カテゴリー「グルメ@大阪」の348件の記事

2019年4月13日 (土)

お気に入りの中華を食べに行く『三楽』@大阪・千里阪急ホテル

大阪・千里中央の千里阪急ホテルにある中華料理店 『三楽』へ中華を食べに行く。


今回はイベントではなく、ごく普通に注文。

毎回お気に入りのメニューを頼んだらお腹いっぱいになるので、なかなか新しいメニューを試せないんですよねー。

前菜の三種冷菜盛り合わせ。2,900円也(8%税込)。

特に蒸し鶏とクラゲはお気に入りなので、頼んだらこの2品を中心にアレンジしてくれます。

春ということで白魚の天ぷらも付いてました。

これも外せない 海老の天ぷら。2,000円也。

サクプリの食感の海老天ですが、天ぷらというよりフリッターみたいな。

瑞々しい海老が美味しい。

一番のお気に入り、海老のマヨネーズソース。2,200円也。

甘めのマヨネーズソースがべらぼうにウマくて、他では味わえない。

今回はちょっと肉を食べたい気分だったので、牛肉の黒胡椒炒めもオーダー。3,600円也。

さすがにちょっとお値段高めですが、分厚くて柔らかい牛肉の味わいに納得。

他にも海老チリや鶏カラなど、気付いたらテーブルに乗らないほど頼んでいて、お腹いっぱいに。

今回4人で行ってちょっと飲んで16,000円ほどだったので、普通の居酒屋に比べてもそれほど高くはないんですよねぇ。

 

中華料理 三楽
大阪府豊中市新千里東町2-1
千里阪急ホテル1F
営業時間: ランチ11:30~15:00、ディナー17:00~22:00(定休なし)

| | コメント (0)

2019年4月11日 (木)

美味しいご当地味噌を買う 『道の駅 奥河内くろまろの郷 ビジターセンター』@大阪・河内長野

河内長野の天野酒でごはんのお供を買った帰り道、近くにある道の駅『奥河内くろまろの郷 ビジターセンター』へ寄ってみた。

去年のゴールデンウイークに来た時に、ここへ入場する車の列で大渋滞が起こってたので何があるのかとずっと気になってたのですが、今回、並ばずに入れた。

でも、ここへ向かう車は多かったけど。

訪問した日はサイクル関係の催しがありましたが、特に何かあるという訳ではなさそう。

売店をぐるっと見ていて、良さげな味噌があったので買ってみた。

それがこれ、友邦謹製、うまい味噌柚子みそ

柚子みそは、ゆずの風味が際立った甘い味噌。

もろきゅうにも合います。

うまい味噌は、自ら「うまい」と言ってしまいハードルをグン!と上げてしまってますが、それにも関わらずこれがすこぶる美味しい!( ゚∀゚)

もろきゅうに付けてみると、魚介の風味が広がってえげつなくウマくなる。

これは付ける系の味噌ではナンバーワンじゃないかと。

今度、これだけ買いに行くと予感しつつ、まさかこれを求めにたくさん並んでた訳じゃないよね?

 

道の駅 奥河内くろまろの郷
大阪府河内長野市高向1218-1
ビジターセンターの営業時間: 9:00~18:00(定休なし)

| | コメント (0)

2019年4月 9日 (火)

大阪奥河内の蔵元で美味しいごはんのお供を買う 『天野酒』@大阪・河内長野

友人に勧められてやって来た、大阪・河内長野にある日本酒の蔵元、『天野酒』

去年、友人に教えてもらって初めて来て美味しいごはんのお供を買いましたが、また食べたくなったのでドライブがてら買いに行く。

目当ては日本酒ではなく、ごはんのお供のこの2つ。

今どきは日本酒の蔵元でもPayPayが使えるんですな。
まずはごはんのお供、生姜酒煮。 660円也(8%税込)。

生姜ときくらげを原酒で煮たご飯のお供ですが、すんげー美味しくてビックリ!

友人から「一度食べたら病みつきになるでぇ」と聞いて、そんなことあるかいな~┐(´д`)┌ と思ってたんですが・・・

 

病みつきになったわ!( ゚∀゚)

 

もうひとつ、焼きねぎ味噌。580円也。

こちらは、ごはんのお供でも十分に美味しいのですが、個人的にはもろきゅうにピッタリ!

