カテゴリー「乗り物@バス」の84件の記事

2019年2月17日 (日)

東京ディズニーランドホテルからバスで羽田空港へ

東京ディズニーリゾートで夢の国を満喫し、悲しいかな現実へ戻ります。

帰路は東京ディズニーランドホテルからバスで羽田空港へ。

ディズニーランドから羽田空港行きのバスに乗ろうとすると先着順ですが、ディズニーランドホテルからは予約して乗れるので、ホテルのベルデスクで予約してチケットを購入。
19020311
16:55発のバスを予約すると、16:40までにホテル3Fのエントランスを出たところにあるバスのりばに来るよう指定される。

バスのりばの列に並ぶと、ホテルのスタッフが乗車券の確認とトランクへ入れる荷物を預かってもらう。

16:55発の便は満席だったらしくバスが増便され、我々はこの増便のバスに乗るよう指定される。

16:50頃に定期便の東京ベイシティ交通のガーラがやってきましたが、まだ全ての乗客のチケット確認が出来ていないようで、発車時刻になってもあたふたしてる。
19020313

我々が乗る増便のバスもすでに後ろで待機してますが、その間、バスのりばの横にあるふしぎの国のアリスをテーマにしたアリスガーデンをぶらぶら。
19020312

17:00にようやく満席になった1便目が出発し増便のバスがきましたが、こちらは京成バスの新型エアロエース。
19020314
乗客は私たちだけですぐに出発。

新型エアロエースは8速AMTのトランスミッションで、ステアリングコラムのレバーにシフト操作系が集約されている。

この運転士は、頻繁にマニュアルでシフト操作してた。

最新のバスだけに自動ブレーキや、サイドモニターも装備。
19020315

東京ディズニーランドホテルを出発した時には7分遅れでしたが、その後ホテルオークラ、舞浜ホテルクラブリゾートへ寄り、東京ディズニーシーへ。

ディズニーシーでは先着順なのでバス待ちの長い列が出来ていましたが、若干殺気立ったバス停のスタッフが乗り込んできて空席を数えると、

「このバスは補助席を含め満席になりまーす!」

と叫び、運転士には

「ここは15で止めます。ランドの乗客があふれてるのでそっちで乗せてください」

と言い15人だけ乗ってきて、あとは積み残したまま発車。

ディズニーランドへ着くと、ディズニーシーの3倍ぐらい長い列が!

ここで補助席まで全て埋まり、ようやく羽田空港へ。

そんなこんなでディズニーランドを出たのが17:30を過ぎてしまい、空港にいつ着くのか不安になる。

羽田からは19:00発の便に乗るので、定刻の40分で行けばまだ間に合いますが、途中で混んだりしてさらに遅れるとヤバいことに。

そんな心配は杞憂に終わり、18:00過ぎに第1ターミナルに到着。

道が空いてて良かったよ。

| | コメント (0)

2019年2月14日 (木)

羽田空港発新浦安方面行きのバスは増便するほどの混雑

伊丹からの最終便で羽田空港に着いた後、リムジンバスで新浦安駅へ向かいます。

週末の夜の羽田空港は予想以上に混雑していたので、慌ててバスの乗車券を買おうとしたら、すでに到着ロビーのカウンターや券売機には長蛇の列が。

まだ券売機より列が短かったカウンターに並び、何とか22:15発の乗車券を買う。
19020111

乗車券を購入後すぐに6番のりばへ行くと、22:00発、22:05発、22:10発の3便分の列が出来ていて、22:15発新浦安方面へ乗客は壁際に立って待っている。

22:00発のバスが出て、列が前方にスライドしたタイミングですぐに3番レーンに並ぶと前から4人目だったので、このポジションならなんとか窓際席に座れるかも?

