カテゴリー「スイーツ」の85件の記事

2016年10月25日 (火)

セブンイレブンの美味しいプリン 『濃厚たまごのなめらかプリン』

セブンイレブンの『ふわっとろてぃらみすわらび』(記事)もいいのですが、私はこちらの方が好きです。

濃厚たまごのなめらかプリン 200円也(8%税込)
Nknrkpdns01

その名の通り、濃厚なたまごのコクとほどよい甘さが美味しい。
Nknrkpdns02
そこらのスイーツ店よりもよっぽど美味しくて、これがコンビニスイーツとはビックリ!

これはリピートしたいプリンですね。

| | コメント (0)

2016年10月24日 (月)

話題のコンビニスイーツ セブンイレブンの『ふわっとろ てぃらみすわらび』

今話題のコンビニスイーツ、セブンイレブンの ふわっとろてぃらみすわらびを買ってみた。120円也(8%税込)。
Svntrmswrb01

ココアパウダーがたっぷりかかったぷるっぷるのわらび餅。
Svntrmswrb02

割ってみると、チーズクリームとコーヒージュレがあふれてくる。
Svntrmswrb03
食べてみると、わらび餅がビヨ~ンと伸びて、コク深いコーヒーの味わい。

もちろんおいしいのですが、ただ個人的にはリピートはないかな。

| | コメント (0)

2016年6月14日 (火)

チーズタルトのPABLOとロッテのチョコパイがコラボ 『チョコパイ チーズケーキ』

群雄割拠なお菓子業界。

毎年、あまたのお菓子が生まれては消えていく中、何十年も人気のお菓子もあります。

そんなロングセラー商品のひとつ、ロッテのチョコパイ。

まあこの分野では森永エンゼルパイの方がだいぶ先輩のようですが、どちらも子どもの頃からおいしいですね♪

そんなチョコパイですが、なんとチーズタルトの有名店、PABLOとコラボしたチョコパイができたらしい。

チョコパイ チーズケーキ。
Pblckpe01
近所のイオンで、1個100円弱で売ってました。

チョコがコーティングされた生地の中に、PABLOのチーズタルトみたいなアプリコットジャムとチーズクリームがサンドされてます。
Pblckpe02
食べてみると、確かにチーズケーキ風な味わいがあっておいしいのですが、PABLOのチーズタルトの味を期待してしまうとちょっと物足りなさもあったり。

まあそれだけPABLOのチーズタルトがおいしいってことでしょうかね。

このチョコパイも十分おいしいので念のため。

| | コメント (0)

2016年5月15日 (日)

きのこ派にはうれしい全身タイツ 『チョコかけすぎました大粒きのこの山』

ちょっと前になりますが、買い物に行った時にお菓子コーナーでこんなものを見つけました。

チョコかけすぎました大粒きのこの山
Knknymotn01
たけのこ VS きのこでマイノリティーなきのこ派の私、これを見た瞬間に買わずにはいられなくなる(笑)

子どもの頃はチョコの傘を食べた後にビスケットの柄を食べたりしてましたが、柄までチョコがコーティングされて全部ウマい。
Knknymotn02
全部チョコレートだと、なんか全身タイツをまとってるみたいな。

きのこ派には大満足の大粒きのこでした。

| | コメント (0)

2016年5月 3日 (火)

新幹線のみかんアイスが復活してた & 定速走行装置で遅れ回復

埼玉の友人宅でお庭バーベキューのあと、大阪への帰りは新幹線で。

東京19:40発、のぞみ415号。
16050122
18番線から乗るの、久しぶりかも。

今回は嫁さんと二人なので、EXファミリー早特で。
16050121
EX-IC会員向けの二人以上で土日に使えるきっぷ。

N700系 G10編成。
16050123

東京駅のホームの売店に車内販売で売ってるスジャータのアイスクリームがあったんですが、そこに私が一番好きなみかんアイスを発見!

新幹線アイスの中で、また、市販のみかん系アイスの中でも一番美味しいみかんアイス

去年の今頃、車販ワゴンでみかんアイスを買おうとしたら「販売終了しました」と言われ買えなかったことがありましたが(記事)、復活したのかな?

