カテゴリー「乗り物@新幹線」の220件の記事

2017年9月 2日 (土)

E5系はやぶさのグランクラスで仙台へ

伊丹から羽田へ飛んだあと、東京へ(記事)。

東京からさらに東北新幹線で北上して仙台へ向かいますが、せっかくなのでグランクラスに乗ることに。
17082311

9:36発 はやぶさ11号 新函館北斗行き。
17082314

E5系 U32編成。
17082315
はやぶさ4号東京行きが折り返すので、お掃除が終わるまでしばらく待つ。

1×2配置の座席が6列、グランクラスは1両で18席。
17082316
普通車の約1/5の座席数で、普通車の3倍未満の料金で乗れると思えば、あながち高くない?

・・・とはならないか(^_^;)

でも、満席の乗客で、かなりの人気。

飛行機のビジネスクラスみたいな座席とサービスが売り。
17082317
ただ、飛行機のビジネスクラスよりは座席幅は狭め。

グランクラスは和食か洋食のどちらか選べる軽食と、アルコールを含めドリンク飲み放題。
17082322

という訳で、和食とビールをいただく。
17082318

グランクラス和軽食、東京編。
17082319
お品書きによると、アジ塩焼、玉子焼、揚げ豆腐・蟹あんかけ、枝豆ととうもろこし真丈揚、イカ磯部揚、パプリカ揚、南瓜入りつみれ、こんにゃく、人参、いんげん、季節のご飯。

上品な味わいでどれもみんな美味しい。

個人的にはしんじょうが最高。

ちなみに洋軽食は・・・
17082323

北海道産コーンポテトサラダと岩手県産ハムチーズのサンド、たまごサラダサンド、パストラミビーフのサラダのバルサミコソース、若桃甘露煮、甘夏。
17082324
パッと見、品数が少ないですが、想像の上を行く美味しさ。

特に岩手県産のハムチーズが濃厚な味わい。

デザートと、あられの詰め合わせのおつまみもいただく。
17082320
グランクラス仕様のパッケージ。

食後のデザートは、富良野メロンのパウンドケーキ。コーヒーと一緒にいただく。
17082321
濃厚なメロンの風味と甘さが口いっぱいに広がり、すんごく美味しい。

列車は宇都宮を通過し、いよいよ320km/hモードに突入。
17082325_2

お弁当を食べてデザートでほっこりしたら、寝る間もなく仙台に到着。

グランクラスは何度乗っても申し分ないのですが、ただ難点といえば、サービスは進行方向最前列から始まり、ひとりずつ軽食の希望と飲み物を聞いたら準備して、提供できたら次の列へ・・・と順番に回るので、3列目の人に食事が届いた頃には最前列の人が食べ終わって食後の飲み物をリクエストをするもんだから、4列目以降に食事が届くのがすごく遅くなるという。

なので、前列側に席を取るのがいい。

特に仙台ぐらいなら、待ってる時間が長いとヘタすりゃ食べ終わらないうちに着いてしまうかも。

| | コメント (0)

2017年8月26日 (土)

幻想的な富士山を見ながら新幹線で帰阪

神奈川での仕事を終え、大阪への帰路は新横浜から新幹線で。

EX予約で新横浜17:06発、のぞみ391号を取ってたんですが・・・
17080811

17:00を過ぎてからホームへ上がると、1本前の16:59発のぞみ191号の案内に「おくれ約5分」と表示されている。
17080816_2
東京駅から2駅目にして遅れるとは、東京を出発する段階で遅れてるのか?

17:07にのぞみ191号が到着したとき、ホームの自動放送は

新幹線をご利用いただきまして、ありがとうございます。
まもなく3番線に、
約5分遅れで 16:59分発のぞみ191号、広島行きが到着いたします。


と、遅れてる時間が通常放送に挿しこまれていましたが、この時すでに8分遅れてたけどね。

やってきたのはN700系 X35編成。
17080817
結局、10分遅れで出発していきました。

で、肝心の私が乗るのぞみ391号ですが、おくれ表示がなかったので定刻に来るのかなぁとささやかな期待があったけど・・・
17080818
定刻の17:06になってものぞみ191号が来てないので、期待はもろくも崩れ落ち。

それでも、のぞみ191号が10分遅れで発車している隣のホームにのぞみ391号が滑り込み、2分差で追いかけてくれないかな~と思ったけど・・・

結局、17:10にやってきたN700系、G15編成。
17080815
停車時間はわずかです!

