カテゴリー「乗り物@飛行機」の212件の記事

2017年11月19日 (日)

台湾へ出張

11月も半ば、半年ぶりに台湾へ出張。

JL813便は4月より15分ほど遅い9:25発になっていた。
17111301

カウンターで手荷物を預けると、保安検査場のファストレーンの案内をもらう。
17111302

一般の保安検査場入口横にファストレーンの入口。
17111303
今回はここから入ることにしたんですが、ほとんど並ばずに通過。

ラウンジへ行く前に搭乗口の確認。
17111304

機材はB787-8 JA825J
17111315

搭乗時刻までの間、例によってサクララウンジでカレーを食べる。
17111305
このカレーがウマいんですよね~

ついガッツリ食べてしまい機内食が食べられなくなるという罠にはまりがちなので、ごはんは極少にしておく。

この機材のビジネスクラスは、JAL SHELL FLAT NEO。
17111306
シート間隔も広く、大型モニターでマンガも読める。

B787の特徴、液晶ブラインド。
17111307
暗くすると青っぽく色が付きますが、この色目はタングステン酸だろうと思って調べてみると、確かにゲル電解質を使ったエレクトロクロミックらしい。

定刻より早い9:20にドアクローズしてプッシュバック、9:33にテイクオフ。

ベルト着用サインが消えると、ひとまずドリンクサービス。

いつもはビールを頼むのですが、なぜかこの日はシャンパーニュの気分。
17111309
おつまみから、納豆が好きな私でもクソまずかったドライ納豆がなくなり、あられミックスだけになったみたい。

機内食は和食にするか洋食にするかを考えた結果・・・
17111308

和食をチョイス。
17111310

意外にもスモークサーモンサラダ(左下)が、ピリ辛マヨ味でなかなかうまい。
17111311
もちろんふぐのたたき(右下)も美味しい。

食後のハーゲンダッツとコーヒー。
17111312

今回は見たい映画がなかったので、電子書籍で東京タラレバ娘2巻と3巻を読んでました。

台湾に近づくと厚い雲が覆っていて、どうも雨が降ってる様子。
17111313

定刻より25分早い11:15に桃園空港に着陸。
17111314
11:23にスポットイン。

イミグレではちょうど中国人ツアー客とかち合ってしまいましたが、無事入国。

| | コメント (0)

2017年10月23日 (月)

伊丹空港の滑走路がバードストライクで一時閉鎖

東京からの帰路は、羽田19:20発、最終の伊丹行き139便を予約してましたが、おともdeマイル割引を使ったので人数確認のため自動チェックイン機でチェックイン。

スマホの画面に2次元バーコードを表示させ、自動チェックイン機に読ませるとチェックイン完了。


ところが!


チェックインを済ませ保安検査場へ行こうとしたところ、搭乗予定の19:20発139便が遅れるらしい!
17101121
この19:20発の最終の伊丹便が遅れるとどうなるか。


伊丹空港の門限21:00に間に合わなくなる!


過去には門限にギリギリ間に合わず、関空へダイバートされたこともあったし記事)。

経験上、19:40発になると伊丹空港の門限に間に合わなく可能性が格段に上がるのですが、近くにいた地上スタッフの方にどれくらい遅れるか聞いてみると・・・

「今のところ19:35発です。但し、さらに遅れる可能性もあります」

これはかなり微妙なところ。。。

ただ、全ての運賃を対象に前便の19:00発137便への変更ができると言うので、本来、予約変更できないおともdeマイル割引でしたが、変更してもらう。
17101122
20分早い便に変えたのでラウンジでゆっくりする時間がなく、ビール1杯だけ飲んで退出。

B767-300 JA623J。
17101123

ほぼ満席でしたが、定刻より少し早く18:58にプッシュバック。
17101126

Wi-Fiが使える機材だったのでネットにつなぎ、本来乗る予定だった139便の様子を見てみると、19:32に出発はしたみたいですが・・・
17101127

flightradar24で139便を追いかけると、19:50でもまだ羽田を離陸してない。
17101124
しかも、まだ前に3機離陸待ちの飛行機があり、伊丹の門限に間に合うかかなり微妙なところ。

こちらは19:50頃に奈良県上空に差しかかり、そろそろベルト着用サインが点いて降下が始まるところ。

flightradar24で見ていると、自機の前に3機入りそう。


ところが!


