カテゴリー「畑」の7件の記事

2009年7月28日 (火)

長雨の影響でメロン全滅!

今日もグズグズした天気。
近畿地方はまだ梅雨が明けません。
梅雨明けが8月になるのは確実みたい。

天気が悪いと農作物の生育が悪くなりますが、ウチの畑も長雨の影響が出ています。

特に、今年始めた夕張メロンが全滅したのはショック!

苦労してメロン用の竹枠を組んで稲ワラを入れて土壌作りをしましたが・・・
Mer01

長雨と、雨の合間の強い日射しのせいで、ツルが枯れてしまいました(/□≦、)

雨が続くので思ったように作業も出来ず、雑草を始末するだけで精一杯。
今年の野菜の出来はかなりキビシイかも。

きゅうりとナスは放っといても出来るので、今年も収穫したきゅうりで『自家製きゅうりのQちゃん』を作りました。
Qrnqc01
このきゅうりのQちゃん
一度食べると、やめられない止まらない(笑)

ただ、作るのメンドクサイんだよねぇ。
作り方はこちら

| | コメント (0)

2008年11月 1日 (土)

いもほりしました~

秋も深まり、気が付けばもう11月。

今年もいもほりをしました。

08110101_2 08110102_2

今年はモグラにだいぶ食べられてしまい、去年よりも収穫量は少なめ。

それでも売るほどあります(笑)
08110103 08110104


ここで畑の様子をちょいとご紹介。

まずは冬の鍋のお供、白菜。
08110105

こっちは大根とにんじん。
08110106

大根はまだ小さい。
08110107

ねぎは至って順調ですが・・・
08110108

キャベツはやっぱり難しい。
青虫に喰われまくって、なかなか球になってくれません。
08110109

ちんげん菜はもう収穫できます。
08110110

今年はいちごに初挑戦。
08110111
ちゃんと出来るでしょうか?

畑仕事のあと、収穫したイモをやきいもにして食べました!
08110112

冬に向かって、玉ねぎをする予定ですpaper

| | コメント (0)

2007年11月18日 (日)

白菜以外の野菜も作ってるよ!

昨日は白菜の様子をレポートしましたが、白菜以外にもいろいろと作ってます。


チンゲン菜は順調、もう収穫できそうです。
Haku11

チンゲン菜の隣の畝は水菜。
Haku12

水菜もいい感じ。こっちも収穫~♪
Haku13

こちらはにんじん。
葉っぱはかなり育っていますが・・・
Haku14

まだ小さい・・・
Haku15

セクシーな二股にんじん。
Haku16

こちらは大根とカブ。
これも葉っぱはよく育ってますが・・・
Haku17

大根はもうひと息!
Haku18

カブはまだちっちゃい。
Haku19

サニーレタスは放っておいても大丈夫。
Haku20

ねぎは湿気さえ気をつければOKです。
Haku21

今年の里芋は去年に比べるとちょっと小ぶり。
Haku22

収穫しました~
Haku24

これから寒くなるんで、収穫が終われば畑仕事は小休止かな。

| | コメント (0)

2007年11月17日 (土)

ただいま、白菜の大収穫祭です

畑で作った白菜の収穫です。

Haku01

去年まではほったらかしでもOKだったんですが、今年は虫に食われるようになってしまいました。

Haku03


そこで今年は、ネットを張って虫対策。
Haku02

ネットを張った畝は、虫に食われずにすんでます。


これでこの冬、我が家は毎週鍋です!

| | コメント (0)

2007年10月21日 (日)

いもほりをした

ようやく涼しくなってきた秋本番ですが、今日は芋掘りをしました。

今年は去年よりもやや小さめですが、それでも並のサイズ以上には成長してます。

07102103
これぞ「芋づる式」!

子どもたちもかなり頑張って収穫してました。
07102101 07102102

どれだけ収穫できたかというと・・・
07102104

これだけではありません!