みかんアイス 286円也(8%税込)。
16050125
新幹線アイスと言えば、アイスで釘が打てるんじゃないかと思うくらいカッチカチなので、買ってすぐには食べられないことで有名ですが、売店で買ったこのアイスは適度に柔らかくなっていて、買ってすぐに食べられるのはうれしい。

アイスを食べてひと眠りしたら、いつものアナウンス

ただいま三河安城駅を時刻通りに通過しました

で目が覚めて、名古屋に到着。

と思いきや、名古屋駅の手前で

先行列車が遅れているため、一旦停止します

と案内があり、抑止。

結局、名古屋駅を4分遅れで出発。

ここで出番となるのがN700A化で登場した定速走行装置

自動で制限速度をギリギリ超えない速度で走り続けられる装置で、乗用車のオートクルーズのようなものです。

ただ、乗用車と違って運転士が楽をするためのものではなく、制限速度ギリギリで長距離を走り続ける目的で使うもの。

新幹線は制限速度を超えないようにATCという機械が常に速度を監視していて、東海道・山陽新幹線の場合、営業運転での最高速度は実際に制限が掛かる最高速度より5km/h遅いのです。

東海道新幹線の最高速度は285km/hとしてダイヤが組まれていますが、実際の制限速度は290km/hなので、この5km/hの余裕分を使って遅れを回復させます。

もちろん290km/hを1km/hでもオーバーしたら非常ブレーキが掛かり290km/h以下まで落とされてしまうのですが、これだけの高速で走っていると、一旦スピードが落ちてしまうと回復するのに時間が掛かり、遅れを回復させることが難しくなります。

そこで、この5km/hの余裕分を有効に使い、無駄にスピードを落とすことなく、かつ、制限速度を超えないようにするための装置がN700Aの定速走行装置、という訳です。

単純に5km/hの速度差で稼げる時間はわずかですが、実際は285km/hマイナスα1(定速制御なし)と290km/hマイナスα2(定速制御あり)で、α1≧α2 となる分も遅延回復に使えるということなんでしょう。

まあ理屈はさておき、名古屋を出ていつもより飛ばしてるのはよくわかる。

速度計アプリで測ってみると、286km/h~281km/hぐらいを指していた。
16050124

このスピードでは空気抵抗も相当なもので、定速走行といってもこれくらいのぶれ幅があるんでしょう。

その甲斐もあって、京都には無事定刻に到着。

見事な回復運転でした。

| | コメント (0)

2016年2月14日 (日)

今年もチョコありがとう♪

今年もバレンタインにチョコをいただきました♪

手作りチョコは特にうれしい。
16021402

3歳のチビちゃんからは、私の顔入り袋で。
16021401

手作りじゃなくても、やっぱりうれしい。
16021403

みんないつもありがとう!

これを励みに、がむばります。

| | コメント (0)

2016年1月28日 (木)

上海浦東空港で買ったゴマ団子にだまされる

上海の浦東空港の売店でお土産にお菓子を買おうと見ていると、すぐさまおばちゃん店員が寄って来て、あれこれ勧めます。

そもそも、中国のお菓子でおいしいものはすんごい少なく、おいしいものはないと言ってもいいくらい。

今回も、お土産に使える数少ないお菓子、奥利奥(記事)を買おうと正大広場の地下のスーパーへ行ったんですが、このスーパーはちょっといいスーパーで輸入品ばかり、日本のお菓子もあったけど、奥利奥も含め上海のカルフールで売ってるようなお菓子は売ってなかった。

空港の売店で「これいいな」と思うお菓子があり、手に取って見てると、横から店員が、

それおいしくないよ、こっちの方がおいしいよ

と言って、高いものを勧めてくる。

ここはおいしくないもの置いてんの?

少し嫌味を言いながら、激しく勧めてきたゴマ団子を買うことに。

麻団  1箱(15個入)45元也(約850円)。
Maduantc01
中国のゴマ菓子はまだいけるし、中にあんこが入った箱の写真も美味しそうだったし。

ただ、箱に2008年の北京オリンピックのロゴがデカデカと印刷されているのを指摘したら、売店のおばちゃん、

中身は新しいから!

と、ひょうひょうと言う。

当たり前じゃ!
誰も8年前に作ったものとは思ってへんわ!


箱を開けると、中には小箱が3箱入ってる。
Maduantc05
そして、この小箱を開けるとまた箱が・・・

ということはなく、個包装のゴマ団子が5個入ってた。

ゴマ団子は3種類あり、まずは普通の白ゴマ。
Maduantc02
なかなか美味しそうじゃないか。

中のあんこに期待もしつつ、ひと口食べてみると・・・





Maduantc03

あれ?

なにか見間違えたかな?