ここで機内アナウンスがあり、

只今、伊丹空港で他の飛行機にバードストライクがあり、滑走路を閉鎖して安全確認をしております


なぬー!(;゜0゜)


遅れて羽田を出発した139便のことを気にしてましたが、へたすりゃ自分も伊丹に下りられないかもしれないじゃないか!

アナウンスから5分後、紀の川に沿って岩出市あたりまで迂回した頃に再びアナウンスがあり、伊丹空港が再開し、20:10着陸、スポットインは20:15の予定 とのこと。

結局20:15の定刻にスポットイン。

自分は無事伊丹に着きましたが、気になる139便を見てみると、20:54に着陸してなんとか門限に間に合ったみたい。
17101125

結果的には変更しなくても良かったけど、本来予約変更できない運賃で1本前の便に乗れて早く帰ってこれたのでヨシとしよう。

| | コメント (0)

2017年10月19日 (木)

おともdeマイルで東京へ

今回、私が東京出張する日に、ちょうど子どもも東京へ行く用事があるというので、JALのおともdeマイル割引を使って一緒に行くことに。

おともdeマイルは人数、日程、クラス、旅程などいろいろと制限はありますが、条件を満たせば本人は10000マイルで往復できるし、同行者もかなり安く乗れて東京~大阪の普通席だと片道10000円ちょっと。

ただ、発売席数に制限があり、今回も行きの伊丹→羽田便が取れず。

そこで、今回は私も子どもも昼までに都内に着けたらOKなスケジュールだったので、予約が取れた成田便で行くことに。

伊丹8:00発 JAL3002便。
17101101
おともdeマイル割引は1人では使えず2~4人で一緒に乗らなくてはならないので、人数確認のために空港でチェックインしなければなりません。

伊丹~成田便は国際線用のB767-300、JA611J。
17101102
クラスJとして開放されているビジネスクラスは、肘掛けの上にコントローラーを収納するスカイラックスシートで、あんまりありがたみがない。

私はエコノミーの後方席に座り、定刻より早くドアクローズして7:59にプッシュバック。

上空から富士山がきれいに見えたけど、やっぱり富士山は雪がある方が美しい。
17101103

房総半島あたりで秋雨前線の分厚い雲に突っ込み、着陸寸前まで雲を抜けられず。

ただ、南風だったせいかB滑走路16Lに着陸したので、いつもの65番スポットへは早く着いた。

南側の34Rから着陸しちゃうと滑走路丸々1本分の距離を戻って来なくてはならず、スポットまでものすごい時間掛かるもんね。

| | コメント (0)

2017年10月16日 (月)

ANAスーパーフライヤーズのネームタグが届く

先日、ANAスーパーフライヤーズの会員になりましたが、会員特典のネームタグが届いた。
Sfcnametag01
革のタグの中に、表にANA SUPER FLIERS、裏に名前が刻印されたアルミのプレートが挿しこまれている。

JALグローバルクラブのネームタグと比べてみると、よく言えば出しゃばり過ぎず、悪く言えばややしょぼい。
Sfcnametag02
JGCのタグは革にJGCのロゴがプリントされていて、革もぶ厚い。

JGCは名前と会員番号が刻印されたプレートが埋め込まれている。
Sfcnametag03
どっちを付けるかといえば、JGCかな。

| | コメント (0)

2017年10月 1日 (日)

上海から帰国の途へ

今回の中国出張を終え、上海浦東から関空へ戻ります。

帰りは浦東18:10発、JL898便。
17083101

チェックインすると、ラウンジのインビテーションを渡される。
17083102

以前のサクララウンジは、ラウンジから搭乗口へ行くのに階段を上らなければなりませんでしたが、今は保安検査を抜けエスカレーターで3Fへ上がったところに移転。
17083103

