カテゴリー「乗り物@飛行機」の185件の記事

2017年7月 4日 (火)

那覇タッチで東京出張 ~その1~ 伊丹から那覇へ

SFC修行僧がプレミアムポイントを効率よく稼ぐための定番コース、那覇タッチ。

那覇便は距離があるのでPPを稼ぐのにちょうどいいし、プレミアム特割を使うと安くPPを貯められる。

ただ、私は出張に絡めて修行してるのでスケジュールが直前に決まることが多く、なかなか割引率の高いチケットを買うことができません。

そんな中、今回の東京出張は珍しく3週間前に日程が決まり、さらに午後からの仕事。

ダメ元でANAのサイトを見たところ、うまい具合にプレミアム特割で予約が取れたので、那覇タッチで東京出張することに。

まずは伊丹8:20発、ANA763便で那覇へ。
16062901

8番搭乗口へ行くと、スターアライアンス塗装のB777-200。
16062902
JA711Aは今年5回目の搭乗。

8番搭乗口は羽田始発便でよく使いますが、その後に入るみたい。
16062903
羽田便と違ってビジネスマンの殺伐とした雰囲気はなく、優先搭乗の長蛇の列もなく、「沖縄」という字を見ただけで少しバカンス気分が出てくるのが不思議。

もちろん私のようなクールビズスタイルのおっさんはほとんどおらず、98%はホリデースタイル。

優先搭乗でプレミアムクラスに座っていると、後方席へ流れて行くお客さんのチラ見の視線を感じたり。

8:20にドアクローズしてプッシュバック。

RWY32L手前で着陸機を待っていると、JA78AN、B737-800が飛んできた。
16062905

で、すぐに離陸。


普段は離陸後に大きく左旋回して東へ向かうことが多いけど、西へ飛ぶ時はいつもと違う風景で楽しい。

ポートアイランドと神戸空港。
16062912
関空離着陸機も神戸空港沖を飛んでいくので、この空域の混みっぷりは相当なんでしょう。

ベルト着用サインが消えたら、機内食で朝食。
16062906
サンドイッチ系の洋食メニューと生姜風味の湯葉スープ。

さらに、プレミアムクラスメニューにあるきのこポタージュスープもいただく。
16062907
JA711AはWi-Fiサービスはないので、食べたら寝てしまう。

目が覚めると、窓の外には宝島!
16062913

「宝島」と聞いて、昔、ひらけポンキッキでやってた「お~ねしょの~ あ~とは~ たから~じま~」の歌を思い出したりして。


青々とした空と海に小さく背の低い島々が沖縄らしい風景。
16062915

那覇空港へ向けて、降下していきます。


10:25頃に那覇空港に着陸すると、空港でも沖縄っぽい風景が。
16062916
陸上自衛隊の格納庫を通り過ぎると・・・

航空自衛隊があり・・・
16062918

陸上自衛隊まで、陸海空そろって日本を守ってくれてます。
16062919

エプロンには、輸送ヘリ、CH-47J チヌーク。
16062920

UH-60J 救難ヘリ。
16062921

レイセオンU-125A、救難捜索機。
16062922

T-4 練習機。
16062924

F-15Jイーグル。
16062923

戦闘機がきれいに並んでいる姿はカッコエエ。
16062925

海上自衛隊のP-3C哨戒機。
16062926

日本トランスオーシャンエアのB737-800。
16062910
自衛隊機の後に民間旅客機を見ると、なんだかほっとする。

10:30 34番スポットに到着。
16062909

那覇空港に着陸してスポットインするまでの様子。


他ではあまり見ない飛行機も。
16062927
韓国のLCC、ジンエアー(左)とティーウェイ航空(右)。

スカイチーム塗装のチャイナエアラインのB747-400。
16062928
もう日本の航空会社ではB747に乗れなくなってしまったけど、また乗りたいですな。

到着ロビーを出ると、沖縄の雰囲気でいっぱい。
16062929

沖縄で観光することもなく、すぐに羽田へ向かいます。


その2へつづく

| | コメント (0)