22:10発のバスが出てすぐに新浦安方面のバスが到着。
19020112
通常、第1ターミナル発のバスはその前に第2ターミナルからの客を乗せていますが、なんとこのバスは空車で来たので、ちょっとラッキーと思ったり。

ただ、それはラッキーでもなんでもなく、第2ターミナルを発つ時点ですでに満席になったので、第1ターミナル始発の便が増発されただけのよう。

もちろん第1ターミナル始発のこのバスも満席になり、後ろに増便2台目のバスが待っていた。
19020113
新浦安方面はこの時間、増便されるくらいに乗客が多いんですかね。

道中、渋滞もなく順調に進み、新浦安駅では半分くらい下車してました。

| | コメント (0)

2019年2月 9日 (土)

朝、東京駅から東京ビッグサイトへ行くには・・・

この前、「東京ビッグサイトへどうやって行こうか」の記事で、東京駅から東京ビッグサイトへ行くには、
東京駅-(JR)→有楽町駅-(東京メトロ有楽町線)→豊洲駅-(ゆりかもめ)→国際展示場前駅
がよくて、東京ビッグサイトから東京駅へは都バスがいいと書きました。

ここで、朝、東京駅から都バスでビッグサイトへ行くのはどうなん?

という疑問が残ったので、実際に試してみることに。

朝9:03に新幹線で東京駅に着き、八重洲南口改札からバスのりばへ。

9:10に10番のりば(赤矢印)へ行こうとすると、すでに隣の11番のりばを越えるほどの行列が出来てるじゃないか!(;゜0゜)
19020721
この時点で25人以上並んでおり、座って行くのは無理だろうなと思いつつも、10番のりばからは東京ビッグサイト行きの他にその手前の深川車庫前行きも出ているので、そちらに乗る人もいるだろうと少し期待感を持って並ぶことに。

東京ビッグサイト行きは9:18発ですが、その1本前、9:13発の深川車庫前行きのバスが来る。
19020722
なんとこのバスは水素で走る燃料電池車。

行列から抜けて深川車庫前行きのバスに乗る人もいましたが、それでも20人以上の列は変わりなし。

こうなれば私の前に並んでいる人は確実に東京ビッグサイト行きに乗る訳で、座れないのは確定。

一応、東京ビッグサイト行きのバスを待って座れそうなら乗ろうとしたけど、私が乗る前に席が埋まり立ち始めたので、このバスには乗らないことに。

前扉の入口まで一杯のバスを見送り、再び東京駅から9:24発の京浜東北線に乗り有楽町駅へ。

東京メトロ有楽町線で有楽町駅を出て銀座一丁目駅に着く頃に、都営バスのホームページで見送った東京ビッグサイト行きのバスの現在位置を見てみると、ちょうど月島駅前に差し掛かるところ。
19020723

地下鉄が都バスを追い抜き、9:41に豊洲駅へ。

ゆりかもめのホームへ上がると、ちょうど9:48発の列車が到着。
19020724

余裕で座れます。
19020725

9:55、ゆりかもめが国際展示場前駅に到着する頃、都バスはまだ有明二丁目の手前。
19020726


改札を出て東京ビッグサイトへ着いたのが9:59。

そこで都バスの位置は、まだ有明一丁目。
19020727

東京ビッグサイトまで、あと7分ほど掛かるようで。
19020728
このバスを待とうかと思ったんですが、早々に会場入りしたかったのでどの程度の混み具合で到着したのはわかりません。

まあ空いてるとは思えないですね。

という訳で、やっぱり朝は豊洲からゆりかもめルートが良さそうです。

速く行けるし。

| | コメント (0)

2019年2月 4日 (月)

東京ビッグサイトへどうやって行こうか

年に数回、東京ビッグサイトへ行きますが、毎回どうやって行こうかと悩みます。

大阪からなので埋立地の東側から入ることはなく、新幹線で東京駅もしくは品川駅から乗り換え、あとは羽田空港から直接バスで入ることが多い。

羽田空港発着の場合はほぼリムジンバス1択なので、新幹線で東京入りした時のルートを考えてみます。

定番は新橋駅からゆりかもめですが、朝、新橋駅から乗るとゆりかもめの車両が小さいこともあって混雑します。
Tkbgstac01

ゆりかもめの混雑を避けようと品川駅から京浜東北線で大井町駅まで下り、りんかい線に乗り換えるルートを試してみたところ・・・
Tkbgstac02
ゆりかもめ以上の大混雑で、とにかく乗客同士の圧がすごく身動きひとつ取れない東京のラッシュの洗礼を浴びてしまい、まだゆりかもめの方がマシだったり。

