会。

1月は皆さん忙しいので、2月に「ふくを頂く」ということでふぐ料理を食べるのが恒例になってます。
Hinoki19202
ここのご主人は、手を触れずに魚をさばく式包丁の流派のひとつ「四條流庖丁道」の師範ですが、ふぐは普通に触ってさばくらしい。

某家具チェーン店ではないですが、ここの料理はお値段以上にボリューム満点で、お腹いっぱい。


割烹 檜
大阪府豊中市服部元町1-9-16

| | コメント (0)

2019年2月27日 (水)

ボヘミアン・ラプソディを聴きに行く 5回目

昨日、賓客を乗せて車を走らせている時に話題になったボヘミアン・ラプソディ。

今でもずっと車の中ではQUEENしか聴いてませんが、話題になったのをきっかけにまた行きたくなった次第。
19022701
エキスポシティのIMAXでの上映は1日1回となってしまいましたが、まだまだお客さんは多め。

5回目にして気が付いたのですが、普段、車の中で聴いてる方がボリューム大きいやん!

さすがにもうそろそろ、DVDで何回もじっくり観たいかも。

| | コメント (0)

2019年2月26日 (火)

ロードスターRFのトランクにシリコンチューブLEDを取り付け

ロードスターRFは2シーターで荷物を置く場所もほとんどないため、トランクを使いまくります。
Rsrf19101
↑トランクルームトレイの上に、ラバー製のフロアマットを敷いてる。

ところが、トランクルームには照明が左手前側に1つしかないのでただでさえ暗いのですが、荷物が多い時は明かりが遮られてしまうこともしばしば。
Rsrf19102

そこで、ネットで取り寄せたシリコンチューブLEDを取り付けることに。
Rsrf19103
マツダ車専門のパーツ屋さん『MAZPARTS』で購入。5,076円也(8%税込、送料別)。

まずはトランクルームのランプレンズとコネクターも外します。
Rsrf19104

元々フェストン球が付いてますが、電球を外してシリコンチューブLEDの可変アダプタを取り付け。
Rsrf19106

再び配線コネクターをつなげて点灯確認。
Rsrf19107
シリコンチューブ全体が光り、すんげー明るい!

ただ、配線とシリコンチューブとの継ぎ目が外れて弱くなってましたが、シリコンは普通の粘着テープでは接着しないので、気休め程度にラップでも巻いておこう。
Rsrf19108

このシリコンチューブLEDは、トランクルームの上側、内装とフレームの間のすき間に挟み込む(赤矢印)。
Rsrf19109

手で内装を広げると、簡単に挟めます。
Rsrf19110
同じように配線も内装のすき間から裏側に押し込んで隠す。

トランクの上から蛍光灯のように全体が光るので・・・
Rsrf19111

トランク全体がすんげー明るい!
Rsrf19112
上から照らすので自分の腕で光を遮ることもなく、手元が明るい。

この明るさは感動すら覚えます。

ディーラーの担当氏も、「うわ、あかるっ!」とビックリしてました。

| | コメント (0)

2019年2月25日 (月)

東大キャンパス内にあるイタリアンでランチ 『ape cucina naturale』@東京・東大駒場リサーチキャンパス

先日、仕事で「東京の大学」へ行った時、ランチをしに入ったのが・・・
19022231

キャンパス内にあるイタリアンのお店、『ape cucina naturale』へ。
19022232
”自然な料理”がこのお店のポリシーだそうで。

ランチメニューの中から、お魚料理のPesceをチョイス。1,300円也(8%税込)
19022235

まずは自然栽培のサラダ。
19022233

しばらく待ったあと、お魚料理のプレートがやって来る。
19022234
天然カジキマグロのソテーはあったりとした味わいだけど脂のコクがあり、添えられている野菜とともに美味しい!

店のポリシー通り、素材の味を生かした料理です。

国立大学の中にこんな本格イタリアンのお店があるのが、さすが「東京の大学」だなぁと思ったり。


ape cucina naturale
東京都目黒区駒場4-6-1
東京大学駒場リサーチキャンパス 生産技術研究所An棟1F

営業時間: ランチ:11:30~13:30(Lo.13:00)、ディナー:18:00~22:00(日祝定休)

| | コメント (0)

2019年2月24日 (日)

カッチカチの新幹線アイスを早く食べる攻略法!

まるで鋼のような硬さで有名な新幹線アイス。

これが美味しいのでたまに食べたくなるんですが、いかんせんカッチカチ過ぎてスプーンが入らないので、買ってすぐには食べられないという。

そこで、できるだけ早くカッチカチのアイスを食べる方法はないかといろいろ試してきましたが(記事1)(記事2)、ついにいい方法を発見!

ちなみに、アイスにホット
コーヒーかけて食べる人もいるようですが、私はアイスとコーヒーは別々に味わいたいので、混ぜるという選択肢はありません。

この前、アイスを逆さにしてホットコーヒーの上に置いたらいいんじゃないかと思い試してみたところ、走行中の振動でアイスが落っこちてしまうという。

この時、ホットコーヒーはラージサイズを買ったんですが、よーく見たら、ホットコーヒーはレギュラーサイズとラージサイズで蓋の形が違っているじゃないか!