2017年6月27日 (火)

新しいターミナルを建設中の上海浦東空港から帰国の途に

今回の中国出張は、行きは関空から香港へ飛んで、珠海、広州、泰安、上海とまわり、帰りは上海から関空へ。

13:20発、JL894便。
17061501
今まで何回も浦東からJAL便に乗りましたが、今回初めて『出発時刻の30分前に搭乗口へ』のシールを貼られる。

この時は何も考えておらず、搭乗券に書かれた時間に行けばいいや、としか思ってなかったんですが・・・

せいぜい、搭乗口が210番という初めて3ケタなことにいつもと違うな、と思ったくらい。

そんないつもの感覚で国際線の出発口へ歩いて行ったら・・・


ない!(;゜0゜)


国際線出発口の場所が変わっててちょっと焦る。
17061502

この時、時刻は12:00前。

イミグレも保安検査もそれほど混雑しておらず、保安検査を抜けた後の通路が以前と変わっていた。

そーいえば、JALのサクララウンジの場所が変わってきれいになったと聞いてたっけ。

いままで、サクララウンジへは入口で搭乗券を見せたら入れましたが、今回初めてチェックインの時にラウンジクーポンをもらう。

あまりゆっくりする時間はないけど、新しくなったラウンジへ行ってみる。

と、その前に、売店でおみやげを調達することに。

免税範囲ぎりぎりの白酒と紹興酒を買い、保安検査を抜けたところにあるエスカレーターを上がってラウンジへ。

入口で搭乗券を見せたら、ラウンジクーポンを出してくれと言われる。

なるほど、入室チェックの方法が変わったんか

と思い、クーポンを手渡すと、日本語が饒舌な兄ちゃんが、まるで飲み屋の客引きみたいに新しいラウンジのおすすめフードやら飲み物やら、やたらと話しかけてくる。

すると突然、この兄ちゃんが

あー!お客さん!!


と、ビックリした声を上げる。

関空行き、もうファイナルコールかかってますよ!

・・・

なにー!!(;゜0゜)



買い物に時間が掛かってしまったのか、時計を見るとすでに12:55。

ラウンジへ入ることができず、慌てて搭乗口へ!

エスカレータを下り保安検査出口へ戻ったら、さらにそこからエスカレーターを下りていく。

エスカレータを乗り継いで1Fのロビーへ。
17061503
見たところ、バスロビーのような雰囲気。

エスカレーターを下りたところで、『関空』の紙をもった地上スタッフが捜索している。

搭乗口へ駆け足で行くと、どうやら最後の乗客になってしまったらしい・・・
17061504

予想通り、飛行機までバス移動。
17061505
それで、わざわざ30分前までに搭乗口へ来いというシールが貼られたのか。

ホンマ、スンマセンスンマセン。

私が乗ると扉が閉まり、バスが発車。
17061506
どこまで行くのか見てたら、どんどん進む進む。

結局、10分ほどかかって、ほとんど最果てのスポットまで連れて行かれる。
17061507

B737-800 JA317J
17061508

こんな遠いところに沖止めのスポットがあったなんて初めて知ったんですが、この場所、どうも新しいターミナルを造ってる様子。
17061515
それもかなりデカいターミナル。

ボーディングブリッジっぽい骨組みも。
17061512
現在、浦東空港は第1ターミナルと第2ターミナルがありますが、ここが第3ターミナルになるのか?

第1・第2ターミナルが遠くに見えるほど、遠い。
17061531

Googleの衛星写真で見ると、4本ある滑走路の海側のRWY34Rからさらに海側にもう1本滑走路が造られていて、RWY34Rと新滑走路の間に新ターミナルが造られている様子。
17061535
赤線がバス移動のルート(たぶん)。

新ターミナルが出来てさすがにバス移動はしんどいので、香港国際空港のスカイピアシャトルみたいに地下を鉄道で結ぶんでしょうか?

