カテゴリー「乗り物@飛行機」の160件の記事

2017年4月14日 (金)

大阪から名古屋へSFC修行 ~その2~ 福岡からスターフライヤーでセントレアへ

大阪から名古屋へSFC修行 その1からのつづき


伊丹空港から福岡空港へやってきました。

福岡からは10:05発、ANA3832便で中部空港へ。
17041231

この便はスターフライヤー運行のコードシェア便。
17041233

なので、黒い機体のエアバスA320。JA08MC
17041232

黒い革張りのシックなデザインのシート。
17041235
↑これは可動式のヘッドレストが背もたれから出っ張るようにくっついていて、ヘッドレストの左右も前に折れて包み込むようになるのですが、他の乗客と間接的に頬をくっつけ合うのはやや抵抗あったり(^_^;)

↓このシートはヘッドレストが背もたれとツライチになっているのですが、ヘッドレストの左右が起き上がるのかどうかはわかりません。
17041234

スターフライヤーは座席の間隔が広く、個人用モニターも装備されていたり豪華な座席が魅力的。
17041236

モニターはタッチパネルで、カップホルダーも便利。
17041237

USB端子があり充電もできますが、容量は小さいのでスマホの充電は時間が掛かる。
17041238

フットレストもありますが、これを使うとむしろ窮屈なので使わないかな。
17041245

シートベルトは使い込まれた感があり、表面がケバケバに毛羽立ってしまっている。
17041250

ドアクローズしましたが、私の前列、横、後列とも乗客はなく、後方は独占状態。
17041239

個人用モニターのスタート画面に、黒丸と白丸が出てくると・・・
17041241

黒丸を押すと黒い背景のメニュー画面になり・・・
17041242

白丸を押すと白い背景のメニュー画面に。
17041243
正直、選べなくてもいいような。

スターフライヤーは離陸前のビデオも独特。

今はジャズ感を出した内容。

福岡空港で搭乗を待ってる間、滑走路はRWY16で運用されていましたが、いざ自分が離陸する時には一旦滑走路を横切り、国際線ターミナル側の誘導路を進んで、逆向きのRWY34で離陸。
17041240

離陸の様子を撮ってみた。


機内サービスのコーヒーはTULLY'sで、チョコレートも美味しい。
17041244

伊勢湾上空を飛んでると、前日の雨の影響からか、川から流入してきた水で海の色が変わってる。
17041246

11:18 中部空港セントレアに着陸。
17041247

初めてセントレアに降りましたが、海上空港だからか空港施設以外には何も見えず、なんだか海外の空港のような感覚。
17041248

機内BGMは、PAX JAPONICA GROOVEの「Asterism」。
17041249
モニターの右下に曲名が表示されるのも面白い。

スターフライヤーには何回か乗ってますが、いつもわくわくしてます(^^)♪

今回、大阪から福岡経由で名古屋へ飛行機で移動しました。
17041251
大阪~名古屋の移動はいろいろ試しましたが、SFC修行中でなければ絶対やらないルートです(^_^;)

| | コメント (0)

2017年4月13日 (木)

大阪から名古屋へSFC修行 ~その1~ 伊丹から福岡へ

今日は名古屋へ出張なんですが、時間に余裕があるので福岡経由でSFC修行をすることに。

今回の旅路はこんな感じ。

伊丹7:05-(ANA1671)→ 福岡8:20
福岡10:05-(ANA3832)→ 中部11:25


まずは伊丹から福岡へ。
17041201

朝6:20頃に保安検査場へ行くと、一般レーンが2つしか開いていないせいか、すでに行列ができている。

上級メンバーレーンはもちろんガラガラ。

早く修行を終えたい・・・

カゴにパソコンを取り出して並んでいると、スタッフがやってきて

隣の5番、6番レーンが開きますのでそちらへお並びくださーい!

と言って、そちらへ誘導される。



ところが!



開くと言われて並んだ5番レーンは、まだ開いてない!

誘導された面々から発せられる

あれ、どうなってんの?

という空気を察したのか、誘導したスタッフが

6時半から5番、6番レーンが開きますので、そちらへどうぞー!

と言う・・・

只今の時刻、6:28
17041202

ナメとんのかゴルァ!(#-_-)凸

結局、元の列の方が早いやんけー!


