カテゴリー「乗り物@飛行機」の206件の記事

2017年9月18日 (月)

上海虹橋から鄭州へのフライト

上海浦東空港から虹橋空港へ移動して、さらに国内線で鄭州へ。

今回、虹橋から鄭州まで4人で一緒に向かうんですが、私以外はエコノミークラス。

はじめは、空いてるであろうビジネスクラスのカウンターで4人ともまとめてチェックインしようとしたけれど結構混雑していて、むしろエコノミークラスのカウンターの方が空いている。

なので、私もエコノミークラスのカウンターでチェックイン。中国東方航空FM9375便。
17082761
エコノミークラスのカウンターでは、預託荷物のプライオリティータグが付けられないと言われたけれど、どうせみんな一緒なので構わない。

渡された搭乗券こそエコノミークラスの紙ですが、『SKY PRIORITY』(中国東方航空はスカイチームに属しているので)の印刷が入り、係員が搭乗口に一番近いラウンジの番号「V2」と記入してくれる。

保安検査場へ向かうと、やはり一般レーンは長蛇の列が出来ていましたが、上級クラス専用レーンはガラガラ。

ところが、専用レーンへ入ろうとしたら、入口の警備員に止められてしまう。

警備員曰く、

お前の搭乗券は『经济舱』(エコノミークラス)と書いてあるからダメだ!

という。(グレーの模様の中に白くうっすら经济舱と刷り込まれている)
17082762

これはエコノミークラスのカウンターで手続きしたからこの紙だけど、ちゃんとクラスは「J」になってるし、SKY PRIORITYって印刷されてるじゃないか!

と言ってもダメ。

長い列を指さして、あっちへ並べと言われる。

渋々一般レーンで並んでると、専用レーンの入口で門番してる警備員が交代した様子。

そこで再度、専用レーンにチャレンジすることに。

さっきは台紙に刷り込まれている『经济舱』の文字を指摘されたので、搭乗券に貼られている手荷物の引換証を剥がして『经济舱』の上に貼り、文字を隠してみる。
17082763
交代した警備員に搭乗券を見せるときに SKY PRIORITYの文字を指すと、何も言われずすんなり通してくれる。

そこで、「我们一共4个人」(4人一緒)と言ってみると、一般レーンに並んでいた3人もまとめて通してくれた。

さっきの警備員が何も知らなかったのか?

搭乗開始時刻まで1時間半ぐらいあったんですが、結局私はラウンジへは行かず、みんなと一緒に 『唯忆面馆』へ入り待つことに。
17082784

まだお腹は空いてないので、ハルピンビールとおつまみをオーダー。
17082785
中国のキクラゲって美味しいね。

窓の外から第2ターミナルのスポットが見渡せるんですが、広い虹橋空港で到着機が迷わないように、飛行機を先導するクルマが走ってます。
17082786

搭乗開始時刻に28番搭乗口へ行くと、ちょうど優先搭乗が始まったところ。
17082764
時刻通りに搭乗開始になるなんて、珍しい!

