カテゴリー「出張@海外」の14件の記事

2006年7月16日 (日)

インドネシアへ出張してた

ただいま、インドネシアから帰国しました。

2487

現地から更新しようと思ったけど、ホテルからネットへつなぐことができずに断念・・・

赤道に近いインドネシアはさぞかし暑いんだろうと思ってたら、ところがどっこい、大阪の方がよっぽど暑い。
湿気がないので、とてもさわやか。

帰りはオーバーナイトのフライトでした。
日本時間午後10時に出発し、途中、バリでトランジット。
バリを夜中の1時に出て、関空に着いたのが朝8時。

エコノミーでのオーバーナイトは、とても寝れたものではありません。
半徹夜状態で帰ってきて、もうクタクタ・・・

とりあえず、寝ます。

| | コメント (0)

2005年8月 6日 (土)

台北市内をブラブラ

台北市内をブラブラしてみました。

前回、台湾での足はピカピカのレクサスでしたが、今回は・・・



Tw110_2


ベンツ!


Tw111

しかもこれ、タクシーなんです。
Tw112
いや~快適快適!

高速道路を走っていると、カッ飛ばしてくるクルマが!
Tw114
インプレッサ WRX。

どこの国でも、速いクルマに乗ると飛ばしたくなっちゃうんでしょうかね。
Tw115


夜になり百貨店に行ってみました。

百貨店のメインの入口には、その建物の定員と現在の入場者数が表示されています。
Tw126
許容人数が15529人で、今の入場者数は1122人。
出入口の上にセンサーがついており、これでカウントしているようです。
こんなカウンター、日本では見たことないですね。


その百貨店の入口に、BARホンダのF1マシンが展示してありました。
Tw127
中国語でF1マシンは『F1方程式賽車』と書きます。

でも、ブリジストンタイヤを履いてるしなんか変だな~と思ったら、何年か前のマシンのようでした。(何年前のものなんでしょ?)

『LUCKEY STRIKE』のロゴも『LOOK ALIKE』になっていて、タバコ広告が禁止されているGP仕様。
でも、『LOOK ALIKE』っていったい何に似てるんだ?
Tw128

ところで、2004年のF1中国GPでは、LUCKEY STRIKEのロゴが555に変えられました。
LUCKEY STRIKEは中国では売っていないから、なんて言ってましたが、実のところLUCKEY STRIKEのマークが日の丸みたいに見えるとか見えないとか。

ホテルに帰りテレビをつけると、ちょうどF1ハンガリーGPが流れてました。
Tw129
Tw130 

ほんで、裏のチャンネルでは『あたしんち』。
Tw131
もんのすげぇコワイ声をしてます。
日本のアニメは世界を羽ばたく!


ホテルの非常口の表示。
このマークは日本と同じ。
Tw132
避難する人が逃げる図。


その避難する人を正面から見ると、こんな感じなのかな(笑)
Tw133

ところ変われば品変わる、って感じですかね。

| | コメント (0)

2005年8月 4日 (木)

世界一高いビル 台北101に登る

2005年現在、世界一高い101階建てのビル『台北101』に行ってみました。

Tw134
さすがに上から下まで1フレームでは収められません。

Tw135

ビルの中には有名ブランドなどファッション関係のテナントが多数あり、六本木ヒルズとたいして変わらんような・・・
Tw136


最新ファッションから縁遠い私が見てもしょうがないので、そそくさと展望台に行くことに。
展望台の入場料は一人NT$350(約1,300円)。
Tw137

空港のような金属探知機をくぐると、展望台行きのエレベーターがあります。

このエレベーターは、世界最高速の分速1010mで一気に駆け上がります。
時速にすると約60km。
5階から展望台のある89階まで37秒で着いてしまう、速ぇ~!
しかも耳がツンとならないよう、気圧抑制装置も装備されています。
Tw138
エレベーターの中には、現在階、高度、速度、経過時間が表示されてます(写真ピンボケですんません)。
しかも、乗ってる間もずっと携帯電話で通話できます。
ちなみにこのエレベーター、東芝製でした。

展望フロアーには、このエレベーターを説明したパネルが置いてあります。
Tw139
Tw140
(クリックで拡大)

展望フロアーに到着。
Tw141
世界一高いビルからの眺めはさぞ素晴らしいでしょう!




