カテゴリー「スイーツ@中部・北陸」の28件の記事

2016年10月20日 (木)

白あん入りもおいしい 錦梅堂の『福井名物 元祖羽二重餅』

JR福井駅、プリズム福井の売店で買った、錦梅堂謹製『羽二重餅』
Hbtemcnkd01
やっぱり福井へ来たら名物の羽二重餅を買っておこうと思いまして。

普通にプレーンでも良かったんですが、白あん入りっちゅーやつもあったので、詰め合わせを買うことに。
Hbtemcnkd02
詰め合わせ羽二重餅 15個入り 750円也(8%税込)

箱の裏の表示を見ると、本品は生物です。 と書いてあるんですが・・・
Hbtemcnkd03
パッと見、「本品はせいぶつです」と読んでしまい、ビックリするという(;゜0゜)

なまものと読まそうと思ったら、「生もの」みたいにひらがなで書いた方がいいんじゃないかと。

それはさておき、まずは白あんなしのプレーンの羽二重餅。
Hbtemcnkd04
小さいひと口サイズですが、もうちょっと大きい方がいいなぁ。

こちらは白あん入り。
Hbtemcnkd05
白あん入りは中に白あんを詰めてるためか、丸い形。

餅の甘味と白あんの甘味が相まって、美味しい。

私は白あん入りの方が好きだな。

| | コメント (0)

2016年7月 7日 (木)

信州の定番みやげ 『雷鳥の里』

信州みやげにいただいた 雷鳥の里
Raichonosato01

やっぱり信州みやげの定番といえばこれですな。
Raichonosato02

中身はごく普通のウエハースですが、これがすこぶる美味しい!
Raichonosato03
歯ごたえといい味といい、定番と言われるものにはロングセラーの理由があるんですな。

| | コメント (0)

2016年6月28日 (火)

赤福のようかんバージョンのようなお餅 『ふく福餅』

信州みやげにいただいたこれ。

千曲製菓謹製、ふく福餅
Fukfukmcss01

赤福のような一口サイズのお餅。
Fukfukmcss02
てっきり味も赤福みたいなのかと思ったら、あんこがようかんっぽい味わいで、後味もあっさりとしているので、結構パクパクいけてしまう。

予想以上に美味しかったお餅でした。

| | コメント (0)

2015年6月16日 (火)

シンプルなこしあんで包んだ餅 茶匠みのやの『金澤百万石あんころ』@JR金沢駅

JR金沢駅でおみやげを買って帰ろうと思い、金沢百番街をうろうろして見つけたこれ。

茶匠みのや謹製、金澤百万石あんころ。20個入り540円也(8%税込)。
Ankrmctym01

餅をこしあんで包んだシンプルな和菓子ですが、金沢名物として知られているんだとか。
Ankrmctym02
ジャンルで言えば某伊勢名物と同じですが、某赤福よりも小さくて、こしあんの甘味が抑えられあっさりした味わい。

なので、結構数食べられちゃうんですな、これ。



茶匠みのや
石川県金沢市木ノ新保町1-1
JR金沢駅金沢百番街あんと内
営業時間: 8:30~20:00
TEL:076-260-3781

| | コメント (0)

2014年7月15日 (火)

カツオの風味がおいしい 静岡限定『じゃがですよ!』

東名高速のSAで買ったこれ。
静岡限定 『じゃがですよ!』
Jagdsyks01
パッケージの形だけを見るとじゃがりこのパチもんかと思ってしまうお菓子ですが、「かつお節醤油味」に惹かれて試してみることに。

フタを開けるため、つまみの部分を持ってめくろうとしたら・・・
Jagdsyks02

表面だけが剥がれてしまうという・・・orz
Jagdsyks03
薄くなったところを指で突いて、開けたった(ーー゛)

パッケージはじゃがりこみたいだけど、中身は全然違う。
Jagdsyks04
皮ごと揚げられたじゃがいもは軽い食感で、どちらかといえばじゃがポックルに近い感じ。

味はまさに「かつお節醤油」で、これがなかなかウマい。

ただ、スティック状じゃないのにカップ型のパッケージだと、手を奥まで突っ込まないとアカンので食べにくいな。

クルマのドリンクホルダーに置くためにカップ型にしてるのかもしれないけれど、それだとやっぱりスティック状の方が食べやすい。

ま、そんなところもご愛嬌の静岡限定のお菓子ですな。

| | コメント (0)

2014年6月 7日 (土)