そこで、改めてレギュラーサイズのホットコーヒーとアイスクリームを買って・・・
19022221

アイスを逆さにしてホットコーヒーの上に置いてみると、レギュラーサイズのホットコーヒーは蓋の上部に段差があり、ここにアイスの蓋がうまく引っかかって、振動があっても落ちない!
19022222

このまま5分ほど置いてみると、アイスの蓋がほんのり温かくなっていて・・・

ちょうどいい柔らかさになってる!( ゚∀゚)
19022223

新幹線アイスは周りから柔らかくなるので、食べ進んでるうちにコロコロしちゃうのですが、この方法で温めると普通にアイスを食べるように上から均等にすくえます。
19022224
今回は試しに5分ほど温めましたが、若干溶け過ぎのような感じなので、もう少し短くてもいいかも(3分ぐらい?)。

これなら名古屋を出発してからアイスを買っても、スプーンが入るようになる米原まで待たなくても食べられます。

| | コメント (0)

2019年2月23日 (土)

週末の東海道新幹線はかなりの混雑

東京からの帰路の新幹線、東京駅から予約してましたが品川駅から乗車。
19022211

品川19:30発、のぞみ413号。
19022212
東京駅から予約していて品川駅から乗るとき、チケットには東京駅発の時刻が印字されるので、列車の発車時刻に気を付けなければなりません。

N700系 X78編成。
19022213

週末の新幹線はいつも以上に混雑していて、臨時列車が増便されるも普通車は夕方から夜20時頃まで全て満席。

ホームにもお客さんがごったがえしており、自販機の約半分が売り切れというところからも、その混雑ぶりがうかがえる。。
19022214

発車5分前に改札を抜ける時にEX予約で見たら隣席は空いてたんですが、いざ乗ってみると、隣におじいちゃんが来る。

普通車が満席だからグリーンに流れてきたのかと思ったら、普通にパーサーからおしぼりを渡されたので、ちゃんと切符を買ってたようで。

ちなみに、私は東京駅から予約してたせいか、品川駅発車後におしぼりをもらえなかった。。。


別にいらんけどな!


隣に座ったおじいちゃん、身なりはしわが入っていないきちっとしたスーツで、見た目は社歴が長い会社の社長風。

ただ、年のせいなのか、口のクセが悪い。

10秒ごとに痰を切るように「ンググググンー!」と鳴らし、その間に口から「クチャクチャ」「チッチッ!」と耳障りな音を鳴らす。

たぶん本人は無意識なんだろうけど、とても不快。

そのうち寝てしまい音がしなくなったと安心した矢先、こんどは寝息といびきが・・・#

これなら普通車でよかった。

今回は、前回の教訓から、隣席が埋まる確率の高い車両最後部ではなく、あえて1列前の席を取ったけど、もう1列前にすべきだったか・・・
(1列前の通路側は空席だった)

列車の本数が多い時間だけに、2線あるホームもフル稼働。

名古屋駅では、こちらが出発すると同時に、向かいのホームに後続のひかり529号が入線。
19022225
改めて日本の大動脈ぶりを感じる東海道新幹線です。

| | コメント (0)

2019年2月22日 (金)

新幹線で東京出張

今日の東京出張は。早特のチケットで新幹線。
19022202

新大阪6:43発、のぞみ206号。
19022201

N700系 X58編成。
19022203

今日も海側席を取ったんですが、三河安城を通過してしばらくすると、車窓に小さな観覧車が目に入る。

今まで全然気付かなかったんですが、あんな小さい観覧車ってあったっけ?

と思いつつググってみると、どうやら安城市にある堀内公園の観覧車らしい。
19022205
ホームページを見ると、観覧車の他にメリーゴーランドやサイクルモノレールやいろんな遊具もあり、小さい子供連れで遊びに行くのにちょうど良さそう。

普段、この辺りを走ってる時にいかに外を見てないかだな。

| | コメント (0)

2019年2月21日 (木)

個人的には合わないかな 『大阪の巻。』@JR新大阪駅

JR新大阪駅、新幹線改札内のおみやげ売り場で見つけたこれ、大阪の巻
Osknmk19103
見本を見ると、ひと口サイズのバウムクーヘンの中にバニラクリームが入っていて、なんだか美味しそうだなぁと期待が高まり、試しに買ってみることに。

16個入り 702円也(8%税込)
Osknmk19101

箱から1つ取り、個包装を開けてみると・・・
Osknmk19102
なんじゃこりゃ!
クリームがぐちゃぐちゃじゃないか!


まあ、見た目はいいとしてパクッとひと口で食べてみると・・・





まずッ!(´・_・`)


*個人の感想です


気を取り直してもう1個食べてみると、やっぱり中のクリームがぐちゃぐちゃで・・・




マズッ!(>_<)


*個人の感想です


生地もそうだし、特に中のクリームが激まz(以下自粛)

まあ、味音痴のおっさんの口には合わなかったということで。

試しに「大阪の巻」でググろうとしたところ・・・
Osknmk19104

私だけではないようで。

| | コメント (0)

2019年2月20日 (水)

ベンツ渋滞を回避して「ヤナセの日2019」へ行く

先日、ヤナセが扱ってる輸入車を集めた展示会『ヤナセ感謝の日 2019』の招待状が届いた。
Ynsnh19201
営業担当氏からも誘われたんですが、どうも担当してるお客さんがどれだけ来場したのかをカウントされるらしく、それに同情して記念品をもらいがてら行ってみることに。

ヤナセのイベントなので普通ならベンツで行くところですが、担当氏から「たくさんのお客様に来てもらうので、会場に展示してある車より駐車場に止めてある車を見た方が面白いかも?」と言われ、ベンツばかりの中にベンツで行っても面白くなし、傍から見て仲間と思われるのも嫌だったので、あえてロードスターで行くことに。

会場のグランキューブ大阪へ向かうため、御堂筋から中之島通りを走っていたところ、渋滞がかなり激しく、四ッ橋筋との交差点を1回の青信号で1台行けるか行けないかで、なかなか前へ進めない。
Ynsnh19202
そこで急遽、四ッ橋筋を右折し、堂島に車を止めて歩いて行くことに。

四ッ橋筋を右折する時に、前にいた船津橋行きのバスが渋滞に巻き込まれていましたが、堂島に車を止めて歩いたところそのバスを追い抜いてしまい、歩いた方が早いという。
Ynsnh19203