と、思ってましたが・・・



この日(8/4)は、台湾に台風9号が接近中。
Tw142

あいにく、絶景を見ることができませんでした。トホホ・・・
Tw143

真下を見ると、自分が世界一高いビルにいるようには感じなかったのですが、それでも写真右にある白いビルが20階建以上なので、やっぱりここは高いんですね。
Tw144

ふと顔を上げると、なんと窓の外に虫がいるじゃあーりませんか!
Tw164
地上約500m、飛んできたのか?はたまた建物を登ってきたんでしょうか?


どこの展望台にも、眼下に何が見えているのかを説明している案内図があります。

もちろん台北101の展望台にもありますが、さすがは世界一のビル、ミミっちいことは申しません。
Tw146
この方向には、アメリカ大陸が見えるそうです!

そしてこの方向には・・・
Tw147

晴れていれば日本が見えていたハズ?! 残念。
Tw148

次、来る時は、晴れていて欲しいなぁ・・・(笑)

早くしないとこのビル、世界一ではなくなっちゃうよ!

| | コメント (0)

2005年8月 3日 (水)

台北から高雄へ

台湾、中正国際空港から車で1時間ほど走ると、台北市内に入ります。

台北で仕事を済ませたあと、台湾南部の高雄へ移動。
台北市内にある国内線専用の松山空港から飛びますairplane

松山空港の出発ロビーで待っていると、『按摩』(あんま)と書かれた看板がありました。
「おっ、マッサージしてもらおうかな~」と思ったら、「おい、もう飛行機に乗るぞ!」と呼び止められ、搭乗の時間が来て断念。
Tw117

今回の国内線のフライトも、遠東航空。
Tw119

機材はMD-82。
Tw118
日本のエアラインにはありません。

高雄空港には、軍用の輸送機が止まってた。
Tw120

こちらはUNI AIR(立栄航空)。機材はMD-90かな?
Tw121

高雄の仕事先で、会社の目の前にある高架を見たら、なにやら新幹線らしき車両が止まっているではありませんか。
Twx01

会議を終えた後、7階の会議室から台湾新幹線を撮らせてもらいました。
Tw123_2
残念ながらまだ走ってませんでしたが・・・

次に来る時には、新幹線開通してるかなぁ?

| | コメント (0)

2005年8月 2日 (火)

台湾へのフライト

只今、台湾へ出張してます。

関空は夏休み期間中とあって家族連ればかり。
チェックインカウンターや保安ゲートにイミグレ、みんな混雑してます。

JAL系の台湾便や中国便はいつも一番端っこのゲート。
Tw101

関空はただいま莫大な税金を投入し2期工事中。
Tw102

レジ番の後ろ2桁しか写っていませんが、今回の機材は「JA8155」です。
道中とてもいい天気。
Tw103

毎度おなじみ機内食とメニュー。
Tw104
Tw105

関空をテイクオフして2時間50分。
眼下に台湾の街が見えてきました。
Tw106

中正国際空港に到着!
Tw107

飛行機を降り、”入境審査場”(イミグレ)へ向かっていると、『警告』と書かれた看板が。
Tw108

麻薬を持ち込むと死刑です!
日本人でも『死刑』の文字は読めるし・・・
Tw109

入境審査の順番を待っていると、テレビカメラを持った集団が右往左往してます。
前回の訪台時は安倍なつみが来てましたが、はて、今回は誰か来てるんだろうと思ってたら・・・








松田聖子でした!
Tw113

でも、前回の安倍なつみの方が、お迎えの人数は多かったかな(笑)

| | コメント (0)

2004年9月 8日 (水)

ラヨーンの街をブラブラ

ラヨーンの街中をブラブラしてみました。

ホテルの前には露店が並んでいます。
Th020

このごちゃごちゃした街並みは、アジアンテイストたっぷり。
Th021

日本料理屋もありました。
Th022
その名は「おしん」(笑)
タイでもおしんは有名なようですが、日本人はあまり魅力に感じない名前かも。
というか、むしろ怪しい・・・

「バリアフリー」なんてまるで無視したこの歩道の段差。
約30cmはあります。
Th023
普通に歩くだけでも「よっこいしょ」と登る感じです。

地元の市場に行ってみました。
Th024

市場の果物屋の前を通ると、椰子ジュースを売ってました。
じっと見てたらいきなり調理?が始まり・・・
Th025

ストローを差して私の前に!(爆)
Th026
仕方ないので5バーツを払い飲んでみると、これがすこぶるマズイ!!