B737は通路1本で3×3列とかなり窮屈で、乗客の搭乗も時間が掛かる。
17061510
13:20にドアクローズしたはいいものの、離陸機が混んでいて管制からの指示によりそのまま待機 となる。

窓から見ると、新滑走路からの離陸機で誘導路が渋滞中。
17061511

13:42にようやくプッシュバックしたものの、エプロンから誘導路へ出るところでまた停止。

外を見ると、離陸機の渋滞が伸びてんじゃないか?!
17061514
結局、14:16に離陸できた。

エプロンから出て離陸するまでの様子。


中国大陸に近い海は茶色い。
17061516

海面の茶色がだんだん抜けてきたように見えても、船の航跡が茶色いという。
17061517

そうこうしてるうちに、機内食の時間。
17061518
前日の晩、北京ダックを食いすぎて朝食が食べられず、さらにラウンジで軽く食べるつもりが食べられず、さらに離陸まで待たされたこともあり腹ペコ状態。

機内でお笑い番組を見てるうちに着陸態勢に。

淡路島の東、紀伊水道を抜けて明石大橋が見えると大きく右旋回。
17061520
どうやら北側から着陸するみたい。

赤が鮮やかな神戸大橋が見えてくると・・・
17061521

神戸空港の脇を抜け・・・
17061522

赤が鮮やかな港大橋と大阪南港でまた右旋回。
17061523

17:05、定刻より25分遅れで関空RWY24Rに着陸。
17061524

翼がよく見える席なので、スポイラーが立ち上がるとメカニカルな部分がよく見えて楽しい♪
17061525

明石大橋を旋回してから関空へ着陸しスポットインするまでの様子。


17:12に29番スポットに到着。
17061526

関空はそんなに大きな空港でもないのにイキってターミナル連絡シャトルなんて走らせてるもんだから、客はシャトルのタイミングごとにまとめられてしまい、早く降りても意味ないという。

これじゃ、沖止めとバス移動と変わらんぞ。

| | コメント (0)

2017年6月17日 (土)

広州空港から中国南方航空で済南空港へ

広州空港から、山東省の済南空港へ飛びます。

フライトはネットで予約したんですが、e-チケット控えを印刷してなかったのでチェックインして搭乗券を発券することができず、チェックインの前にe-チケット控え発行カウンターへ行ってパスポートを出し、e-チケット控えを発行してもらう。
170613nh01
中国南方航空CZ3711便のビジネスクラスで1710元、クレジットカードで決済済み。

しかし、チェックインするときもパスポートだけ出せば手続きできるので、結局e-チケット控えは要らなかったという。
170613nh02

搭乗時刻まで2時間ほどあったので、ラウンジで待つことに。
170613nh03

広いラウンジでしたが、一番奥以外は搭乗を待つ人民でいっぱい。
170613nh04
ひと昔前は人民が数人集まればすぐにトランプが始まりやかましかったもんですが、最近はみんなそれぞれスマホの画面を注視していて静かなのはありがたい。

ラウンジには、そこらのホテルの朝食バイキングよりたくさん料理が用意されているので・・・
170613nh05

軽くお昼を食べておこうと思っても、つい取り過ぎてしまう。
170613nh06
国内線で料理まで用意されているのはすごい。

搭乗予定時刻の10分前、13:40に搭乗口へ行くと、まだスタッフすらいないという。
170613nh07

中国南方航空のB737-800、レジ番B-5113。
170613nh08

荷物を貨物室へ積んでましたが、地上スタッフは誰もヘルメットを被らず素頭のまま。
170613nh12

搭乗予定時刻になりスタッフが出てきて、人民たちも並び始めましたが、なかなかゲートが開かず。

搭乗予定時刻から15分ほど経ってはじめて「航空管制の指示により出発が遅れます」とアナウンスがあり、しかもどれくらい遅れるのかは地上スタッフもわからないまま、ずーーと待たされることに。