と、乗車を急がせたものの、6分遅れの17:12に発車。

そういえば、のぞみ391号の到着放送では「おくれ〇分」とは言わなかったな。

新大阪までクルマで行ってたので、今回はオールフリーとじゃがりこで出張帰りの至福のひととき♪
17080812

行きは見えなかった富士山も帰りは雲の切れ間から見ることができ、富士山の頂には笠雲がかかっていましたが、天気が回復するときにこの雲が出るのは珍しく、さらに陽の差し方と相まって、なんだかありがたい気分に。
17080813

新横浜で6分遅れていたものの、N700Aの秘密兵器「定速走行装置」を駆使し、名古屋へは定刻に到着。さすがだ!

19:20 新大阪に到着。

新大阪で回送になりますが、回送列車なことを知らせる車内放送が好きな私。

特に英語の方。

ゆっくり聞いていたいところですが、早く降りないと怒られるのでこの辺で。

| | コメント (0)

2017年8月25日 (金)

今年初めて新幹線で東京へ

今回の東京出張は、今年初めて新幹線で。
17080801
前日、台風5号が四国から和歌山へ上陸し本州を縦断するように抜けて行ったので、さすがに飛行機に乗るのはリスキー。

新大阪6:57発、のぞみ294号。
17080802

N700 K13編成。
17080803

今回、ANAのプレミアムクラスでもらえるスリッパを持参し、新幹線の車内で履き替え。ん~快適♪
17080804
台風の影響で、道中ずっと低い雲がたちこめており、富士山も見えなかった。

新幹線は通常通り運転されていたのはさすが。

| | コメント (0)

2017年7月17日 (月)

北陸新幹線で富山から金沢へ

大阪への帰路、富山から金沢までは再び北陸新幹線。

乗車区間は短いですが2駅あるので、e5489で指定席を予約。
17070551
1駅だけなら特定特急券で自由席に乗りますが、2駅以上だとe5489だと自由席の料金で指定席に乗れるし。

富山18:11発、つるぎ725号。
17070552

E7系、F16編成。
17070553

実は富山駅で出張帰りの至福のひとときで一杯飲んだせいもあり、発車してすぐ寝てしまったのです(^_^;)

| | コメント (0)

2017年7月14日 (金)

金沢から富山へ新幹線に乗る

大阪から富山へ出張の道中金沢で一泊し(記事)、翌朝、金沢から新幹線で富山へ。
17070501
北陸新幹線の指定席券はe5489で予約。

金沢駅7:23発、はくたか554号。
17070502
JR西日本の新幹線ホームのLED案内板は、デジカメでは非常に撮りにくい。

列車はE7系、W11編成。
17070503
17070504

向かいのホームに止まっているかがやき504号は、E7系トップナンバーのF1編成だった。
17070505

朝早いせいか、指定席車はガラガラ。
17070506

E7系の普通車の座席のヘッドレストは可動式なのはいいけど、定位置が低すぎるのが難点で、いちいち枕を上げなあかんし。
17070507
17070508

ただ、普通車でも全席分のコンセントがあるのはいい!
17070509

東海道新幹線にはない、スーツケースが置ける荷物棚も。
17070511

前日の豪雨の名残か、雨は降ってないけれど低い雲がたちこめる。
17070510

7:46、富山駅に到着。
17070512
乗車時間23分。

富山駅で改札を出て、さらに電車を乗り継ぎます。

| | コメント (0)

2017年5月29日 (月)