味噌は結構ピリ辛な味わいで、その辛さが長いこと口の中に残るのでお酒も進むでしょう。

 

天野酒
大阪府河内長野市長野町12-18
営業時間: 平日9:00~17:00、土日祝10:00~17:00(定休なし)

| | コメント (0)

2019年4月 8日 (月)

くら寿司へ寿司を食べに行ったつもりが・・・

先日、回転すしに行こうということになり、近くの『くら寿司』へ行ったんですが・・・

気づいたらこんなことになってました。。。

回転すしの天ぷらって、揚げたてで値段の割にはおいしいんですよねぇ。

その中で、今話題の回転寿司屋が作ったバーガー、くらバーガーを試してみる。250円也(税別)。

ミートとフィッシュの2種類ありますが、今回はバーガー感重視でミートにする。

黒碗に乗せられてコンベアーで運ばれてきたくらバーガーですが、びっくらぽんのカプセル付き。

ぱっと見、肉どこ?と思うくらい小さなパテで、一番目立つのは玉ねぎの天ぷら。

バンズはふんわり柔らか、ほんのり甘みもあっておいしいのですが、パテの味付けはケチャップだけですごく安っぽい味。

スーパーのパンコーナーで売ってるハンバーガーみたいな味わいで、これが100円台ならわかるけど、250円はないな。

ブロッコリーサラダも頼んでみたんですが・・・

なんか写真と違うな。。。

シャリコーラも試してみた。

米麹からできた甘酒が使われていますが、アルコールは入ってない。

ひと口飲んでみると・・・

 

ないな!

 

駄菓子屋で売ってるコーラーガムみたいな味。

必要以上にあんまい。

フェリックスの黒い猫の姿が見える気がした。

| | コメント (0)

2019年3月21日 (木)

脂の乗った駅弁『焼き鯖すし』@JR新大阪駅

11時前に新大阪を発ち13時過ぎに東京へ着くのぞみに乗る前に車内で食べる昼食を調達しようと、JR新大阪駅の『駅弁にぎわい』焼き鯖すしを買う。1,188円也(8%税込)。
Yksbssekb19301

焼き鯖すしと一緒に、おしぼり、割り箸、つまようじ、しょうゆも同梱。
Yksbssekb19302

焼き鯖すしといえば、一般的に全体をラップでギュっと巻かれていますが、このラップを開けるときに焼いた鯖から出た脂が手に付いてベタベタになってしまうので、ラップを開ける前におしぼりを開けてすぐに手が拭けるように準備する必要があります。
Yksbssekb19303
それでも、付属のおしぼりだけではまだ手がベタベタなので、結局、手を洗いに行くんですが・・・

シャリとほぼ同じ厚さの鯖は脂が乗って美味しいのですが・・・
Yksbssekb19304
一般的に焼き鯖すしには鯖とシャリの間に生姜が挟まってるけど、個人的にこの生姜はいらないし、美味しさを半減させていると思う。

なぜ生姜を挟むのかを想像してみるに、鯖の臭みを消すためと言われそうですが、この臭みも鯖の美味しさのひとつなので消してどうすんねん!

あと、焼いた鯖から出る脂がシャリに浸み込んでベタベタになるのを防ぐため?とも思ったのですが、それならまだわからなくもない。

どちらにせよ生姜は邪魔なので、食べる前にひと切れずつ生姜を取り除く。
Yksbssekb19305
生姜があると味の半分は生姜の味が占めてしまうけど、生姜を取り除くと、鯖の味わいがブワーっと口の中に広がり、その後大葉がふわっと香り、焼き鯖すしの味を堪能できる。


駅弁 にぎわい
大阪市淀川区西中島5-16-1
JR新大阪駅構内2F アルデ新大阪内

| | コメント (0)

2019年3月11日 (月)

大阪名物、阪神のいか焼きに病みつき@阪神百貨店梅田本店

リニューアルオープンした阪神百貨店梅田本店の名物コーナー、スナックパーク。
Snkprk180601

このスナックパークの名物のいえば、通称「阪神のいか焼き」
Snkpk180711
もはや大阪名物と言ってもいいくらい大人気で、常に行列が出来ています。

そんな大量の客をさばくため、厨房に鉄板をたくさん並べ、焼き上がったいか焼きを放り投げるとベルトコンベアーでレジ横まで運ばれ、ここでソースを塗って完成するという。
Snkpk180713
その後から次に焼く生地を鉄板に敷いてプレスする人も付いてきており、システマティックな流れ作業を見ていて飽きない。