そそくさと果物屋から逃げ去ると、今度はタコ焼きのようなものがありました。
Th027
やはり大阪人の主食たるタコ焼きに似ていることもあり、とてもおいしそうに見えたので、 一船買ってみました。

タコ焼き系の味を予想しながら食べてみると、これが甘い!
これはタイのお菓子「カノム・クロック」と言うらしい。

タイにもいじった車を見かけます。
ホイール、エアロ、アイライン、中にはGTウイングを付けたスポコン車まで。
Th028
Th029
Th030
Th031

アコードも見かけましたが、タイの田舎町には何とも不釣合・・・
Th032

やはりこんなクルマがよく似合う(笑)
Th033

夜の街を歩いていると、怪しいものを発見!
Th035
このスクーター、日本でも人気のホンダ「DIO ZX」。

しかしナンバープレートが「北区」って・・・
Th036
盗難車に間違いない!(どこの北区かは不明)


ブラブラして喉もかわいてきたので、やっぱりビール!
タイのビールといえばSINGHAビール。
Th034
でも、私の口にはイマイチ合わなかったかな・・・

| | コメント (0)

2004年9月 7日 (火)

バンコクからラヨーンまで移動

タイの首都バンコクから、東へ約180kmのところにある田舎町 Rayong(ラヨーン)へ向かいます。

空港ロビーの1階にタクシー会社のカウンターがいくつかありましたが、その中で看板にデカデカと「ISO9001」と書いてある業者で車を調達しました。

ラヨーンまで連れて行ってもらい、2日後にピックアップして空港まで送ってもらう契約で1200バーツでした。(1バーツは約3円とすれば目安となるでしょう)

で、用意してもらったのがこのベンツ。

タイは日本と同じ左側通行なので、右ハンドルです。
Th002
このベンツ、後部座席からメーターを見ると、なんと75万キロ走っていました!

ということで恒例の世界の車窓から!
今回はタイ編です。

どこの国でも空港から市街地へ向かう高速道路沿いには、いろんな看板が立っています。

この「PENSONIC」とか・・・
Th003
S・ONY(エス・オニー)やHENDAなどなど、日本人なら少なからず反応してしまうものもあったり。

ただ、標識や看板はほとんどタイ語だけなので、何書いてるのかサッパリわかりません。
Th004
Th005

バンコク市内は高層ビル群が立ち並んでおり、大都会の様相。
Th009

一際目立つ高層ビルが「バイヨーク スカイホテル」。
Th008

高速道路は有料なので料金所があります。
Th006

タイの高速道路はすごく空いていて、車はあまり走ってません。
しかし、一般道は歩いた方が早いくらいに混んでいるので、決して車が少ない訳ではないようです。

運転手に聞いたら、
「そら、金を払ってまで高速道路なんて使わないよね」
と言うてました。

ラヨーンまでの高速代は200バーツでした。 
Th007

タイでも日本車が占める割合がとても多いようです。
タイでも車は高価なもので、増してや金を払ってまで高速を走るのは、ほとんどがキレイでいい車でした。

料金所では前にFit。その隣からのブースからはハイエース。Th010

ハイエースといえば貨物車ですが、中には乗用車グレードのハイエースも走ってました。
Th016

トヨタの「SOLUNA」
日本にはありません。
Th011

タクシーもカローラ。
Th017

サービスエリアでも日本車ばかり。
CEアコードもありました。
Th012

クラウンも!
Th013

高速道路の制限速度は車種によって違います。
Th014
中国と同じかな。

それにしてもタイの道ってまっすぐな道が多いこと。
Th015

バンコクから2時間30分かかってようやくラヨーン到着。

ラヨーンは観光地と工業団地が同居したような街で、ホテル近辺の中心街は人々で賑わっていました。
Th018
Th019

気温は高いけど、日本みたいにムシムシしてないので、比較的過ごしやすいかも。

| | コメント (0)

