カテゴリー「日常雑事」の747件の記事

2017年8月24日 (木)

旭日小綬章受賞記念祝賀会に招かれる

去年の秋の叙勲で、お付き合いのある方が旭日小綬章を受章され、その記念祝賀会に招待していただいた。
Kzszspt04

旭日小綬章の現物を見たのも初めてだし、『大日本国璽』の印章も初めて見た。
Kzszspt01
聞いたところによると、これ、取り出せないなしい。

発起人のみなさんが試食を重ねて決めたという料理も、みんな美味しくいただく。
Kzszspt02

デザートの皿にチョコパウダーで文字が書かれてたんですが、こんな感じで明朝体で文字が書けるのは知らなかった。
Kzszspt03

祝賀会の記念品をいただいたんですが、紙袋に金色で菊の御紋と「受章記念」の文字入り。
Kzszspt05

中に入ってた箱の・・・
Kzszspt06

この包装紙、菊の御紋入りで、取っておきたい。
Kzszspt07

箱を開ける前に中身がバレてしまい・・・
Kzszspt08

災害の時に使える発電機付きの時計とラジオですが、よく見ると・・・
Kzszspt09

立体的な菊の御紋入り!(;゜0゜)
Kzszspt10

裏にも旭日小綬章受章記念のネーム入り。
Kzszspt11

こういう受章記念品専門のお店もあるんですね。知らなかった。
Kzszspt12

もうひとつ、箱が入っていて・・・
Kzszspt13

菊の御紋入りの箱を開けると・・・
Kzszspt14

菊の御紋が焼印された半月どら焼き。
Kzszspt15

あんこがぎっしり入っていて素材の味というか、砂糖の甘さじゃない甘味という上品な味わいで、美味しすぎる(;゜0゜)
Kzszspt16
自分が受章した訳ではないのに、なんだか自分までうれしくなったりして。

それにしても菊の御紋だらけで、ビックリした。

| | コメント (0)

2017年8月22日 (火)

今年も千里阪急ホテルのプールサイドビアガーデンへ

今年も、千里中央駅から徒歩5分ほどのところにある千里阪急ホテルプールサイドビアガーデンへ行ってきた。
Shkhbrgdn01
去年は雨が降ってガラガラでしたが、今年は雨もなく満席になるくらいの賑わい。

夕方から夜21:00までですが、飲み放題、食べ放題で大満足♪
Shkhbrgdn02

このビアガーデンの名物が、このトルネードディスペンサー。
Shkhbrgdn04

専用のジョッキをセットすると自動でビールが注がれますが、その注がれ方に特徴が。
Shkhbrgdn03

動画で見た方がわかりやすいので、こちらをご覧くだされ。

ジョッキの下から注がれていきます。

中身はスーパードライ。

この日は夜になると涼しくなり、とても過ごしやすいビアガーデンでした。



千里阪急ホテル プールサイドビアガーデン
大阪府豊中市新千里東町2-1
営業期間:2017年9月30日まで

| | コメント (0)

2017年8月20日 (日)

Nゲージ屋のジオラマで名鉄7000系パノラマカーと国鉄113系を走らせる

エキスポシティーにある鉄道模型の店 『ポポンデッタ』のジオラマで、名鉄7000系と国鉄113系を走らせてみた。

これ、私が小学生の時に買ったもので、名鉄7000系パノラマカーの1次車のNゲージはすでに絶版になっているのですが、先頭に行先表示のないデビュー当時の姿は実車でも1年しか走らなかったこともあり珍しい車両。
Nscr170301

Nゲージの照明に麦球が使われていた昭和の頃にLEDを使っているという先頭車ですが、まだ白色LEDが発明される前だったので、前照灯が黄緑なのはご愛嬌。
Nscr170303
湘南色の113系も国鉄仕様で、小学生の頃に自分でコツコツ買ったので車両セットは買えず1両ずつ揃えましたが、今回は荷物になるので最小の3両編成で走らせる。

当時、実家の自分の部屋の押し入れの上にある天袋全面にジオラマを作って走らせていましたが、ジオラマを解体してしまってからはレールもコントローラーも出すのが面倒になり、しまい込んだまま。
Nscr170302
なので、レンタルジオラマはありがたい。

動画で名鉄7000系を撮ってみた。


国鉄113系も。

動画で撮るならもっと長い編成の方が良かったかな。

親戚の子どもを連れ1時間ほど走らせましたが、1時間じゃ足りないな(笑)