ま、中国ではよくあることですが、この時間が結構しんどい。

結局、搭乗予定時刻から1時間半後の15:10に搭乗が始まる。
170613nh09

ビジネスクラスなので、並んでいる人民たちを横目に優先搭乗。
170613nh10

ビジネスクラスの座席。
170613nh11

ごくごく一般的な座席で、特に目新しいものはありません。
170613nh14

座席間隔もビジネスクラスではごく普通。
170613nh13

シートポケットに入ってる安全須知に・・・
170613nh16

救命胴衣の使い方が書いてありますが、幼児用の救命胴衣が赤ちゃんすぎて思わず「無理やろ!」とツッコんでしまう。
170613nh17

席につくと、CAさんがウェルカムドリンクを持ってきてくれるのですが、のどが渇いてたので水をいただく。
170613nh15

結局、1時間40分ほど遅れの16:02にプッシュバックが始まり、離陸。

ベルト着用サインが消えたら、テーブルクロスが敷かれ機内食の準備。
170613nh18
機内食はお弁当みたいなやつと、点心、麺、フルーツのセットがあったんですが、お弁当だと味が想像できたので、後者をリクエスト。

CAさんは英語ではなく、ゆっくり丁寧な中国語で話しかけてくれたおかげで意思疎通は問題なかった。

運ばれてきた機内食。
170613nh19

肉まんと小籠包、たまごとえびのタルト風。
170613nh20

ジャージャー麺(炸醤麺)は程よいピリ辛の味わいが美味しい。
170613nh21

ナッツはちゃんと皿に出さないと、偉い人に怒られるからね!
170613nh22
でも、なんか出し方が雑。

フルーツはスイカ、キウイ、哈密瓜とか。170613nh23

広州空港を発ち、約2時間15分後の18:17に済南空港に着陸。
flightradar24でCZ3711を検索すると、航路は出てこなかった。
170613nh26

済南空港で見かけた四川航空のA321、B-6839。
170613nh24

GXエアラインズのエンブラエルE190、B-3180。
170613nh25

降機後、到着ロビーまで長い道のりを10分ほど歩いた後、泰安市内のホテルの送迎バスにピックアップしてもらう。
170613nh27
午後7:45でもまだ明るいのにビックリ。

今回の移動ルート。
170611map03_2
飛行機で2時間以上かかるだけに、なかなかの移動距離。

日本列島がすっぽり収まりそう。

| | コメント (0)

2017年6月11日 (日)

中国出張の往路は、初キャセイで香港へ

今日から中国出張。

いつも中国出張では関空から上海へ入り国内移動するんですが、今回は中国南部、マカオと国境を接する珠海へ行くことになったので、まずは関空から香港へ飛びます。

今年はANAのスーパーフライヤーズを目指して修行中なので、今回もANAに乗れば効率いいのですが、いかんせんANAはまだブロンズ会員、ビジネスクラスカウンターでのチェックインやラウンジは使えません。

やはり国際線はJGCの恩恵が大きいのでJALに乗ります。

関空~香港便はJAL運航ではなくキャセイパシフィック運行のコードシェア便なので、チェックインカウンターも関空4Fのキャセイのカウンターへ。

10:00発 CX503便(JL7053便)
17061101

JGCメンバーはワンワールド・サファイアの資格があるので、チェックインした時にラウンジインビテーションをもらう。
17061102
2つあるキャセイのラウンジのうちPACIFIC LOUNGEへ行くように案内され、ASUKA LOUNGEの方にはボールペンで線が引かれます。

