カテゴリー「グルメ@関西」の62件の記事

2018年6月 8日 (金)

カレーにあじさいの葉が添えられる! 『余呉湖観光館』@滋賀・余呉湖

余呉湖へ行った折、湖のほとりにある『余呉湖観光館』にある食堂で腹ごしらえをすることに。
180603yk01

なんかご当地食材のメニューでもあればうれしいな~なんて期待も込めて入ったんですが、そのような気の利いたものはないみたい。

食堂はご近所のおばさん数人でやってるような雰囲気で、私らを含めほぼ同時に三組ほど続けて入店したんですが、どうもいっぺんに客が入るとすぐにキャパオーバーになってしまうようで、順番に冷茶を出して注文を受けるのに結構待つことに。

また、その途中で玄関で売ってる野菜やあじさいを買い求めるお客さんがいてると、その度にそちらの応対をしている。

キャパ問題は厨房も同じらしく、先頭で入った5人家族の料理が揃うまでにもかなりタイムラグがあり、ここはおおらかな気持ちで待たなければなりません。

で、ようやく運ばれてきたのがカツカレー。750円也(8%税込)。
180603yk02
運ばれてきたカツカレーを見て、思わず・・・

具が多い!(;゜0゜)

と言うてしまう。(実際には「ぐ、おお!」ですが)

カツカレーで、こんなにじゃがいも満載のルーは珍しい。

メニューをよく見ると、カツカレーの上に『おかんのカレー』がある。
180603yk03
どうも、おかんのカレーらしくじゃがいも満載のカレーがベースにあり、それに+150円でカツが乗ってくる仕組みのよう。

まあ150円追加でカツがトッピングされるのであれば、お得感はある。

そんなおかんのカレーを食べてみると・・・

まさに、”他人のおかんが作ったカレー” でした。

福神漬けが添えられていますが、気の利いたことに大葉を敷いて福神漬けを乗っけてくれてます。

このへんはさすがおかんやなぁ~と思い、この大葉も食べようとしたところ、なんか違和感がある・・・
180603yk04
大葉にしてはギザギザが小さい。

ん?!

これ、よく見たら、大葉じゃなく・・・


あじさいの葉っぱじゃないか!(;゜0゜)


あの~お母さん、ご存じですか?


あじさいの葉っぱは毒があるから食べてはいけないんですよ!

180603yk07
(引用元:農林水産省HP http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/foodpoisoning/naturaltoxin.html#アジサイの葉

ほら、農林水産省もあじさいの葉は食べちゃいけないって言ってますよ!

財務省はウソをついても、農水省は大丈夫でしょ?!

ほら、厚生労働省も言うてますよ!(リンク)

あ、厚労省は働き方改革のデータ改ざんがあったっけ・・・orz

この時期、余呉湖周辺ではあじさいがたくさん咲いていて、観光館入口でもあじさいの鉢植えが売られていたので、もしかすると料理のお飾りとして使ってしまったのかもしれませんが、あじさいの葉を知らない人だと誤って食べちゃうかもよ!

他人のおかんなら謝って済むかもしれないけど、食堂ではマズいでしょ。


ま、オレもとうとう毒を盛られるレベルになったってことか(誤)

| | コメント (0)

2018年5月 3日 (木)

ゴールデンウィーク限定の絶品ランチを堪能 『棲家』@京都・中京区

京都、四条河原町から北へ上がった新京極にある居酒屋『棲家(すみか)』
Sumkgwrnc01
普段は夜しか営業してないそうですが、ゴールデンウィーク期間中だけランチ営業をしていて、そのランチが美味しいと勧められたので行ってみることに。

GW期間中のスペシャルランチは、大判ステーキランチ10種のおばんざいランチの2種類のみ。
Sumkgwrnc02

階段を2Fへ上がると、居酒屋とは思えないおしゃレベル高めな雰囲気。
Sumkgwrnc04

和風の中にアンティーク調な雰囲気も。
Sumkgwrnc03

まずは大判ステーキランチ。1,250円也(8%税込)
Sumkgwrnc05

牛肩ロースのステーキは割り箸ぐらいの大きさで、洋食屋みたいなコクのあるソースは絶品。
Sumkgwrnc06
付け合わせも大盛りフライドポテトしか和えられておらずジャンク感満点ですが、コンソメ味のフライドポテトはなかなかイケる。

