カテゴリー「お酒」の15件の記事

2017年3月21日 (火)

フルーティーな味わいのつくばの地酒 稲葉酒造場の『すてら』@茨城・つくば

先日、茨城県に出張に行ったとき、筑波山の麓にある酒蔵へ日本酒を買いに行ってみた。

それが『稲葉酒造場』
Ster170301
最近、この辺りへ出張すると決まって立ち寄ってます。

買うのはやっぱり、蔵元でしか買えないすてら
Ster170302
お土産にいただいたほたるいかをアテに、フルーティーで柔らかい味わいの日本酒をちびちび飲む幸せ♪



稲葉酒造場
茨城県つくば市沼田1485
営業時間: 9:00~18:00(水曜定休)
TEL: 029-866-0020

| | コメント (0)

2017年2月27日 (月)

春の限定ビール 『THE軽井沢ビール 浅間名水 桜花爛漫プレミアム』

この前、ANAの機内で美味しい『THE軽井沢ビール』を飲みましたが(記事)、大宮駅から東北新幹線に乗ろうとしたとき、駅ナカのコンビニで見つけたこれ。

THE軽井沢ビール 浅間名水 桜花爛漫プレミアム。
Karizwbercb01

冬紀行プレミアムよりも芳醇な味わいで、これはこれで美味しいのですが、個人的には冬紀行プレミアムがいいな。



メーカーのサイト
http://brewery.co.jp/index.html

| | コメント (0)

2017年2月23日 (木)

冬季限定、ANAの機内で美味しい缶ビール 『THE軽井沢ビール冬紀行プレミアム』

今年からANAでSFC修行をしてますが、ヒラ会員の間は空港ラウンジに入れないので時間をつぶすところを探さなければならず、また、タダでビールを飲むこともできません。

出張帰りに喉が乾いた状態で機内でシートポケットに入ってる有料のドリンクメニューを見ると、なんだか美味しそうなビールが売ってるじゃないか!
17021311

という訳で、1本買ってみることに。

THE軽井沢ビール冬紀行プレミアム(おつまみ付き) 700円也(8%税込)17021313

ちょっと色が薄めの白ビールで、最初は飲みやすくキレのある感じですが、すぐにフルーティーな後味が広がってなかなか美味しい。17021312
おつまみも付いてるけど、これ、何もなしで2本はイケる!(笑)

おつまみの袋の中は、スモークチーズ、ひとくちサラミ、アーモンド&粒あられが入ってる。
17021314

もう1本頼もうかと思ったけど、何とかガマンした次第(笑)

| | コメント (0)

2016年11月 1日 (火)

一番搾り 熊本づくりを飲んでみた

先日、買い物へ行った時に一番搾りの大阪づくりと神戸づくりが並べて売られていたので、抱き合わせ商法に釣られて飲み比べしましたが(記事)、同じスーパーで今度は熊本づくりが置いてあり、この前飲んだやつとどう違うか確かめてみたくなり買ってみた。
Kmtzkrbr01
好奇心をそそる抱き合わせ商法は、裾野が広いようだ。

缶の裏の説明書きを読むと、「火の国の”赤色”をイメージした」と書いてあるので・・・
Kmtzkrbr03

グラスに注いでみた。
Kmtzkrbr02
私は基本的に家でアルコールは飲まないので、他ブランドのビールのノベルティでもらったビールグラスしかなく、仕方なくこんなグラスに注いでますが、火の国の赤色といってもビールが赤い訳ではないようで。

ひと口飲んでみると、苦味の後にほんのりフルーティーな味わいが広がる。

ただ、缶に書いてある「すっきりと、あとしまりのある味わい」といった感覚はなく、苦味がしばらく続くような後味でした。

ま、私はビール党なので、どんなビールでもOKですけどね(笑)

| | コメント (0)

2016年7月17日 (日)

一番搾り 大阪づくりと神戸づくりを飲み比べ

先日、買い物に行ったところ、一番搾りの大阪づくりと神戸づくりが並べて売られていたんですが、思わず飲み比べしたくなったので2つとも買ってみる。

好奇心をそそる抱き合わせ商法に、まんまと釣られてしまったという。

私は普段、家で晩酌はしないんですが、鶏ちゃんちゃん焼きをアテに飲み比べ。
Ibnsbroskb01

飲んだ印象は、大阪づくりはホップ濃いめ後味しつこめ、神戸づくりはあっさりスッキリな感じ。

なんだか住民の気質そのままのような気もする(笑)

| | コメント (0)

2016年4月 7日 (木)

フルーティーな味わいのつくばの地酒 稲葉酒造場の『すてら』@茨城・つくば

先日、茨城県に出張に行ったとき、筑波山の麓ある酒蔵へ日本酒を買いに行ってみた。

それが『稲葉酒造』
Stermngw01
つくばの地酒「男女川」(みなのがわ)の蔵元。

中に入るとタンクの様子が掲げられ、手造りの地酒といった雰囲気がいっぱい。
Stermngw02

今回ここへ来たのは、この蔵元でしか売ってない地酒、すてら を買うため。
Stermngw03

純米大吟醸の無濾過原酒で、今回は手搾りを買う。2,600円也(税別)。
Stermngw04
ラベルに「2」とタンクの番号がスタンプされているのですが、先ほどのパネルを見ると、兵庫県産山田錦と富山県産五百万石を合わせて造られたお酒。