で、そのPACIFIC LOUNGEへ行ったところ・・・
17061103

満席なので、ASUKA LOUNGEへ行くように言われ・・・

結局、ASUKA LOUNGEへ。
17061104

ラウンジへ入って気が付いた。

JALのサクララウンジじゃないから、カレーがないやないか!
17042304
カレーが食べたい口になってたので、ちょっとショック。

ASUKAラウンジにはカレーはなく、しゃーないんでサラダとおそばを食べたところ、これはこれでなかなかイケる。
17061105

搭乗開始時刻の9:20に搭乗口へ行くと、ちょうど優先搭乗が始まるところ。
17061107

機材はB777-300 レジ番B-HNI
17061106

優先搭乗で乗り込むと、外国の会社っぽい座席。
17061108

座席幅は少しゆったりめ。
17061109

背もたれは元から少し傾き気味で、リクライニングさせると座面が前にスライドして後席のスペースを邪魔しないのがいい。
17061111

足元も少し広め。
17061112

シートベルトの片側に太巻きみたいなものが付いていて、なんかごっついなぁと思ったら・・・
17061113

なんとシートベルトにエアバッグが付いてるという(;゜0゜)
17061114

個人用モニターの下のテーブルを開けると・・・
17061110

各席に充電用のコンセントがあるのはうれしい。
17061115

定刻より10分過ぎた10:16にドアクローズしプッシュバック、安全ビデオが流れますが日本語はありません。
17061116

RWY06Rから離陸。


シートベルト着用サインが消えたら、とりあえずピーナッツが入った袋が配られる。
17061117
でも、飲み物は来ない。

とりあえずメシまでこれ食っとけ!

みたいな。

で、機内食はすきやき風と茶そば。
17061118
外国の機内食でありがちなパンとライス同時盛り。

デザートは食後のコーヒーと一緒に食べようと思い残しておいたんですが、結局、食器を片付けても食後のコーヒーは配給されず、デザートもおあずけに。。。

高度が下がってきてシートベルト着用サインが点灯した頃、機内モニターの表示には定刻よりも少し早めの12:40到着となっていましたが・・・
17061119

香港空港が混雑しており、しばらく旋回待機をさせられる。
17061120

眼下に香港の風景が見えてきて走っているクルマを見ると、日本と同じ左側通行。
17061121
香港はイギリス領だったので、その名残で左側通行なんですな。

結局、ほぼ定刻の13:00頃に着陸。


広い香港空港をスポットへ向けて移動中、動いているA380を初めて見た。
17061122

着陸から10分後にスポットインし、降機。
17061123
やっぱり香港は暑いわ!(;´Д`)

キャセイのエコノミークラスは、なんだかんだ言うても十分快適でした。

ここからジェット船で、中国・珠海へ向かいます。



つづく

| | コメント (0)

2017年6月 9日 (金)

仕事のあとのビールはウマい♪

東京での仕事を終え、大阪へ戻ります。

予定より少し早めに羽田空港に着いたので、搭乗開始時刻までラウンジでビールを飲みながら待つ。
17052941
やっぱり出張帰りのビールはウマいですね~ 特にタダだと。

18:40に搭乗口へ行くと、すでにダイヤモンドメンバーの優先搭乗が始まってた。
17052942

暗くなってしまうと羽田では搭乗口から飛行機の写真が撮れないので、flightradar24でチェックすると、B777-200 JA717Aでした。
17052943

ビールを飲んでいい具合のほろ酔い加減になったせいもあり、出発までに眠たくなってくる。

ガッツリ寝てしまうと機内食サービスがスルーされてしまうという心配はご無用。

B777のプレミアムクラスのシートには肘掛け部にこんなツマミがあり、普段は何も書いてないけれど・・・
17031709

ツマミを回すと、食事の時は起こしてください という意思表示をすることができるという、なんとも気の利いた仕掛けがある。
17031711
これを出しておけば、寝てしまっても食事の時に起こしてくれるので安心。

ただ、私も何度かこれを出して寝たことはあったけど、機内食が配られるときはガチャガチャと騒がしくなり目が覚めてしまうので、実際に起こされたことはまだない。

ちなみに、ゆっくり寝たいので起こすなという時は、機内サービスは希望しません を出しておけば、ガン無視してくれるでしょう。
17031710

で、きっちり機内食をいただく。スパークリングワインと一緒に♪
17052944
有名料亭プロデュースの機内食は美味しいのですが、バリエーションが数パターンしかないので、「あ、これ同じの食べたことあるわ!」ということもしばしば。