今になって、子どもの頃欲しくても買えなかったNゲージを買ってしまいそう。

| | コメント (0)

2017年8月14日 (月)

千里博覧会 「せんぱく」 を見てきた ~その2~ 千里ニュータウン

千里博覧会 「せんぱく」 を見てきた その1からのつづき


千里博覧会せんぱくの催しのひとつ、セルシーの地下で写真パネルが展示されてたんですが、あまりの懐かしさに見入ってしまう。

まずは千里中央の開発から、その後の変遷の様子。
Senri061
(全てクリックで拡大します)

昭和44年の計画段階。
Senri081
千里阪急百貨店とホテル、あと新千里東町のマンションはほとんどデザイン通り。

造成中の千里中央。
Senri211
新千里西町の一部と新千里北町はほぼ出来上がってる。

万博建設と同じ時期にこれだけの規模の造成をするとは、当時の勢いを感じます。

北大阪急行の地下部分は開削工法で造られてるみたいで、コンクリートの構造物が見える。
Senri181

昭和45年の開業当時の様子。
Senri091
結果的に、計画図通りにデザインされた千里阪急百貨店とホテル、あとインターチェンジだけが現在もそのままの形で現存しており、その他はデザインが変わったり建て替わってしまっているという。

現在のせんちゅうパル、当時の千里サンタウンもまだ全て完成してません。
Senri171
この頃、大丸ピーコックは3階建てでした。

昭和47年の千里中央はセルシーも完成していて、千里サンタウンの金の球もある。
Senri101

昭和53年には、よみうり文化センターも完成してる。
Senri111
よみうり文化センターの1Fにトヨタのディーラーがあり、よく遊びに行ったなぁ。

セルシーのネオンが点いてた頃、家から毎晩見ていたので、今でもそのパターンは再現できる。
Senri191
セルシーといえば、ディッパーダンアイスクリームの歌が延々流れてました。

うろ覚えですがこんな感じだったかな。

 ダンダン ダンダン ディッパーダン (ホッホー)
 ダンダン ディッパーダン アイスクリ~ム
 お日様ぎらぎら燃える日に アメーリカーからやって来た
 冷たい冷たい雪だるまー ダンダンダンダンダンダン、ダーダーン
 (続きの歌詞は忘れた)


昭和57年になると大丸が増床しており、新千里西町に保険会社のビルが立ち並ぶように。
Senri121

平成6年になると、すでにモノレールが開通していて、高層ビルも建つように。
Senri131

平成9年でも、今とはだいぶ違ってる。
Senri141
まだ上新田へ渡る陸橋脇のマンションもなく、新千里西町の公社も建て替わってません。

で、平成29年現在の千里中央。
Senri241
タワーマンションが建ち、周辺の団地も建て替わりましたが、よみうり文化センター跡地に現在工事中のタワーマンションが完成すると、かなり変わってしまいそう。

千里ニュータウンの年表も。
Senri201

千里中央以外の写真も展示されてます。
Senri071

千里南公園の牛首ヶ池の写真。
Senri011

池の向こうに見えるのが、のちに千里ニュータウンの代表的なスターハウスとなる竹見台のC26棟~C28棟が建設中。当時は先進的なデザインでした。
Senri231
特にC26棟は近々取り壊されることもあり、見るなら今のうち。

H型のC29棟、C25棟はすでに建ってるようです。

奥の竹見台団地、中層のC22棟はすごく長い。 その奥にH型のC24棟。
Senri021

写真右奥にあるくの字形のC10棟も取り壊される予定。
Senri038

南千里駅前あった噴水と、奥には建設中のC27棟。
噴水前の広場は石畳みたいにボコボコでした。
Senri041
広場前の道路は、まだバスターミナルになってません。

建設中の新御堂筋から新千里南町、新千里西町を望む。
Senri151

奥に新千里南町A1棟が建設中ですが・・・
Senri161

そのA1棟も建て替えで壊されてしまいました。
Senri221

造成の様子の写真を見ていると、なんだかリアルシムシティみたいな。

今や「オールドタウン」と揶揄される千里ニュータウンですが、こうやって見ると半世紀先を行く街づくりに改めて感心します。

| | コメント (1)

2017年8月13日 (日)

千里博覧会 「せんぱく」 を見てきた ~その1~ 日本万国博グッズ

今、千里中央で開催中の「千里博覧会 せんぱく」へ行ってみた。

実を言えば狙って行ったのではなく、たまたま千里中央へ行ったらやってた、と言った方が正しいのですが(^_^;)