普段、ほとんど日本酒は飲まないのですが、以前このすてらを頂いた時にすんごく美味しかったので、今回買いに行った次第。

フルーティーで柔らかい味わいでどんどん杯が進んでしまい、気が付いたら全部飲んじゃってました(笑)



稲葉酒造場
茨城県つくば市沼田1485
営業時間: 9:00~18:00(水曜定休)
TEL: 029-866-0020

| | コメント (0)

2012年5月14日 (月)

岡山の地ビール 『独歩 ピルスナー』

岡山からの帰り、JR岡山駅さんすて2階にあるスーパーで売ってた岡山の地ビール、『独歩 ピルスナー』。294円也。
Doppobeer01

250ml缶なので、缶はちょっと小さめ。
Doppobeer02

ホップの香りと苦味が効いたビール。
アルコール分、約5%。
Doppobeer03

新幹線の中だったので缶から直接飲みましたが、缶に書かれたビールの説明を読んだらグラスに注いで飲んだ方がいいのかも?!



メーカーのサイト
宮下酒造
http://www.msb.co.jp/beer.php

| | コメント (0)

2012年3月 3日 (土)

フルーティーな味わいの地ビール コエドブルワリーの『COEDO 伽羅』

いつも出張帰りにはビールを買って飲んでるんですが、今回岡山からの帰りに買ったのが、これ。

COEDO 伽羅。
Coedbrkr01
350ml缶で、300円でちょっとおつりが来る。

ビールの説明はこちらをご覧くださいませ。
Coedbrkr02
コクがあってややフルーティーな味わい。

ドライな感じが好きな人にはちょっとクドいかも。

私は基本的に飲めれば何でもいいけどね!(笑)

| | コメント (0)

2011年7月 1日 (金)

コクがあって苦味も強めの地ビール コエドブルワリーの『COEDO 瑠璃』

岡山からの帰りにまたまたJR岡山駅さんすて2階にあるスーパー『ユアーズ』に立ち寄り、新幹線の中で飲むためのビールを買いました。

今回買ったのは、これ。
COEDO 瑠璃。350ml缶で280円。
Coedruri01

このビールの説明は、缶に書いてあるのをご覧くださいませ。
Coedruri03
コクがあって苦味も強く、シャープな口当たり。
一杯目にガブガブって飲むにはちょうどいい。

このビールを買う決め手になったのは、このシール。
Coedruri02
品評会で受賞したビールはどんなんだろう?というより、このビールが受賞する品評会とはどんなもんだろう?という興味の方が多かったり。

ところで、コマーシャルでもよく耳にする『最高金賞』ってなんか変な感じがする。

最高だから金賞、金賞だから最高な訳で、金賞の中で最高のものと最高じゃないものがあるのは、なんか違和感があるなぁ。

白い白馬 みたいな。

モンドセレクションの基準によれば、100点満点の加点方式で90点以上が最高金賞、80点以上が金賞で、70点以上が銀賞、60点以上が銅賞、ってことらしい。

要は、80点以上ならみんな金賞、さらに90点以上ならもっとすごい金賞、ってことかい?

”最高金賞”と”並みの金賞”があれば、”そこそこの金賞”とか”最高の中の最高金賞”なんて作ったりして。

白い白馬、白すぎる白馬、ちょっとグレーっぽい白馬、みたいな。

ここはいっそのことデノミして、単純に金、銀、銅にすればいいやんか、とも思うけど、すでにマーケティング上の1アイテムとして成り立ってるので、”最高”の文字を取るのは難しいのかも。


ま、なにわともあれ、出張帰りのひとときには最高のビールです。

| | コメント (0)

2011年3月20日 (日)

風味がとってもフルーティー 銀河高原ビールの『小麦のビール』

岡山からの出張帰り、JR岡山駅さんすて2階にあるスーパー『ユアーズ』で見つけたこれ。

銀河高原ビール謹製、『小麦のビール』。260円也。
Gngkgbr01
出張帰りの新幹線で飲むビールは「一日オツカレさん」と自分へのご褒美にプレミアムビールを買うことが多いけど、天然水を使ってるところと、ビールらしくないラベルのデザインに惹かれ買ってみました。

一瞬、どれが商品名なのかよくわからなかったんですが、どうやら、銀河高原ビールが製造する銀河高原ビールというブランドの小麦のビールというビールらしい。
Gngkgbr03
コーヒーに例えると、日本コカ・コーラが製造するジョージアというブランドのエメラルドマウンテンブレンドというコーヒー、みたいな。

ラベルを見ると、
1/2を注いだ後、缶を軽く振って混ぜ
残りをグラスに注いで下さい

と書いてある。
Gngkgbr02
もしかして新幹線で缶から直飲みは適さないのかも?

ひと口飲んでみると、大手ビールメーカーのプレミアムビールとは明らかに違う。

口あたりはとても滑らかであっさりした味ですが、鼻から抜ける風味がとてもフルーティー。
さすが、地ビールならではの味わいですな。

ビールに合わせるアテは、惣菜コーナーで売ってた焼き鳥。
2本入220円。
Gngkgbr04
これぞ、出張帰りの至福のひととき。

このビールを買ったJR岡山駅のユアーズ、他にも珍しいビールがたくさん置いてあったので、しばらく岡山帰りはここで買いもんやな。

| | コメント (0)