次に、新幹線を東京駅で降り、有楽町駅まで戻って東京メトロ有楽町線で豊洲駅へ、豊洲駅からゆりかもめに乗るルート。
Tkbgstac03
有楽町線の混雑具合はそれほどでもなく、さらにゆりかもめの始発駅になる豊洲駅からは座れるほどで、鉄路ではこれが第一候補ですかね。

東京ビッグサイトからの帰路では、やっぱりゆりかもめで新橋駅へ向かうのは混雑しており、豊洲駅から有楽町線に乗るのがいい。

ただ、帰路で一番使ってるのは、東京駅八重洲口行きの都バス。
1913111
東京ビッグサイト始発で、時間帯にもよりますがだいたい毎時5~6本あるし、時間は45分ほど掛かりますが乗り換えなしで運賃は210円、ICだと206円也。

さらに、バス乗り場は東京ビッグサイトの1Fにあり、ゆりかもめの国際展示場前駅へ行くより近いので、歩き回って疲れている時にはとてもありがたい。

最悪バスを1本見送れば確実に座れるので、道中寝て行けます。

東京駅から東京ビッグサイトへ行く時にも都バスを使えばいいじゃないかと思うのですが、行きはかなり混みあっていて、さらに所要時間が長いこともあり敬遠してました。

でも、機会を見て試してみよう。

| | コメント (0)

2018年11月25日 (日)

横浜駅YCATからリムジンバスで羽田空港へ

横浜駅にあるYCATから、リムジンバスで羽田空港へ向かいます。

券売機で乗車券を買おうとしたら、硬貨を1枚ずつゆっくり入れないとイジェクトされちゃうので、10円玉で8枚入れるのに時間が掛かること。
Ycathndbs18y01

しかも、ボタンを押してきっぷが・・・
Ycathndbs18y02
って、どこ?!

よく見たら、きっぷの出口に2~3mm出てるだけ。

爪で引っ掛けながら、なんとか取り出す。

スマートなイメージのある横浜にあって、なんでこんなどんくさい券売機なんだろう。

羽田空港まで580円。
Ycathndbs18y04

17:11発の羽田空港国内線行きバスがすでに待機。
Ycathndbs18y03

夕方の羽田空港行きのバスは数分おきに出てるので、それに見合う乗客があるんだろうと思ったら、意外と少なめで15人ほど。
Ycathndbs18y05

バスに乗る前に、首都高が事故渋滞してるので羽田到着が遅れるとアナウンスがありましたが、私はコインロッカーに預けたスーツケースを取りに行くだけなので全然OK。

Googleマップで見てみると、羽田空港の手前で渋滞していて6分増の表示。
Ycathndbs18y06
でも、羽田に着くまで寝てたので、どれくらい渋滞にはまってたのかはわからず。

結局、3分遅れで第2ターミナルに着いた。
Ycathndbs18y07
リムジンバスは運賃はやや高いけど、乗り換えなしで座って行けるのが魅力ですね。

| | コメント (0)

2018年11月24日 (土)

羽田空港からリムジンバスで大船駅へ

最近よく乗ってますが、羽田空港からリムジンバスで大船駅へ向かいます。

第2ターミナル8:55発のチケットを買って、スーツケースをコインロッカーに預ける。
Hndofbs18y01

11番のりばへ行くと、大船駅・藤沢駅行きのバスが到着してた。
Hndofbs18y02
リムジンバスはハイデッカーがほとんどですが、この路線は全高の低いスタンダードデッカー。