ラウンジのエントラス。
17083104

受付でインビテーションを渡し、ラウンジの中へ。
17083105

以前よりは少し広くなったかな。
17083106

移転後のラウンジの名物が、担々麺。
17083107
ラウンジ奥のそのまた奥のカウンターでおばちゃんが作ってくれます。

麺の下にゴマだれが入っていてよーくかき混ぜて食べると・・・ まあまあかな。

やっぱり麺が伸び気味なのがどうも。

担々麺の隣に点心コーナーがあり、係のおばちゃんに1皿頼むとたくさん盛ってくれた。

蒸し餃子を食べてみるとなんだか甘味があるので見てみたら、コーンが入ってた。
17083108

搭乗開始時刻の10分前、17:30頃に搭乗口へ行き待っていると、「使用機到着遅れ」で搭乗開始が遅れるとアナウンス。
17083109
おいおい、それならもっと早く言うてくれたらラウンジで待ってたのに・・・

結局、18:00過ぎに優先搭乗が始まり早めにバスに乗り込んだはいいものの、乗客全員バスに乗ったらスポットへ向かって発車。

優先搭乗の意味ないね。

3分30秒ほど走って、207スポットに到着。
17083111

乗客がバスから一斉に流れ込むのがB737-800。JA315J。
17083110

で、プッシュバックの準備をしているのがトーバーレストラクター。
17083112

トーバーレストラクターの手?を見たことがなかったので、搭乗客の渋滞に乗じてタラップの上からまじまじと観察。
17083113

ビジネスクラスの乗客は、私を含め4人だけ。
17083114
搭乗した時にはすでに出発予定時刻を過ぎてますが、挨拶に来たCAさんいわく、「管制からの出発許可がいつ出るかわからないので出発時間がわからない」とのこと。

ドアクローズしてタラップ車が離れる。
17083115
中国の管制は30分や1時間は待たせるのはざらやしな~いつ動くんやろ?

と思ってたら、18:40に動き出す。
17083116

広い浦東空港をタキシングし、19:00に離陸。


ベルト着用サインが消えてから、肘掛け下に格納されている個人用モニターを出します。

まず、肘掛けを開け・・・
17083117

肘掛け後部のロック解除ボタンを押す。
17083118

モニターの支柱を引き上げるとモニターが出てくるので・・・
17083119

隣席側に回して・・・
17083120

モニターを上に持ってくる。
17083121

支柱を90度回すと、モニターを見ることができる。
17083122

ワイルドスピードでも見よか。
17083123

ドリンクにビールを頼んだら、つまみにあられミックスとドライ納豆もいただく。
17083124

機内食は、行きと同じく和食をチョイス。
17083126

和食の内容はこんな感じ。
17083125

食後のデザートは、やっぱりハーゲンダッツのバニラアイス。
17083127

ビジネスクラスに4人しか客がいないので配膳や片付けも早く、食後に背もたれを倒してしばらく寝る。
17083128

出発は30分ほど遅れましたが、関空へは15分遅れの21:45に着陸。

スポットインして降機し、ダッシュでイミグレを通り荷物を受け取ると、なんとか関空発最終のはるかに乗れた。

はるかに乗れないと帰るのが大変なので、助かった。

それにしても、関空のシャトルはいらないな。

早く降りてもシャトルのタイミングで一緒になるので、バス移動と同じだし。

| | コメント (0)

2017年9月28日 (木)

鄭州から空路上海へ&なぜか水餃子に肉塊付き

鄭州から空路で上海へ戻ります。

上海から鄭州に来るときは、ビジネスクラスのカウンターの方が混んでたので、エコノミーのカウンターでチェックインしたところ若い警備員にイチャモンを付けられたけど、鄭州空港ではガラガラのビジネスクラスのカウンターで手続き。
17083021