使用機材は、上海航空のB737-800、B-5550。
17082765
中国東方航空とのコードシェア便。

ターミナルからはレジ番が見えないので、flightradar24でチェック。
17082768

前方2列、8席がビジネスクラス(商务舱)。
17082766
コシがなくフカフカな座り心地の座席。

出発までの間、ウエルカムドリンクと分厚い布のおしぼりを出してくれる。
17082767

15:02にドアクローズしプッシュバック。

ただ、虹橋空港は混雑していて離陸待ちが6機いてるらしく、結局、離陸したのは15:30頃。

離陸後、眼下の上海郊外の新しい住宅地を見ると、ブロックごとに同じ形の家が密集している。
17082771

あまりにも同じ形すぎてゲームみたいな。
17082772

F1が開催される上海サーキットも見える。
17082773

しばらくすると機内食が配られましたが、時間的に軽食メニュー。

ただ、中国で軽食といえば、フルーツになるらしい。
17082774
ハミウリは硬くて味は薄めでしたが、パイナップルとドラゴンフルーツは美味しい。

特に、ごまのような黒くて小さいドラゴンフルーツのツブツブ感がいい。

皮むいてなければ絶対食べないけど。

さて、鄭州空港へ降下が始まる頃に外を見ると、空気汚染で視界が遮られる。
17082775

17:04 鄭州空港に着陸。
17082776
無駄に広い空港をタキシングし、第2ターミナルへ。

深圳航空のA320と、なんだか派手な西部航空のA320。
17082777

241番スポットへ。
17082778

隣のスポットには、浙江長龍航空のA320。
17082779

飛行機を降りて到着ロビーへ。
17082780

3年ぶりに鄭州空港へ来てみたら新しく第2ターミナルが出来ていましたが、就航便数や利用客の割に無駄にデカい。
将来、利用客が増えた時のために備えているのかもしれないけど。
17082781

バゲッジクレームも、やたら広い。
17082782

鄭州空港は河南省の省都の空港なだけに、中国各地からの到着便がある。
17082783

私はここでピックアップしてもらい、車で1時間ほどの許昌へ向かいます。

| | コメント (0)

2017年9月17日 (日)

関空から上海浦東空港へ

今回の中国出張も、例によって関空からJL891便で上海浦東へ飛びます。
17082711

関空4Fの出発ロビーへ行くと、キャセイのカウンターは長蛇の列でしたが、他のカウンターは割と空いていて保安検査場にも列はなく、すんなり通過。

混んでる時はものすごい混んでますが、今回はガラガラだった。

JALのカウンターでチェックインすると、保安検査場のファーストレーンの案内をもらったんですが、ガラガラだったので今回は使わず。
17082712
というか、関空の保安検査場にファーストレーンがあったの知らなかった。

搭乗開始時刻まで、サクララウンジのカレーを食べて待つことに。
17082713
ラウンジでお腹いっぱいにすると機内食が食べられなくなるので、ごはんは極少で美味しいルーを多めにいただく。