と、言いたい衝動をグッとこらえる。

これ、どこかの大陸の行儀の悪い国なら、ひと悶着起こるで。

という訳で、適切な誘導にガマン強く耐えながら保安検査を抜け、バス搭乗口の9Bへ向かいます。
17041203

バス搭乗だからかこの便だけたまたまなのかはわかりませんが、羽田便などでは搭乗口の前に優先搭乗を求める人たちの長い列がドバーっとできますが、この便では誰も並ぶことなく優先搭乗が始まると、ちらほら上級メンバーが入っていきます。
17041205
優先搭乗しても結局、みんな一緒にバスで行くので時間的には全く変わらず、せいぜいバスで座れるメリットしかありません。

むしろバスで座ると、バスを降りて機内に入るのが遅れてしまうので、荷物の収納スペースを取りたいのならむしろマイナス。

一般搭乗が始まり、私もバスへ。
17041206
バスには『福岡』の表示がありますが、もちろんこのバスが福岡へ行くわけではありませんので念のため。

DHC8-Q400 JA844A
17041207

バス搭乗だと、グランドレベルで飛行機が見られていいですね。
17041208

パワーのある6枚ブレードのターボプロップエンジン。
17041209
ターボプロップのQ400、「プロペラ機」とあなどるなかれ、エンジン自体はジェット機と同じガスタービンエンジンで、そのエンジンで回すのがファンかプロップかという違い。

ただ、燃費はすこぶる良くて、ものの本によるとジャンボジェット機がスポットから滑走路まで地上を走行する分の燃料で、Q400は伊丹から高知まで飛べるらしい。

シートも窮屈ではなく、むしろ少し広いくらい。
17041210

膝が前席に当たるのがデフォな私でも、Q400では少し隙間がある。
17041211
ただ、窓際席は機体の丸みがもろに室内まで入ってきてしまい、足の置き場はちょっと窮屈。

シートポケットの安全のしおりを見ると・・・
17041213

非常口は前方2カ所、後方2カ所にありますが、緊急着水時は後方の非常口は使えないらしい。
17041214

さらに右下の図を見ると、機体が傾いたら前方1カ所のドアしか使えないみたい。
17041215
果たしてこれで、全員脱出できるんでしょうか?コワー

Q400は高翼機なので、主翼に格納されている主脚がよく見えます。
17041212
今回、あえて主脚の横の席を取り、動く様子をまじまじと観察することに。

まずは離陸滑走の様子を撮ってみた。

離陸後に伸びた主脚のショックアブソーバーを見ると、意外とストロークは短いんですね。

福岡に近づき高度を下げていくと海の中道が見えてきたので写真に収めようとした瞬間、主脚庫の扉が開き・・・
17041216

主脚が出てきました。
17041217

という訳で、着陸の様子も。


福岡空港でも沖止めバス移動でしたが、途中、ヘリ軍団が駐機していてカッコええ!
17041218
次の便への乗り継ぎに少し時間があるので、一旦外へ出て待つことに。


その2へつづく

| | コメント (0)

2017年4月10日 (月)

羽田経由で名古屋出張 やっぱり遅れるANA

今日は名古屋へ出張なんですが、なにぶんSFC修行中の身、やはりここはANAで羽田経由でプレミアムポイントを稼ぐことに。

修行するならどこかを経由して中部空港へ下りるのがいいけれど、いかんせんそれをするための移動時間がないので、何とか時間内で行ける方法を取った次第。

朝一大阪で会議のあと急ぎ伊丹空港へ向かい、10:20にモノレールの大阪空港駅に着く。

モノレールの駅からANAの南ターミナルへ行く通路が、しばらくの間工事で封鎖されるらしい。
17041002

11:00発、ANA22便。
17041001

保安検査を通り9番搭乗口へ行くと、まだ飛行機が来ていない様子。

10:30になってスポットインしました。
17041003
どうやら札幌から来たらしい。

10:30に着いて乗客が降り、そこから出発準備しはじめるとなると、11:00に出発するのは無理だな。。。

羽田に着いてから京急で品川へ出て新幹線に乗り継ぐのも時間ギリギリなのに、この時点で遅れることがほぼ確定してしまうとは。

あくまで個人的な印象レベルの話ですが、今年から集中的にANAに乗るようになり、天候要因以外で機材到着遅れやら欠航などが頻発していて、JALよりも時間通りに飛んでくれない気がする。

特に機材の到着遅れって、LCCじゃあるまいし。。。

機材繰りがあるのは承知してますが、はっきり言ってそれは航空会社側の事情であって、そんなの知ったこっちゃない。

こちらは時刻表通りに目的地へ運んでくれることを期待しているので、そもそもそれが出来ないのならダイヤなり機材繰りを替えたらどおなの?