10種のおばんざいランチ。1,250円也。
Sumkgwrnc07
新じゃがのポテトサラダ、揚げ出し京豆腐、鴨ロースと出し巻き、はもの天麩羅 湯葉あんかけ、春キャベツとツナの炊いたん、旬の野菜とお造りのてっぱい、新たまねぎのお浸し、京野菜のお漬もん、茄子の揚げ浸し、具沢山の豚汁の10種類のおばんざい。

京都らしい優しい味わいですがあっさりしすぎておらず、ちゃんとご飯が進む。

特に透き通った新玉ねぎのお浸しは、今まで食べたどんな玉ねぎとも全く違う味わいで、スイーツかと思うくらい甘く、玉ねぎの形をしたゼリーみたいな。
Sumkgwrnc08
見ないで食べたら玉ねぎとはわからないぐらい。

もう一度行ってもいいくらい美味しいランチでしたが、GW中に行けるかなぁ?



棲家(すみか) 新京極店
京都市中京区新京極通蛸薬師下ル東側町508
ランチはGW中限定営業(昼過ぎから営業)

| | コメント (0)

2018年4月14日 (土)

サービスエリアで美味しい海鮮丼 『海のみなと』@兵庫・宝塚北SA

新たに開業した、新名神宝塚北サービスエリアのフードコートのお店で晩ごはん。

海鮮丼の『道のみなと』へ。
Tkzksaum01
回転すしの大起水産監修のお店らしい。

ここではサーモン親子丼をオーダー。980円也(8%税込)

Tkzksaum02
サービスエリアのフードコートとあなどるなかれ、脂が乗った美味しいサーモンは普通に美味しい。

大起水産の海鮮丼そのままな感じです。



道のみなと
兵庫県宝塚市玉瀬字奥之焼1-125
宝塚北SAフードコート
営業時間: 10:00~22:00(定休なし)
TEL: 0797-83-5601

| | コメント (0)

2018年4月13日 (金)

サービスエリアで本格洋食店のオムライスが食べられる 『タカラヅカキッチン』@兵庫・宝塚北SA

3月に開通した新名神の高槻JCT~神戸JCTまで走ってみたら、今までの吹田JCT経由に比べるとかなり時間短縮になります。

ちょうど開通記念に通常料金より安くなっている影響もあるからか、乗用車よりトラックがたくさん走ってました。

開通とともに話題の宝塚北サービスエリアに行ってみたところ、平日の夜9時にもかかわらず人でいっぱいでしたが、ここで晩ごはんを食べることに。

このサービスエリアは上下線とも同じ建物で、フードコートには5つお店がありましたが、その中で『タカラヅカキッチン』へ。
Tkzksaomr01

お店イチオシメニューが、オムライス発祥の人気店、北極星が監修したというオムライスらしいので、頼んでみることに。

注文した時点で待ちが2人いて私が3人目だったようですが、夜9時を過ぎて厨房ではおじさん一人で切り盛りしていた。

食券の時間が21:08、この時すでに厨房のコックがパニってる様子で食券を出しても気付いてくれず、隣の店の人が応対してくれ呼び出しベルをもらう。
Tkzksaomr02
そして11分後、21:19にようやくベルが鳴りました。

ま、オムライスは一皿ずつ作らないといけないから時間が掛かりますわな。

という訳で、北極星監修 チミンオムライス。850円也(8%税込)。
Tkzksaomr03
さすがは北極星監修、かどうか待ちくたびれたからなのかはわかりませんが、玉ねぎの甘味が絡まったチキンライスやコク深いソースが美味しい。

たまごはもう少しふんわりしてた方がいいかな。

ただ、オムライスの付け合わせがショウガとワカメの味噌汁なのは初めての経験。

今度、北極星へ行って確かめてみよう。



タカラヅカキッチン
兵庫県宝塚市玉瀬字奥之焼1-125
宝塚北SAフードコート
営業時間: 10:00~22:00(定休なし)
TEL: 0797-83-5601

| | コメント (0)

2018年2月23日 (金)

山の中の美味しいピザ屋 『クワモンペ』@兵庫・篠山

丹波の黒豆で有名な篠山市から、県道12号線を猪名川町方面へ向かっている途中に、いつもお客さんで賑わっているピザ屋さんがあります。

それが『クワモンペ』
Kuwmnp17301

店の前には大きな池があり、池のほとりに車を止める。
Kuwmnp17302

人気のお店だけにいつも並ばないといけないのですが、外の席ならすぐに案内していただけるというので、石窯の横のテラス席へ。
Kuwmnp17303
この石窯は使われていませんが、この日は暖かい陽気だったので、外でも全然大丈夫。

まずはシーザーサラダ。850円也(税抜)
Kuwmnp17304
たっぷり野菜とカリカリベーコンが美味しい。

ジェノベーゼ(ベーコンと野菜)のスパゲッティ。1,000円也。
Kuwmnp17305
濃厚なジェノベーゼの風味とベーコンの味わいがいい!