中国東方航空FM821便。
上海への国内線は虹橋空港が多いんですが、この便は浦東空港行き。
17083022
中国東方航空は、JALのマイルが 貯められます。

保安検査もそれほど混んでおらず、また、上級クラス専用レーンは広い保安検査場の端にあり、そこまで歩いて行くのも結構面倒なので、私も同行の4人と一緒に一般レーンへ並ぶ。

11:15の搭乗開始時刻まで少し時間があったので、ひとまず搭乗口の位置を確認して・・・
17083032_2

搭乗口から一番近い店が餃子屋だったので、水餃子を食べて待つことに。
17083023

同行の上海人W氏にオーダーをお任せしたら、このあと機内食もあるのに結構たくさん注文してきた(^_^;) 17083024
牛肉水饺(牛肉水餃子)、三鲜水饺(海鮮水餃子)、韭菜水饺(ニラ水餃子)、香菇鸡肉饺(シイタケと鶏肉の水餃子)。

それぞれに酸豆角(インゲン豆のピクルス)と紫菜汤(海苔スープ)が付いてくるのですが、さらに・・・

肉塊も付いてるという!(;゜0゜)
17083029

なんで水餃子に肉塊がセットやねん!!

どうやって食べるのかと思ってたら、ビニール手袋が片手分渡され、直接手で掴んで歯でむしるというワイルドな食べ方。
17083030
おかげで飛んだ脂がシャツに付いちゃったけどね・・・

搭乗時刻になったので店を出ると、案の定、搭乗は始まっておらず、結局、出発時刻の12:00になってようやく搭乗が始まる。
17083031
これならもう少し店でゆっくりできたのに。。。

搭乗機の写真が撮れなかったのでflightradar24で検索すると、上海航空のB737-800、レジ番B-2688。
17083033

ビジネスクラスの座席は往路とは違い、革シート。
17083034

12:27にプッシュバックして離陸。

最前列は前の座席を倒されることはないけど、背面テーブルが使えない。
17083035

肘掛け下のテーブルを出すと反対側の肘掛けまで届かず、片持ちの状態なのでグラグラ。
17083037

反対側の肘掛け下に格納されているグラストレイ?を引き出すと、ちょうどこの上にテーブルを置けば安定する。
17083038

機内食は刀削麺みたいな麺の焼きそばとキノコとエビ。
17083036
カルパッチョみたいなサラダとパン、フルーツ。

事前に鶏かシーフードかを聞かれシーフードをチョイスしたんですが、シーフードってこの小さいエビのことか?
17083039
例によって大してウマくもなく、ただ腹を満たしただけ。

シートポケットに入ってた機内誌「中國民航」を見てみると・・・
17083040

全日空は中国語で「1日中ガラガラ」という意味があるので”ANA”に呼び名を変えた説がありますが、中国ではやっぱり全日空が通じるみたいで、この記事でも”全日空”と書かれてる。
17083041

今では、エアバスA320の主翼や方向舵などの部品は中国製らしい。
17083042
17083043
言うてる間に中国メーカーの旅客機が飛ぶんだろうけど、乗りたくない。

海南航空の記念行事の写真に、やけに足の長いパンダの着ぐるみが写ってますが・・・
17083044

よく見ると、中の人の顔が見えてるという!
17083045
こういうところが中華クオリティだな。

浦東空港へ降下していると、ちょうど同じように並んで降下する旅客機が見える。
17083046
オープンパラレル方式で同時着陸ができる空港ならでは。

14:13 浦東空港のRWY35Lに着陸。
17083047

広い浦東空港をタキシングしていると、あ、あそこに入るのか・・・ と思うような光景。17083048

工事中の第3ターミナルに沖止め。
17083049

ビジネスクラスの乗客は先に降りて、専用のマイクロバスでターミナルへ。
17083050

座ってターミナルまで行けるのはいい。
17083051

5分ほど走って、国内線到着ターミナルへ。
17083052
ようやく上海まで戻ってきましたが、とにかく中国での移動は疲れます。

| | コメント (0)