チーズの香りがものすごい! 『上高地ベイクドチーズケーキ』

JR松本駅のNEWDAYS松本銘品館で買ったこれ。

上高地ベイクドチーズケーキ。12個入1,080円也(税8%込)
Kmkcbck01

個別包装された袋を開けた瞬間、ものすごいチーズの香り!
Kmkcbck02
ただ、強過ぎるチーズの香りに比して、食べてみるとそれほどチーズの味は強くない。

生地の触感は、しっとり過ぎなくらいにしっとり。

食べると普通においしいのですが、口に運ぶ前の段階で香りが過ぎるので、ちょっとビビりつつひと口食べる感じになってしまいます。

| | コメント (0)

2014年6月 6日 (金)

信州そばを使ったまんじゅう 『安曇野そば饅頭』

JR松本駅の売店で買ったこれ。

安曇野そば饅頭。 12個入702円也(税8%込)
Azmnsbmj01

茶色い生地の饅頭を想像してたんですが、そば粉の色なのか薄い緑っぽくて、少々かたい生地。
Azmnsbmj02

中のあんこも少しかたい。
Azmnsbmj03
駅の売店で売るためにこんな食感になってるのかもしれませんが、もうちょっとふんわりしてる方が好きだな。



メーカーのサイト
http://www.raicyonosato.jp/

| | コメント (0)

2014年2月19日 (水)

水ようかんを おしるこ にしてみた

福井県では、寒い冬にこたつで水ようかんを食べる風習があるそうで、先日、福井の方からいただいた、丸岡屋謹製『水羊かん』
Fkimzykan11

とてもおいしい水ようかんですが、我が家では私以外水ようかんを食べないので、いつも持て余してしまう。

そんな時、水ようかんを温めたらおいしいおしるこになると聞き、早速やってみた。

材料は、B5サイズの箱いっぱいに敷き詰められた板状の水ようかん。Mrokymyk11
あんこと寒天で出来てるので理屈ではおしるこになりそうですが、うまく行くのかな?

元々切り目が入った水ようかんですが、それをもう少し細かくして、鍋に入れて火にかける。
Mrokymyk12
弱火でじっくり温めると、水ようかんがだんだん溶けて完全な液状に。

水を足したりはせず、ただ単に水ようかんを温めて溶かすだけ。

丸餅を入れれば、おしるこの出来上がり!
Mrokymyk13
ただ、この状態では結構甘ったるい。

そこで、塩を少し振ってみると・・・


うゎ、ウマ!( ゚∀゚)


甘みがまろやかになり正真正銘のおしるこに。

やはりおしるこの味付けには塩は必須ですな。

もし、おしるこが残ってしまったら、タッパーに入れて冷ませば再び水ようかんに戻る。

おしるこなら家族全員食べるので、今度水ようかんをいただいたら、おしるこにして食べよ!

| | コメント (0)

2013年12月28日 (土)

名古屋らしいラスク 『名古屋モーニングあんトースト風小倉ラスク』@JR名古屋駅

出張帰り、JR名古屋駅のKIOSKで買ったこれ。

名古屋モーニングあんトースト風小倉ラスク 5袋入680円也。
Ngyantrsk01

名古屋のソウルフード、小倉トーストをラスクで表現。
Ngyantrsk02
そら、ラスクも広く見るとパンの仲間だし、あっても不思議ではない。

で、小倉は?

てな心配はご無用。

ちゃんとあんも同梱されとります。
Ngyantrsk03
ラスク1枚であん1袋付き!

ラスクにあんをぬって食べると・・・
Ngyantrsk04

うんま~い!( ゚∀゚)


ラスクに砂糖がかかってますが、ちゃんとあんの味もする。

あんをぬらずにラスクをそのまま食べてもおいしい。

これは名古屋っぽいラスクとして、おみやげにいいかも。



メーカーのサイト
http://www.honma-bread.com/

| | コメント (0)

2013年12月24日 (火)

戦国時代から続く四日市名物のお餅 笹井屋の『なが餅』@名古屋駅

三重県は四日市名物、笹井屋の『なが餅』
Ycingmc01
四日市名物ですが、JR名古屋駅のKIOSKで買いました(笑)

さかのぼること450年前、戦国時代に生まれたお餅なんだとか。

現代風に包装され、7個入り730円也。
Ycingmc02

細長くコシのない餅であんこを包み、軽く火で炙ったお餅。
Ycingmc03

とろとろにつきあがったお餅と、あっさりした甘さのあんがおいしい。

しつこくないので、2つ3つイケてしまう。

450年以上ずっと続いているのも納得のお餅です。



メーカーのサイト
笹井屋
http://www.nagamochi.co.jp/

| | コメント (0)