ピザの定番、マルゲリータ。1,100円也。
Kuwmnp17306
コクのあるモッツァレラが分厚くて、アツアツなうちにハフハフ言いながら食べる。

期待通りのウマさ。

山の中ののんびりとした空気の中で食べるピザは最高です。



Kuwa Monpe (クワモンペ)
兵庫県篠山市曽地中586-7
営業時間: 10:30~18:00(L.O.17:30、木・金定休)
TEL: 079-556-3920

| | コメント (0)

2018年2月13日 (火)

京野菜料理の店の野菜サラダ 『接方来』@京都駅ビル

京都で仕事の折、お昼を食べる時間を逃してしまい京都駅まで戻ってきたけれど、夜は夜で客先と食事があるので軽~く何か食べたいと思い立ち寄ったのが、京野菜料理の店 『接方来』
Ktysplsrd01
京都駅ビルの東ゾーン和食小路2Fにあります。

お昼のピークも過ぎたせいか、お客さんもほとんどいない。

で、オーダーしたのが 但馬牛 冷しゃぶサラダ。734円也(8%税込)。
Ktysplsrd02
京野菜のお店なので京野菜が使われてるんだろうけど、何が使われてるのかようわからん悲しい大阪人。

野菜はもちろん、冷しゃぶとマスタードマヨも美味しい。

一人で食べると結構お腹膨れます。



京やさい料理 接方来
京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町901
京都駅ビル東ゾーン和食小路2F
営業時間: 11:00~23:00(LO. 22:30、定休なし)
TEL: 075-353-9565

| | コメント (0)

2018年2月 1日 (木)

加古川のご当地グルメ かつめしを食べる 『ロビンフッド』@兵庫・加古川

なぜだか急に加古川のソウルフード、かつめしが食べたくなり、すんごい久しぶりに『ロビンフッド』へ。
Rbnfdktms1801
過去の記事を見てみると、前回来たのは2008年11月なので9年ぶりに来たことになりますが、以前のまま変わっていない様子に少し安心感も。

ロビンフッドの向かいにある、以前メイドマリアンがあった建物も空いたままの様子。
Rbnfdktms1803

店に入り早速オーダー、かつめし。550円也(8%税込)
Rbnfdktms1802
かつめしといえば牛カツがデフォのようですが、この店はトンカツにデミグラスソースをかけたボリューム満点の地元グルメ。

オーダーすると、カウンターの方から「ドン、ドン、ドン・・・」と音がするんですが、揚げる前にしっかり肉をたたいているおかげで柔らかな食感に。

結構ごはんの量も多いので、お腹いっぱいになる。

しかも、このご時世なのに9年前と同じ550円。

消費税も上がってるのに、やっす!

単に「コスパ」という言葉だけでは表せないお店の涙ぐましい努力の賜物に敬意を表し、また食べに来たいと思います。



キッチン&カフェ ロビンフッド
兵庫県加古川市加古川町粟津293-1
TEL : 079-423-8928

| | コメント (0)

2017年12月11日 (月)

日本海へカニを食べに行く 『久美浜温泉湯元館』@京都・久美浜温泉

今年もカニのシーズンになりました。

という訳で、有志でバスをチャーターして、日帰りで日本海へカニを食べに行くことに。

行先は京都府の『久美浜温泉湯元館』
17112501

ここで夫婦蟹コースでカニを堪能。
17112502
オス2杯と、年内までしか食べられないメスを3杯分使ったコース。これで9000円也(8%税込)。

一応、現地で2時間半の滞在時間のうち1時間半を食事に充てるつもりでしたが、メスの身まできっちり食べてたら時間が足りなくなる。

私はカニの身を出すのは得意な方なんですが、それでも2時間は要るなぁ。

お腹いっぱいになるまでカニを堪能したあと、帰り道でお土産を調達。

この日の晩ごはんもかにすきにするため、オスの大3杯、メス3杯と足だけ8肩分をまとめて定価約4万円を交渉して2万円に。
17112503

家で晩ごはんにかにすきを堪能したあと、シメはやっぱりかに雑炊。

ここで普段はお椀にすくって食べるところ、ちょっと遊んで甲羅に入れて「これがホントのかに雑炊♪」と言って食べてみたところ・・・
17112504

ウマーーい!( ゚∀゚) 

お椀で食べるのと明らかに味が違う!