私が思うに、JALの幹線は割と同じ都市間の単純往復の運用が多いけれど、ANAは単純往復は少なくビジネス路線と観光路線がごちゃ混ぜの運用になっていて、慣れない客が多い観光路線での遅れが後のビジネス路線に影響してるんじゃないかと?

JA54AN B737-800
17041004

10:50過ぎに優先搭乗が始まり、後方席の私は11:00に機内へ。
17041006

B737は3列×3列で通路が1本なので、乗り降りに時間が掛かる。
17041007

B737では頭上にエアコンの吹き出し口があるのがうれしい。
17041008

11:10にドアクローズしてプッシュバック。
17041009

離陸の様子を撮ってみた。


上空ではずっと雲がたちこめていて富士山も見えず、12:21にスポットイン。
17041005
後方席なこともあり降機までに時間がかかり、さらに第2ターミナルは出口まで遠いので、結局、早足で12:41発の京急特快青砥行きに間に合う。

ホントは12:31発に乗るつもりだったのに・・・

いちいちいいところで遅れるなよ、ANA。

| | コメント (0)

2017年4月 8日 (土)

再びC-3PO ANA JETに搭乗。

東京からの帰りは、伊丹最終便で。
17040551

羽田空港第2ターミナルにあるカフェねんりん家で時間をつぶし(記事)、出発15分前に搭乗口へ行くと、すでに優先搭乗が始まってた。
17040553

一般搭乗が始まり飛行機に乗ろうとしてビックリ、C-3PO ANA JETだった!
17040552
JA743A B777-200

前回これに乗った時はプレミアムクラスでしたが(記事)、今回は普通席。
17040554
ヘッドレストカバーもC-3PO仕様に。

ドリンクサービスの紙コップも、黄色いC-3PO仕様。
17040555
空いたコップも持って帰りたい衝動を抑えゴミとして渡しましたが、なんだかもったいないな。

| | コメント (0)

2017年4月 5日 (水)

B787のANA BUSINESS CRADLE&スペイン国王のA310

今日は、先週いきなり欠航になり乗れなかったANA14便で東京へ。
17040501

B787 JA810A。
17040502

初めてB787のプレミアムクラスに乗ってみると、ANA BUSINESS CRADLE仕様のシートだった。
17040503

大画面の個人用モニター付き。
17040504
シート間隔は、普通のプレミアムクラス(127cm)よりさらに広い144cmもあるので、画面までが遠い!

さすがにこれだけ広いと、トールサイズな私でも十分足が組める。

隣席との間にある肘掛けの前方に電動リクライニングのボタンと、ドリンクぐらいは置けるテーブルがある。
17040505
肘掛け下には個人用モニターのコントローラーも。

電動リクライニングは倒す方向と起こす方向のボタンしかなく、背もたれ、座面、フットレストが連動して動く。
17040509
定位置にある時はグリーンのランプが点灯しますが・・・

リクライニングさせるとランプが消えるので、CAさんがチェックしやすい。
17040510

テーブル下には110VのコンセントとUSBも。
17040506

B777のシートは隣席側にテーブルが収納されていますが、こちらは窓際の肘掛け下に2つ折りで収納されている。
17040508

B787では、個人用の吹き出し口があってうれしい。
17040507
ANAではB777には吹き出し口がないので、隣でくっさいおっさんが座るとたまりません。。。

離陸滑走が始まると、いつも外を見ながら「V1、VR、V2」と心の中でつぶやいてしまうのですが、ちょうど機首上げとぴったりタイミングが合うとうれくなるマニア魂。


朝食はサンドイッチと桜エビのスープ。
17040511
個人的には和食の方が好き。

富士山も引きで撮ると、雲と空の境目にポツンとニキビの様に出ていますが、富士山の雄大さを感じる。
17040512

B787は液晶ブラインドのせいか、海面がギラついているように見える。
17040513

RWY05を通り越し、34Rへ着陸。
17040514

スポットへタキシング中、なんだか見慣れない飛行機が止まってました。
17040515
あとで調べてみると、来日しているスペイン国王が乗ってきたスペイン空軍のA310らしい。

