カテゴリー「スイーツ@東北」の10件の記事

2017年3月11日 (土)

福島名物 日本三大まんじゅう 柏屋の『薄皮饅頭』@福島空港

福島空港の売店でおみやげを買い(記事)(記事)、保安検査を通り搭乗ロビーで待っていると、ロビー脇にあった売店の饅頭に目が留まる。
Uskmjsazk05

それがこれ、柏屋薄皮饅頭。8個入り800円也(税別)。
Uskmjsazk01

日本三大まんじゅうのひとつらしいのですが、「大きいまんじゅう」という意味ではありません。
Uskmjsazk02

そばまんじゅうのような見た目ですが・・・
Uskmjsazk03

その名の通り、薄い皮の中はこしあんがぎっしり!
Uskmjsazk04
ほどよい甘さで、2個3個パクパクいけちゃいます。

これは美味しいですね。



メーカーのサイト
http://www.usukawa.co.jp/

| | コメント (0)

2017年3月10日 (金)

あんことごまの味わいが美味しいごま団子 『会津 金ごまだんご』@福島空港

福島空港の売店で買ったこれ。『会津 金ごまだんご』。12個入り1,100円也(税別)。
Aizkngmdng01

個包装ではなくトレイに12個並べられたタイプで、冷凍食品のようにトレイを手で切ることもできないので1個ずつ配るのには不向き。
Aizkngmdng02

お餅の中にあんこが入ってますが、餅の食感とあんこの甘味とゴマの風味のバランスがよく美味しい。
Aizkngmdng03
当然、1個だけ食べて済むはずもなく、2個3個パクパクいけます。

ゴマ団子好きにはもってこいですね。

| | コメント (0)

2017年3月 8日 (水)

味の再現性はイマイチかも 『喜多方ラーメンせんべい』@福島空港

福島空港の売店でおみやげに買ったこれ、喜多方ラーメンせんべい。15枚入り600円也(税別)。
Ktktrmsnb01
特に理由があって選んだのではありませんが、福島空港で喜多方ラーメンを食べようと思いレストランへ行ったら、まさかのオーダーストップで食べられなかった反動が出たのかも。

1枚ずつ個包装になっており、軽くて安くて地名も入っていて、おみやげにはいい。
Ktktrmsnb02

表面が麺のように波打っていて、なるとがかわいいラーメンを模ったせんべい。
Ktktrmsnb03
喜多方ラーメンのしょうゆとんこつ感を出そうと頑張ったのかもしれませんが、いまいち味わいが再現できていないように思ったり。

食感も粉っぽく、家で開けてもあまり売れませんでした。

| | コメント (0)

2016年11月 3日 (木)

ようかんとカステラでサンドしたお菓子 工藤パンの 『シベリア』

家に帰ると、懐かしいお菓子が置いてあった。

青森の工藤パン謹製、シベリア
Sbra161101

ようかんをカステラで挟んだお菓子で、西日本ではあまり見ないのですが、ようかんとカステラが好きな私は子どもの時からの好物♪
Sbra161102
普通のあんことは違った食感と甘さなところがいい!

これをなんで「シベリア」と言うのかはわかりません。

| | コメント (0)

2015年1月19日 (月)

秋田名菓 『金萬』

秋田を代表するお菓子といえば、金萬
Kinmanak11

10個入りで600何十円(いくらだったか忘れた ^_^;)
Kinmanak12

中に白あんが入った焼菓子ですが、生地はややかため。
Kinmanak13
個人的にはもうちょっとふわっとした生地だとうれしい。

と言いつつ、一気に全部食っちまったという(^^)♪

| | コメント (0)

2012年7月 9日 (月)

しっとりバター風味のミニバウム 菓匠三全の『伊達絵巻』

JR仙台駅の土産物屋で買ったこれ。
仙台銘菓、『伊達絵巻』。
Dateemaki01
菓匠三全謹製。

7個入680円也。
Dateemaki02
クリーム4個とあん3個の詰め合わせ。

比較的バター風味の強いバウムクーヘンにクリームが詰まってる。
Dateemaki03
九州博多の銘菓『博多の女(はかたのひと)』みたいですが、博多の女よりもクリームが軽い。