東京から東北新幹線で宇都宮&郡山へ

伊丹空港から羽田空港へ飛んだあと、東京駅まで出て、新幹線で宇都宮へ。
17052301
東北新幹線で近距離通勤通学列車の要素が色濃いなすのですが、朝の東京発でも普通車は3列席の真ん中しか空いてないくらい混んでたので、グリーン車にする。

東京9:16発 なすの255号。
17052302
列車案内に『自由席1-5,12-17号車』と書かれているということは、近距離向けのなすのでありながら・・・

E5系とE6系の併結。
17052305

E5系 U14編成と・・・
17052303

E6系 Z18編成。
17052304
連結部分は記念写真スポットになってますが、訪日外国人にも人気で、写真や動画で新幹線をバックに撮ってました。

でも私は連結器が気になり、『口の中』をまじまじとのぞき込む。
17052315

この角度から連結・解結を見ると面白そう。
17052316

連結器の上にあるクワガタみたいな部品が気になるマニア。
17052317

発車時刻も迫ってきたので車内へ。
17052306

E5系のグランクラスには乗りましたが、グリーン車は今回初めて。
17052307
E2系とは違いブラウンを基調にした車内ですが、ヘッドレストが低い位置にあり上下に動くのは最近多いスタイル。

背面テーブルも大きめ。
17052308

シートピッチは1,160mmですが・・・
17052311

フットレストはありません。
17052309

背面テーブルにも書かれている通り・・・
17052310

肘掛けのボタンを押すと・・・
17052312

電動でレッグレストが出てくる。
17052313
でも個人的には、レッグレストよりフットレストの方がいい。

床のカーペットが浮いているのも気になったり。
17052318

さっき乗ってきたANAのプレミアムクラスでもらってきたスリッパにはき替える。
17052319

10:09 宇都宮に到着すると、E5・E6系がE2・E3系のやまびこ・つばさ131号に追い抜かれる。
17052321
宇都宮で一旦降りて、仕事先へ。

再び戻ってきて、次は郡山へ向かいます。

郡山へはガラケーでモバイルSuica特急券を買う。
17052322

宇都宮12:29発 やまびこ49号。
17052323

やってきたのはE5系 U5編成。
17052324

郡山へは27分ほどなので、さすがに普通車にする。
17052325
背面テーブルは大きめ。

E5系は宇都宮以北で320km/h出してる。
17052326

あっという間に郡山へ。
17052327
久しぶりに郡山へ来ました(^^)

大阪への帰りは、福島空港から飛んで帰ります。

| | コメント (0)

2017年5月26日 (金)

京都から最終の足は新幹線

京都へ出張に来た東京在住の友人Mと川床へ行き、軽く二軒目へ行ったらもう夜11時過ぎ。

友人Mと別れ、京都駅から新幹線で大阪へ戻ります。

京都から大阪への最終はJR京都線ですが、これだと自宅へは帰れません。

自宅へ帰れる京都発最終が、実は新幹線なのです。

帰りの切符は新大阪で買ってました。
17052114

ホームへ上がると、最終列車ののぞみ265号の1本前、のぞみ431号に乗れた。
17052111

東京方面の列車はすでに終わっており、新大阪方面も人がほとんどいないので、ホームはひっそりと静まり返る。
17052112

上りホームの新大阪方に常駐している保線車に明かりが灯っており、最終列車が発ったら作業が始まるんでしょうか?
17052113
左側の保線車は線路の点検をする確認車、右は架線の作業をするための架線作業車。

やってきたのはN700系、X33編成。
17052115

自由席も空いてました。
17052116
妻面のデカ顔のポスターが気になる。。。

| | コメント (0)

2017年5月24日 (水)

新大阪から新幹線で京都へ

東京の友人Mが出張で京都に来ることになり、せっかくなので京都で一緒に晩ごはんを食べることになりました。

本来なら私はJR在来線で京都へ向かおうと思ってたところ、友人が乗った東京発ののぞみに急病人が出たらしく、搬送するため途中の掛川駅に臨時停車するという(;゜0゜)