2017年9月19日 (火)

上海虹橋から鄭州へのフライト

上海浦東空港から虹橋空港へ移動して、さらに国内線で鄭州へ。

今回、虹橋から鄭州まで4人で一緒に向かうんですが、私以外はエコノミークラス。

はじめは、空いてるであろうビジネスクラスのカウンターで4人ともまとめてチェックインしようとしたけれど結構混雑していて、むしろエコノミークラスのカウンターの方が空いている。

なので、私もエコノミークラスのカウンターでチェックイン。中国東方航空FM9375便。
17082761
エコノミークラスのカウンターでは、預託荷物のプライオリティータグが付けられないと言われたけれど、どうせみんな一緒なので構わない。

渡された搭乗券こそエコノミークラスの紙ですが、『SKY PRIORITY』(中国東方航空はスカイチームに属しているので)の印刷が入り、係員が搭乗口に一番近いラウンジの番号「V2」と記入してくれる。

保安検査場へ向かうと、やはり一般レーンは長蛇の列が出来ていましたが、上級クラス専用レーンはガラガラ。

ところが、専用レーンへ入ろうとしたら、入口の警備員に止められてしまう。

警備員曰く、

お前の搭乗券は『经济舱』(エコノミークラス)と書いてあるからダメだ!

という。(グレーの模様の中に白くうっすら经济舱と刷り込まれている)
17082762

これはエコノミークラスのカウンターで手続きしたからこの紙だけど、ちゃんとクラスは「J」になってるし、SKY PRIORITYって印刷されてるじゃないか!

と言ってもダメ。

長い列を指さして、あっちへ並べと言われる。

渋々一般レーンで並んでると、専用レーンの入口で門番してる警備員が交代した様子。

そこで再度、専用レーンにチャレンジすることに。

さっきは台紙に刷り込まれている『经济舱』の文字を指摘されたので、搭乗券に貼られている手荷物の引換証を剥がして『经济舱』の上に貼り、文字を隠してみる。
17082763
交代した警備員に搭乗券を見せるときに SKY PRIORITYの文字を指すと、何も言われずすんなり通してくれる。

そこで、「我们一共4个人」(4人一緒)と言ってみると、一般レーンに並んでいた3人もまとめて通してくれた。

さっきの警備員が何も知らなかったのか?

搭乗開始時刻まで1時間半ぐらいあったんですが、結局私はラウンジへは行かず、みんなと一緒に 『唯忆面馆』へ入り待つことに。
17082784

まだお腹は空いてないので、ハルピンビールとおつまみをオーダー。
17082785
中国のキクラゲって美味しいね。

窓の外から第2ターミナルのスポットが見渡せるんですが、広い虹橋空港で到着機が迷わないように、飛行機を先導するクルマが走ってます。
17082786

搭乗開始時刻に28番搭乗口へ行くと、ちょうど優先搭乗が始まったところ。
17082764
時刻通りに搭乗開始になるなんて、珍しい!

