カテゴリー「グルメ@海外」の64件の記事

2017年6月24日 (土)

上海で美味しい北京ダックを食べる『全聚德』@上海・闸北区

上海で北京ダックを食べようということになり、天目西路にある北京ダックの有名店『全聚徳』へ。
Quzd170601

お目当ての北京ダックを注文すると、先に薬味が運ばれてくる。
Quzd170602

ほどなくしてやってきました、こんがり焼けた北京ダック。
Quzd170603

目の前でさばいてくれます。
Quzd170604
特に美味しい皮、普通に美味しい皮、次に身も流れるような包丁さばきで切り分けてくれる。

その様子は動画でどうぞ。

ホールスタッフの全聚徳と北京ダックの解説つき。

一見少なそうに見える北京ダックですが、4人で食べ切るにはちとキツイ。
Quzd170605

さばいた後の鶏ガラは、スープ、ぞうすい、唐揚げの3つのうちから1つを選ぶと、調理してくれます。
Quzd170606
今回はぞうすいにしてもらいましたが、これでもうお腹いっぱい。

もちろん北京ダックだけを食べる訳にはいかないので、他の料理も注文したところ、4人で食べ切れないほどに。
Quzd170608

ちなみに、焼き小籠包があったので、横浜の中華街で食べた美味しい焼き小籠包の味を想像しながら注文してみたところ・・・
Quzd170607
いまいちだった。。。

上海で美味しい北京ダックが食べられるお店ですが、4人で1羽の北京ダックを食べようとすると、他の料理を抑えないと食べ切れないということが、身に染みてわかった。



全聚德 大饭店
上海市闸北区天目西路547号
(上海火車站から徒歩5分)
TEL: 021-63538558

| | コメント (0)

2017年6月21日 (水)

泰安から上海虹橋まで高速鉄道に乗る ~その2~ 車内のお菓子とお弁当

泰安から上海虹橋まで高速鉄道に乗る その1からのつづき


12:32、定刻に泰安駅を発車。

泰安駅の周辺はビルもたくさんありきれいでしたが、駅を発車してすぐに一面のテント街が広がる。
170614gt51

女性車掌がやって来て車内検札を受けると、別の女性服務員がミネラルウォーターとお菓子が入った袋を配る。
170614gt54

このお菓子の詰め合わせの袋には・・・
170614gt55

4種類のお菓子が入ってます。
170614gt56

この米果巻は、うまい棒とほぼ同じサイズで・・・
170614gt57

中身もうまい棒みたいな揚げたお菓子。
170614gt58
味は薄めでパッサパサの食感ですが、マズくはないけど美味しくもない。

うまい棒の方がはるかに美味しい。

この山楂羹は・・・
170614gt59

文字通り、サンザシの薄いようかん。
170614gt60
これはまあまあイケる。

この亲亲小豆(親親小豆)は・・・
170614gt61

グリーンピースを揚げてスパイスをかけたみたいな。
170614gt62
これはマズくて食えん!

最後の猪肉脯は・・・
170614gt63

豚の干し肉。
170614gt64
ポークジャーキみたいな感じで、これはまあまあウマい。

お昼過ぎに泰安を出て、上海に着くのは夕方なので、お昼ご飯に車内販売のお弁当を食べることに。
170614gt65
1つ40元也。

ほんのりあったかい弁当のフィルムを剥がしますが、剥がし切る時に水滴が跳ねないよう要注意!
170614gt66
牛肉のしょうゆ煮込み、鶏の手羽煮、タマゴと野菜を煮たものと、パッサパサのご飯。

しかも、どれもお箸で食べるには小さすぎるので、お箸で食べにくいのなんの。

さらに、お箸でつまんだおかずから滴が落ちないよう注意しながら食べます。

せめてスプーンを付けてくれたらうれしいのに。

食べ終わったら、すぐさまゴミ箱へ。

置いとくにもべっちゃべちゃで邪魔やしね。



その3へつづく

| | コメント (0)

2017年6月18日 (日)

