カテゴリー「グルメ@東北」の7件の記事

2016年3月13日 (日)

大東北展で特選女川丼を食べる

大阪・なんばにある大阪タカシマヤで開催中の大東北展に行ってみた。
16031401

一番のお目当ては、岩手県は盛岡のソウルフード「福田パン」だったんですが、行った時にはすでに完売。

他のお店もひと通り見て回り、良さげなものもあったんですが、

買っても自分しか食べないしな~

というものばかりで、買うまでには至らず。

そこで、テレビでもやってた『女川食堂』で東北の幸を食べることに。
16031402

やっぱり海鮮丼が食べたいな~と思いメニューを見ると、女川丼と特選女川丼とあったんですが、ここはやっぱり・・・

特選女川丼をチョイス! お値段3,000円也(8%税込)
16031403

海の幸がてんこ盛りで、思わす言うてしまう・・・
16031405
海の宝石箱や~!

うに、いくら、あわび、トロ、えび、いか、赤貝・・・ とにかく豪勢。

うにも申し訳程度ではなく、落としたかのようにデン!と盛られる。

まあ、値段を考えると相応のような気もしますが、やはり本物は違うってことで納得する。

カニのあら汁付き。
16031406
カニみその風味がウンマい。

さっき店を見て回ってる時に買おうかどうしようかまよってたホヤがあったので、単品で頼んでみた。

ホヤ焼き 300円也(8%税込)
16031404
これ、やばい!

日本酒が欲しくなる!!

柔らかい食感と磯の風味が絶妙で、お酒のアテにもってこい。

美味しすぎて日本酒を頼む寸前でしたが、この後クルマを運転しないといけなかったのでなんとか耐える。

この女川食堂はもちろん期間限定なんですが、宮城県は女川町の『岡清』というお店が出店してるらしい。
16031407

次の機会はぜひ、女川へ行って食べてみたい。

| | コメント (0)

2015年2月19日 (木)

宮城県のソウルフード 『焼きしそ巻』

知り合いから、宮城県でよく食べられてるというおみやげをもらいました。

それがこれ、カチミばあちゃんの鉄板焼きしそ巻
Ykssmk01

何かをしその葉で巻いたやつ。
Ykssmk02

もらった時にはこれが何なのか、おやつなのかおかずなのかすらわからず、試しにそのまま食べてみたら、中身は・・・

Ykssmk03

みそ!

焼いたみそをそのまま丸かじりしてしまったよ。

ごはんと一緒に食べたらウマ―!( ゚∀゚)

本場ではどうやって食べるんでしょうかね?

| | コメント (0)

2014年12月15日 (月)

あきたこまちと比内地鶏の秋田づくしな駅弁 『秋田比内地鶏こだわり鶏めし』@JR秋田駅

JR秋田駅で買った駅弁、関根屋謹製 秋田比内地鶏こだわり鶏めし。1,000円也(税込)。
Akttrmsbt01

この関根屋は秋田駅が開業した明治35年に創業し、100年以上秋田駅で駅弁を売ってるんだとか。
Akttrmsbt02
パッケージには大正時代の関根屋の写真も。

お弁当は、あきたこまちを比内地鶏のだしで炊いた鶏めしに、比内地鶏のそぼろ、スライス、つくね、さらに比内地鶏のスープも付いているまさに比内地鶏づくしな駅弁。
Akttrmsbt03
駅弁が”冷たいくせに高い弁当”と感じるようになってから駅弁はお寿司系を買うことが多くなったんですが、鶏めしは常温でも美味しいし、さらにスープも冷たくてもイケるように作ってある。

秋田の味が楽しめて美味しいし、イケてる駅弁ですね。

| | コメント (0)

2013年9月23日 (月)

日本一高い納豆 二代目福治郎の『鶴の子』

この前テレビを見ていると、「高いけど売れてるもの」を紹介してました。

1万円のふりかけや、1個550円のタマゴとか。

そんな中、日本一高い納豆がすんごく美味しそうだったので、テレビを見ながらネットで即注文。

そのお値段、30g×2パックで500円也!

スーパーで売ってる普通の納豆の約5倍の値段。

せっかくなので、2セットを買うことに。
Trnknto04
500円×2セットで納豆の代金は1,000円。

そんで、送料1,155円。

送料の方が高い。

ネット通販にありがちー ┐(´-`)┌


テレビで紹介されたのでかなり待たなあかんと思いきや、3日後には発送可とな。

届けられた高級納豆、二代目福治郎の鶴の子
Trnknto01

秋田の納豆屋さんのようで、それで送料掛かったのね。
Trnknto02

北海道産の大粒大豆を、こだわりの方法で発酵させた納豆。
Trnknto03

開けた瞬間、納豆のにおいがすごい!
私は全然大丈夫ですが、嫁さんと子どもらはダメみたい。

よーく混ぜて、まずは何も入れずにそのまま食べてみる。

大粒だけに、かなりの食べごたえ。

次に、ちょっとしょう油を入れて、ごはんにかけてみる。

大粒だけに、ちょっとごはんは食べにくいかな。

ずるずる~っと口へかきこむのは無理で、よーく噛まないとのみこめないし。

たまにはこういう納豆もいいけど、私はやっぱり食べなれてる小粒の納豆の方がいいかも。



二代目福治郎
メーカーのサイト:
http://www.fukujiro.com/index.html

| | コメント (0)

2012年7月13日 (金)

分厚い牛タンにビックリ! 牛タン炭焼『利久』@JR仙台駅

せっかく出張で仙台まで来たので、名物の牛タンを食べて帰らない訳にはいきません。


しかーし!