この渋滞の原因はヤナセの日に行く人のベンツ。
Ynsnh19204

中之島通りはYANASEの黄色いステッカーを貼ったベンツで大渋滞。
Ynsnh19205

会場で記念品をもらいザッと展示車を見ていたら、会場の隅の方にマンション販売のブースや、JR西日本のクルーズトレイン「トワイライトエクスプレス瑞風」の申し込みブースなど、いかにもベンツを買う人向けのブースが並んでいて、むしろそっちに驚いた。
Ynsnh19206
まあ、車の方は別にいいや。

見たかった車がなかったし。

早々に会場を後にして、ちょうどお昼時だったので堂島辺りで何か食べようとしたら、日曜日の堂島周辺のお店はみんな休み。
Ynsnh19207
まるで申し合わせてるみたいに地下街でさえ開いてる店はなく、まさかのランチ難民に。

来場者への記念品は、Mercedesのロゴが入ったトートバッグ。
Ynsnh19208
大きさも手ごろで、買い物用のエコバッグに使えそう。

友人から聞いたところ、このベンツ渋滞は名物らしい。

リーガロイヤルホテルにタクシーで向かってる人にはええ迷惑かもね。

| | コメント (0)

2019年2月19日 (火)

遅延で500円の喫茶券をもらい伊丹空港へ

羽田空港からの帰路も再びおともdeマイルで乗るので、チェックインカウンターで搭乗券を発券してもらいます。
19020321
19:00発の137便だったんですが、チェックインの時点ですでに出発が30分遅れることが確定していたので、搭乗券の出発時刻が 遅延19:30 となっている。

遅延の原因は鹿児島の悪天候で、乗員繰りの都合だとか。


19020326

搭乗券を発券してもらったあと、30分遅延するということでターミナル内のお店で使える 喫茶券 500円分 もいただく。
19020322
30分遅れるけど、まあこれでお茶でも飲んで時間つぶしといてや!

みたいな。

喫茶店だけでなくターミナルの内の店舗でどこでも使えるというので、ちょっとお腹が空いていたこともあり、ターミナル1F到着ロビーにある『あずさ』でラーメンを食べることに(記事)。

お腹いっぱいになったあと、保安検査場を抜け搭乗口へ。

B767-300 JA613J
19020323
19:05頃に搭乗口へ行くとすでに一般搭乗が始まっていて、ロビーで待っている搭乗客もまばらに。

結局、19:30になる前に全員の搭乗が終わりドアクローズ。

離陸機渋滞はいつものことでしたが、離陸前に入眠。

ドリンクサービスも受けず目が覚め、現在地を確認するために機内Wi-Fiにつないでflightradar24を見ると伊丹空港の着陸機渋滞にはまっており、奈良県と三重県の県境の上空で旋回3周目に入っていた。
19020327
19:20の定刻で出発した後続の139便の方が前を飛んでる。

旋回コースを離れ一旦和歌山県橋本市付近まで迂回したあと、着陸コースへ。

伊丹空港へは20:55に無事着陸。

初めてリニューアル後の伊丹空港で預託荷物を受け取った。

| | コメント (0)

2019年2月18日 (月)

飛行機が遅延して喫茶券をいただきラーメンを食べる『レストランあずさ』@東京・羽田空港第1ビル

羽田空港からの帰路も再びおともdeマイルで乗るので、チェックインカウンターで搭乗券を発券してもらいます。

19:00発の137便だったんですが、チェックインの時点ですでに出発が30分遅れることが確定。
19020326
機材繰りというのはよくありますが、乗員繰りの都合なんだとか。

鹿児島の悪天候がこんなところにも影響するんですな。

搭乗券の出発時刻も 遅延19:30 となっている。
19020321
これはすごく大きくて、保安検査場の通過締め切り時刻も19:30の15分前になったり。

30分遅延するということで、ターミナル内のお店で使える 喫茶券 500円分 もいただく。
19020322
30分遅れるけど、まあこれでお茶でも飲んで時間つぶしといてや!

みたいな。

喫茶店だけでなくターミナルの内の店舗でどこでも使えるというので、ちょっとお腹が空いていたこともあり、ターミナル1F到着ロビーにある『あずさ』でラーメンを食べることに。
19020324

限定販売という こだわり醤油ラーメン をオーダー。950円也(8%税込)
19020325
あっさりした味わいの典型的な醤油ラーメンですが、安っぽさはない。

麺が大盛り?かと思うくらいボリューム満点。

サクサクっと食べたら、保安検査場へ向かいます。

きっちり 喫茶券を使わせていただき、足りない分は現金でOK!


レストランあずさ
東京都大田区羽田空港3-3-2
羽田空港第1ターミナル1F北ウィング到着ロビー
営業時間: 10:30~23:00(LO.22:30)土日祝は22:30(LO.22:00)(定休なし)

| | コメント (0)

2019年2月17日 (日)

東京ディズニーランドホテルからバスで羽田空港へ

東京ディズニーリゾートで夢の国を満喫し、悲しいかな現実へ戻ります。

帰路は東京ディズニーランドホテルからバスで羽田空港へ。

ディズニーランドから羽田空港行きのバスに乗ろうとすると先着順ですが、ディズニーランドホテルからは予約して乗れるので、ホテルのベルデスクで予約してチケットを購入。
19020311
16:55発のバスを予約すると、16:40までにホテル3Fのエントランスを出たところにあるバスのりばに来るよう指定される。

バスのりばの列に並ぶと、ホテルのスタッフが乗車券の確認とトランクへ入れる荷物を預かってもらう。

16:55発の便は満席だったらしくバスが増便され、我々はこの増便のバスに乗るよう指定される。

16:50頃に定期便の東京ベイシティ交通のガーラがやってきましたが、まだ全ての乗客のチケット確認が出来ていないようで、発車時刻になってもあたふたしてる。
19020313

