カテゴリー「グルメ@関西」の73件の記事

2019年4月18日 (木)

イオン尼崎でインドカレーを食べる 『チャルテ チャルテ』@兵庫・イオン尼崎店

イオン尼崎店でランチをすることになり、1Fレストラン街にあるインド料理店『チャルテ チャルテ』へ。


ランチメニューから、一番安いAセットをオーダー。800円也(税別)。

はじめにスープとスパイスチップス。

スパイスチップス、結構辛め。

次にメインの日替りカレーとナン、野菜スティックのプレート。

この日の日替りカレーはチキンカレー。

カレーの辛さもリクエストできるのですが、今回は”辛口好み”の20%で。

ナンの長さはスプーンのおよそ1.3倍。

辛さの加減もちょうどいいし、美味しいインドカレーです。

 

チャルテ チャルテ 尼崎店
兵庫県尼崎市次屋3-13-18
イオン尼崎店 1F
営業時間: 11:00~22:00(定休なし)

| | コメント (0)

2019年1月28日 (月)

道の駅みなみやましろ村で地元特産の抹茶がたっぷりな茶そば 『村風土食堂 つちのうぶ』@京都・南山城村

京都と三重の県境近く、国道163号線の『道の駅みなみやましろ村』
Mnmymsrmr18901
ここで抹茶スイーツを堪能したあと(記事)、食堂で遅めのお昼を食べることに。

道の駅の建物の奥にある『村風土食堂 つちのうぶ』へ。
Mnmymsrmr18908

地元の食材を使ったメニュー中で、今回は村そば定食をオーダー。850円也(8%税込)
Mnmymsrmr18909
茶そばと茶飯にぎりの定食ですが、この時はちょうど新米の時期だったこともあり、南山城村産のこしひかりのおにぎりに。

茶そばにも南山城産の抹茶が使われていて、風味満点。
Mnmymsrmr18910

つゆで食べるのもいいけど、私は抹茶塩をまぶして食べるのがお気に入り。
Mnmymsrmr18911
茶の香りがふんだんに満ちた茶そば。

食材はもちろん、スタッフのみなさんも地元の方のようで、上手く地元の資源を使っている道の駅です。


道の駅 みなみやましろ村 村風土食堂 つちのうぶ
京都府相楽郡南山城村北大河原殿田102
営業時間: 11:00~16:00(定休なし)

| | コメント (0)

2018年12月17日 (月)

但馬牛のふるさと、竹田城の目の前で焼肉 『竹田屋』@兵庫・和田山

和牛の名産地のひとつ、兵庫県は但馬地方。

その但馬にある焼肉屋、『竹田屋』でランチをすることに。
Tkdytzmg1801

国道312号線沿いにあるお店の向かいには、”天空の城”と呼ばれる竹田城がある。
Tkdytzmg1804

店に入り2階席に案内されたんですが、階段の踊り場に珍しい公衆電話が!
Tkdytzmg1802

今回はツアーで予約されていたので、団体向けのスペシャルメニューが用意されていた。
Tkdytzmg1803
分厚くサシが入った肉は、レアで焼いて塩で食べるとウマーーい!

ただ、但馬牛かどうかはわからなかった。

ま、美味しかったからええか!



竹田屋
兵庫県朝来市和田山町久世田字中川原22-1
TEL: 079-674-0464

| | コメント (0)

2018年10月14日 (日)

近江牛のハンバーグとステーキを堪能 『ステーキハウス近江』@滋賀・草津

滋賀県のブランド牛、近江牛を食べようと、JR琵琶湖線草津駅東口から徒歩6~7分のところにある 『ステーキハウス 近江』へ。
Stkhsohm1801
車の場合、店の前にコインパーキングがあります。

ここの近江牛は認定近江牛のみを提供しているそうで・・・
Stkhsohm1803

カウンターの奥には認定書も。
Stkhsohm1802_2

で、オーダーしたのは近江牛ハンバーグ×ステーキ 4,500円也(税別)。
Stkhsohm1804
ご飯、サラダ、味噌汁、漬物も付いてます。

今回は、「いい肉をわざわざハンバーグにしたハンバーグをディナーで食べたい」というリクエストがあったんですが、ランチではブランド牛のハンバーグを出す店はあるけれど、ディナーでは意外と少ない。

近江牛を使ったハンバーグ(130g)だけでなく、ステーキ(50g)も一緒に堪能できる。
Stkhsohm1805
ふわっふわな食感のハンバーグは、ひと口食べたら思わず笑ってしまうほど。

こんなふわふわなハンバーグは食べたことがない!