というのは、大船駅と藤沢駅との間に制限高3.1mのJR横須賀線のガードがあり、ハイデッカーが通れないんですね。
Hndofbs18y03

羽田空港第1ビルを発った時には乗客7人。
Hndofbs18y04

いつも混んでる首都高が空いてたせいか、大船駅には定刻よりかなり早い9:45に到着。

大船駅で4人降り、藤沢駅へ発って行きました。

| | コメント (0)

2018年9月 1日 (土)

羽田空港からリムジンバスで大船駅へ

羽田空港から空港バスで大船駅へ向かいます。

羽田空港からバスに乗るには第2ターミナルから乗った方が席を確保しやすいので、ANAで飛んだ次第(記事)。

第2ターミナル8:55発のチケットを買って11番のりばへ。
18083021

8:55発の前に11番のりばから出発するのは8:50発の海老名行きなんですが、この海老名行きが定刻になっても来ない。

また、バス停にスタッフもいなかったので、8:50の出発時刻が過ぎて自動的にバス停のレーン表示も海老名行きが消えて大船駅・藤沢駅行きが繰り上がり、9:00発の本厚木行きが表示されたので、バスを待つ乗客がどこに並んだらいいのか少し混乱したり。

8:51になると、私が乗る8:55発の大船駅・藤沢駅行きのスタンダードデッカーのバスが到着。
18083022

海老名行きを待っている人はもちろん、私を含め藤沢駅行きを待っている人も「あれ、海老名行きは?」と戸惑ったり。

仕方がないので列の後からバスに乗り込む。

その後、海老名行きのバスがやって来ましたが、すでにバス停に止まっている藤沢駅行きのバスをかぶせるように止まって海老名行きの乗客を乗せて行った。

こちらは定刻の8:55に第2ターミナル、9:00に第1ターミナルを出発。
18083023
乗客は、国際線から2名、第2ターミナルから3名、第1ターミナルから2名の合計7名。

いつものように首都高湾岸線に入ったところで入眠。

定刻の10:00より早く、9:54に大船駅に到着。
18083024
大船駅で3人降りたので、この便の売上は、普通料金で1,250円×3、1,370円×4で9,230円でした。

| | コメント (0)

2018年4月22日 (日)

羽田空港へJR蒲田駅から路線バスに乗ってみる

東京都内から羽田空港へ行くには、東京モノレール、京浜急行、リムジンバスがメインのアクセス手段でしょう。

私も羽田へのアクセスは特に考えたことはなかったんですが、ふと、別ルートがあるのを見つけたので、今回は今までとは違うマイナーな方法を試してみた。

その方法とは・・・


路線バス!


路線バスが好きなマニアにはもってこい。

まずは都内からJR京浜東北線で蒲田駅へ。
Jrkmthndbs01

東口の『京浜急行バス』の案内に従って進む。
Jrkmthndbs03

駅前のロータリーに出て、左手方向にバス停が並んでいる。
Jrkmthndbs02
バスの発着案内もあるので、初めてでもわかりやすい。

ロータリーから外れ大通りの歩道を少し歩くと・・・
Jrkmthndbs04

3番のりばが羽田空港行きのりば。
Jrkmthndbs05

すぐに蒲41系統 羽田空港行きのバスがやって来る。
Jrkmthndbs06

羽田空港行きのバスはいくつかのルートがあるようですが、蒲41系統は萩中経由なのがポイントらしい。
Jrkmthndbs07
16:40、座席が全て埋まり、数人の立ち客がいるくらいの混み具合で発車。

京急蒲田駅を経て大田区の住宅街を進んでいくと、少しずつ乗客が減っていく。

”萩中”は大田区立萩中学校だった。
Jrkmthndbs08

弁天橋を越え羽田空港へ入ると、乗客はまばらに。
Jrkmthndbs09

アメリカン航空の飛行機が見えてくると・・・
Jrkmthndbs10

国際線ターミナルに到着。
Jrkmthndbs11
ここで一人下車。

さらに空港内を進んでいくと、ガードレールで仕切られた歩道に『この先歩行者自転車通行止め』の看板が置かれていた。
Jrkmthndbs12
何も知らずに歩道を歩いていていきなり通行止めになっても他にう回路はなく、ただ引き返すだけ。