もう一度確認。

箱の写真がこれ↓
Maduantc06

実物↓
Maduantc03

なんじゃこりゃー!

あんこ全然入ってないじゃないか!

これじゃ、ちょっと大きいホクロじゃないか!



これが日本だったら、商品の内容が実際よりも著しく優良であると消費者に誤信させているので、「不当景品類及び不当表示防止法」に違反するだろう。

ま、たまたま違ってた可能性もないとは言えないので、もう一つ、黒ゴマ団子を食べてみると・・・




Maduantc04

やはりか!

もう1個ゴマのついてないものも入っており、ゴマ団子ちゃうやんけ!と思うものありましたが、もうあきれて写真も撮ってない。

味も全然美味しくなく、中国っぽい独特の風味がして、はっきり言ってまずい。

という訳で、この麻団を買うときは、それなりに覚悟を持ってお買い求めになりますよう。

| | コメント (0)

2015年10月30日 (金)

超クドい甘さの高級パイナップルケーキ 『富貴滿堂』

昨日書いた、台湾みやげのパイナップルケーキ。

これとは別に、もう一つありました。

我々ヒラ用には台湾犁記でしたが、ウチの偉いさん用のおみやげには別のパイナップルケーキが用意されていた。

それが富貴滿堂
Taiwntub11
同じ台湾犁記のパイナップルケーキですが、包装からして豪華。

あだ、ウチの偉いさんは甘いものを食べないので、我々に回って来た次第。

個包装も紙の箱。
Taiwntub12
オレンジ色と赤い色があり、どうやら2種類の味があるみたい。

まずはオレンジ色の方。
Taiwntub13
箱には鳳梨松子酥と書かれてるこれ。

中身はパイナップルジャムに松の実が入ってた。
Taiwntub14
分厚いほろほろの生地は濃厚なバターと甘さ、さらに中身もくどいぐらいの甘さ。

そして赤い箱、鳳梨蛋黄酥と書かれた方は・・・
Taiwntub15

パイナップルジャムの中に卵黄が入ってる。
Taiwntub16
ただでさえクドい味なのに、クドさの極み!

台湾では卵黄入りのパイナップルケーキはポピュラーなんですが、さすがにここまで甘すぎてクドいのは・・・(^_^;)

結局、ヒラ用のおみやげの方が良かったかな。

それを承知で回って来たのかも?!

| | コメント (0)

2015年10月29日 (木)

台湾の定番みやげ、パイナップルケーキ 『台北犁記』

先日、台湾のお客さんが来日したときに頂いたおみやげ、台北犁記
Taiwntub01
中身は中国語で『鳳梨酥』と書かれてますが、パイナップルの絵がヒント。

というか、よく見るとカタカナで書いてある。
Taiwntub02
そう、パイナップルケーキ!

ハワイみやげといえばハワイアンホーストのチョコレートと同じように、台湾みやげの定番中の定番と言ってもいいのがパイナップルケーキ。

一袋ずつ包装されていて分けやすい。
Taiwntub03

ほろほろの生地は濃厚なバタークッキーのような味わい。Taiwntub04

中にパイナップルジャムが詰まってる。
Taiwntub05
生地もパイナップルジャムもとにかく甘くて、1個で十分満足。

日本人の味覚からすると、アジアのお菓子は味がイマイチというものが多いけど、このパイナップルケーキは大丈夫です。

| | コメント (0)

2015年5月29日 (金)

濃厚ないちご味、東海道新幹線の『いちごアイス』

知る人ぞ知る、新幹線の車内販売で売ってるアイスクリームのウマさ。

特に、東海道新幹線のみかんアイスはお気に入り。

新幹線で帰阪途中、みかんアイスを食べようと車販のワゴンを呼び止めたところ、もう今はみかんアイスは売っておらず、その代わりにいちごアイスがあるという。

ということで買ってみた。

スジャータ謹製 いちごアイス、330円也(8%税込)。
Sknicgice01
新幹線が名古屋を出て、岐阜羽島前後で車販の最後の一巡でアイスを買い、例によってカッチカチなのですぐには食べられず、米原を過ぎる頃にようやくスプーンが入る。

そんで、ひと口食べた瞬間・・・

いちご感半端ない!

私はいちごは好きだけど、いちご味の加工品はあまり好きじゃない。

にも関わらず、このいちごアイス、いちご果実の味が濃厚で、ウマい!

これはかなりおすすめなアイスです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