カテゴリー「乗り物@飛行機」の239件の記事

2019年4月24日 (水)

帰路の飛行機で出発が遅れる

東京からの帰路も飛行機で。

羽田18:25発、JL133便。

家へのおみやげ用に第2ターミナルでデカすぎるいちご大福を買い、さらにおみやげとは別にすぐ食べる用に1個買って、ラウンジで堪能♪

ラウンジから駐機場の様子を眺めていると、ミッキーマウスが描かれたドリームエクスプレス90が出発するところ。

機会があれば乗ってみたいなぁ。

B777-200、JA772J。

出発20分前の18:05に搭乗口へ行く途中、案内放送でJL133便が使用機到着遅れのため出発が5分遅れるとのアナウンスがありましたが、むしろ5分遅れるだけでDelayになるところがすごい。

搭乗口に着くと、ちょうどJGCの優先搭乗が始まったところだったので、列について搭乗。

乗客も揃った様子ですが、18:30になってもドアクローズしません。

最初のアナウンスでは、出発準備に時間が掛かっているため と言うてましたが、18:37分頃の2度目のアナウンスでは、搭乗客に急病人が出たので降機し、さらにその人が預けた荷物を降ろしているのでもう少し待っておくんなまし、とのこと。

急病ならしょうがないけど、離陸する前でよかったね。

飛んでからだと降りられないし、もしかしたら お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんでしょうか? なんて生で聞けたかも?!

18:41にドアクローズして出発。

プッシュバックまでは起きてたけど、その後寝てしまい離陸したのもわからないくらい。

目が覚めて機内Wi-Fiからflightradar24で現在地を確認したところ、ちょうど山地を越え天理市の市街地に差し掛かったところ。

アプリの地図と機窓の景色とを比べてみると、タイムラグはなし。

まだ門限まで1時間以上あったせいか、順番待ちもなく19:36に伊丹空港に着陸。

運行案内を見たら、羽田で見たドリームエクスプレスは伊丹行きの前便だった。

17番スポットに入りベルト着用サインが消えると、通路側の乗客から一斉に立つ。

JALは離着陸時は機内を暗くしますが、まだ照明も点いてないうちから慌てなくてもいいと思うけどねぇ。

| | コメント (0)

2019年4月23日 (火)

久しぶりに飛行機で東京へ

今日は久しぶりに飛行機で東京出張。
ここんとこ新幹線ばかりだったので、たまには気分転換に貯まってるマイルを使って飛行機で。

伊丹7:30発、JL104便。

リニューアル工事中だった伊丹空港のサクララウンジですが、保安検査場を出たところにダイヤモンド・プレミアラウンジとともに新しくオープンしてた。

ラウンジに入ってみると、定番の柿ピーの他に、JAL ITAMI OSAKAと書かれたスナック菓子が!

このパッケージを見ると、伊丹空港オリジナルなんでしょうか?

試してみたところ、軽い食感のそら豆スナックでした。

本日の機材はB777-200、JA8978。

7:26にドアクローズしたところ、うまいこと隣席が空席でラッキー。

7:49に離陸してしばらくは雲ひとつなく、鳥飼車両基地から出ていく新幹線や、留置線に入っていく新幹線もよく見える。

ポイントをくねくねと進んでいく様子は、まるで線虫に見えたり。

その後、伊勢湾を過ぎたあたりから地上が雲で覆われてしまい、富士山が雲を破って顔を出す。

今日は新幹線から富士山の頂は見えなかっただろうな。

羽田空港へ降下中、雲が近づいてくると、自分が乗ってる飛行機の影に虹の輪ができるブロッケン現象が見られたり。

ただ、写真を撮ったタイミングでは高度が下がって雲が近すぎ、綺麗な虹が見えなくなってしまったという。。。

8:34、34Lに着陸。

国際線ターミナルの拡張工事中ですかね。

伊丹発の便ではあまりない北ウイング17番スポットに入りましたが、やっぱり出口まで遠い。

JA8978はこの後、新千歳行きになってました。

| | コメント (0)

2019年3月13日 (水)