この日のメニューは、4/26に関空行き95便で食べたのと同じ。
17042156

ほどなくして着陸態勢に入り、明るい梅田の明かりと真っ暗な淀川とのコントラストの差が激しい。
17052945

やっぱり、出張帰りにラウンジでビールが飲めるのはいいですね。

早く修行を終わりたい・・・

| | コメント (0)

2017年6月 8日 (木)

急遽機種変更でプレミアムクラスがなくなる & 羽田空港の飛行機

朝から会議の後、急いで東京へ向かいます。

伊丹11:00発のANA22便に乗るため、10:20頃に空港に着き保安検査場へ行くと、保安検査場のうち半分が修学旅行生専用になっていたこともあり、一般客向けは久しぶりに超・長蛇の列。

検査場の職員もパニってたのか、荷物を置くカゴがないままだし・・・
17052902

機材はA320 JA8946
17052903
あれ?予約した時は321だったような気がする・・・

時刻表をチェックするとやっぱり機種はA321で、プレミアムクラスの食事マークもある。
17052905

今回、私は普通席だったので気にしてなかったんですが、なんだかしきりにプレミアムクラスのお客様は・・・と呼びかけるようなアナウンスが繰り返されてる。
17052901

搭乗が始まり乗ってみてビックリ!

急遽機種が変わったのか、プレミアムクラスがない普通席のモノクラスだった。
17052904
それでさっきアナウンスが繰り返されてたのかも。

シートもかなり使い込まれた感があり・・・
17052906

テーブルに貼ってある救命胴衣とベルト着用のシールのフォントが懐かしい。
17052907

11:00にプッシュバックが始まると、10番スポットのB777-300の脇に横断幕を持って並んでる人が見える。
17052909

何かのお見送りのようで。
17052910

伊丹空港内にある整備会社、MRO Japanの格納庫では、バニラエアのA320(JA03VA)が整備中。
17052911

RWY32Lへのタキシング中、モニターがないのでCAさんが緊急時デモを実演。
17052908
羽田便で実演デモとはなんか新鮮。

この日はすごくいい天気でしたが、富士山は頂だけが雲の上に出てました。
17052913

房総半島を回り高度が下がると、フラップとともに主翼前縁のスラットも展開。


羽田空港のRWY22にアプローチのため、東京ゲートブリッジ付近で旋回。
17052914

12:02 羽田空港に着陸。


第2ターミナルへタキシング中、RWY22にルフトハンザのB747が着陸してきましたが、やっぱり迫力ありますな~
17052915

展開してたフラップとスラットを格納。


ANA機置場?の前を通ると、B737-500とB777-300(JA753A)が並んでいて、大きさの違いがよくわかる。
17052916
このB737-500をよく見ると、ANA塗装なのにレジ番が N679UA になっていた。

後から調べてみると、元ANAウイングスのJA8195でしたが、5月25日に抹消、退役し、ユニカル・アビエーション向けに「N679UA」に改番のうえ、5/31にアメリカへ旅立って行った。

さらに、エンジンナセルが外されたB787-8もあり、結構萌える。
17052917

さすが羽田空港は他では見られない飛行機が見られて、楽しいですね。

| | コメント (0)

2017年6月 7日 (水)

搭乗口変更であちこち歩かされる羽田のANA

午前中、東京都内で会議のあと、夕方から大阪で別の会合があるのですぐに帰阪の途に。

13:00発の伊丹行きに乗るためお昼前に羽田空港に着き、第2ターミナル、マーケットプレイス4Fにある飛行機が見える洋食レストラン『エアポートグリル&バール』でランチ(記事)

カツカレーを食べてると、目の前の62番スポットにB787-9がやってくる。
Apgphnd170507

ANAアプリでチェックすると、次に62番スポットから出発するのは、私が乗るANA25便。
Apgphnd170506

まだB787-9には乗ったことがなかったので、ようやく初B787-9が果たせると思い少々テンション高めで保安検査を通り、62番スポットへ行ってみると・・・


札幌行き!!
17052501

え、なんで??