で、ようやく順番が回ってきて、注文したのは「いか、デラ1枚ずつ食べます」

まずは定番、いか焼き。1枚140円也(税別)。
Snkpk180715
「いか焼き」といえばイカの姿焼きを想像しがちですが、大阪ではこの阪神のいか焼き。

独特の風味のあるもっちりした生地に、細かくぶつ切りされたいかがふんだんに入り、いかの香りが満点。

これを買って帰る道中、マクドナルドのポテト以上に威力のある臭いテロ攻撃を見舞わせてしまうほど香ばしい。

そしてもう一つ、デラバン。1枚190円也(税別)。
Snkpk180714
いか焼きに玉子が入っただけで、ノーマルのいか焼きとは違った味と食感に。

いかの風味がマイルドになり、玉子のカリカリ感がこれまたウマい。

他にも種類がありますが、私は子どもの時から食べ続けているこの2種類ばかり。

もう安定の大阪の粉もんグルメです。


スナックパーク
大阪市北区梅田1-13-13
阪神梅田本店 B1F
営業時間: 10:00~22:00(LO.21:30)

| | コメント (0)

2019年3月 7日 (木)

モロゾフのカフェでトーストサンドのランチ『Cafe Morozoff』@大阪・千里中央

大阪・千里中央のイオンSENRITO 3Fにある 『Cafe Morozoff』へ。
Cfmrzfsnc19101
プリンで有名なあのモロゾフのカフェで、ランチをすることに。

ランチメニューから トーストサンドランチ。1,000円也(税別)。
Cfmrzfsnc19102
ハム、キャベツ&キュウリ、トマト、チーズのトーストサンドと野菜サラダのプレート。

対象が女性向けなのか男性のランチにはちょっと物足りなさもあるものの、食い過ぎを防ぐという意味ではいいかも。


カフェモロゾフ イオンSENRITO店
大阪府豊中市新千里東町1-1-3
イオンSENRITO 3F
営業時間: 10:00~21:00(定休なし)

| | コメント (0)

2019年3月 4日 (月)

大阪梅田の老舗カレーが大阪空港にオープン 『ダイヤモンドカリー』@大阪・大阪空港

リニューアルした大阪・伊丹空港のレストラン街にオープンした『ダイヤモンドカリー』
Dymdcritm19203
ターミナル2F中央、到着ロビー出口付近にあるカウンター15席ほどのお店。

空港へ行くと無性にカツカレーが食べたくなるのですが、ダイヤモンドカリーといえば、大阪梅田で「大阪地下街カレー」として有名なので、ここはご当地カレーのカラアゲカレーをチョイス。880円也(8%税込)。
Dymdcritm19204
口に入れた瞬間は甘めの味わいですが、後からじわーっと辛さが覆ってきて、食べ進む頃には結構辛い。

そんなツンデレな変化が人気なんですね。


ダイヤモンドカリー 大阪国際空港店
大阪府豊中市蛍池西町3丁目555番地
大阪国際空港 旅客ターミナル中央ブロック2F
営業時間: 6:30~21:30(LO.21:00)(定休なし)

| | コメント (0)

2019年2月28日 (木)

「四條流庖丁道」の師範の美味しいふぐ料理 『割烹 檜』@大阪・服部

阪急宝塚線服部天神駅から国道176号線へ向かうこと徒歩1分ほどのところにある『割烹 檜』
Hinoki19201
今年も近所の会社のみなさんと新年会。

1月は皆さん忙しいので、2月に「ふくを頂く」ということでふぐ料理を食べるのが恒例になってます。
Hinoki19202
ここのご主人は、手を触れずに魚をさばく式包丁の流派のひとつ「四條流庖丁道」の師範ですが、ふぐは普通に触ってさばくらしい。

某家具チェーン店ではないですが、ここの料理はお値段以上にボリューム満点で、お腹いっぱい。


割烹 檜
大阪府豊中市服部元町1-9-16

| | コメント (0)

2019年2月11日 (月)

プレミアムな中華料理の賞味会へ行く 『三楽』@大阪・千里阪急ホテル

大阪・千里の千里阪急ホテルにある中華料理店 『三楽』
Erhkhcglbg01

去年、ここで1日限定のスペシャルな料理を味わえる「賞味会」というイベント(記事)に行ったんですが、今度はさらに高級食材を使った「プレミアム賞味会」をするという営業を掛けられてしまったので、行ってみた。
Shsrpsk19202
ただ、値段が去年の賞味会の2倍なのにはちょっと引いたけど。。。