ANAの機内販売で買ったオリジナルボールペン

ANAの機内販売のカタログを見ていて、思わず買ってしまったこれ。

ステッドラーANAオリジナル アバンギャルド多機能ペン チタニウムグレイ(STAEDTLER ANA ORIGINAL AVANT-GARDE MULTI-FUNCTION PEN TITANIUM GRAY)。
Anastgrbpn01
定価は4,000円ですが、ANAカードで10%引きになり3,600円也(8%税込)

ANAオリジナルらしく、飛行機のマーク入り。
Anastgrbpn02
STAEDTLER(ステッドラー)は、1835年にドイツ・ニュルンベルクで創業した文具メーカー。

黒・赤・青の3色ボールペンと0.5mmのシャープペンシルがひとつになった4in1ペンは、使いたいペンの表示を上に向けてノックすると出てくる仕掛け。

なめらかな書き心地でお気に入りのボールペンです。

| | コメント (0)

2019年2月19日 (火)

遅延で500円の喫茶券をもらい伊丹空港へ

羽田空港からの帰路も再びおともdeマイルで乗るので、チェックインカウンターで搭乗券を発券してもらいます。
19020321
19:00発の137便だったんですが、チェックインの時点ですでに出発が30分遅れることが確定していたので、搭乗券の出発時刻が 遅延19:30 となっている。

遅延の原因は鹿児島の悪天候で、乗員繰りの都合だとか。


19020326

搭乗券を発券してもらったあと、30分遅延するということでターミナル内のお店で使える 喫茶券 500円分 もいただく。
19020322
30分遅れるけど、まあこれでお茶でも飲んで時間つぶしといてや!

みたいな。

喫茶店だけでなくターミナルの内の店舗でどこでも使えるというので、ちょっとお腹が空いていたこともあり、ターミナル1F到着ロビーにある『あずさ』でラーメンを食べることに(記事)。

お腹いっぱいになったあと、保安検査場を抜け搭乗口へ。

B767-300 JA613J
19020323
19:05頃に搭乗口へ行くとすでに一般搭乗が始まっていて、ロビーで待っている搭乗客もまばらに。

結局、19:30になる前に全員の搭乗が終わりドアクローズ。

離陸機渋滞はいつものことでしたが、離陸前に入眠。

ドリンクサービスも受けず目が覚め、現在地を確認するために機内Wi-Fiにつないでflightradar24を見ると伊丹空港の着陸機渋滞にはまっており、奈良県と三重県の県境の上空で旋回3周目に入っていた。
19020327
19:20の定刻で出発した後続の139便の方が前を飛んでる。

旋回コースを離れ一旦和歌山県橋本市付近まで迂回したあと、着陸コースへ。

伊丹空港へは20:55に無事着陸。

初めてリニューアル後の伊丹空港で預託荷物を受け取った。

| | コメント (0)

2019年2月13日 (水)

伊丹発最終便で羽田へ

家族で東京へ行くため、JALの「おともdeマイル」を使うことに。

おともdeマイルは特典航空券を使うJMB会員と同行する必要があり、その確認のためにチェックインカウンターで搭乗券を発券。
19020101
伊丹空港20:25発、羽田行きの最終便のJL138便。

新しくなった14番搭乗口へ少し早めに着いてしまい、まだ138便の機材が到着していませんが、今、伊丹空港のサクララウンジは改装中で、マイルを払って追加で同行者を入室させることができないため、ロビーで待つことに。

19:40、羽田からの133便が14番スポットに到着すると乗客が降りてきましたが、その中にコシノヒロコもいたり。

まあ、一番に降りてきたのは地元豊中選出の衆議院議員でしたが。

機材はB777-200 JA8984
19020102

乗客全員が降機したのは19:55頃だったので、これで20:25に出発するのは無理ちゃうか?