もちろんステーキも柔らかくて、このプレートで近江牛を堪能できます。

ちなみに、同じセットで黒毛和牛なら1000円安く食べられますが、せっかく来たならぜひ近江牛で!



ステーキハウス近江
滋賀県草津市大路1-4-33
営業時間: ランチ11:30~14:00、ディナー17:30~21:00(定休なし)
TEL: 077-563-9511

| | コメント (0)

2018年8月 9日 (木)

フードコートで美味しい牛焼肉丼 『肉のヤマキ商店』@兵庫・イオン伊丹

イオンモール伊丹店のフードコートへ行くと、以前、そば処吉野家だったところが 『肉のヤマキ商店』に変わってた。
Nknymkion01
「切りたて牛肉専門店 炭火焼肉丼」の文字に魅かれ、食べてみることに。

炭火焼肉丼は、肉の量と肉のグレードをそれぞれ選んで注文すると・・・
Nknymkion07

注文内容に応じて、目の前で自分用の肉を量ってくれる。 
Nknymkion02
まずは並の肉を1人前100g計量。

予めスライスした肉をさらにちぎってまできっちり100gを取るのではなくスライス単位で量るので、オーバーした分はおまけしてくれるみたい。

特上肉は、肉ブロックをスライサーにセットして、スライスしたての肉を計量。
Nknymkion03
並の肉より厚みがありスライス1枚の重さもあるようで、とりあえずスライスした分をはかりに乗せたら137gあったので・・・

1枚減らされ111gに。
Nknymkion04
さらにもう1枚減らすと100gを下回ると判断されたのか、これで焼き場へ回され焼いてくれる。

呼び出しベルを渡され待つこと5分、ベルが鳴って取りに行く。

炭火焼肉丼(並)1人前、590円也(税別)。
Nknymkion05
並だけに脂とスジがやや目立ちますが、タレの味と絡まってウマい。

ガッツリ食べるにはいいかも。

で、炭火焼肉丼(特上)1人前、1,090円也(税別)。
Nknymkion06
柔らかな食感の特上肉、食べごたえがあってやっぱり美味しい。

おっさんには100gでも十分ですな。

注文してベルを渡され待ってる間、計量した肉を焼いてくれるのですが、出来上がった丼を受け取る時に店の人から並と特上を逆に言われ、一瞬「ん?」と考える。

「これ、逆ですよね?」

と、お店の人に言うと、隣にいた別のスタッフが「こちらが特上です!」と訂正してくれました。

でも、そこ間違えたらあかんやろ!

受け取る時は、よく確認せなあかんと肝に命じた瞬間でした。



肉のヤマキ商店 イオンモール伊丹店
兵庫県伊丹市藤ノ木1-1-1
イオンモール伊丹3F
営業時間: 10:00~22:00(定休なし)
TEL: 072-779-5580

| | コメント (0)

2018年8月 8日 (水)

加古川のご当地グルメ、カツメシを食べる 『コーヒーハウス ロッキー』@兵庫・加古川

休みの日の朝、起きたらなんだか急にカツメシが食べたい気分になったので、加古川へ行くことに。

今回は、加古川の友人推奨の『ロッキー』へ。
Ktmsrcky1801
昼2時を過ぎてましたが、店内はお客さんでいっぱい。

カツメシといえば、ごはんの上にビーフカツとデミグラスソースを乗っけた加古川のソウルフードですが、店によってはトンカツもある。
Ktmsrcky1802

今回はビーフカツメシをオーダー。880円也(8%税込)。
Ktmsrcky1803

ごはんにビーフカツが乗っかってデミグラスソースがかかってますが、このソースはケチャップ感が強め。
Ktmsrcky1804

上から見るとでっかいビーフカツやな~と思ったけど、スライス肉のようで厚さは薄め。
Ktmsrcky1805
ま、よくある話ですわな。

店内にはいろんな人のサインが飾ってありましたが、その中に神吉宏充元棋士のサインと詰将棋も。

Ktmsrcky1806
待ってる間これを解いてたんですが私にはなかなか難しく、結局、食べ終わった後もずっと考えていて解くまでに1時間経ってしまうという(^_^;)