我々が乗る増便のバスもすでに後ろで待機してますが、その間、バスのりばの横にあるふしぎの国のアリスをテーマにしたアリスガーデンをぶらぶら。
19020312

17:00にようやく満席になった1便目が出発し増便のバスがきましたが、こちらは京成バスの新型エアロエース。
19020314
乗客は私たちだけですぐに出発。

新型エアロエースは8速AMTのトランスミッションで、ステアリングコラムのレバーにシフト操作系が集約されている。

この運転士は、頻繁にマニュアルでシフト操作してた。

最新のバスだけに自動ブレーキや、サイドモニターも装備。
19020315

東京ディズニーランドホテルを出発した時には7分遅れでしたが、その後ホテルオークラ、舞浜ホテルクラブリゾートへ寄り、東京ディズニーシーへ。

ディズニーシーでは先着順なのでバス待ちの長い列が出来ていましたが、若干殺気立ったバス停のスタッフが乗り込んできて空席を数えると、

「このバスは補助席を含め満席になりまーす!」

と叫び、運転士には

「ここは15で止めます。ランドの乗客があふれてるのでそっちで乗せてください」

と言い15人だけ乗ってきて、あとは積み残したまま発車。

ディズニーランドへ着くと、ディズニーシーの3倍ぐらい長い列が!

ここで補助席まで全て埋まり、ようやく羽田空港へ。

そんなこんなでディズニーランドを出たのが17:30を過ぎてしまい、空港にいつ着くのか不安になる。

羽田からは19:00発の便に乗るので、定刻の40分で行けばまだ間に合いますが、途中で混んだりしてさらに遅れるとヤバいことに。

そんな心配は杞憂に終わり、18:00過ぎに第1ターミナルに到着。

道が空いてて良かったよ。

| | コメント (0)

2019年2月16日 (土)

開園35周年の東京ディズニーリゾートへ ~その2~

開園35周年の東京ディズニーリゾートへ その1からのつづき


東京ディズニーリゾートの2日目、前日に続きポカポカ陽気でいい天気。
19020305

朝7:00過ぎにホテルを出て、東京ディズニーランドステーションからモノレールでディズニーシーへ向かいます。
19020301
現在、新しいエリアを含め改装工事中のディズニーランドですが、日曜日は工事はお休み。

この日は、ディズニーホテル宿泊者特典「ハッピー15エントリー」を使って、開園15分前に入場。
19020302

人気のトイ・ストーリーはファストパスを取る列が混むので、朝一は普通にスタンバイに並んだ方がファストパス組が来る前にどんどん流れ、結果的に早く乗れる。

そのトイ・ストーリーの結果・・・
19020303
もう体を動かすゲームは、子どもに勝てなくなってしまったようで。

子どもも大きくなり自分も年を重ねると、あれもこれもと走り回ってガッつかなくてもよくなり、子どもらとは離れてのんびりまったり。
19020304

11:00頃に一旦ホテルへ戻り、チェックアウトの手続き。

ベルボーイがとても親切で、荷物の発送、スーツケースの預かり、帰りのバスの手配まで丁寧にしていただいた。

子どもが小さい時は4dayでも全然足りなかったけど、今は2dayでも持て余すようになり、老いを感じる今日この頃です。

それでも楽しいのは、さすがはディズニー!

| | コメント (0)

2019年2月15日 (金)

開園35周年の東京ディズニーリゾートへ ~その1~

開園35周年の東京ディズニーリゾートへ行ってきた。

今回も公式ホテル宿泊者特典の 2デーパスポート・スペシャルを買って、初日から両パークへ行く。
19020228

朝7:30にウェルカムセンターで手続きを済ませ、8:00の開園時間にディズニーランドへ。
19020215

エントランスではディズニーの仲間たちがお出迎え。
19020214

ワールドバザールには、35周年のデコレーションがあしらわれた高さ約10メートルのセレブレーションタワーが。
19020203
19020216

蒸気船マークトウェイン号も35周年記念の装飾がされているので、乗ってみることに。
19020202
19020206

ストロベリーカップデザートも、スーベニアカップ付き。
19020204
19020205

リニューアルしたイッツ・ア・スモールワールドへ。
19020207

アナ雪も登場しましたが、顔がちょっとかわいくないかも。、
19020208

パレードはトゥーンタウンで見ると、反対側は木なのでみんなこっちを見てくれる。
19020209

プリンセスは1つのフロートにまとめられがち。
19020210

ベイマックスは戦闘モード。
19020211

ピーターパンはワイヤーアクションで宙を舞う。
19020212

誕生日のワッペンを貼ってると、買い物をした時に気付いてくれたら「ハッピーバースデー 0円内税」もレシートに入ってたり。
19020213

夜になり、シンデレラ城にプロジェクションマッピングする「Celebrate! Tokyo Disneyland」を始めて見た。
19020217
シンデレラ城みたいな細くて凸凹だらけのスクリーンでも上手く投影し、周りのレーザーや花火と・・・

さらには西武警察も顔負けのシンデレラ城爆破まで演出に加わり、さすがはディズニー、お金を掛けてるなあーと感心するほど。 とても楽しいショーでした。
19020218

ショーの後は、一旦ディズニーランドを出て、モノレールに乗って・・・
19020222

ディズニーシーへ。
19020223

この段階で閉園まで2時間しかなかったのでアトラクションとポップコーンはあきらめ・・・
19020225

とりあえずダッフィーのお店へ。
19020224

ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ、ステラ・ルーの4名様が我が家の仲間入り。
19020227

その後、再びモノレールに乗って・・・
19020226

ディズニーランドへ戻り、ワールドバザールでお買物。
19020219
閉園時間となり1日目が終了。 最後の買い物が一番ばたついた。

で、この日の宿泊先はディズニーランドホテル。
19020220

部屋の中にもディズニーのキャラクター。
19020221

もう早朝から歩き回ってたので、もうくたくた。

風呂に入ったら勝手にまぶたが閉じました zzz...

| | コメント (0)

2019年2月14日 (木)

羽田空港発新浦安方面行きのバスは増便するほどの混雑

伊丹からの最終便で羽田空港に着いた後、リムジンバスで新浦安駅へ向かいます。

週末の夜の羽田空港は予想以上に混雑していたので、慌ててバスの乗車券を買おうとしたら、すでに到着ロビーのカウンターや券売機には長蛇の列が。

まだ券売機より列が短かったカウンターに並び、何とか22:15発の乗車券を買う。
19020111

乗車券を購入後すぐに6番のりばへ行くと、22:00発、22:05発、22:10発の3便分の列が出来ていて、22:15発新浦安方面へ乗客は壁際に立って待っている。

22:00発のバスが出て、列が前方にスライドしたタイミングですぐに3番レーンに並ぶと前から4人目だったので、このポジションならなんとか窓際席に座れるかも?