使用機材は、上海航空のB737-800、B-5550。
17082765
中国東方航空とのコードシェア便。

ターミナルからはレジ番が見えないので、flightradar24でチェック。
17082768

前方2列、8席がビジネスクラス(商务舱)。
17082766
コシがなくフカフカな座り心地の座席。

出発までの間、ウエルカムドリンクと分厚い布のおしぼりを出してくれる。
17082767

15:02にドアクローズしプッシュバック。

ただ、虹橋空港は混雑していて離陸待ちが6機いてるらしく、結局、離陸したのは15:30頃。

離陸後、眼下の上海郊外の新しい住宅地を見ると、ブロックごとに同じ形の家が密集している。
17082771

あまりにも同じ形すぎてゲームみたいな。
17082772

F1が開催される上海サーキットも見える。
17082773

しばらくすると機内食が配られましたが、時間的に軽食メニュー。

ただ、中国で軽食といえば、フルーツになるらしい。
17082774
ハミウリは硬くて味は薄めでしたが、パイナップルとドラゴンフルーツは美味しい。

特に、ごまのような黒くて小さいドラゴンフルーツのツブツブ感がいい。

皮むいてなければ絶対食べないけど。

さて、鄭州空港へ降下が始まる頃に外を見ると、空気汚染で視界が遮られる。
17082775

17:04 鄭州空港に着陸。
17082776
無駄に広い空港をタキシングし、第2ターミナルへ。

深圳航空のA320と、なんだか派手な西部航空のA320。
17082777

241番スポットへ。
17082778

隣のスポットには、浙江長龍航空のA320。
17082779

飛行機を降りて到着ロビーへ。
17082780

3年ぶりに鄭州空港へ来てみたら新しく第2ターミナルが出来ていましたが、就航便数や利用客の割に無駄にデカい。
将来、利用客が増えた時のために備えているのかもしれないけど。
17082781

バゲッジクレームも、やたら広い。
17082782

鄭州空港は河南省の省都の空港なだけに、中国各地からの到着便がある。
17082783

私はここでピックアップしてもらい、車で1時間ほどの許昌へ向かいます。

| | コメント (0)

2017年9月17日 (日)

関空から上海浦東空港へ

今回の中国出張も、例によって関空からJL891便で上海浦東へ飛びます。
17082711

関空4Fの出発ロビーへ行くと、キャセイのカウンターは長蛇の列でしたが、他のカウンターは割と空いていて保安検査場にも列はなく、すんなり通過。

混んでる時はものすごい混んでますが、今回はガラガラだった。

JALのカウンターでチェックインすると、保安検査場のファーストレーンの案内をもらったんですが、ガラガラだったので今回は使わず。
17082712
というか、関空の保安検査場にファーストレーンがあったの知らなかった。

搭乗開始時刻まで、サクララウンジのカレーを食べて待つことに。
17082713
ラウンジでお腹いっぱいにすると機内食が食べられなくなるので、ごはんは極少で美味しいルーを多めにいただく。