2004年9月 6日 (月)

台湾からタイへ向かいます

台湾で仕事したあと、その足でタイへ向かいます。

台湾からタイまではおよそ2時間40分。
日本から台湾へ行くとの同じ位。

タイと日本の時差は2時間。
時差2時間くらいなんて全然へっちゃら・・・ と思っていたのが大間違い。
帰国の日には、完全にリズムを崩してしまいました。

台湾からタイへは日本の航空会社の路線はないので、今回は中華航空に乗ります。
Th001
中華航空693便。台北発バンコク行き。

機内で日本語は使えるはずもなく、中国語、英語、タイ語のみ。
映画でも見ようと思ったけど日本語はありません。

仕方がないので、英語音声、中国語字幕でハリー・ポッター(アズカバンの囚人)を見ることに。

ちなみにハリー・ポッターを漢字で書くと「哈利・波特」。
「葛來分多会為此被扣掉一分!」は「グリフィンドール1点減点!」。

中国語でも結構わかるもんだなと思い見てたんですが、映画のクライマックスに差し掛かったところで、バンコクに着いてしまったのでした・・・

タイ、バンコク(ドン・ムアン)国際空港に着き、飛行機を降りると・・・



クサッ!



空港ではその国独特の臭いがするとよく言いますが、 タイでは飛行機から降りた瞬間パクチーのニオイが!

こりゃたまらんワ!

| | コメント (0)

2004年9月 5日 (日)

台湾のテレビ番組ウォッチング

ホテルでテレビをつけると、結構面白い番組やってるんですね。

今回印象的だったものを2つご紹介。

まずはこれ↓
Tw042
テレビの画面を撮ったんでちょっとわかりにくいかもしれませんが、画面の左側に「愛的風暴」と書いてあります。
これ、つまり「愛の嵐」。
まあ厳密には、要潤が猛役の「新・愛の嵐」の方ですが。

私は渡辺裕之、田中美佐子の「愛の嵐」にどっぷりハマっていたので、 画面を見た瞬間、「あ、愛の嵐や!」とわかっちゃいました。

台湾でもやっぱり見入ってしまい、おかげで待ち合わせの時間に遅れそうになったり(笑)


もうひとつは明け方にやっていた番組。
Tw043
画面左側に「安室愛美恵」と書いてあります。

これを見た日本人のほとんどが、安室奈美恵をパクったのかと思うでしょう。
私もそう思いました。

しかしよく見ていると、これは左の男性と右の女性が繰り広げる、昔懐かしいお茶の間コントのようです。

なら、この女の名前が安室愛美恵か?
でも何か違うようです。

どうやらこの男性が「安室」さん、女性が「美恵」さんで、この「安室」さんは「美恵」さんのことが好きなようです。

「安室」さんは「美恵」さんを愛している

「安室」が「美恵」を愛する・・・

中国語にすると「安室」「愛」「美恵」

「安室愛美恵」・・・

バンザ~イ!バンザ~イ!バンザ~イ!!

ということで、安室奈美恵とは全く関係ありませんでした(笑)

| | コメント (0)

2004年9月 4日 (土)

ホテルのインフォメーションの矛盾

ホテルに泊まるときは、念のため部屋に備え付けてあるインフォメーションを一読します。

今回泊まったホテルのインフォメーションは日本語では書いておらず、中国語と英語だけでした。

しかし、インフォメーションをよくよく読んでいると、矛盾なところがありました。
Tw039d
Tw040d
(クリックで拡大)

日本語にすると、
「ホテル内には常時ガードマンが巡回していますが、お客様の安全のため下記の事項についてもご注意下さい」
「来訪者に対してドアを開ける際は、常にドアに付いているのぞき窓から相手を確認して下さい」
と書いてあります。

そこで、ドアを見てみると・・・
Tw041


ドアにのぞき窓なんてどこにもありません!


どうやってのぞいたらええの?(笑)

| | コメント (0)