機材はB737-800、JA320J。
17082714

今回はビジネスクラスで!
17082715
近距離線のB737だからなのか、JALスカイラックスシート。

隣席との仕切りはないけれど、前後間隔は申し分なし。
17082716

10:10にドアクローズして、すぐにプッシュバック。

RWY06Rへのタキシング中、韓国のLCC、ティーウェイ機が見えた。
17082717

10:26に離陸してすぐに左旋回。
17082718

神戸空港沖を通過しますが、関空から離陸すると伊丹離陸機より低いところを飛ぶので、いつもより視線が低い。
17082719

明石大橋もきれいに見える。
17082720

淡路SAも空いてそう。
17082721

淡路島を上空から見ると、ソーラーパネルと風力発電が多い。
17082722

と言うてる間に機内食。
17082723
今回は和食をチョイス。

和食の内容は、シートポケットのメニューで確認。
17082725

食後に、コーヒーとハーゲンダッツのバニラアイス。
17082726

ハーゲンダッツのアイスは、JAL機内食用のパッケージ。
17082727

シートベルトサインが点灯し浦東空港への着陸態勢に入りますが、慢性的に混雑している浦東空港だけに、アプローチのコースが長い。

今回は空港北側からRWY17Rへのアプローチでしたが、一旦海側から長江に沿って空港を通り過ぎて北上。

浦東空港へ着陸する深圳航空のエアバスとすれ違う。
17082728


港城路あたりまで北上したら右旋回し・・・
17082729

長江を横断するようにUターン。
17082730
↑これは長江の真ん中に中州のように浮かぶ長興島と浦東との間の部分で、実際の長江はこの倍以上の川幅があります。

長興島の港湾設備メーカーの上空あたりで進路を南東方向へ。
17082731

高度を下げながらRWY17Rへ進入。
17082732
地下鉄2号線の車両基地が見えてきて・・・

レンガ造りの古い民家と工場跡地のような空地や・・・
17082733

集落があったような跡が見えると、すぐに着陸。
17082734

誘導路へ出てタキシング中、貨物ターミナル側に真っ白に塗られたB747貨物機が。
17082735

建設中の第3ターミナル側は、沖止めのスポットが広がる。
17082736

上海ディズニーリゾートカラーの中国東方航空。
17082738

浦東空港へのアプローチから着陸してタキシング途中までの様子。


タキシングの続きからスポットインまでの様子。


スポットインすると荷物を降ろしますが、中国っぽいコンテナ。
17082739

第1ターミナル側沖止めの210番スポット。
17082740

ビジネスクラスなので最初に降機できますが、結局みんな同じバス。
17082741

バスの最後尾に立ち、ターミナルまで運ばれて行く。
17082742

途中、B747とすれ違うと、やっぱりかなりの迫力。
17082743

みんなまとめて同じバスに乗せられると初めに降機した意味ないやーん!と思いつつ、広い浦東空港の場合は長い通路を歩くことなくイミグレに近いところまで連れて行ってくれるので、ヨシとするか。。。

| | コメント (0)

2017年9月15日 (金)

スーパーフライヤーズカードが届く

JALではすでにグローバルクラブのメンバーですが、今年はANAでもスーパーフライヤーズを目指し修行してました。

そしてついにカードが届き、無事メンバー入り\(^o^)/
Sfccdana

SFC修行といえば旅割を使って安く搭乗券を買い、PP単価は10円以下で進めるのが一般的。

修行を終え解脱された先輩方のホームページでも、旅割と沖縄路線は必須となっています。

しかし私の場合、旅割で買えるような先の予定が立てられず、土日も修行に費やせる時間が少ないので、主に仕事で東京出張に絡めてするしかありません。

仕事に絡めると予定が頻繁に変わってしまうため特割も使いにくく、主にビジネスきっぷを利用したので旅割を使うよりもはるかにPP単価が上がってしまうのですが、これは仕方がない。

今回の修行に掛かった費用を合計すると、932,610円也。

50000PPで割ると、PP単価は18.65円。

一般的な修行僧より倍ぐらいの費用が掛かってますが、このうち何割かは会社の規程に基づいて出張旅費で精算できたので、実質の取っ払い額としてはかなり抑えられてます(^_^;)

ようやくスーパーフライヤーズメンバーになれたのですが、ただ、今後しばらくANAに乗る予定はありません。

それじゃ、意味ないやーん!

| | コメント (0)

2017年9月13日 (水)

仙台空港からJ-AIRのE190で伊丹空港へ

仙台から空路で帰阪するため、仙台空港へ。
17082366_3

保安検査の時にもらう搭乗案内を見ると、JAL2212便は出発が5分遅れて18:55になるらしい。
170823j101

定刻の30分前、18:20に搭乗口へ行くと、大阪行きの機材はまだ到着していなかった。
170823j102_2

18:25に使用機が到着。エンブラエルERJ-190 JA244J。
170823j99
今のところ、ブラジル製エンブラエル機が国内線で乗れるのはJALグループのみ。

18:45過ぎに優先搭乗が始まる。
170823j98

本革のJAL SKY NEXT仕様の座席。
170823j107

座席数100席クラスのE190の座席は2×2列ですが、座席の窓側は壁に直接取り付けられていて脚がないので、窓側席でも足元が広い。
170823j96

さらに、このクラス飛行機では客室の天井が高く、120席クラスのB737-500より収納棚が大きいし頭上空間も広くて明るい。
170823j97
18:56にドアクローズし、19:05に離陸。