22:10発のバスが出てすぐに新浦安方面のバスが到着。
19020112
通常、第1ターミナル発のバスはその前に第2ターミナルからの客を乗せていますが、なんとこのバスは空車で来たので、ちょっとラッキーと思ったり。

ただ、それはラッキーでもなんでもなく、第2ターミナルを発つ時点ですでに満席になったので、第1ターミナル始発の便が増発されただけのよう。

もちろん第1ターミナル始発のこのバスも満席になり、後ろに増便2台目のバスが待っていた。
19020113
新浦安方面はこの時間、増便されるくらいに乗客が多いんですかね。

道中、渋滞もなく順調に進み、新浦安駅では半分くらい下車してました。

| | コメント (0)

2019年2月13日 (水)

伊丹発最終便で羽田へ

家族で東京へ行くため、JALの「おともdeマイル」を使うことに。

おともdeマイルは特典航空券を使うJMB会員と同行する必要があり、その確認のためにチェックインカウンターで搭乗券を発券。
19020101
伊丹空港20:25発、羽田行きの最終便のJL138便。

新しくなった14番搭乗口へ少し早めに着いてしまい、まだ138便の機材が到着していませんが、今、伊丹空港のサクララウンジは改装中で、マイルを払って追加で同行者を入室させることができないため、ロビーで待つことに。

19:40、羽田からの133便が14番スポットに到着すると乗客が降りてきましたが、その中にコシノヒロコもいたり。

まあ、一番に降りてきたのは地元豊中選出の衆議院議員でしたが。

機材はB777-200 JA8984
19020102

乗客全員が降機したのは19:55頃だったので、これで20:25に出発するのは無理ちゃうか?

と思いきや、20:10に事前改札、優先搭乗が始まり、20:25にはきっちりドアクローズしてました。

この日は金曜の最終便ということもあってかビジネスマンの姿も多かったので、あまりもたつくこともなかったのかも。

ただ、前列中央席の人は着席してから着陸するまでずっとパソコンを開けてましたが、後ろから画面が丸見え。
19020103
↑写真はぼかしてますが、内容が漏れてるよ。

パソコン開けてるビジネスマンでのぞき見防止フィルターを付けていない人があまりにも多いのでこの人もそうかと思いきや、ディスプレイを倒した時にのぞき見防止フィルターらしきものは付けてるようだった。
19020105
可視範囲の角度の中に入ってたんですかね?

自分も気を付けないと。。。

機内Wi-Fiでインターネットにつないで現在地確認も。
19020104
21:35頃に着陸してスポットへ。

この時間に羽田に降りることはほとんどないのですが、門限がある伊丹よりも遅い時間に混雑してるのはさすが羽田空港。

| | コメント (0)

2019年2月12日 (火)

期間限定、ベリーの味わいが美味しいバレンタインケーキ 『ルージュ』@大阪・千里阪急

大阪・千里の千里阪急ホテル1Fにあるケーキコーナーで、今年も期間限定のバレンタインケーキが出てたので行ってみることに。
Erhkhcglbg01

バレンタインケーキ Rouge(ルージュ)。 1箱1,200円也(8%税込)
Shkhbtc1901
直径8cmのケーキは、ベリーのゼリーで包まれ薔薇の模様がきれい。

中は、フランボワーズとブルーベリーのチョコムースとアールグレイのムース。
Shkhbtc1902
底はクランチチョコが敷かれており、サクサクの食感がアクセントになって美味しい。

2/17までの限定販売ですのでお早めに。


千里阪急ホテル ケーキショップ
大阪府豊中市新千里東町2-1
千里阪急ホテル1F

| | コメント (0)

2019年2月11日 (月)

プレミアムな中華料理の賞味会へ行く 『三楽』@大阪・千里阪急ホテル

大阪・千里の千里阪急ホテルにある中華料理店 『三楽』
Erhkhcglbg01

去年、ここで1日限定のスペシャルな料理を味わえる「賞味会」というイベント(記事)に行ったんですが、今度はさらに高級食材を使った「プレミアム賞味会」をするという営業を掛けられてしまったので、行ってみた。
Shsrpsk19202
ただ、値段が去年の賞味会の2倍なのにはちょっと引いたけど。。。

プレミアム賞味会のおしながき。
Shsrpsk19201
ぐるナイのゴチバトルで出て来そう。

この日の料理に合わせたシャンパンやワインを含めドリンクも飲み放題なんですが、あいにく車で行ったので、ノンアルコールビールしか飲まず。
Shsrpsk19204

マネージャーの挨拶とシェフの料理説明ののち、料理をいただく。

まずは国産伊勢海老と金目鯛の中華風刺身
Shsrpsk19203
ぷりぷりとろとろな伊勢海老と、ほどよい歯ごたえの金目鯛はこのまま刺身で食べた方が美味しいと思うけど、特製の醤油をかけて全部混ぜていただくんだとか。