プレミアム賞味会のおしながき。
Shsrpsk19201
ぐるナイのゴチバトルで出て来そう。

この日の料理に合わせたシャンパンやワインを含めドリンクも飲み放題なんですが、あいにく車で行ったので、ノンアルコールビールしか飲まず。
Shsrpsk19204

マネージャーの挨拶とシェフの料理説明ののち、料理をいただく。

まずは国産伊勢海老と金目鯛の中華風刺身
Shsrpsk19203
ぷりぷりとろとろな伊勢海老と、ほどよい歯ごたえの金目鯛はこのまま刺身で食べた方が美味しいと思うけど、特製の醤油をかけて全部混ぜていただくんだとか。

次に前菜盛り合わせ
Shsrpsk19205
海老の塩揚げ、くらげとピータン、ホタテ揚げ
よだれ鶏、金華ハムとパオ生地

くらげにトッピングされているウニとホタテ揚げが濃厚で、ピータンもウマいのですが、特によだれ鶏にかかってる醤油が中国の醤油そのままの味で美味しい。

ふかひれ姿煮込み白湯仕立て
Shsrpsk19219
これは去年の賞味会で出てきたものと同じだったので、写真も去年と同じものを使う(本当は撮り忘れただけ)。

10時間煮込んだという白湯スープはコラーゲンたっぷりトロトロで、麺を入れたくなるぐらい濃厚な味わい(コメントも去年と同じ)。

クエとアオリ烏賊の上湯炒め&国産伊勢海老頭の豆鼓炒め

Shsrpsk19206
クエとアオリ烏賊の上湯炒めはホクホクの食感で、程よい塩味。

伊勢海老は最初の刺身で使った海老の頭の部分ですが、可食部分が少なめではあるものの美味しい。

黒毛和牛フィレ肉のステーキ フレンチソースと中国のソース
Shsrpsk19208
ソースはフレンチソース、岩塩、XO醤の中国ソースの3種類ありましたが、特にXO醤に中国の花椒が入っていて独特の風味(初めてだとかなりクサい)があり、中国で食べる味そのまんまで美味しい。

このステーキは客の前で焼いて豪快にフランベもしてくれたんですが、残念なことに焼き上がった肉をフライパンごと厨房へ引っ込め、盛り付けして出てくる。
Shsrpsk19207
せっかく客の前で焼いたんなら盛り付けまで目の前でやったらいいのに、厨房へ引っ込めたらそれが本当に目の前で焼いた肉かどうかがわからなくなるじゃないか。

燕の巣と乾物の旨味壺蒸しスープ
Shsrpsk19209
その名の通り旨味が凝縮されたスープに・・・

透き通った燕の巣を入れると、口の中でとろけてしまう。
Shsrpsk19210

北京ダックはテーブルの横で切り分けてくれます。
Shsrpsk19211

カットした皮をスタッフが巻いて出してくれるのですが、日本で食べる北京ダックは皮しか食べさせてくれないので大いに不満。
Shsrpsk19212

中国では皮だけでなく肉も骨もスープにして1羽まるごと食べるのが基本で、包むのも皮だけでなく少し肉も入れた方がおいしいのに。
Shsrpsk19213

干し鮑の中国粥
Shsrpsk19214
見た目以上に鮑が入っていて良かったのですが、お粥は日本人好みの雑炊ぐらいに味が付いていたのでちょっと味が濃い。

個人的には、中国粥はほとんど味がない方がいい。

最後に、杏仁豆腐とバニラアイスのホワイトチョコドーム仕立て 抹茶ソース
Shsrpsk19215
ドーム状に固まった冷たいホワイトチョコに・・・

熱々の抹茶ソースを十字にかけると・・・
Shsrpsk19216

ホワイトチョコが溶けて・・・
Shsrpsk19217

パカッ!とチョコが開いて、中からアイスと杏仁豆腐がコンニチハ!
Shsrpsk19218
と、なるところでしたが、ホワイトチョコが思った以上に分厚く、ソースの熱だけでは割れなかったのはご愛敬。

最終的にスプーンで割りました(^_^;)

バニラアイスと杏仁豆腐と抹茶ソースが抜群に相性が良く、すんごい美味しい。

これだけのコースを食べると、かなりお腹いっぱいに。

二胡の生演奏付きでしたが、二時間あっという間でした。


中華料理 三楽
大阪府豊中市新千里東町2-1
千里阪急ホテル1F
営業時間: ランチ11:30~15:00、ディナー17:00~22:00(定休なし)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