07102105

売るほどあります!(笑)

収穫を終えた畑には、肥料と石灰を入れておきます。
07102108 

耕運機で畝を作り、収穫で大量に出たさつまいものつるを畝に入れて土をかぶせます。
これが腐って、また肥やしになります。
07102107

今日は大収穫祭となったのですが、近所に配ってもまだまだ余ってます・・・

しばらくはイモ料理が続きそうです(汗)

| | コメント (0)

2007年9月 2日 (日)

夏休みの自由研究はスイカ作り

今日で夏休みも終わりです。
学生の頃は憂鬱な気分でしたが、大人になってからは「ザマーミロ」とささやいてたりして。

息子達も夏休みの宿題はほとんど終わり、残すは自由研究のみでした。

長男の自由研究は「スイカ作り」です。
しかし、スイカ作りなんて夏休みの間でできるわけがありません。

実は夏休みの自由研究のために、4月のゴールデンウィーク初日から取り掛かっていたのでした。

4月、親戚の畑で土作りから始めました。
牧場で牛糞をもらってきて畑に入れ、耕運機で耕します。
D1000085_2

種のあるスイカは自分が食べたスイカの種から、種なしスイカは苗を買ってきて植えました。

7月上旬、ようやく花が咲きました。
スイカの花は雄花と雌花があります。
これは雄花。
D1000094

こっちが雌花。
雌花には、花の下に将来実になるふくらみが あります。
D1000095


7月下旬、早いものはすでに実が大きくなっていました。
D1000092

割れたり腐ってしまったスイカもありましたが、なんとか収穫にこぎつけました。
D1000104

かなり皮が分厚いですが、自分たちで作っただけに美味しかったです。
D1000103


このスイカ作りの様子を自由研究としてまとめ、レポートにしました。

タイトルは、「スイカ作り」ではおもしろくないので、『スイカの名産地♪』に。
必ずメロディつきで読んでしまいます。「スイカのめいさんち~♪」
Suika01

A1サイズのボードに写真付きでまとめました。

単に平面のボードに仕上げるのも芸がないので、半球型の発泡スチロールを買ってきて、スイカ色に塗って貼り付け。

ちょっとした工作で立体のボードになります。
Suika02

これで、夏休みの宿題は完了~
今日は早く寝ろよ!

| | コメント (3)

2006年10月 9日 (月)

野菜づくりの体験学習

今日は、叔父さんの畑で芋掘りをしました。

場所は、とても大阪とは思えないような自然たっぷりの山の中。
100901

趣味でやってる有機農業ではありますが家庭菜園レベルではなく、そこそこ広くて立派な畑。

我が家では、冬場は週末に必ず鍋をするので白菜をリクエストしておいたら、立派に育ってました。
こんなに食えるかな?(笑)
100902

と、そんな不安をよそに、新たに植えられた白菜もあった・・・
100903

有機野菜を作るうえでキャベツが難しいらしく、すぐに虫がついて喰われてしまいます。
100904

葉っぱの裏についた青虫の卵をコツコツと取らなければなりません。
100905

キャベツは半ば私の主食なので、がんばって作ってもらおう!

さて、子どもたちは芋掘り。
芋の頭は見えたけれど、なかなか掘り出せません。
100906

やっと掘り出したら、顔より長い芋だった!
そりゃなかなか掘れないわ。
100907
100908

ところで、このデカイ葉っぱはなんでしょう?
100909

茎の根元を切って掘り起こすと・・・
100910

芋は芋でも、小芋でした!
100911

この小芋の葉っぱ。
傘の代わりになりそうなくらいデカイ。
100912
まるでトトロやね。

他にもナスやほうれん草、チンゲン菜にかぼちゃなどなど・・・山ほど収穫して車のトランクは野菜でいっぱい。
家に帰り、小さなかぼちゃでハロウィンのおばけを作ってみた。

100913

子どもたちは普段、ほとんど自然と接する機会がなく小さな虫でも怖がってますが、こういう場所に来ると不思議と虫を怖がることもなく、大地の恵みと触れ合ってました。

また来たいと言うもんだから、休みの日は畑仕事を手伝うことになりました。
特におっとりとした性格の長男は、野菜作りが合ってるかもしれない。

| | コメント (0)