さすが羽田はすごいですね。

| | コメント (0)

2017年4月 1日 (土)

3月のSFC修行

3月のSFC修行は羽田~伊丹ばかり10レグで10,300PP、合計16,008PPとなりました。
201703anapp

3月はプレミアムクラスにも乗ったり、「Zターン」をしたりしてPPを稼いだ。

過去にSFC修行を解脱した諸先輩のサイトを見ると必ずPP単価のことが出てきますが、主に出張でPPを稼ぐ”出張修行僧”なので旅割を積極的に使うことができず、PP単価は16円を下回ることはありません。

そのかわり、とにかく飛行機に乗る出張をバンバン入れるというのが私の修行スタイル。

ひとまず30,000PPまでためて、ブロンズの事前サービスを受けられるよう頑張ります。

| | コメント (0)

2017年3月31日 (金)

搭乗予定の便がドタキャンで急遽新幹線に変更。

今日は小田原へ行くんですが、普段なら新大阪から新幹線に乗るところ、なにぶんSFC修行中の身なので、ANAで羽田へ飛んでから新幹線で戻ります。

朝、空港へ向かっている途中、eチケット用のQRコードを出そうとANAのアプリを立ち上げたところ・・・
17033101


欠航だと?!(;゜0゜)


機材繰りってなんやねん!!


前後の便に空席はあるものの、1便前は出発時間に間に合わなそうだし、1便後は小田原への到着が間に合わない。

先週も、私が乗る1便前が欠航したばかりだし、今年からANAに集中して乗るようになり3ヶ月で機材変更やら欠航やらが多すぎて、なんだか旅人としての実力を試されてるみたい。

これまでJALにずっと乗ってて、悪天候以外で欠航になった記憶はほとんどない(機材トラブルで出発が遅れたことはあるけど)。

LCCじゃないんだし、東京-大阪路線でこう頻繁に予定を狂わされちゃ出張で使えないしゃないか!

しかも、今日は荷物が多いので自宅からタクシーで空港へ向かってたんですが、車内で新幹線の時刻をチェックしたところ予定してた小田原着の時間に間に合いそうだったので、ANAをキャンセルして新大阪へ行先変更。
17033102

伊丹空港へ向かってた途中でUターンして新大阪に向かったもんだから、タクシー代が5000円超えたぞクソ!(-_-;)

予定の時間に小田原に着けるひかりがないので、一旦のぞみで新横浜まで行き、こだまで1駅戻る。
17033103
新横浜から小田原へは、特定特急券で。

新大阪7:20発、のぞみ210号。
17033104

やってきたのはN700系、X1編成。
17033105

新幹線に乗ってからANAの運行案内を見てみると、乗る予定だった14便の欠航理由が「使用する飛行機の手配がつかないため」だって。
17033106
飛行機もうちょい買ってね。。。

新横浜に着き改札を出てすぐに入り、9:46発こだま643号へ。
17033107

700系 C57編成。
17033108

数年後には引退する700系ですが、方向幕が黒んずんて文字が見えにくかったりして、所々にへたり感も。
17033109

10:04 小田原に到着。
17033110
ホームに降りると、外国人がものすんごい多くてビックリ!

箱根へ行くんですかね?

| | コメント (0)

2017年3月25日 (土)

羽田から伊丹へ

東京での仕事を終え、大阪へ戻ります。

羽田11:00発 ANA21便。
17032501

いつもの殺伐としたビジネスマンが多い平日と違い、ほのぼのとした旅行者の多い土曜日なので早めに保安検査を通ることに。

案の定、旅慣れない子ども連れの家族が多く、列は短いけれど進むのが遅い。

なるべくファミリーのいないレーンに並んで正解だった。

出発までまだ1時間以上あるけれど、帰りは普通席なのでANAラウンジに入れる身分ではなく、かといってゴールドカードラウンジまで遠いので、搭乗口近くに座って待つことに。
17032502

10:40頃に搭乗口を見ると、例によって優先搭乗の行列ができている。

10:45頃になり、この便は満席でオーバーブッキングしてるため、謝礼金1万円で1時間後の次便への振替を募集をするアナウンスが流れる。

私はもう帰るだけなので、振替に応募するためすぐに荷物をまとめカウンターへ行きましたが、座席の調整ができたらしく、残念ながらハズレてしまう。。。

B787 JA810A。
17032504

B787はスライド式のブラインドの代わりに窓ガラス自体が暗くなる液晶ブラインドですが、以前心配してたように、ラテックス素材の濃淡調整のボタンが摩耗してる。
17032503
そのうち穴が開くかも。