機材はB737-800、JA320J。
17082714

今回はビジネスクラスで!
17082715
近距離線のB737だからなのか、JALスカイラックスシート。

隣席との仕切りはないけれど、前後間隔は申し分なし。
17082716

10:10にドアクローズして、すぐにプッシュバック。

RWY06Rへのタキシング中、韓国のLCC、ティーウェイ機が見えた。
17082717

10:26に離陸してすぐに左旋回。
17082718

神戸空港沖を通過しますが、関空から離陸すると伊丹離陸機より低いところを飛ぶので、いつもより視線が低い。
17082719

明石大橋もきれいに見える。
17082720

淡路SAも空いてそう。
17082721

淡路島を上空から見ると、ソーラーパネルと風力発電が多い。
17082722

と言うてる間に機内食。
17082723
今回は和食をチョイス。

和食の内容は、シートポケットのメニューで確認。
17082725

食後に、コーヒーとハーゲンダッツのバニラアイス。
17082726

ハーゲンダッツのアイスは、JAL機内食用のパッケージ。
17082727

シートベルトサインが点灯し浦東空港への着陸態勢に入りますが、慢性的に混雑している浦東空港だけに、アプローチのコースが長い。

今回は空港北側からRWY17Rへのアプローチでしたが、一旦海側から長江に沿って空港を通り過ぎて北上。

浦東空港へ着陸する深圳航空のエアバスとすれ違う。
17082728


港城路あたりまで北上したら右旋回し・・・
17082729

長江を横断するようにUターン。
17082730
↑これは長江の真ん中に中州のように浮かぶ長興島と浦東との間の部分で、実際の長江はこの倍以上の川幅があります。

長興島の港湾設備メーカーの上空あたりで進路を南東方向へ。
17082731

高度を下げながらRWY17Rへ進入。
17082732
地下鉄2号線の車両基地が見えてきて・・・

レンガ造りの古い民家と工場跡地のような空地や・・・
17082733

集落があったような跡が見えると、すぐに着陸。
17082734

誘導路へ出てタキシング中、貨物ターミナル側に真っ白に塗られたB747貨物機が。
17082735

建設中の第3ターミナル側は、沖止めのスポットが広がる。
17082736

上海ディズニーリゾートカラーの中国東方航空。
17082738

浦東空港へのアプローチから着陸してタキシング途中までの様子。


タキシングの続きからスポットインまでの様子。


スポットインすると荷物を降ろしますが、中国っぽいコンテナ。
17082739

第1ターミナル側沖止めの210番スポット。
17082740

ビジネスクラスなので最初に降機できますが、結局みんな同じバス。
17082741

バスの最後尾に立ち、ターミナルまで運ばれて行く。
17082742

途中、B747とすれ違うと、やっぱりかなりの迫力。
17082743

みんなまとめて同じバスに乗せられると初めに降機した意味ないやーん!と思いつつ、広い浦東空港の場合は長い通路を歩くことなくイミグレに近いところまで連れて行ってくれるので、ヨシとするか。。。

| | コメント (0)

2017年9月15日 (金)

スーパーフライヤーズカードが届く

JALではすでにグローバルクラブのメンバーですが、今年はANAでもスーパーフライヤーズを目指し修行してました。

そしてついにカードが届き、無事メンバー入り\(^o^)/
Sfccdana

SFC修行といえば旅割を使って安く搭乗券を買い、PP単価は10円以下で進めるのが一般的。

修行を終え解脱された先輩方のホームページでも、旅割と沖縄路線は必須となっています。

しかし私の場合、旅割で買えるような先の予定が立てられず、土日も修行に費やせる時間が少ないので、主に仕事で東京出張に絡めてするしかありません。

仕事に絡めると予定が頻繁に変わってしまうため特割も使いにくく、主にビジネスきっぷを利用したので旅割を使うよりもはるかにPP単価が上がってしまうのですが、これは仕方がない。

今回の修行に掛かった費用を合計すると、932,610円也。

50000PPで割ると、PP単価は18.65円。

一般的な修行僧より倍ぐらいの費用が掛かってますが、このうち何割かは会社の規程に基づいて出張旅費で精算できたので、実質の取っ払い額としてはかなり抑えられてます(^_^;)

ようやくスーパーフライヤーズメンバーになれたのですが、ただ、今後しばらくANAに乗る予定はありません。

それじゃ、意味ないやーん!

| | コメント (0)

2017年9月13日 (水)

仙台空港からJ-AIRのE190で伊丹空港へ

仙台から空路で帰阪するため、仙台空港へ。
17082366_3

保安検査の時にもらう搭乗案内を見ると、JAL2212便は出発が5分遅れて18:55になるらしい。
170823j101

定刻の30分前、18:20に搭乗口へ行くと、大阪行きの機材はまだ到着していなかった。
170823j102_2

18:25に使用機が到着。エンブラエルERJ-190 JA244J。
170823j99
今のところ、ブラジル製エンブラエル機が国内線で乗れるのはJALグループのみ。

18:45過ぎに優先搭乗が始まる。
170823j98

本革のJAL SKY NEXT仕様の座席。
170823j107

座席数100席クラスのE190の座席は2×2列ですが、座席の窓側は壁に直接取り付けられていて脚がないので、窓側席でも足元が広い。
170823j96

さらに、このクラス飛行機では客室の天井が高く、120席クラスのB737-500より収納棚が大きいし頭上空間も広くて明るい。
170823j97
18:56にドアクローズし、19:05に離陸。

道中はいたって順調でしたが、伊丹への着陸アプローチ中、雲の中を突き抜けるときに結構揺れる。

20:17に伊丹32Rに着陸し20:21にスポットインしましたが、予想外の沖止め26番スポット。
170823j108

タラップを下りバス移動で到着ロビーへ。
170823j109
まあ、バス移動はバスに乗ってるのはしんどいけど、到着ロビーの出口に近いところに着けてくれるという意味ではありがたい。

狭い伊丹空港ではあまり関係ないけど。。。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