その後のダイヤがどうなるかわからない中、京都駅の改札の外で待つのもイライラしそうだったので、私も急遽新大阪から新幹線で京都へ向かい、ホームで友人Mをつかまえることに。

京都までは特定特急券で。
17052101

新大阪17:46発 のぞみ396号。
17052102

列車番号からわかるように臨時のぞみでしたが、700系C47編成が充当されてた。
17052103
黄色いのぞみカラーの方向幕が見られるのも今のうち。

特定特急券は自由席に乗らなくてはならないので、2号車で席を確保。
17052104

京都に着き反対側の新大阪方面ホームへ行くと、友人Mが乗ったのぞみ239号に遅れの案内は出ていない。
17052105
のぞみ239号は掛川駅で急病人を降ろしたあと、10分遅れで発車。

名古屋へは2分遅れで到着し、結局、京都へは定刻に着きました。

さすが、N700系でこれくらいの遅れは定速モードで回復できるんですね。

| | コメント (0)

2017年4月20日 (木)

博多からみずほで新大阪へ

名古屋へ出張した帰り道、福岡経由で大阪へ戻ります。

800系新幹線にちょい乗りしたあと、最終のみずほで新大阪へ。

N700系みずほと800系つばめが向かい合って停車。
170412c01

一旦改札を出て、EX-ICで乗車。
170412c02

博多21:09発 みずほ610号。
170412c03

N700系、S10編成。
170412c04

指定席は2×2列の広いシート。
170412c05

グリーン車とは違い窓際と壁際しか100V電源はありませんが、真ん中の肘掛けが跳ね上がるのはうれしい。
170412c06

博多を発つ時には空席もありましたが、広島、岡山でほぼ満席に。
170412c07
幸い、私の隣は空席でした。

今回、大阪から名古屋へ行くのに往復とも福岡を経由した訳ですが、これまで大阪~名古屋間でいろんな移動手段を取ったけど、さすがに真反対へ行くのは禁じてなのでレパートリーには入れません(^_^;)

| | コメント (0)

2017年4月19日 (水)

九州新幹線800系にちょい乗り紀行 ~その2~ 筑後船小屋から博多へ

九州新幹線800系にちょい乗り紀行 その1からのつづき


博多から800系新幹線に乗るために筑後船小屋までやってきました。
170412b38

一旦改札を出て、駅前を見てみようと思ったら・・・
170412b33

ん~、ないな・・・
170412b32
博多へ戻るまで10分しかないので向こうに見える建物まで行く時間もなく、再び改札へ。

e5489で予約して、帰りの切符を受け取るのに時間が掛かったらマズいと思ったので博多駅で受け取ってましたが・・・
170412b31

駅には誰もいないので、余計な心配だったかも。
170412b34

JR九州の新幹線の自動改札は白くてオシャレベル高め。
170412b35

改札を抜けて上り線下り線とも一旦1フロアー上がり、そこでそれぞれのホームへ上がっていく構造。
170412b36

20:35発 つばめ346号。
170412b37

再び800系に乗り戻ります。
170412b39

0番台のU006編成は・・・
170412b50

ヘッドランプカバーが盛り上がっていないタイプ。
170412b49

ガラガラのホームから乗車すると・・・
170412b40

予約した5号車には他の乗客はおらず、貸し切り状態。
170412b41

U006編成の800系0番台には、窓枠の下にドリンクが置ける木製のテーブルはありません。
170412b46

前席背面のコートフックも少なく、荷物棚も木目ではありません。
170412b47

隣の6号車へ行くと、シートの色が違ってます。
170412b42

木の部分も落ち着いた濃いブラウン。
170412b43

電話室ののれんをくぐると、公衆電話は撤去されてました。
170412b44

デッキのゴミ箱。
170412b45
籠がポン置きされている状態なのは、新幹線としてはどうなの?と思ったり。

そうこうしてる間に、もうすぐ博多に到着。
170412b48

行って帰って慌ただしい800系のちょい乗り紀行でしたが、今度はゆっくり乗り通したいです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