どうやら急遽スポット変更があり、伊丹行き25便は59番に変更になってた!
17052502

うそー!と思い保安検査証を見てみると・・・
17052504
搭乗口59になってるやん。。。。

で、59番まで歩いて行くと、大阪行き。
17052503
しかも、使用機到着遅れで出発遅延になってるし。

機材を見に行くと、やっぱりB787-8。
17052505
B787-9に乗れると思ったら、ぬか喜びでしたorz

ドアクローズすると、隣は2席とも空席。
17052506

13:10にプッシュバックが始まり、南端のRWY05から離陸。


この前、試そうと思いうまくいかなかった(記事)機内Wi-Fiを再度試してみることに。
17052507

今回は前回の教訓をもとに(記事)接続も問題なくでき、料金をマイルで支払うと・・・
17052508

ネット接続できました。
17052509

flightradar24で自機の位置をチェックしてみる・・・
17052510

そーいえば羽田ではレジ番が見えなかったんですが、JA816Aでした。
17052511

ネット接続のスピードテストをやってみたんですが、実用に耐えうるレベルではありません。
17052512

伊丹空港へのアプローチ、自分の位置を追いかけながら、まわりの飛行機の様子もわかって面白い(^^)
17052513

14:20 伊丹空港に着陸。
17052514

今年からずっとANAに乗るようになり、5分10分レベルでも『使用機到着遅れ』というLCCみたいな理由で遅れることが多い。

コストダウンかもしれないが、そんなギリギリなスケジュールで頻繁に遅延すると、仕事では使いにくい。

また、羽田空港では、JALは搭乗口を方面別で分けてるので搭乗口変更があっても隣のスポットに移るぐらいで済むけど、ANAは方面別の搭乗口じゃないので、搭乗口変更があるとあちこちに歩かされるから、嫌い。

| | コメント (0)

2017年6月 6日 (火)

飛行機を見ながらカツカレーを食べる 『エアポートグリル&バール』@東京・羽田空港

午前中、東京都内で会議のあと、夕方から大阪で別の会合があるのですぐに帰阪の途に。

13:00発の伊丹行きに乗るためお昼前に羽田空港に着き、ランチは第2ターミナル、マーケットプレイス4Fにある洋食レストラン『エアポートグリル&バール』へ。
Apgphnd170501
ハンバーグやイタリアンなどの洋食レストラン&カフェ。

デミソースのいい香りが漂ってますが、個人的に空港で一番食べたくなるのは・・・


カツカレー!


という訳で、ボリューム満点サクサクポークカツカレー 1,290円也(8%税込)と、サラダセット 411円也(8%税込)。
Apgphnd170502
野菜の甘味でコクが出て、美味しいカレー。

カツも名前の通りサクサクで分厚くてボリューム満点。

カウンター席からは、正面にスポットの飛行機がよく見えて楽しい。
Apgphnd170503

ちょうど私が席についた頃、目の前の62番スポットからB787-8がプッシュバックされていく。
Apgphnd170504

なので、食べてる間は目の前に飛行機がなく、ちょっと寂しい。
Apgphnd170505

次に62番スポットに入ってくる飛行機はなんだろうと思ったら、私が乗る予定のANA25便だった!
Apgphnd170506

しばらく待ってると、するすると62番スポットにB787がやって来る。
Apgphnd170507
あれ、予約した時は78Pだったような気がしたけど、スポットインした機体をよく見ると、これB787-9じゃない?