あんも同じくバウムにとろみのあるあんが詰まってる。
Dateemaki04

クリームもあんも甘さはほどほどなんですが、2個3個と進む感じではなかったかな(^^;



メーカーのサイト
菓匠三全
http://www.sanzen.co.jp/

| | コメント (0)

2010年7月11日 (日)

岩手銘菓といえばこれ! さいとう製菓の『かもめの玉子』

この前、近所のスーパーへ買い物に行った時のこと。

このスーパーではたまに、全国のご当地銘菓の催しがあります。

ちょうどこの日もその催しが開催されてたんですが、そこで見つけたのがこれ。
岩手名物、さいとう製菓謹製『かもめの玉子』
Kmmnt01

がっちりマンデーで紹介されてた時に一度試してみたいなぁと思ってたんですが、なかなか岩手へ行く機会がなく叶いませんでした。

それが、まさか近所のスーパーで叶うとは。

見た目は読んで字のごとく、玉子。
Kmmnt02
本物の鴎(カモメ)の卵を知らないのでどれだけリアルなのかはワカリマセンが、大きさは鶏の卵より小さく、うずら卵より大きい。

中身は黄身あんがぎっしり詰まっていて、それをホワイトチョコでコーティング。
Kmmnt03

ホワイトチョコの風味は意外ですが、まあ想像通りの甘さ。
美味しいけれど、何個もガッつくほどではないかな。

一度試してみるのはいいかも。


メーカーHP:さいとう製菓
http://www.saitoseika.co.jp/

| | コメント (0)

2009年9月30日 (水)

思わず「ん!」と言ってしまう秋田銘菓 『だまこ餅』 

ご近所さんから秋田のお土産に頂いた『だまこ餅』。
Dmkmc01

パッと見て、はじめは「たまご餅」かと思い、何となくどんなお餅か想像してたんですが、よく見ると「だまこ餅」って書いてるじゃあ~りませんか!

ん~、どんなお餅だろ?
このお餅、餅なのに要冷凍って書いてあるし。

自然解凍させてから、いただきます。
Dmkmc04
とても柔らかくて透き通ったお餅。

箱に『一口で食べよ』と書いてあるので、パクっと口へ放りこみます。

すると思わず・・・


ん?!


んほほほほー



と、声が出てしまう。

嫁さんと子どもたちが食べてみても、


おぉ~!


と、言うてます。

2箱頂いたので実家に持って行ったところ、やはり


ほっほ~!


と、半笑いで食べてます。


このお餅、中に濃厚なゴマだれが入っていて、一口噛むと、たれが じわ~ っと出てくる食感が何とも言えないのです。
その食感と、口いっぱいに広がるゴマの風味と相まって、思わず声が出ちゃいます。

ゴマの風味と程よい甘さは、熱~い緑茶が欲しくなる!
ついつい、3個、4個と食べちゃいました。

食べる時は一口で食べないと、たれをこぼしちゃいますよ!



メーカーのサイト: セキト(通販あり)
http://www.sekito.net/

| | コメント (0)

2009年3月23日 (月)

福島みやげといえば、しっとり白あんの『ままどおる』

福島県のおみやげの代表格、ままどおる。

Mmdr01

福島県のおみやげ屋ならどこでも売ってる焼菓子。

Mmdr02

しっとりとした生地に白あんが包まれてます。
一見、愛媛県のポエムみたいなのかな、と思ったんですが、ポエムよりもミルクとバターの風味が効いていて、生地が手にくっつくぐらいしっとりしてます。

Mmdr09

私はちょっとバターが強い感じでしたが、嫁さんには結構ウケたようです。 

| | コメント (0)

2008年2月16日 (土)

秋田銘菓 金萬

秋田のおみやげに『金萬』というお菓子をいただきました。

Km01

聞くところによると、秋田のおみやげといえばこの金萬だそうです。

Km02

中は白あんが入ってます。

Km03

白あんを包んでいる生地は今川焼きをちょっと荒くしたような食感でした。
決してマズくはないのですが、かといって「これはウマイ!」という訳でもどこか特徴がある訳でもなく、どこにでもありそうな”無難”なお菓子だな、という印象でした。

試しに少し温めてみたら、おいしくなりました。

| | コメント (0)