済南空港から泰安市内のホテルへ

広州空港から済南空港へ着いた後、ホテルの送迎バスで泰安市内へ移動(記事)。

泰安万达嘉华酒店の送迎バスは、新車のトヨタ・コースターでした。
170613tamd04

済南空港から泰安のホテルまで約1時間半。
170613nh27
高速道路を走行中、午後7:45でもまだ明るいのにビックリしてましたが・・・

さすがに午後8時を過ぎると暗くなってくる。
170613tamd01

結局、ホテルに着いたのは午後9時前になってしまい、街中へ出るのもしんどいのでホテルのレストランで晩ごはん。
170613tamd02
泰安は豆腐が有名なので、当然のように豆腐メイン。

今まで中国で食べるラーメンはイマイチなのばかりでしたが、ここで食べたラーメンは日本のラーメンのように普通にウマかったり。

170613tamd03

さらに翌朝、ホテルの朝食バイキングでドーナツがあった。
170613tamd05
中国のドーナツなんてパッサパサでとても食えたもんじゃないけれど、自信満々に並べられているので、どんだけマズいのかネタにしてやろうと思い試しに1つ食べてみたら・・・


普通にウマかった(^_^;)


なかなかやるな、このホテル。

| | コメント (0)

2017年6月15日 (木)

美味しい湖南家庭料理 『东岸人家菜馆』@中国・珠海市

珠海から広州へ行く途中、お昼を食べることに。

珠海から出る高速道路『広澳高速珠海支線』の料金所の手前、珠海高尔夫俱乐部近くにある『東岸人家菜館』へ。
Donanrnjacg01
賑やかな外観ですが、同行の中国人いわく、湖南料理を広東人好みの味付けにした料理を出す店だとか。

店内の装飾も賑やかで、食器も中華風ではありますが一様ではありません。
さらに、私の紙ナプキンやお箸袋がなぜか Happy Birthday やし(笑)
Donanrnjacg02

料理は同行の珠海人C氏が頼んでくれたので詳しくはわかりませんが、どれも外れなしのウマさ。
Donanrnjacg03
特に、焼き春雨(一品粉丝煲)、片面だけ揚げた肉(冰烧三层肉)、でっかい茶碗蒸し(竹苼蒸水蛋)は特に美味しい。

ただ、ここへは公共交通機関はないし、タクシーも走ってないので、自力で来るのは無理だな。



东岸人家菜馆
珠海市唐家湾镇金鼎东岸村南堡西街3号房屋一栋

| | コメント (0)

2017年6月13日 (火)

珠海でおいしい海鮮料理を食べる 『五月花海鮮大酒樓』@珠海・情侶中路

マカオと国境を接する中国の街、珠海での夕食は『五月花海鮮酒樓』へ。
Wuyuehuazhi01
海岸沿いの情侣中路の道路脇にあります。

夜、外観が見えなかったんですが、翌朝、クルマで前を通りかがった時に撮ってみた。
Wuyuehuazhi02
1Fは銀行で、店へはエレベーターで3Fへ。

料理は全てアテンドしてくれてる珠海人C氏がオーダーしてくれたので、詳しいメニュー名はわからず。
Wuyuehuazhi03

デカすぎる超巨大エビの刺身が出てきてビックリ!
Wuyuehuazhi04
オーストラリアのエビだそうですが、身が分厚くてコシがあってプリップリですんげーウマい!

中国で刺身を食べるのは少し勇気が要るけれど、珠海は漁港の街なので大丈夫かと。

実際、大丈夫でした(^_^;)



五月花海鮮大酒樓
珠海市香洲区情侶中路49號

| | コメント (0)

2017年5月15日 (月)

予約必須?!美味しい台湾料理の店『好記担仔麺』@台湾・台北

台北市内で晩ごはんを食べることになり、向かったのが『好記坦仔麺』
Hachdnzmntp01

団体客も多く実は予約必須な店でしたが、知らずに飛び込みで入ったら何とか1テーブルだけ空いててラッキー。
Hachdnzmntp02
観光客も多いけど、地元の台湾人もおすすめの店。