道中はいたって順調でしたが、伊丹への着陸アプローチ中、雲の中を突き抜けるときに結構揺れる。

20:17に伊丹32Rに着陸し20:21にスポットインしましたが、予想外の沖止め26番スポット。
170823j108

タラップを下りバス移動で到着ロビーへ。
170823j109
まあ、バス移動はバスに乗ってるのはしんどいけど、到着ロビーの出口に近いところに着けてくれるという意味ではありがたい。

狭い伊丹空港ではあまり関係ないけど。。。

| | コメント (0)

2017年9月 1日 (金)

JALの特典航空券で東京へ

8月のお盆明けに、1日休んでおでかけへ。

ちょうどマイルが貯まってたので、特典航空券で羽田へ。
17082301
伊丹始発便のJL102便。

B767-300 JA623J
17082302

平日ではありますが夏休み期間中ということもあって、後方席は旅行客が多いこと。
17082303
いつもの殺伐としたビジネスマンとは違う雰囲気。

JALの国内線は機内Wi-Fiが無料で、アナウンスでも宣伝してましたが、接続するのに登録が必要だったりと少々面倒。

まわりの乗客を見てると、半分以上がネット接続までたどり着けず脱落してる模様。

斜め前に座っている家族連れのママさんもネット接続をしようとしたけどあきらめ、ツムツムしてました。

羽田に着いたあと東京駅まで出て、さらに旅路は続きます。

| | コメント (0)

2017年8月23日 (水)

ANA プラチナカードが届く

今年、スーパーフライヤーズカード取得を目指してANAに乗りまくり、SFC入会資格が得られる50000PPに到達したので、ひとまずプラチナカードが届いた。
Anapltcd01
スーパーフライヤーズの招待状も同封されていたので、入会申込書を請求。

プラチナメンバーの案内が入ってたので・・・
Anapltcd02

先日、搭乗後にエンジントラブルで欠航になった時に、次便への振り替え手続きでもダイアモンドとプラチナメンバーが別カウンターで優先されてたので(記事)、こんなサービスがあるのかと調べてみる。
Anapltcd03
やっぱり、『欠航時の優先振り替え手続き』なんて書いてないわな。

| | コメント (0)

2017年8月18日 (金)

ANAプラチナ会員になって初ラウンジ 松山から大阪へ

松山から大阪へ帰ります。

松山空港の保安検査入口にある出発案内が、パタパタと文字が変わる反転フラップ式から、液晶表示に変わってた。
17080251

保安検査証を見ると、ついに「PLT受付済」になってたので・・・
17080261

D搭乗口横にあるANAラウンジへ入ってみたところ、無事入室できた。
17080252

ホントは売店で買ったじゃこカツをアテにビールといきたいところですが、今日は空港まで車で来てるので、オレンジジュースで。
17080254

このオレンジジュース、愛媛らしく果汁100%のオレンジジュースという。
17080253

帰りの飛行機はB737-500、JA8504。
17080255

B737-500は1999年に製造終了になったので、そのうち退役していくかも。
17080257

座席にもクラシック感が。
17080256

西日のせいか機内がちょっと暑いなぁと思ったら、シートポケットにうちわが入ってた。
17080258
まさかこれであおげってか?!

JALは離着陸の時に機内の照明を暗くしますが、ANAでは減光しません。

ところが、エアーニッポン運行だからかどうかはわかりませんが、この便では機内照明が暗くなる。
17080259

大阪空港に着いて動く歩道の右側に立ってたら、左側に立てという看板が!
17080260
大阪では右側に立って左をゆずるのが普通ですが、東京に合わせたんかこれ?

| | コメント (0)

2017年8月15日 (火)

ANAプラチナになって初めて松山へ

ANAのプラチナ会員になって初めて、ANAで愛媛県は松山へ。
17080201

プラチナ会員にはなりましたが、保安検査証を見るとまだ「BRZ受付済」とブロンズ会員のままだったので、ラウンジへは行かずバス搭乗口の9Aで待つことに。
17080202
搭乗口の改札機を通っても、プラチナ会員の時に鳴る「ディリ~ン♪」という音もしなかった。