店に来ていた他のお客さんもほとんどカツメシを頼んでいて、地元民もよその人もこよなく愛するカツメシです。



コーヒーハウス ロッキー
兵庫県加古川市野口町水足22-2
営業時間: 8:00(カツメシなど食事メニューは11:00)~21:00(LO.20:30、月曜定休)
TEL: 079-424-1881

| | コメント (0)

2018年7月27日 (金)

鰹だしの風味が豊かなつゆが美味しい 『そば処 山の神』@奈良・生駒

奈良県は生駒にある 『そば処 山の神』へ。
Sbymnkm18701

箱根駅伝の5区で区間新記録でゴボウ抜きする選手みたいな名前ですが、店が山の中にある訳ではありません。
Sbymnkm18702

お昼1時過ぎに入店したところ、ちょうどお昼時に入店したお客さんが食べ終わって続々と店を出て行く頃だったようで、テーブルを片付けるので少し待つように言われ、並び1組目となり玄関にある腰掛けに座って待つことに。
Sbymnkm18703
この玄関の引き戸を開けると灼熱の世界ですが、玄関は涼しいので待っていても苦にならない。

ところが、お店の人に「ごちそうさまでしたぁ~すごくおいしかったですぅ~」と愛想を振りまいて店を出て行こうとしたカップルがいたんですが、彼氏はササッと靴を履いて扉を開けて出て行ったはいいものの、後から来る彼女を想ったのか扉は開けっ放し。

彼女がもたもたと靴を履いている間、外の熱気がむゎ~と入ってくる。

その彼女もようやく出て行ったと思ったら、今度は扉をきっちり閉めないで隙間が開いたままという・・・

いくら愛想よく振りまいて人がいいのをアピールしても、こういうところに本性が出てくるもんだなぁ、と感じた次第。

座敷の席へ案内してもらうと、冷たいそば茶を出していただく。
Sbymnkm18704
そば屋にそば茶は定番ですが、このそば茶は冷たいのに蕎麦の香りが濃いめで、さらに小さいポットにもそば茶を入れてくれてるのはうれしい。

実は天ぷらを食べたいな~と思ってたんですが、メニューを見ると天ぷらはない様子。
Sbymnkm18709

そこで、冷たいなめことろろそばをオーダー。1,100円也(8%税込)。
Sbymnkm18705
とろろそばは盛りスタイルでしたが、なめことろろはぶっかけスタイルで出てきた。

のど越しのいいそばになめことろろを絡めると、暑さでへばり気味でもツルっと入る。
Sbymnkm18706
つゆはそばにかけてもいいし、器に入れてそばをつけてもいい。

そばは外一なので9.09割そばですが、つなぎの効果なのかコシがあってエッジが立ってる。
Sbymnkm18707

つゆは鰹だしの風味が豊かで、どちらかというとつゆの方が勝ってる感じですが、少しとろみのあるそば湯で割ると、さらに鰹の風味が強調されて口いっぱいに広がりすごく美味しい。
Sbymnkm18708
美味しくて、そば湯をおかわりしたいぐらいでした。



そば処 山の神
奈良県生駒市南田原町230
営業時間: 11:00~14:00(水曜定休)
TEL: 0743-79-9238

| | コメント (0)

2018年7月23日 (月)