千里阪急5Fの催事場で大阪万博のグッズが展示されてたので、のぞいてみる。
Banpkmr01

これらの展示品は全部、池田市にある万博ミュージアムの館長、白井さんが集めたコレクション。
Banpkmr02

大阪万博のシンボル、太陽の塔はいくつあるかわからないくらい。
Banpkmr04

当時のブリキのおもちゃ。
Banpkmr03

実際に阪急電車で使われていたヘッドマーク。
Banpkmr05
Banpkmr06

北大阪急行で実際に使われていたプレート。
Banpkmr07

新幹線の切符や、北大阪急行の方向幕の順番が書かれたプレートまで。
Banpkmr08

展示品の他に、所蔵品の一部を販売されてたので買ってみた。

記念銀メダル、銅メダルとキーホルダー。
Senri33

パビリオンのフォトカード。
Senri34

ケースの裏側は万博会場の地図。
Senri35

パビリオンのスタンプ帳も。
Senri36

パビリオンの中で一番有名かもしれないソ連館。
Senri37
ダウンタウン浜田の父がソ連館のペンキを塗ったんだとか。

セルシーでやってる写真展に、建設中のソ連館の写真も。
Senri38

同じ写真展に、建設中のエキスポタワーを見上げるお年寄りの写真があったんですが、看板に『エクスポタワー』と書いてあるところが萌える。
Banpkmr09

千里中央の施設8カ所を巡るせんぱくスタンプラリーもやってたので、ササッと回ってコンプリート!
Senri31

このスタンプ、大阪万博開催当時と同じデザインのスタンプなんだとか。
Senri32
8カ所のスタンプを全部押すと商品券があたる応募券になるんですが、別に商品券はいらないので、このままコレクションしておきます。


その2へつづく

| | コメント (1)

2017年8月10日 (木)

ジョジョの実写版を見に行く ある意味期待通り

『ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない』の実写版を見てきた。

去年買った、第4部仕様のショルダーバッグを持って。
Jojo4thdmve13

まあこの実写化について、監督といいキャストといい全く期待してなかったので、そういう意味では期待通り。

決して期待を上回ることはなかった。

ファンとしては、そもそもこのポスターからいただけない。

なぜなら


立ち方が違う!


本来、物語の背景がわかってないと、いきなりこの映画を見ても理解できないんじゃないかと。

特に、スタンドの説明など第3部からの流れがあるので、映画の中ではできるだけわかってもらえるような努力は見られましたが、理解するのは無理でしょう。

役者がみんなちっちゃくてガリガリなのはわかってたとはいえ、やっぱりガッカリ。

 東方仗助(山﨑賢人):三回り小さい
 広瀬康一(神木隆之介):一番マシ
 虹村形兆(岡田将生):ちっちゃすぎ
 虹村億泰(新田真剣佑):ちっちゃくて綺麗すぎ
 空条承太郎(伊勢谷友介): 一番なし。背低いし体ガリガリやしおっさんやしカッコよくない。



ストーリーも原作からだいぶ変わっていて、最後は全く別の話になっててビビった。

そこ全部飛ばすの?!みたいな。

まあ、次作(あるかないかわからないけど)でいきなり吉良吉影が出てこれるようにしたんでしょうが、まるでザ・ハンドでごっそりストーリーを切ったみたいな。

帰ってからまた漫画を読みなおすと、今回の2時間の映画は、漫画では1巻と1/3分しかなかったという。
Jojo4thdmve12

原作ファンはそもそも期待してないし、見にも行かないし、かといって、山﨑賢人ファンはきゅんきゅんしたい訳で不良高校生のコスプレなんて見たくないし、いったいこの映画は、私のような物好き以外誰が見るんだろうと。

これぞ、キュウソネコカミの”劣化実写化”やな。

(あくまで個人的な感想です)

| | コメント (0)

2017年7月 3日 (月)

健康診断を受けてきた

先日、健康診断を受けてきた。

今回初めて首から上の検査をするため、PET-CTやMRIなど結構手厚い検診ができるクリニックへ。
Kensn17ccc
検診はトータル4時間ほど掛かったけど、ほとんど寝てたので無痛で終了。

今年は胃カメラはしなかったんですが、今日の検査に比べたら胃カメラは拷問やな。

検診専門の病院へ行くと食事券をもらえることが多いけど、まさかの千里阪急ホテルのコース食事券を頂いたので・・・
Kensn17ccd
その足でホテルランチを食べに行くことに。