次に前菜盛り合わせ
Shsrpsk19205
海老の塩揚げ、くらげとピータン、ホタテ揚げ
よだれ鶏、金華ハムとパオ生地

くらげにトッピングされているウニとホタテ揚げが濃厚で、ピータンもウマいのですが、特によだれ鶏にかかってる醤油が中国の醤油そのままの味で美味しい。

ふかひれ姿煮込み白湯仕立て
Shsrpsk19219
これは去年の賞味会で出てきたものと同じだったので、写真も去年と同じものを使う(本当は撮り忘れただけ)。

10時間煮込んだという白湯スープはコラーゲンたっぷりトロトロで、麺を入れたくなるぐらい濃厚な味わい(コメントも去年と同じ)。

クエとアオリ烏賊の上湯炒め&国産伊勢海老頭の豆鼓炒め

Shsrpsk19206
クエとアオリ烏賊の上湯炒めはホクホクの食感で、程よい塩味。

伊勢海老は最初の刺身で使った海老の頭の部分ですが、可食部分が少なめではあるものの美味しい。

黒毛和牛フィレ肉のステーキ フレンチソースと中国のソース
Shsrpsk19208
ソースはフレンチソース、岩塩、XO醤の中国ソースの3種類ありましたが、特にXO醤に中国の花椒が入っていて独特の風味(初めてだとかなりクサい)があり、中国で食べる味そのまんまで美味しい。

このステーキは客の前で焼いて豪快にフランベもしてくれたんですが、残念なことに焼き上がった肉をフライパンごと厨房へ引っ込め、盛り付けして出てくる。
Shsrpsk19207
せっかく客の前で焼いたんなら盛り付けまで目の前でやったらいいのに、厨房へ引っ込めたらそれが本当に目の前で焼いた肉かどうかがわからなくなるじゃないか。

燕の巣と乾物の旨味壺蒸しスープ
Shsrpsk19209
その名の通り旨味が凝縮されたスープに・・・

透き通った燕の巣を入れると、口の中でとろけてしまう。
Shsrpsk19210

北京ダックはテーブルの横で切り分けてくれます。
Shsrpsk19211

カットした皮をスタッフが巻いて出してくれるのですが、日本で食べる北京ダックは皮しか食べさせてくれないので大いに不満。
Shsrpsk19212

中国では皮だけでなく肉も骨もスープにして1羽まるごと食べるのが基本で、包むのも皮だけでなく少し肉も入れた方がおいしいのに。
Shsrpsk19213

干し鮑の中国粥
Shsrpsk19214
見た目以上に鮑が入っていて良かったのですが、お粥は日本人好みの雑炊ぐらいに味が付いていたのでちょっと味が濃い。

個人的には、中国粥はほとんど味がない方がいい。

最後に、杏仁豆腐とバニラアイスのホワイトチョコドーム仕立て 抹茶ソース
Shsrpsk19215
ドーム状に固まった冷たいホワイトチョコに・・・

熱々の抹茶ソースを十字にかけると・・・
Shsrpsk19216

ホワイトチョコが溶けて・・・
Shsrpsk19217

パカッ!とチョコが開いて、中からアイスと杏仁豆腐がコンニチハ!
Shsrpsk19218
と、なるところでしたが、ホワイトチョコが思った以上に分厚く、ソースの熱だけでは割れなかったのはご愛敬。

最終的にスプーンで割りました(^_^;)

バニラアイスと杏仁豆腐と抹茶ソースが抜群に相性が良く、すんごい美味しい。

これだけのコースを食べると、かなりお腹いっぱいに。

二胡の生演奏付きでしたが、二時間あっという間でした。


中華料理 三楽
大阪府豊中市新千里東町2-1
千里阪急ホテル1F
営業時間: ランチ11:30~15:00、ディナー17:00~22:00(定休なし)

| | コメント (0)

2019年2月10日 (日)

美味しい西京焼のどんぶり 富惣 魚道楽の『西京焼丼』@東京・大丸東京店

今回、新幹線の車中でお昼を食べようと、大丸東京店の地下1Fにある『魚道楽』で買ったのが、西京焼丼。 756円也(8%税込)。
19020731

からすかれい、めぬけ、いか、えびの西京焼に、なすの揚げ煮、パプリカとししとうの素揚げが乗っかった割と豪勢な丼。
19020732
西京焼にごはんがよく合って、美味しい丼です。


富惣 魚道楽 大丸東京店
東京都千代田区丸の内1-9-1
大丸東京店B1F
営業時間: 10:00~21:00(定休なし)

| | コメント (0)

2019年2月 9日 (土)

朝、東京駅から東京ビッグサイトへ行くには・・・

この前、「東京ビッグサイトへどうやって行こうか」の記事で、東京駅から東京ビッグサイトへ行くには、
東京駅-(JR)→有楽町駅-(東京メトロ有楽町線)→豊洲駅-(ゆりかもめ)→国際展示場前駅
がよくて、東京ビッグサイトから東京駅へは都バスがいいと書きました。

ここで、朝、東京駅から都バスでビッグサイトへ行くのはどうなん?

という疑問が残ったので、実際に試してみることに。

朝9:03に新幹線で東京駅に着き、八重洲南口改札からバスのりばへ。

9:10に10番のりば(赤矢印)へ行こうとすると、すでに隣の11番のりばを越えるほどの行列が出来てるじゃないか!(;゜0゜)
19020721
この時点で25人以上並んでおり、座って行くのは無理だろうなと思いつつも、10番のりばからは東京ビッグサイト行きの他にその手前の深川車庫前行きも出ているので、そちらに乗る人もいるだろうと少し期待感を持って並ぶことに。

東京ビッグサイト行きは9:18発ですが、その1本前、9:13発の深川車庫前行きのバスが来る。
19020722
なんとこのバスは水素で走る燃料電池車。

行列から抜けて深川車庫前行きのバスに乗る人もいましたが、それでも20人以上の列は変わりなし。

こうなれば私の前に並んでいる人は確実に東京ビッグサイト行きに乗る訳で、座れないのは確定。

一応、東京ビッグサイト行きのバスを待って座れそうなら乗ろうとしたけど、私が乗る前に席が埋まり立ち始めたので、このバスには乗らないことに。

前扉の入口まで一杯のバスを見送り、再び東京駅から9:24発の京浜東北線に乗り有楽町駅へ。

東京メトロ有楽町線で有楽町駅を出て銀座一丁目駅に着く頃に、都営バスのホームページで見送った東京ビッグサイト行きのバスの現在位置を見てみると、ちょうど月島駅前に差し掛かるところ。
19020723