実ははじめは隣にある『阿美飯店』へ行ったんですが、満席で退散したという。
Hachdnzmntp06
『好記坦仔麺』も『阿美飯店』も同じオーナーの同じ店。

注文は阿美飯店の反対側の隣の店先にある見本からチョイス。
Hachdnzmntp03
一見、ロウ製の商品見本のようですが、実はほとんどが本物の料理という。

毎日開店前に作って、閉店後に廃棄するんだとか。

どおりでみんな美味しそうに見える。

魚は調理前の食材が並んでます。
Hachdnzmntp04

一緒に行ってた謙虚な日本人は自ら注文することはしなかったので、私の独断で適当に注文。
Hachdnzmntp05
私の好きな菜脯蛋(NT$150也)はもちろん、
小龍蝦沙拉(NT$180也)
干貝蝦巻(NT$130也)
好記豆腐(NT$120也)
炒空心菜(値段不明)
坦仔麺(値段不明)
あと、魚の馬頭(NT$490也)
などなどをオーダー。

注文してから出てくるまでがすんげー早く、一番最初に出てきたのがなんと坦仔麺。

日本人の感覚では麺は最後のシメですが、台湾人に聞いたら麺は最初に食べるんだとか。

どれも日本人の口にとてもよく合う味付けで、すんげーウマい!

台北だけで行きたい店がいくつもあるので、今度食べに行こうとしたら何泊せなあかんやろ?



好記坦仔麺
台北市吉林路79号
営業時間: 11:30~2:30

| | コメント (0)

2017年5月13日 (土)

13年ぶりに新竹県の街の小さな食堂でランチ 『客人飯店』@台湾・新竹

台北市内から高速道路を1時間ほど走ったところ、新竹県のとある街でランチを食べることに。
Xincshidng01
台湾でランチといえば、たいてい中華ランチだけどね(笑)

クルマを路駐して入った小さな食堂が『客人飯店』
Xincshidng02

クルマを降りて街並みや店の様子をよく見ると、ふと遠い記憶を思い出す。


ここ来たことあるー!


昔の記録を探してみると看板類は変わってますが、2004年の夏にここに来てます
Xincshidng06

メニューは定食のようになっていて、一人NT$200、250、300の3種類からチョイスしたら、あとはお店のご主人がメニューと分量を決めてくれるというシステム。
Xincshidng03

2004年に来た時は、一人NT$160~250だったらしい。
Xincshidng05

今回は5人で行きましたが、昼間っから食べ切れないくらいたくさん出てきた。
Xincshidng04
私の好きな菜脯蛋(切干し大根入り卵焼き)もあって、うれしー♪

2004年も同じようなもん食べてるね。
Xincshidng07

日本人にもよく合う味付けで、美味しかったです。



客人飯店
新竹縣湖口工業區仁和路108號

| | コメント (0)

2017年5月11日 (木)

サービスエリアでラーメンを食べる『三商巧福』@台湾・雲林

台湾を南北に結ぶ高速道路、中山高速の西螺服務区(サービスエリア)で腹ごしらえをすることに。
Gosudolutw07_2

フードコートの中にある『三商巧福』
Gosudolutw08_2

台湾版のラーメン屋で、今回は原汁牛肉麺芝麻牛蒡絲中サイズドリンクのセットをオーダー。
Gosudolutw09

出来上がったら呼んでくれるベルはなく、カウンターの前でしばらく待つとトレーに乗せられたセットを渡される。
Gosudolutw10

原汁牛肉麺は、その名の通り牛肉と葉野菜が1枚乗せられ、さらにネギがかけられる。
Gosudolutw11

麺は中太の平麺で、特に麺の味はなし。
Gosudolutw13
スープはぬるくて、甘味のある脂っこいしょう油のような味わい。

ラーメンというより肉うどんに近いかも。

芝麻牛蒡絲は、ごぼうのささがきを甘辛く煮てごま風味を付けたもので、むしろラーメンよりこれの方が美味しい。
Gosudolutw12

やっぱりラーメンは日本のラーメンの方が格段にウマい。

なんてったって「日式拉麺」があるくらいだし。



三商巧福 西螺南站
雲林縣西螺鎮振興里2號(西螺休息站内)
営業時間: 11:00~21:00

| | コメント (0)

2017年5月10日 (水)