何度もお椀と甲羅と食べ比べしたところ、一緒に食べてた大人6人全員甲羅の雑炊がウマいと言う。

なんだか新しい発見をした気分♪

次からは雑炊は甲羅に入れて食べよう。

| | コメント (0)

2017年10月28日 (土)

かつらぎ温泉『八風の湯』で日帰り温泉

青洲の里へ行ったあと(記事)、かつらぎ温泉『八風の湯』でお昼。
Hapunyuwky01

バスが止まった駐車場は建物の裏手だったので、細い路地をぐるっと回って正面入口へ。
Hapunyuwky02

広いお庭を進んで館内へ。
Hapunyuwky03

天ぷらのお膳を用意していただいた。
Hapunyuwky04
食事の後、ゆっくり温泉へ浸かる。

日帰り温泉がメインですが、宿泊もできる部屋には露天風呂もあるらしい。

平日でしたが、結構にぎわってました。



かつらぎ温泉 八風の湯
和歌山県伊都郡かつらぎ町佐野702
営業時間: 10:00~22:00(定休なし)
TEL: 0736 -23-1126

| | コメント (0)

2017年7月12日 (水)

お酒が美味しい鴨川納涼床 『仙鶴』@京都・下京区

5月に京都鴨川の納涼床に初めて行きましたが(記事)、再び機会があって川床へ行くことに。

今回行ったのは、阪急河原町駅から南へ下った木屋町松原上ルにある『仙鶴』
Senkkwyk01

この店の川床からは、松原橋が見える。
Senkkwyk02

7月の京都といえば暑くて暑くてたまらないのですが、さすがは川床に出ると心地いいぐらいに涼しい。
Senkkwyk03

四条通りから少し離れているので、周りも静か。
Senkkwyk04

今回オーダーした京会席は、禊川コース。8,856円也(8%税込)
Senkkwyk05
小鉢と先付から・・・

京水菜のみぞれ和え ローストビーフ胡麻酢かけの酢物など、全12品の豪華な会席。
Senkkwyk07
また、日本酒がすごく美味しくてメニューを順番に頼み、さらに2周してしまったり(^_^;)

この日は時間制限がなくゆっくり堪能することができた。
Senkkwyk06
川床へ行くと、ちょっと優雅な気分にもなれてクセになる。

店の方も和服で、みなさん親切丁寧に接客してくれました。



仙鶴
京都市下京区木屋町松原上ル美濃屋町177
営業時間: 17:00~22:00(LO.20:30、定休なし)
TEL: 075-341-7511

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

PTA | wiiのエラー | おでかけ | お酒 | クルマ | クルマ@アクセラ | クルマ@アコードワゴン | クルマ@メルセデス・ベンツ W222 | クルマ@ロードスターRF | グルメ@中国地方 | グルメ@中部 | グルメ@九州 | グルメ@北海道 | グルメ@北陸・信州 | グルメ@四国 | グルメ@大阪 | グルメ@東京 | グルメ@東北 | グルメ@海外 | グルメ@関東 | グルメ@関西 | ゲーム | スイーツ | スイーツ@8b DOLCE | スイーツ@中国地方 | スイーツ@中部・北陸 | スイーツ@九州 | スイーツ@北海道 | スイーツ@名古屋 | スイーツ@四国 | スイーツ@大阪 | スイーツ@東京 | スイーツ@東北 | スイーツ@関東 | スイーツ@関西 | スポーツ | バイク | パソコン・インターネット | ヒーロー | マネー | ラーメン@中国 | ラーメン@中部・北陸 | ラーメン@九州 | ラーメン@北海道 | ラーメン@四国 | ラーメン@大阪 | ラーメン@東京 | ラーメン@関東・東北 | ラーメン@関西 | 乗り物(その他) | 乗り物@バス | 乗り物@新幹線 | 乗り物@海外 | 乗り物@船 | 乗り物@鉄道(JR以外) | 乗り物@鉄道(JR) | 乗り物@飛行機 | 出張@国内 | 出張@海外 | 出張@海外(中国) | 子ども | 工作 | 携帯・デジカメ | 料理 | 日常雑事 | 更新履歴・お知らせ | 献血 | | 自由研究 | 自転車 | 雑感 | *Pu