と思いきや、20:10に事前改札、優先搭乗が始まり、20:25にはきっちりドアクローズしてました。

この日は金曜の最終便ということもあってかビジネスマンの姿も多かったので、あまりもたつくこともなかったのかも。

ただ、前列中央席の人は着席してから着陸するまでずっとパソコンを開けてましたが、後ろから画面が丸見え。
19020103
↑写真はぼかしてますが、内容が漏れてるよ。

パソコン開けてるビジネスマンでのぞき見防止フィルターを付けていない人があまりにも多いのでこの人もそうかと思いきや、ディスプレイを倒した時にのぞき見防止フィルターらしきものは付けてるようだった。
19020105
可視範囲の角度の中に入ってたんですかね?

自分も気を付けないと。。。

機内Wi-Fiでインターネットにつないで現在地確認も。
19020104
21:35頃に着陸してスポットへ。

この時間に羽田に降りることはほとんどないのですが、門限がある伊丹よりも遅い時間に混雑してるのはさすが羽田空港。

| | コメント (0)

2018年11月21日 (水)

SFCになってから初めてANAで荷物を預けて東京へ

今回、東京出張では荷物が多くなったのでスーツケースを転がして行ったんですが、SFCになってから初めて荷物を預けてANAに乗ることに。

伊丹空港南ターミナルの1Fでセルフで荷物を預ける機械がないかな~と思ったけど設置されておらず、有人のチェックインカウンターへ。

そういえば、JALはJGCカウンターがあるけどANAはないの?と思いつつ手続きをして、2Fにある保安検査へ向かうと・・・

あ!( ゚∀゚)

保安検査入口の隣にプレミアムチェックインカウンターがあった。
18112101

保安検査を抜けると、保安検査証に『搭乗順』の項目が追加されてるじゃないか!
18112102
これまで優先搭乗では、「ダイヤモンドメンバー」とか「プラチナメンバー」などとメンバー名で呼んでましたが、そもそもそんなの知らない人も多く、搭乗口から伸びている行列にわからんまま並んでいてゲート前で弾かれることもあったようで、単純に番号にした方がわかりやすいかも。

私はプラチナメンバーで優先搭乗2番目なので Group2

搭乗口へ行くと、Group1から3までの立て札があり、すでにすんごく並んでた。
18112103
これ、Groupって英語で書くんじゃなく、カタカナで『グループ』って書いた方がいいんじゃないの?

優先搭乗が始まると、モニターにもGroup番号で案内される。
18112104

機材はB777-200、JA715A。
18112109

今回は非常口座席の通路側、32C。
18112112

CAさんからお決まりの、緊急脱出時の協力を伝えられる。
18112106

これ、同意しなかったら席を変えられちゃうんですかね?
18112107

ドアクローズして「セットスライドバー」。
18112105
7:11にプッシュバックして、7:19に離陸。

非常口座席はCAさんの対面席ですが、どこに目線持って行っていいかわからないですね。

まあ、乗客はみんなスマホの画面を見てますが。

今はCAを「スッチー」と呼ぶのは中年以上のおっさんだけかも。

今どき「すっちー」といえば、乳首ドリルしたりせんかったりの方だったり。

機内Wi-Fiにつないでflightradar24で現在位置を見ると、周りにたくさん羽田を目指す飛行機が。
18112108

羽田に着いて初めて入る手荷物受取。
18112110

PRIORITYは別タグではなく印刷されているだけでしたが、3番目に出てきた。
18112111

スーツケースは空港のコインロッカーに預け、仕事先へ向かいます。

| | コメント (0)

2018年10月25日 (木)

JAL楽パックで東京帰り

東京への往路と同じく(記事)、帰りもJAL楽パックのツアーで。

10:30発、JAL113便。
18102401

搭乗時刻まで少し時間があったので、サクララウンジで飛行機見ながらコーヒーをいただく。
18102402

目の前の15番スポットに止まってるのが伊丹行き113便、JA773J、2020塗装のB777-200。
18102403
ラウンジからボーディングブリッジも見えるんですが、優先搭乗の乗客が歩いているのが見えた頃合いでラウンジを出る。

15番搭乗口へ行くと、ちょうど優先搭乗が終わり全ての乗客の搭乗が始まったところ。
18102404

席に座り出発を待っていると、CAさんが荷棚がちゃんと閉まっているか手で押さえて確認してましたが、背が低いCAさんは大変そう。

ところが、棒で押さえて回ってるCAさんもいて、これは便利そう。
18102405
出発は定刻でしたが、RWY05から離陸したのが11:00頃。

伊丹には12:00前に到着。

今回は楽天トラベルで申し込んだパックツアーを使ってみましたが、繁忙期以外なら1泊しても通常の往復料金より安いのでイイ!