土佐の漁師料理がウマい 『第十八龍神丸』@兵庫・イオンモール伊丹

久しぶりに来たイオンモール伊丹で、土佐の漁師料理のお店 『第十八龍神丸』でランチ。
Dzhrjmioi01

土佐名物のカツオより、なんだか焼きサバが食べたい気分だったので、焼きさば定食をオーダー。930円也(税別)。
Dzhrjmioi02

私は基本、サバは骨まで全部食べるんですが、新鮮なサバは脂が乗って骨まで美味しい。
Dzhrjmioi03

漁師の浜煮定食(1,080円也)は味がよくしゅんでおり、特に大根の味わいが濃厚でごはんがすすむすすむ。
Dzhrjmioi04

そのごはんは石川産コシヒカリ、注文してから一人ずつ釜で炊いてくれる
Dzhrjmioi05

炊きたてが運ばれてくるので、テーブルに釜炊きご飯のおいしい食べ方の指南があり・・・
Dzhrjmioi06

店の入口近くに釜でご飯を炊くコンロがずらり。
Dzhrjmioi07

ごはんもおかずも全て美味しくて満足です♪



第十八龍神丸 イオンモール伊丹店
兵庫県伊丹市藤ノ木1-1-1
イオンモール伊丹3F
営業時間: 11:00~23:00(定休なし)
TEL: 072-764-6668

| | コメント (0)

2018年7月21日 (土)

丹波篠山特産の山の芋を使った手打ちそば 『自然薯庵』@兵庫・篠山

最近ちょくちょく来てる兵庫県は篠山市でお蕎麦を食べようと立ち寄ったのが 『自然薯庵』。
Znjansb18701
自然豊かな丹波篠山らしい佇まい。

茅葺き屋根もいい雰囲気。
Znjansb18702

まさに”民家の玄関”から中に入ると、畳敷きの部屋にある縁側のテーブル席へ案内される。
Znjansb18703

まずは、そば茶と揚げ蕎麦をいただく。
Znjansb18704

天ぷらそばも良かったんですが、やはりお店の名前が名前だけに、とろろそば(大盛り)をオーダー。1,500円也(8%税込)。
Znjansb18705

篠山特産の「山の芋」をつなぎに使っているという手打ち蕎麦は、コシがあってツルっとのどを通る。
Znjansb18706
塩で食べても美味しそうな味わい。

お店自慢の「山の芋」のとろろは粘りがありすぎて、もはや柔らかめのお餅みたいな。
Znjansb18707
この粘り気のまま蕎麦ですくい取って食べると、これまた美味しい。

つゆに入れるとドカっと塊で入ってしまうので、最初はつゆだけで堪能してからとろろを加えた方がいいかも。



手打ちそば 自然薯庵
兵庫県篠山市真南条上947-8
営業時間: 11:30~15:00(売切終了)(毎週水曜、第2、第4木曜定休(変更あり))。
TEL: 079-550-0727

| | コメント (0)

2018年7月 1日 (日)

出石そばを食べに行く『手打ちそば 陣屋』@兵庫・豊岡

梅雨も後半になろうとしている頃ですが、天気もいいのでドライブがてら皿そばで有名な出石そばを食べに行くことに。

出石町に入り、出石ドライブインの道沿いにある『手打ちそば 陣屋』へ。
Izsbznys01

出石の皿そばは一人前5皿が基本で、そこから何皿追加するかを決める訳ですが、この追加注文の加減が難しい。

今回は男1女2の3人で、追加を2人前分を加え全部で5人前をオーダー。
基本一人前850円、追加一人前700円也(8%税込)。

注文すると、最初にめんつゆと薬味がやってくる。
Izsbznys02
薬味はネギ、生たまご、わさびと山芋。

つゆが入ったトックリと器に店の名前が入るのも出石そばの特徴。

待つこと10分、25皿のそばが運ばれてきた!
Izsbznys03
最初はつゆだけで食べて、その後たまごと山芋を入れて堪能。

オーダーした時はもうちょっと追加した方がいいかな?とも思ったけど、追加2人前でも少し多いぐらい。

なんか途中から急にお腹が膨れてくる。

5年前に来た時は20皿食べて「そば通の証」をもらいましたが(記事)、もう10皿ぐらいが限界だわさ。



手打ちそば 陣屋
兵庫県豊岡市出石町小人56-1
営業時間: 平日:10:30~16:00、土日祝:10:30~19:00(木曜定休)
TEL: 0796-52-3262

| | コメント (0)

より以前の記事一覧