予約した時点の会員ランクが反映されるみたいですね。

バスで飛行機まで移動・・・

・・・したはいいものの、飛行機の手前で5分ほど待たされる。

DHC8-Q400 JA843A
17080204

Q400の時は主脚横の席を予約するんですが、今回は先客に取られたので、プロペラがよく見える8D席。
17080205
前回Q400に乗った時には、飛行機に乗りエンジンが掛かってからエンジントラブルで欠航するというハプニングがありましたが(記事)、今回は無事動き出す。

RWY32Rは南端側にRWY32Lへの誘導路C1が横切っているため、RWY32Rへ進入する飛行機が待避する場合は誘導路を塞がないように誘導路南側にある待避場所へ入るんですが、RWY32RのSTOPマーキングのだいぶ手前で誘導路を半分塞ぐようにして止まる。
17080207
すると、伊丹空港が混雑しており7番目の離陸になる旨のアナウンスが入る。

伊丹で7番目ってすごいな!

他の6機の飛行機はどやって待ってんだろう?


と思いながら窓の外を見ていると、RWY32Lから離陸していくANA機が見える。

しばらくして機体が動き出すと、前にRWY32Rへ進入するQ400が見え、この後ろについて待機してたので中途半端なところで止まっていたことを知る。
17080209

自機は正規のRWY32Rの待避ポジションへ。
17080210

7:55 ようやくRWY32Rへ進入。
17080211
RWY32Lから離陸したJAL機が見える。

自機の後ろにも、JAC機が待っていた。
17080212

離陸して左旋回しながら高度を上げていくと、眼下に銀傘がまぶしい甲子園球場が。
17080213

巡航中は特に大きな揺れもなく、再びベルト着用サインが点灯すると着陸態勢へ。

高度が下がってくると、ギアダウン。


松山空港へは海側からアプローチすることが多いけど、この日は陸側からRWY32へ着陸するようで、一旦空港より東へ向かって左旋回。
17080214

坊ちゃんスタジアムが見えてくると、もうすぐ着陸。
17080215

着陸~スポットインまでの様子。

デジカメを通すとプロペラが遅く回っているように見えるので、着陸して減速するためプロペラのピッチ角が変わるのも見えて面白い。

8:39 エンジン停止。
17080216

降機してターミナルへ歩いていると、途中で航空機の機体価格が書かれたポスターがあった。
17080217
これ、なかなか面白い。

Q400、1機分で森友学園の建設費の・・・(以下自粛)

| | コメント (0)

2017年8月12日 (土)