ただ、予約変更ができないので、がっちりスケジュールが固まってないと使えないですが。

| | コメント (0)

2018年10月24日 (水)

JAL楽パックのツアーで東京へ

昨日から泊まりで東京出張でしたが、今回初めて楽天トラベルからJAL楽パックのパックツアーを使ってみた。
18102301
楽天トラベルでホテルを探し、今回のスケジュールに便利な泉岳寺駅前のアパホテルを予約。

予約するときに『航空券付きプラン』のボタンがありポチってみると、だいぶ安く済みそうだったのでツアーにすることに。

出張では予約変更ができないツアーは使いにくいんですが、幸い今回は事前にスケジュールががっちり決まっていたので使えた次第。

ツアーだと飛行機の座席指定できるの?と思ってたら、楽天トラベルのマイページ画面から事前に予約できた。

旅程表のバーコードをスクリーンショットすれば、スマホでタッチ&ゴーもOK。

申し込み時にマイレージの会員番号を入れておいたので、伊丹空港のサクララウンジ(仮)も使える。
18102302
今、伊丹空港のサクララウンジは工事中なので、仮ラウンジで営業中。

JAL112便はJA603J、2020塗装のB767-300。
18102303

伊丹を発ってからずっと雲がたちこめ富士山も見えなかったのですが、機内Wi-Fiで自機を追いかけることに。
18102304

羽田空港はいつでも混んでおり、女満別からやって来たJL562便と並んで羽田へアプローチ。
18102305

羽田空港34Lに着陸し、14番スポットへ。

後方席で時間もあるので、ゆっくり降機します。

| | コメント (0)

2018年8月31日 (金)

特典航空券でANA伊丹始発便に乗り羽田へ

今回の東京出張は、ANAで羽田へ。
18083001
マイレージで片道分の特典航空券で搭乗。

機材はJA714A、B777-200でしたが、去年、SFC修行中に乗ったことが(記事)。
18083002

伊丹始発便の986便はずっと8番搭乗口でしたが、伊丹空港リニューアル工事のせいなのか、今年になって11番搭乗口になったようで。
18083003

去年はプレミアムクラスでしたが、今回は普通席。
18083004

座席はクッションが分厚い古いタイプのシート。
18083005

テーブルに貼られている注意書きのフォントが、なんだか懐かしい雰囲気。
18083006

羽田にはRWY22に着陸し、定刻より少し早めの8:11にスポットイン。

ただ、飛行機を降りてから到着口までが遠いこと。

| | コメント (0)

2018年8月27日 (月)

台風の強風で伊丹空港へ逆ラン着陸

東京で1泊したあと、朝から大阪で会議なので急いで帰阪。

羽田に6:40頃に付き、7:30発 JAL103便に乗る。
18082301

搭乗口が14番ゲートでサクララウンジからちょっと離れてるので、ゲートの近くで待つことに。
18082302

JA603J、TOKYO2020塗装のB767-300。
18082304

今回は真ん中の島のど真ん中なので、ほぼ寝るしかない状態。
18082303

ただ、この日は台風20号の影響で風が強く、伊丹空港への着陸態勢に入ってからCAさんもすぐに着席するぐらいすごく揺れる。

強い南風のせいで今日は宝塚側からの逆ランでしたが、逆ランの時のアプローチは御堂筋を横切り大阪市内中心部の上空を通過するので、いつもと違った風景を眺められる。

また、中国道より北側へは飛べないので、まるで昔の香港啓徳空港の「香港カーブ」みたいに着陸直前に降下しながら急旋回して着陸するところも、マニアにはとても栄養になります。
18082305
ただ、窓側席じゃなかったのが残念。。。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