台湾の高速道路&サービスエリア

台湾南部の高雄でピックアップしてもらい、高速道路を北上して仕事先へ行くことに。

今回の足はVOLVO XC60。
Gosudolutw01
このクルマ、すでに走行距離20万キロを超えてます。

VOLVOは頑丈と言われているだけに、20万キロを超えているにも関わらず確かにボディーはしっかりしてましたが、路面の段差を拾ったときの内装のガタピシ音が激しい。
Gosudolutw02

高雄市内から中山高速を1時間ほど走った頃、台南市北部にある新営服務区(サービスエリア)で休憩。
Gosudolutw03

パチモン臭いペッパーもどきのようなお子さま向けのゲーム。
Gosudolutw05

ファミリーマートがあったので、コーヒーをご馳走になる。
Gosudolutw06

ファミマに入ろうとしたところ、入店した時に流れるメロディーが微妙に音痴で思わずコケそうになるという。


仕事を終え高雄への帰路では、中山高速の雲林県北部にある西螺服務区で休憩。
Gosudolutw07

トイレに貼られていた車間距離を開けましょうのポスターを見ると・・・
Gosudolutw16

乗用車は「速度÷2」メートル開けましょうと書いてあるんですが、この計算では時速100kmだと車間50mってことなので、日本人の感覚からすると車間距離短くない?と思ったり。
Gosudolutw17
ま、日本の基準が開きすぎていて、これが現実的な車間距離かもしれません。

サービスエリアの中にフードコートがあったので、ここで軽く腹ごしらえをしましたが、その様子は後日(記事)。
Gosudolutw08

『日式手作定食』
という店があったんですが・・・
Gosudolutw14

どうやら、ちょっと豪勢なお弁当屋みたい。
Gosudolutw15

『超神鮮』と書かれた寿司屋があり・・・
Gosudolutw18

どれでも1カンNT$15(約55円)でしたが、正直ここで寿司を食べる気にはならないよな~
Gosudolutw19

メニューを見ると、寿司は『日式寿司』と書かれてたけど、寿司は日式がデフォだろ!と思ったり。
Gosudolutw20

駐車場の真ん中に、中山高速を解説した石碑があった。
Gosudolutw22
基隆-高雄間の全長373km、1978年10月31日に開通。

31日は『卅一日』と書かれていて、三十の意味の『卅』という日本語にはない漢字が使われてますが、これ、『十十十』と十3つを一つにまとめたと思えば理解できる。

サービスエリアに止まってるクルマを見ると圧倒的にトヨタ車が多いんですが、フロントガラスもスモークになってるクルマが多く、これは合法なのか気になるところ。
Gosudolutw21

台湾の高速道路は有料ですが、今は料金所は廃止されETCによる距離制料金になっている。

フロントガラスにタグが貼られていて、本線上ところどころにETCのアンテナが設置されており、そこをクルマが通過すると課金される仕組み。

タグを貼っていないクルマも高速道路を走ることができ、ETCアンテナのカメラでナンバーを撮影され、後日請求書が送られてくるんだとか。

日本は社会インフラを作っても、縄張り意識か利権がらみか運用がとても非効率。外国の方が合理的にうまく運用してたりする。

| | コメント (0)

2017年5月 9日 (火)

地元で人気の食堂 『66小吃店』@台湾・新北市瑞芳区

台湾の首都、台北市に隣接した新北市でお昼を食べることになり、地元の人に連れて行ってもらったのが瑞芳区にある小さな食堂、『66小吃店』
66xaiochiref01
お店の外観を撮れなかったのでGoogleのストリートビューから拝借しましたが、見た目の通り地元の人しか行かないような小さな食堂。

でも、この辺りでは人気らしく、クルマで乗り付けてくるお客さんも多かった。

料理は連れて行ってくれた地元の方が頼んでくれたのでよくわかりませんが、9品頼んでNT$1600ぐらいだったような。
66xaiochiref02
ここは港町、基隆に近いこともあり海の幸も多く、店のご主人おすすめのイカが美味しかったな♪。



66小吃店
新北市瑞芳區桀魚坑路195號
日曜定休
TEL: 02-24969477

| | コメント (0)

より以前の記事一覧