レジ番から調べてみると・・・
Apgphnd170508

JA833AはやっぱりB787-9。
Apgphnd170509

私はまだB787-9に乗ったことがなかったので、ちょっとテンション高めで店を出て、保安検査場へ向かったのですが、なんと・・・

(次回へつづく)



エアポートグリル&バール
東京都大田区羽田空港3-4-2
羽田空港第2ターミナル 4F
営業時間: 8:00~21:30(LO.21:00 定休なし)
TEL: 03-5756-0033

| | コメント (0)

2017年6月 5日 (月)

悪天候につきドリンクサービスは中止されたけど・・・

前乗りで東京出張することになり、伊丹18:00発 ANA36便で羽田へ。
17052401

スターアライアンス塗装のB777-200、JA711A
17052402
JA711Aに乗るのは今年4回目。

この日は東京へ移動するだけで降機に時間がかかっても構わないので、最後尾の席を取る。
17052403

3月には45Aに座りましたが、今回は反対側の45K。
17052404

分厚いクッションと四角いテーブルに少々時代を感じる。
17052406

ドアクローズまでの間にシートポケットの機内販売メニューを見ていると、なんだか美味しそうなものがあるじゃないか!
17052405
ドアクローズ後も隣席は空いてたので・・・

小樽麦酒ピルスナー(700円税込)と・・・
17052407

蟹と蓮根のすり流し風スープ(500円税込)を・・・
17052408
離陸前にCAさんへオーダーしておくことに!

定刻より少し早めにプッシュバックが始まり誘導路で止まると、RWY32Lに黄色い機体のスターウォーズジェットが着陸してきた。
17052409

そのままJA743Aをやり過ごす。
17052410
意外と機体の後方を真横から撮れる機会って少ないんですよね~

タキシングが始まり、RWY32Rを横切り32Lへ。
17052411

夕方、離着陸機の多い時間なので離陸機と着陸機が交互にRWY34Lに入っており、自機の離陸前も着陸機待ち。


で、ようやく離陸の順番が回ってくる。


この日はずっと雨が降っていて上空でも分厚い雲の間を飛行しますが、なかなか揺れが収まらずベルト着用サインが消えません。
17052412

ようやくベルト着用サインが消えたら、離陸前にお願いしておいたビールとスープが運ばれてきた( ゚∀゚)
17052413
ただ、揺れはずっと続いていてテーブルの上に置いたものが滑ってしまうので、滑り止め代わりにおしぼりを2枚敷いてくれ、

熱いので気をつけてお召し上がりください

と気を遣っていただく。

ただ、その後もずっと揺れは続いていて、突発的にガクン!と大きな揺れも。

そりあえずスープを早めに減らしてからビールを飲んでいると、機長からアナウンスが!


本日は悪天候のためこの先も大きな揺れが続く見込みなので、普通席のドリンクサービスは控えさせていただきます


飲み物がお預けになった乗客にはあめ玉が配られましたが、そんな中、私一人だけビールを飲む優越感 ( ´艸`)♪

商品代金以上の価値を見出したひとときでした。

とは言うものの、周りの乗客の視線も感じつつ揺れもあるので、あまりくつろいで飲むこともできず、早めのペースで飲み干して片付けていただく。

降下して再び雲を抜けると、工業地帯の夜景が広がる。
17052414

この揺れの中、プレミアムクラスではやっぱり食事も出たんでしょうかね?

みそ汁とか危険やわ~(;゚Д゚)

| | コメント (0)

2017年6月 1日 (木)

5月のSFC修行

5月のSFC修行は、9レグで10,022PP、合計36,902PPとなりました。
201705anapp_2


5月はプレミアムクラスを多用したので、少ない搭乗回数でもPPを稼げた次第。

実はまだ記事を投稿していないフライトもありますが、追々アップしていきます。

5月はブロンズへの昇格も果たせましたが、ゴールまでもうひと踏ん張り。

出張ベースで修行すると、なかなか旅割で長距離路線には乗れないので、東京~大阪を基本にきざんでいきます。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