この食事券で、千里阪急ホテルの中華料理かフランス料理のどちらかをチョイスできるのですが、今回はおフランス料理にする。

ホテル2Fの奥にある『ボナージュ』へ。
Kensn17ccd1

プールが見える席へ案内され・・・
Kensn17ccd2

食事券を渡すと、コース料理が出てくる。
Kensn17ccd3

冷菜、前菜に続いて・・・
Kensn17ccd4

魚料理(何の魚か説明されたけど、忘れた)
Kensn17ccd5

からの、肉料理。
Kensn17ccd6
ランチだからか、魚料理の後のグラニテはなし。

最後のデザートが出てきて、お腹いっぱい。
Kensn17ccd7
検診後とは思えないくらいのフランス料理のコースでおひとりランチ、美味しゅうございました(^^)♪

| | コメント (0)

2017年2月25日 (土)

『劇場版 列車大行進』を見に行く

鉄分が多いわたくし、只今上映中の『劇場版 列車大行進』を見に行った。
17022501

ええ年のオッサン一人で行けなくもないのですが、ちっこい子どもも一緒に。

首都圏の鉄道、関西圏の鉄道、地方の鉄道、貨物列車、新幹線などなど鉄道好きには面白い、鉄道好きじゃない人にはちっとも面白くないであろう映画でした。

もちろん私は、もう1回見てもいい!

| | コメント (0)

2017年2月 9日 (木)

ロータス99Tを買ったら当時のビデオが見たくなる

つい、ディアゴスティーニのマクラーレンMP4/4に続いてロータス99Tを買ってしまったのですが、中嶋悟のマシーンなのに防犯カメラみたいな特大の車載カメラが付いてないやないかー!
Dgstlts99t01

と、文句を言うてたら当時のビデオを見たくなり、ホンダエンジン1-2-3-4フィニッシュの'87年イギリスGPを見る。
Dgstlts99t02
ポールポジションからスタートしてタイヤ交換せずに走ろうとするピケを、タイヤ交換してグイグイ追い上げる地元マンセル。

ラスト3周、一旦アウトへ振ったマンセルをピケがブロックしたところでインを突き抜くところは今見てもシビれるな!

息子たちに説明しながら見てたけど、よく考えるとこれ、30年前に録画したやつやんか!

どおりで中嶋悟が若い訳だ(笑)
Dgstlts99t03

当時、同級生は誰もF1なんて知らなくて、技術の授業で時計を作ったときにCAMELのラクダを描いたら「何でラクダなん?」って言われたな~

| | コメント (0)

2017年2月 5日 (日)

開設15年御礼

あまたのWEBサイトの中から、毎度毎度拙サイトをご覧いただきありがとうございます。

世界中が保護主義へ傾きはじめた感のある2017年の今日、拙サイトも開設来15年を迎えることができました。

サイトを開設した2002年は、ヨーロッパではユーロ紙幣の流通が始まり、日本人が1つの金メダルも持って帰ることができなかったソルトレイクオリンピックが開催され、今では不穏な三代目が人工衛星と称したミサイルを打ち上げた北の某国へ小泉純一郎が訪問した年でありました。

ネット環境も午後11時を待ってピーヒョロヒョロと接続していた開設当時からは想像もできない速さとなり、今では幼児が親のスマホで動画を見ることが日常となり、ホームページやブログでさえ古めかしく感じられ、SNSやスマホアプリがWEBコミュニティの中心となり、新幹線には100V電源が用意されるようになった15年の時の流れです。

昨年から色々とやることが多くなり、ライフワークの一つに組み込まれたブログ更新もいつまで続くか定かではない中、細々とではありますが続けられているのも皆様のおかげ。

拙サイトは基本的に自身の備忘録&ライフログであるますゆえ、皆様にとりましては街の雑音の如く注目に値しないほどの内容かと存じますが、その中でもどこのどなたとも存じませぬ方のお役に立てれば、恐悦至極でございます。

言葉の誤記誤用大変お見苦しい点が多々あろうかと存じますが、今後ともこれまでと変わらぬご贔屓御引立て賜りますれば、日頃のご愛顧に多謝しつつ懸命に相努めて参る所存であります。

みなさまにおかれましては残寒の中ご健勝のことと拝察し益々のご発展を祈念いたしますとともに、テキストでのご挨拶で誠に失礼ではございますが、今後とも拙サイトをご愛顧ご贔屓に賜りますようお願い申し上げます。m(_ _)m

| | コメント (2)

より以前の記事一覧