オーバーブッキングの調整に時間がかかったせいもあり、定刻より30分遅れの11:30にドアクローズ。

いつも窓際席はA席を取りますが、今回は反対側のK席。
17032505
伊丹空港へのアプローチでも、いつもと違った景色。

結局、9分遅れで到着。

新幹線でもそうですが、やはり休日は客層が違うので、普段の感覚で乗ろうとすると調子狂いますね。

| | コメント (0)

2017年3月24日 (金)

ANAラウンジのお菓子はブルボン製

今日は朝一で会議の後、ANAで東京へ出張。

伊丹12:00発、ANA24便。
17032401

お昼はプレミアムクラスの機内食になるので、これだけだと夕方までにお腹空くかな~と思い、予めANAラウンジのお菓子を少しつまんでおくことに。
17032402

「お菓子を食べればいいじゃな~い」

と、一人でマリーアントワネットみたいなことをつぶやいてたら、このお菓子がブルボン製だったという。
17032403

思わず、「フランス革命か!」と、自己完結ツッコミ(笑)


それはさておき、ラウンジでブルボンのお菓子をつまんでたら、私が搭乗予定の1便前、11:00発の22便が使用する飛行機の手配がつかないという理由で欠航になった。
17032404

ラウンジ内で欠航のアナウンスが流れると、22便に搭乗予定と思しき人たちが一斉に立ち上がりラウンジ受付の方へ向かっていく。

こりゃ、乗れない人もたくさん出ちゃうだろうな~と思ってたら、この11:00発の22便の機材はB737-800だったらしく、B777だった時に比べるとまだ影響を受ける人は少なかったのかも。

少し早めに10番搭乗口へ行くと、すでに優先搭乗を待つ人の行列がすごい。
17032405
イスも空いてなかったので、どうせ立って待つんなら私もプレミアムクラスの優先搭乗に並んで待つことに。

やはりオーバーブッキング、というか、今回の場合は欠航便の乗客の振り替えで、座席を譲ってくれる人を募集してました。

スターアライアンス塗装のB777-200、JA712A。
17032417
この前エンジンの燃料ポンプのトラブルで機材変更になったやつじゃないか!(記事)

なんだかんだトラブルが多いような気も。

満席の乗客の影響も相まって出発が遅れ、20分遅れの12:20に動き出す。

あてにしていたプレミアムGOZEN。
17032406
桜エビのごはんがすんげーウマい!

シートポケットにプレミアムクラスの案内の冊子が入ってたんですが、今まで気づかなかったのか、初めて見た。
17032407
中身を見てみることに。

お食事メニューの案内。
17032408

時間帯によって軽食になりますよー、みたいな。
17032409

機内食の監修をしている名店。
17032410

フライト時間が長い便は、スープや軽いお食事もあるらしい。
17032411

プレミアムクラスは出張の行きに乗ってばかりなので、アルコールは自粛。
17032412
17032413

今度、出張帰りの至福のひとときをしたいなぁ。
17032414

ソフトドリンクも結構種類あるんですね。知らなかった。
17032415

羽田に着く頃には遅れも取り戻し、定刻に着陸。

スポットへタキシング中、白無垢姿になったJALのJA605J、B767-300がトーイング中。
17032416
ドナドナされる日も近いのでしょうか?

| | コメント (0)

2017年3月23日 (木)

羽田から最終便で伊丹へ

東京からの帰路は、毎度毎度の伊丹最終便、ANA41便。
17032221

予想以上に保安検査を通過するのに時間を要し、優先レーンを通って搭乗口へ行くと、すでに一般搭乗が始まってた。
17032222

スターアライアンス塗装のB777-200 JA711A。
17032223
JA711Aには先日、最前列の1A席に座りましたが(記事)、今回は最後尾の45A。

普通席のシートは旧タイプの窮屈なやつ。
17032224
17032225
満席だったので乗客の搭乗に時間がかかり、定刻よりも少し遅れて出発。

夜の大阪の街並みを見てると、あべのハルカスより通天閣の方が目立つ。
17032226
ANAは離着陸時に照明を落とさないので、ガラスに自分が写り込んじゃうね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