と言っても、何もない空港の外れを歩く人はまずおらず、むしろ歩いている人がいる方が怪しい場所なので、特に困ることはないかも。

国内線第2ターミナルが見えてくると・・・
Jrkmthndbs13

17:03、所要23分で羽田空港国内線第2ターミナルに到着。
Jrkmthndbs14

この時はANAに乗るので、第2ターミナルで降りて乗ってきたバスを見送る。
Jrkmthndbs15

蒲田駅からここまで乗り通した客は私だけ。
Jrkmthndbs16
蒲田駅から羽田空港まで運賃280円。

例えば、東京駅から羽田空港までのアクセスを比べると・・・

1)JR浜松町経由東京モノレール: 650円
2)JR品川経由京急: 580円
3)リムジンバス: 930円
4)JR蒲田経由路線バス: 500円

正規料金では蒲田駅から路線バスが安いのですが、時間は少し多めに掛かる。

まあ、気分転換にはいいルートかも。

| | コメント (0)

2017年12月13日 (水)

羽田空港からエアポートリムジンバスで東京ビッグサイトへ

JALで羽田空港に着いた後、エアポートリムジンバス(東京空港交通)で東京ビッグサイトへ向かいます。

第1ターミナル9:20発のバスは残席数2になっていたので、まだ残席数が多かった次便の9:40発の乗車券を買う。
17112211

ところが、バスは第2ターミナルから出発して第1ターミナルへやってくるので、いい席は第2ターミナルで埋まってしまう可能性が高い。

リムジンバスのカウンターで聞いてみたら、第1ターミナル発の乗車券でも第2ターミナルから乗れるけど、発車時刻は5分早いので気を付けて、とのこと。

そこで、一旦無料巡回バスで第2ターミナルへ戻り、リムジンバスに乗ることに。
17112212

バスを待っていると、目の前を白ナンバーの路線バスがたくさん走っている。
17112214

よく見ると、東京オリンピックデザインのナンバープレートを 付けさせられて 付けていた。
17112215
関西ではまだ見たことがないけど、東京では多いようですね。

9:32頃、お台場方面行きのバスが到着。
17112213
これも東京オリンピックプレートだった。

新しいエアロエースは、室内も木目調の床に座席も新しいタイプ。
17112216

今どきの必須装備、100V電源コンセントもほぼ全席に。
17112217
17112218

1便前はほぼ満席だったのでこの便も混むかなぁと思いきや、第1ターミナルを出発しても空席がある。
17112219
私の隣席も空席だったのでヨカッタ。

首都高が渋滞してたので少し時間は掛かったようですが、道中ほとんど寝てたのでむしろ助かったかも。

| | コメント (0)

2017年8月17日 (木)

松山市駅から空港リムジンバスで松山空港へ

大街道の献血ルームを出て松山市駅まで10分ほど歩き、松山空港行きのリムジンバスのりばへ。


17080231

松山市駅からバスで空港へ向かいます。
17080232

今回松山へ来て、伊予鉄道の電車とバスがオレンジ色にベタ塗りされているのが気になる。
17080233
みかん推しの松山だけに、オレンジ色なのはみかんにちなんだ色ということは容易に想像できますが、このオレンジ色も赤味が強い朱色のような鮮やかなオレンジ色なので、やや奇抜な印象を受けたり。

まあ、バスや新しい車両はまだしも、昭和の頃の古い路面電車の車両もオレンジ一色に塗られてしまうのはどうかと。

せっかくの長年の味が消えてしまってる。

やって来たリムジンバスも青からオレンジに塗り替えられてた。
17080234

16:55 松山市駅を発つと、空港までノンストップ。410円也。
17080235

運転席直後のかぶりつき席から前方を見ると、国道を横切るのに渋滞中。
17080236

国道を越え、トンネルをくぐるともうすぐ空港。
17080237

17:12 松山空港に到着。
17080238
空港バスがオレンジ色になり、まるで東京空港リムジンバスみたいな。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