羽田から最終の伊丹便で帰阪

大阪への帰路は、当初羽田21:05発関空行きJL229便を予約してましたが、都内での仕事が予想より早く終わったので・・・
17080132

急遽、19:25発最終の伊丹行き139便へ変更。
17080131
出発90分前に変更したので窓側が取れなかったのは仕方ない。

浜松町からモノレールに乗り、今年初めて第1ターミナルで下車。
17080133
JALは方面別で搭乗口が分かれてるのでいいですね。

ANAだとどこへ行かなければならないかをいちいち確認しないといけないし、急に搭乗口が変更になることも多々あるし。

第1ターミナルは保安検査場も多く、乗客が分散されやすい。
17080134
第2ターミナルは4つなので、結構混む。

夕方の混む時間でも、搭乗口によっては空いてたり。
17080135
でも、これは空き過ぎかも。

搭乗開始まで20分くらいあったので、ラウンジで一杯。
17080136

控えに印刷されている15番スポットを見ると、ワンワールド塗装のB777-200、JA771J。
17080137

少し早めに搭乗口へ行くと、まだ出発準備中でしたが・・・
17080139

ANAとは違い、ゲート前に優先搭乗を待つ長蛇の列はなく、数人のおっさんが並んでいるだけ。
17080138

これがANAになると、優先搭乗を待つおっさんたちが長蛇の列を作り、もはや優先されているのかどうかわからない状態に。
17032405

JAL SKY NEXT仕様の本革シート。
17080140

ドアクローズまでの間、flightradar24アプリの双眼鏡で機内を見てみると、さすが羽田空港だけにいろんな飛行機の情報が出てくる。
17080141

JALは夜間離着陸時に機内の照明が暗くなる。
17080142
LED照明は単に暗くなるだけじゃなく、色合いも調整できていいですね。

今、JAL国内線は機内Wi-Fiが無料なので、気軽にお試し。
17080151

機内モードのままWi-Fi設定画面を開き、gogoinflightに接続して・・・
17080143

ブラウザを開くと接続画面が出てきて、アカウント登録をすると・・・
17080144

ネットに接続できます。
17080145

お決まりのスピードテストをしてみると、やはり動画を見るのは無理でしょう。
17080146

例によってflightradar24で自機位置をチェックしていると、伊丹空港へ着陸する飛行機が自機の前に6機いて、後ろには伊丹行きの飛行機がいないので、どうやら本日最後の着陸機のようです。
17080147

着陸の順番待ちのため、少し大回りした航跡もよくわかる。
17080148
後ろには伊丹着陸機がいません。

20:45、定刻より10分遅れで伊丹空港に到着。
17080149

到着ロビーの到着案内を見ると、やはり最後の到着便だったようで。
17080150

久しぶりにJALに乗ってみると、ANAとの違いがわかって面白い。

どっちがいいかは個人個人違うと思いますが。

| | コメント (0)

2017年8月11日 (金)

今年初めてのJAL国内線で成田へ

今回の出張では千葉県は成田方面へ行くので、伊丹から成田へ飛びます。

今年はずっとANAでSFC修行をしていましたが、先日、無事修行を終えたので、今年初めてJALの国内線に乗ることに。

モノレール大阪空港駅からターミナルへ向かうと、今まではUターンしてANAの南ターミナルへ行きましたが、今回はそのまま進んで・・・
17080102

北ターミナルへ。
17080103
夏休み期間中とあって1Fカウンターには長蛇の列ができてましたが、私はそのまま保安検査場のJGC用レーンへ。

少し時間があるので、サクララウンジで待つことに。
17080101
さすがに朝一からアルコールはまずいので、ストレートティーをいただく。

JALのご搭乗案内の紙の裏には、ココイチのトッピングお試し券がありちょっとうれしい。
17080104

ちなみにANAの保安検査証の裏は、どこかわからないレンタカー屋の割引券やし、イラネー。
17080105

機材はB767-300、JA610J。
17080106
17080111

8:00発 JL3002便。19番搭乗口から。
17080107

ボーディングブリッジから機内へ入ると、前に気になる格好の外国人が。
17080108
おみやげに買ったのかもしれないけど、日本ではお遍路さん以外あんまり着用はしないけどね。

伊丹-成田便は国際線用の機材が使われ、クラスJはビジネスクラスに座れます。
17080109

8:00にドアクローズしプッシュバック。

すると、JA752J B777-300がトラクターに牽引されてきた。
17080110

伊丹名物、『ローリングテイクオフとコース制限ありがとう看板』を超えるとRWY32Lから離陸。
17080112

タキシング~離陸の様子をノーカットで。


大阪は低い雲に覆われてましたが、富士山は頂だけちょこっと雲から出る。
17080113

時速915km、いつもより速いスピードで巡航。
17080114

9:10 成田空港に着陸。
17080115

RWY34Rに着陸したので、スポットまで遠いこと。

途中、停止時間が長かったので動画はタキシング途中まで。

ようやく65番スポットへ。
17080116

Googleマップで見ていると、RWY34Rからの誘導路のカーブが緩くなった箇所があった。
17080117

9:22 スポットに入り降機。
17080118
乗客のほとんどは大きなスーツケースを転がして国際線へ乗り継いで行きましたが、私はまっすぐ出口へ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