地下鉄が都バスを追い抜き、9:41に豊洲駅へ。

ゆりかもめのホームへ上がると、ちょうど9:48発の列車が到着。
19020724

余裕で座れます。
19020725

9:55、ゆりかもめが国際展示場前駅に到着する頃、都バスはまだ有明二丁目の手前。
19020726


改札を出て東京ビッグサイトへ着いたのが9:59。

そこで都バスの位置は、まだ有明一丁目。
19020727

東京ビッグサイトまで、あと7分ほど掛かるようで。
19020728
このバスを待とうかと思ったんですが、早々に会場入りしたかったのでどの程度の混み具合で到着したのはわかりません。

まあ空いてるとは思えないですね。

という訳で、やっぱり朝は豊洲からゆりかもめルートが良さそうです。

速く行けるし。

| | コメント (0)

2019年2月 8日 (金)

ポイントを使ってグリーンにしたけど隣席が埋まってしまう

東京からの帰りは、14:23発 のぞみ287号。
19020711
この日は夜に大阪で会合があったので、それに間に合わすため早い時間に東京を発つ。

今回はグリーンプログラムのポイントを使ってグリーン車に。
19020712

N700系 X67編成
19020713

例により車両最後尾の席を取る。
19020715
行きは隣席に他客がいたので、帰りは東京駅の改札を通る前にEX予約で隣席が空いていることを確認してから改札を通る。

もし隣席が埋まってたら空いてる席に変更しようかと。

東京駅を出発し、東京大丸の地下で買ったお弁当を品川駅を過ぎたら食べることに。

品川駅に到着すると、お客さんが結構たくさん乗ってくる。

で、きっちり来ましたよ、私の隣にも!( ノД`)

東京駅で空いてることを確認してから10分ほどの間に買われてしまったってことか。

こんなこと言うてますけど、別に来てもいいんですよ。そういうものだから。

ただ、わざわざG特典を使ったのに隣席が埋まってしまい、これなら普通車でよかったわ。

そういえば、東京駅の新幹線改札にある列車案内板が新しくなってた。
19020714
今までのフルカラーLEDよりも高精細で、停車駅が図示されていてわかりやすい。

現在の案内板になってからもそれほど経ってないと思うんですが、このタイプに替わっていくんですかね。

| | コメント (0)

2019年2月 7日 (木)

グリーン車で隣席が埋まるととても残念

今回の東京出張は新幹線でございます。
19020701
普段、東京へ行くときは新大阪始発の列車を選ぶんですが、今回は東京にちょうどいい時間に着くために、姫路始発ののぞみ102号をチョイス。

N700系 G32編成。
19020703

今回も飛沫感染リスクを下げるため車両の最後尾の席を取ったんですが・・・
19020702

すでに隣席に他客がいてる!
19020704
グリーン車は通路側の隣席に他の乗客が来にくい、というところが毎回選んでいる大きな理由なので、隣席が埋まると絶望感がものすごい。

しかも、他はほとんど空いてるのに自分の隣だけ埋まってると余計に。

なんでここやねん!

みたいな。

いや、別に来てもいいんですよ。そういうものだから。

でも、残念感は否めない、って話です。

| | コメント (0)

2019年2月 6日 (水)

ボヘミアン・ラプソディを聴きに行く 4回目

4回目のボヘミアン・ラプソディーへ。

封切3ヶ月経ってエキスポシティのIMAXレイトショーがなくなりましたが、相変わらずお客さんはいっぱい。
19020601
レイトショーじゃないと、IMAX料金はちょっと高め。

やっぱり12.1chで聴く音楽は音が体を通り抜ける感じがして、この迫力は他では味わえない。

映画のサントラCDも買って聴いてますが、このCDにSeven Seas of Rhyeが入ってないのはなんでだろう?

レコーディングで「Ah~」を左右に振ったりするシーンとかわりと時間割いてんのに。

エキスポシティではガンダムとシャアザクが戦ってますが、見た感じ中学1年生っぽい男子3人組がこの前で写真を撮ってました。
19020602
写真を撮り終わってその中の一人が

「赤い方やられてるやん」

と言ったのを聞いて、ビックリ!

もうシャアザクの名前さえ知られなくなってきたのかと。

それと・・・


やられてるのはむしろ白い方やからね!


ボヘミアン・ラプソディもさすがにそろそろ上映が終わりそうなので、いつ見納めしようかな?

| | コメント (0)

2019年2月 5日 (火)

開設17年御礼

あまたのWEBサイトの中から、毎度毎度拙サイトをご覧いただきありがとうございます。

何年ぶりかの極寒の冬を迎えた昨年とは違い比較的過ごしやすい暖冬の2019年ですが、今日、拙サイトも開設17年を迎えることができました。

アメリカ大統領と北の某国の将軍様との2回目の会談が予定されている今年ですが、このサイトを開設した2002年は、かの北の某国へ、当時の首相、小泉純一郎が訪問した年でした。

ネット環境も午後11時を待ってピーヒョロヒョロと接続していた開設当時からは想像もできない速さとなり、今では子どもが将来なりたい職業の上位に「ユーチューバー」が登場するという、開設してからの時の流れを感じる次第です。

拙サイトは基本的に自身の備忘録&ライフログであるますゆえ、皆様にとりましては街の雑音の如く注目に値しないほどの内容かと存じますが、その中でもどこのどなたとも存じませぬ方のお役に立てれば、恐悦至極でございます。

言葉の誤記誤用大変お見苦しい点が多々あろうかと存じますが、今後ともこれまでと変わらぬご贔屓御引立て賜りますれば、日頃のご愛顧に多謝しつつ懸命に相努めて参る所存であります。