以前仙台に来た時に駅の近くの牛タン専門店に入ったところ、確かにウマいのはウマいけど、正直、それほど絶品するような感じでもなかった。

ま、平たく言えば、期待したほどではなかった、って感じ。


今回は、

やっぱご当地で食べる牛タンはウマい!

と言いたいので、お店選びも慎重になります。

かといって、あまり遠くまで行きたくないので、できれば仙台駅の中で済ませたい。

そんな思いで仙台駅の新幹線改札を出ると、すぐ横に 牛タン通り なる牛タン屋が並ぶ一角があるじゃないか!

ひと通り店を見てると、一応、どの店もすぐに入れるみたいでしたが、1軒だけ行列の出来てる店がある。

普段なら絶対並んで食べたりしないけど、ちょうど店の前を行って帰ってきたら並んでる人が3組まで減ってたので、ここはあえて並んでみることに。

それがここ、牛タン炭焼『利久』。
Rikyugtn01

ひとまず店は選んだとして、何を頼むかも重要。
やはり前回の反省を基に、滅多に仙台まで来ないしここは奮発して一番高いやつにする。
Rikyugtn02

牛タン焼 定食。1人前で1,995円也。
Rikyugtn03
牛タンに麦飯、テールスープ、とろろ付き。

と付いたこの牛タン、今まで見たことのない分厚さ!
Rikyugtn04
タンの食感を残しつつ、すっと噛み切れる柔らかさ。
ひと口食べただけで、キー坊ぐらいに目玉が飛び出してしまう!
Keeboo

さらに、炭焼きの風味が肉の味を引き立たせていて、なんか今まで食べてたタンがただのペラペラのゴムみたいに思えるほど。


やっぱご当地で食べる牛タンはウマい!


と、自信を持って言える!( ゚∀゚)



牛タン炭焼 利久 仙台駅店
宮城県仙台市青葉区中央1-1-1
仙台駅3F牛たん通り
営業時間: 10:00~22:30(LO22:00、定休なし)
TEL: 022-214-3255

| | コメント (0)

2011年1月15日 (土)

今話題の新・秋田名物 ヤマダフーズの『カレー納豆』

今、話題の秋田名物といえば、『カレー納豆』。
Cryntu01
がっちりマンデーでも取り上げられ、知名度が一気にアップ。

これを製造するのは秋田県の食品メーカー、ヤマダフーズ。
Cryntu02
実はこれ、秋田県出身の知り合いが「ぜひおそくじさんに食べてもらわないと!」ということで、秋田から取り寄せていただきました(笑)

中を開けると、普通は納豆にかけるしょうゆだれが入ってるところ、カレーたれが入ってます。
Cryntu03
このカレーたれ、この納豆専用にハウス食品が開発したらしい。

納豆にかけて・・・
Cryntu04

よくかき混ぜるとカレーのいい香りが広がり、納豆のにおいはほとんどしません。
Cryntu05

さて、このままひと口食べてみます。

みんなおいしいおいしいと言うけれど、そらね、カレーは何にかけてもおいしくなるけど、なんぼなんでも納豆にカレーをかけたからっておいしくなるとは限らんからね!




・・・




ホ ン マ や !

(お笑い怪獣明石家さんま風)



ウンマーー!( ゚Д゚)



これ、かなーりウマいで!

和風カレーな味が口いっぱいに広がり納豆の風味は抑えられてますが、食感と後味はやっぱり納豆。

ごはんにかけてもおいしいけど、このまま食べてもOK!
2パックでもイケるで!!

これは話題になるのもわかります。

なかなか入手しにくいみたいですが、ぜひぜひお試しくだされ。


ヤマダフーズのサイト
http://www.yamadafoods.co.jp/product/natto-annai/kare-tare.html

| | コメント (0)

2008年10月 8日 (水)

イタリアンカフェ 『Lauren&Leaf』@福島県・JR福島駅

福島出張の時にいつもランチするお店、Lauren&Leaf (ローレン&リーフ)。
Ll01
JR福島駅西口の高架下、「パワーシティーピボット」1Fにあります。
JR福島駅といっても大阪環状線の福島ではなく、新幹線も止まる福島県の方ですのでお間違えのないよう。

ランチタイムにはサラダバー&ドリンクバーが付いていて、また、FREE SPOTが使えるので食後にコーヒー飲みながらインターネットもできます。

ランチタイムはパスタがメイン。
日替りメニューもあります。
Ll02
ただ、パスタ全般、ソースににんにくが入っているので、午後から仕事がある時はにんにく抜きにしてもらってます。

オムライスなら、にんにくの心配はありません。
Ll03

このお店、味もいいし従業員の応対もいいし店も広くてゆっくりできるので、いつも使わせてもらってます。
イタリアンだけあって、お客のほとんどは女性。
男ばかりで入ってるのは私らぐらい(笑)

なかなか洗練された雰囲気のお店ですが、聞こえてくる話し声が福島なまりなところが素朴感があってちょっと新鮮です。



JR東北本線福島駅西口から徒歩2分
パワーシティーピボット1階
11:00~14:00(ランチ)、14:00~17:00(ティー)、17:00~23:00(ディナー)

TEL: 024-531-0321

| | コメント (0)