みなさまにおかれましては残寒の中ご健勝のことと拝察し益々のご発展を祈念いたしますとともに、画面越しでのご挨拶で誠に失礼ではございますが、今後とも拙サイトをご愛顧ご贔屓に賜りますようお願い申し上げます。m(_ _)m

| | コメント (0)

2019年2月 4日 (月)

東京ビッグサイトへどうやって行こうか

年に数回、東京ビッグサイトへ行きますが、毎回どうやって行こうかと悩みます。

大阪からなので埋立地の東側から入ることはなく、新幹線で東京駅もしくは品川駅から乗り換え、あとは羽田空港から直接バスで入ることが多い。

羽田空港発着の場合はほぼリムジンバス1択なので、新幹線で東京入りした時のルートを考えてみます。

定番は新橋駅からゆりかもめですが、朝、新橋駅から乗るとゆりかもめの車両が小さいこともあって混雑します。
Tkbgstac01

ゆりかもめの混雑を避けようと品川駅から京浜東北線で大井町駅まで下り、りんかい線に乗り換えるルートを試してみたところ・・・
Tkbgstac02
ゆりかもめ以上の大混雑で、とにかく乗客同士の圧がすごく身動きひとつ取れない東京のラッシュの洗礼を浴びてしまい、まだゆりかもめの方がマシだったり。

次に、新幹線を東京駅で降り、有楽町駅まで戻って東京メトロ有楽町線で豊洲駅へ、豊洲駅からゆりかもめに乗るルート。
Tkbgstac03
有楽町線の混雑具合はそれほどでもなく、さらにゆりかもめの始発駅になる豊洲駅からは座れるほどで、鉄路ではこれが第一候補ですかね。

東京ビッグサイトからの帰路では、やっぱりゆりかもめで新橋駅へ向かうのは混雑しており、豊洲駅から有楽町線に乗るのがいい。

ただ、帰路で一番使ってるのは、東京駅八重洲口行きの都バス。
1913111
東京ビッグサイト始発で、時間帯にもよりますがだいたい毎時5~6本あるし、時間は45分ほど掛かりますが乗り換えなしで運賃は210円、ICだと206円也。

さらに、バス乗り場は東京ビッグサイトの1Fにあり、ゆりかもめの国際展示場前駅へ行くより近いので、歩き回って疲れている時にはとてもありがたい。

最悪バスを1本見送れば確実に座れるので、道中寝て行けます。

東京駅から東京ビッグサイトへ行く時にも都バスを使えばいいじゃないかと思うのですが、行きはかなり混みあっていて、さらに所要時間が長いこともあり敬遠してました。

でも、機会を見て試してみよう。

| | コメント (0)

2019年2月 3日 (日)

サックリしっとりのバームツリー 『ちいさなバームツリー ねんりん家より』@東京・品川駅

JR品川駅在来線構内、エキュート品川サウスにある『ちいさなバームツリー ねんりん家より』で久しぶりにバームツリーを買うことに。
Nrybmtrsg19101

何買おうか迷った結果、ちいさなバームツリー プレーン&ショコラ&ベリーベリー 8本入にする。2,468円也(8%税込)。
Nrybmtrsg19102
1月から発売になったべりーベリーはその名の通り、爽やかなベリーの風味が満点。

そんな季節のバームもいいけれど、なんだかんだで一番美味しいのはプレーンじゃないかと。
Nrybmtrsg19104

ちょうど品川店限定のチョコナッツショコラミルキーリボンプレーンが入荷したので、一緒に買ってみた。各324円也(8%税込)。
Nrybmtrsg19105
ノーマルのショコラはちょっとチョコ感が足りないかな?と思うのですが、普通のショコラにさらにチョコレートとナッツがまぶされて、すごく美味しくなってます。

ミルキーリボンの方もプレーンよりさらに味に深みが出て美味しい。

普通のバームクーヘンもいいですが、サックリしっとりのバームツリーもいいですね。


ちいさなバームツリー ねんりん家より 品川店
東京都港区高輪3-26-27
JR品川駅在来線 エキュート品川 サウス内
営業時間: 8:00~22:00(日祝は21:00)(定休なし)

| | コメント (0)

2019年2月 2日 (土)

東京大丸で出張帰りの至福のひとときを調達@東京・大丸東京店

今回の出張帰りの至福のひとときは、大丸東京店で調達。

地下1F食品売り場はどれも美味しそうなものばかりなので、かなり迷ってしまう。

時間もあったのでショーケースをチェックしながら2周ぐらいして決めたのは、『柿安ダイニング』で買った大海老マヨ(100g700円也 8%税込)と、イカ胡瓜ネギ塩ソース(100g250円也)。
1913124

大海老マヨは1尾単位でも買えるので2尾頼んだ結果、114gで798円也。
1913125
マヨネーズたっぷりの大海老は、すんごく美味しい。

それともう一品、『穴子寿司 平島』で買った・・・
1913128

おまかせ上にぎり。1,480円也。
1913126
こちらも大きな赤海老が入り、かずのこ、いくら、大トロもウマい。

体の事を考えノンアルコールビールにしてますが、最近はむしろノンアルの方が良かったりして。

| | コメント (0)

2019年2月 1日 (金)

なんとか雨に降られずに切り抜けた出張

東京駅からの帰路は17:33発、ひかり523号。
1913121

早特を使いたかったのでひかり号に。
1913122

N700系 X32編成
1913123
X32編成には初乗車。

この日は大阪も東京も雨の予報が出る中での日帰り出張でしたが、大阪を雨が降りはじめる前に発ち、東京でも帰りの新幹線に乗ったタイミングで雨が降りはじめ、夜、大阪に着くと雨は止んでいたという、傘を持たずに出たけど何とか切り抜けられた次第。

名古屋あたりで一番雨がきつかったかな。
1913127
その後、東京では雪になったようで。

出張で傘をさすのはすごくめんどくさいので、できるだけ傘を持たずに行きたいもんです。

| | コメント (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »