カテゴリー「グルメ@中国地方」の48件の記事

2018年12月12日 (水)

湯郷温泉 ポピースプリングス リゾート&スパへ行く@岡山・湯郷温泉

とある仕事の会合に参加し、向かった先は岡山県は湯郷温泉にある『ポピースプリングス リゾート&スパ』
Yngppsog1801

1200年以上の歴史のある老舗温泉の中にあって、カリフォルニアリゾートをイメージしたというこの建物は、かなり浮いたように見えたり。
Yngppsog1802
歩いて5分ほどのところにある湯郷グランドホテルの別館にあたるらしく、本館は昭和感漂う老舗温泉ホテルという感じなので、別館はぶっ飛んだコンセプトを実現できたんでしょうか。

たまたまホテルに着いた時間が早かったせいか、温泉のある大浴場は貸切状態で、ゆっくり楽しめた。

夕食は、本館の宴会場で会席。
Yngppsog1803

先付から・・・
Yngppsog1804

美作の牛肉!と思いきや、美作産ではないらしい。
Yngppsog1805
でも、ウマい。

あと、つぼ焼きとか・・・
Yngppsog1806

パイ生地に包まれたグラタンとか。
Yngppsog1807

半分宴会しながらだったので全て記録してないですが、料理はもちろん、地酒もイケました。



湯郷温泉 ポピースプリングス リゾート&スパ
岡山県美作市湯郷538-1
http://www.poppy.co.jp/

| | コメント (0)

2018年12月11日 (火)

湯原温泉でお昼の会席を食べる 『湯原国際観光ホテル 菊之湯』@岡山・湯原温泉

岡山県北部、真庭市にある湯原温泉でお昼ごはんを食べることになり、向かった先は『湯原国際観光ホテル 菊之湯』
Ybrosknu1801

湯原ダムの下流、旭川のほとりにあります。
Ybrosknu1802

用意していただいたのは、里山ステーキ会席
Ybrosknu1803

霜降りの和牛は、口の中でとろける。
Ybrosknu1804

もちろん魚も美味しいくて、甘露煮は頭からまるかぶり。
Ybrosknu1805

このホテル、建物全体に昭和感が満載で、廊下の天井が低いフロアがあったり、エレベーターのボタンを見ると昭和40~50年代の三菱製エレベーターだったり、廊下のトイレの雰囲気だったり、昭和レトロな感じがふんだんに漂っている。
Ybrosknu1806

今回は昼食だけの利用でしたが、関西在住だとなかなか目的地になりにくい温泉なので、ゆっくりするにはいいかも。



湯原国際観光ホテル 菊之湯
岡山県真庭市湯原温泉16
http://www.yubara-kikunoyu.com/

| | コメント (0)

2018年11月15日 (木)

意外なところで親がに丼にありつける 『すなば珈琲』@鳥取・鳥取砂丘コナン空港

鳥取・賀露港の海陽亭で海鮮丼を食べた後(記事)、食後のコーヒーが飲みたくなり、隣にある『すなば珈琲』へ行こうとしたら・・・
Snbcfe18y01
臨時休業!

親がに丼を食べようと思い来たけれどやってないし、コーヒーにもありつけず。

そこで、車ですぐのところにある鳥取空港、もとい、鳥取砂丘コナン空港へ行ってコーヒータイムをすることに。
Snbcfe18y02
無料の駐車場はほぼ満車状態で、なんとか空いたところを見つけて止める。

ターミナルビルへ入ってみると、米子鬼太郎空港よりは賑わってる様子。
Snbcfe18y04

ターミナルビル1Fに『すなば珈琲』があったので入ることに。
Snbcfe18y05

なんだかんだで海鮮丼を食ってから1時間ほど経ちましたが、ようやく食後のコーヒーを。
Snbcfe18y06

コーヒー以外のメニューを見ていると・・・


ガーーン!( ̄◇ ̄;)


すなば珈琲に親がに丼あるやん!
Snbcfe18y07
海鮮丼を食べてから1時間ほどしか経ってませんが、鳥取へ来た一番の目的は親がに丼だったし、やっぱり食っておかねば!

朝食と昼食のインターバルが短いだけと思えばいいか。

という訳で、親がに丼をオーダー。1,944円也(8%税込)
Snbcfe18y09

2杯分の親がにがぎっしり!
Snbcfe18y10
やっぱり親がにの魅力はプチプチの卵ですなぁ。

珈琲店とあなどるなかれ、内子と外子、それといくらも入っていて、やっぱウマい!

そして、すかさず食後の砂焼きコーヒー。432円也。
Snbcfe18y11

窓際の席からは、空港のエプロンが間近に見えて楽しいし。
Snbcfe18y08
ガラーンとして空港施設以外の人工物が見えないところにも萌えたり。

もう、かろいちに行かなくてもええやん!と思ったりして。



すなば珈琲 鳥取砂丘コナン空港店
鳥取県鳥取市湖山町西4-110-5
鳥取砂丘コナン空港ターミナルビル1F
営業時間: 7:30~18:30(定休なし)
TEL: 0857-28-4649

| | コメント (0)

2018年11月14日 (水)

鳥取・賀露港で海鮮丼を食べる『海陽亭』@鳥取・賀露港

カニが解禁になった週末、鳥取県は賀露港へ行きカニを買い(記事)、その後、かろいちの隣にある『海陽亭』でお昼ごはん。
Kaiyot18y01
以前、ここで食べた親がに丼が美味しすぎ(記事)、今年また親がに丼を食べたいと思って来た次第。

11時の開店時間の30分前でしたが、店の前にはすでに何人か並んでる。

すかさず私も並ぶと、10:45頃、開店時間前でしたが店内へ案内され、レジ横の紙に名前を書く。

15分ほど待って11:00頃、いけすを囲うカウンター席に案内される。
Kaiyot18y02
いけすの中はカニがたくさんいましたが、前に来た時はイカが泳いでたな。

で、お目当ての親がに丼をオーダー・・・



ない!(;゜0゜)


え、なんで?!

メニューを隅々まで探しても親がに丼がないので店員さんに聞いてみたところ・・・

あ、まだ始まってないんですぅ


ガーーン!


カニを買いに来たというより、もはや親がに丼を食べるために鳥取まで来たのに。。。

という訳で、しゃーなしに頼んだのが海鮮丼。2,160円也(8%税込)。
Kaiyot18y03
茶碗蒸し、サラダ、味噌汁付き。

カニ、エビ、アワビ、ウニをはじめ、日本海の海の幸が盛りだくさん。
Kaiyot18y04
親がに丼が食べらず下がったテンションも、少しは和らぐ。

この海鮮丼にかけるしょうゆは、海鮮丼専用のしょうゆ。
Kaiyot18y05
普通の刺身しょうゆより甘くて、海鮮丼にかけるとうまーい!

海鮮丼は美味しかったのですが、やっぱり食べたかったな、親がに丼。



天然海水いけす 海陽亭
鳥取市賀露町西3-27-1
営業時間: 11:00~14:00(土日祝15:00)、17:00~22:00(LO.21:00、定休なし)
TEL: 0857-31-4649

| | コメント (0)

2018年11月13日 (火)

鳥取・賀露港へカニを買いに行く

カニが解禁になった週末、オープンカー日和なのも相まって、早速、鳥取県は賀露港にある『かろいち』へカニを買いに行く。
Karic18y01

オス5枚とメス4枚を買って発泡スチロールに入れてもらったはいいものの、ロードスターのトランクに入るかちょっと心配・・・
Karic18y02

入った!( ゚∀゚) 

Karic18y06
意外と入るロードスターのトランク。

オス5枚を直径30cmの鍋に入れてみると、ぎゅうぎゅう詰め。
Karic18y05
カニの満員電車や~!( ゚∀゚)

かにすきを堪能したあと、かにみそで泥色になったダシで食べるシメの雑炊がウマすぎる!
Karic18y03

雑炊は普通にお椀に入れて食べるより、甲羅に入れて食べた方が美味しい。
Karic18y04
お椀に入れたものと食べ比べても、明らかに違うのがわかるくらい。

甲羅で雑炊はオススメですぞ !

| | コメント (0)

2018年9月18日 (火)

出雲市駅前で出雲そばを食べる 『奥出雲そば処 一福』@島根・出雲市

出雲市から帰る前、最後に出雲そばを食べておこうと思い、出雲市駅前にある『奥出雲そば処 一福』へ。
Icfkizmfb01

オーダーしたのは、天麩羅割子。1,500円也(8%税込)
Icfkizmfb02
割子そばと天ぷら盛合せのセット。

割子そばは出雲そばの定番スタイル、3枚の割子に薬味が別に添えられている。
Icfkizmfb03
つゆはしょう油の味わいが強く、ダシ感は少なめ。

今回のおでかけで出雲そばを3回食べましたが、一番口に合ったのは最初に食べたそばで(記事)、次にここのそばでした。



奥出雲そば処 一福 出雲一畑店
島根県出雲市駅北町4-1
営業時間: 10:00~18:30(水曜定休)
TEL: 0853-24-4206

| | コメント (0)

2018年9月13日 (木)

出雲大社へお参り前に出雲そばを食べる 『手打ちそばいとう』@島根・出雲

一畑電車で出雲大社駅に着いた後(記事)、スマホの充電器を買うために一旦逆方向へ歩きコンビニへ。

無事充電器を買い、気を取り直して出雲大社へ向かいます。

が!

その道中、朝食を食べていなかったこともあり少しお腹が空いてきた。

出雲大社駅を通り過ぎ、何かいいお店はないかな~と思っていたところに目に入ってきた『出雲そば』の文字。

朝10:45頃でしたが店にはのれんが出ていて、中をのぞくとお客さんもいてたので入ることに。

そのお店が、手打ちそばいとう
Izmsbiztsa01

メニューは至ってシンプルで、あついそばが山かけと月見の2種類、つめたいそばが割子と三種の2種類。
Izmsbiztsa05

この日は、最高気温38度予想のお盆の時期で、お社へ参る前に暑さで参りそうだったので、つめたい方の割子をオーダー。750円也(8%税込)。
Izmsbiztsa02

出雲そば標準スタイルの3段割子ですが、すでに薬味がトッピングされていて、「ネギ抜き」や「もみじおろし抜き」で食べることが出来ない。
Izmsbiztsa03
そばは幅7~8mmほどの平べったいタイプ。

テーブルに備え付けられているつゆをかけていただくのですが、お店の人から「つゆが濃いので少しずつかけてください」と言われたので、ちょっとだけかけて食べてみると・・・
Izmsbiztsa04
むしろ、つゆ薄め!

あれ?
濃いって言われたのにむしろ薄かったので、かける前につゆを混ぜないといけなかったかな?

と思いつつ、普通につゆをかけていただく。

ただ、つゆはダシの風味が乏しく塩っ辛さだけが目立っていて、この前日に居酒屋で食べた出雲そばの方がおいしかったような(記事)

ま、人それぞれ好みがありますわなぁ~、ということで。



手打ちそばいとう
島根県出雲市大社町杵築南1370-16

| | コメント (0)

2018年8月23日 (木)

地元の食材を堪能できる和風居酒屋 『神門』@島根・出雲市

島根県はJR出雲市駅前にある居酒屋 『神門』で晩ごはんをすることに。
Snmnizmsr01

地元、山陰の食材を中心とした料理を食べられる。
Snmnizmsr02

付け出しのローストビーフから、すごく美味しい。
Snmnizmsr03

焼きナスと山芋の冷やし鉢 600円也(税別)。
Snmnizmsr04
柔らかくて瑞々しいナス。

地元で水揚げされる魚を中心にした豊漁造り5点盛り 1,480円也。
Snmnizmsr05
境港で水揚げされた本まぐろ、今が旬のひらまさ、山陰沖で一本釣りされたいさき、夏のいさびり漁で獲れた白いか、それとサーモンの5点盛り。

数量限定の活アワビのお造りがあと一つだけ残ってるというので・・・
Snmnizmsr06

ラスイチのアワビをオーダー。
Snmnizmsr07
あわびの食感が最高!

日本海の名物、のどぐろの煮つけ。1,280円也。
Snmnizmsr08
”白身のトロ”とも言われるぐらいのどぐろは脂たっぷりな味わい。

普段、魚の煮付けはほとんど食べないんですが、のどぐろの煮付けは美味しい!

シメは出雲割子そば 704円也。
Snmnizmsr09
一人前のそばを3段重ねの器に入れ割子にするのが出雲そばのスタイル。

1段目に薬味とつゆを入れて食べたら、残ったつゆを2段目に入れ薬味とつゆを追加して食べ、さらに残ったつゆを3段目に入れて薬味とつゆを追加して食べる。

初めて出雲そばを食べましたが、そばはつなぎが効いてるのか少しコシがある食感で、つゆがすごく甘かったのは意外。

でも、これはこれで美味しい。

この店のつゆが甘いのか、出雲そば自体甘めのつゆなのかはわからないので、他でも食べてみて確かめてみよう。



和食居酒屋 神門
島根県出雲市駅南町1-3-3
営業時間: 昼11:30~14:00、夜17:00~23:00(定休なし)
TEL:
0853-24-6668

| | コメント (0)

2018年8月18日 (土)

大山高原でジンギスカンを食べる 『豪円山ロッジ』@鳥取・大山

蒜山高原SAでジャージーソフトクリームを食べた後(記事)、お昼にお肉を食べようと大山へ行くことに。

ただ、大山は黒い雲に覆われ稲光がピカピカしており、まるで山の神に「来るな!」と言われてるような怪しくて怖い雰囲気。
Goenznrgbq01

ところが、大山に近づくにつれ空が明るくなり、地面はびちょびちょですがちょうど雨が止んだところのようで、まるで迎え入れられたかのよう。
Goenznrgbq02

たどりついたのが『豪円山ロッジ』
Goenznrgbq03

ここではジンギスカン食べ放題があり、60分食べ放題ドリンクバー付きで大人1,750円也(8%税込)。
Goenznrgbq04

肉は羊と豚の2種類で、それぞれスライス肉、タレ漬け肉、ソーセージがあり、肉のチョイスとしては6種類のみ。
Goenznrgbq05
残念ながら牛肉はありません。

ただ、羊のスライス肉とソーセージが美味しいので、ひと通り食べた後は羊ばっかり食べてました。

ゆっくり食べてたこともあり、ほぼ制限時間いっぱいまで使って食べ終わる頃には外はいい天気に。
Goenznrgbq06
ただ、すんごく蒸してるので涼しくはなかったな。



豪円山ロッジ
鳥取県西伯郡大山町大山124
営業時間: 11:00~15:30(土日祝は16:00)(LO.閉店1時間前、木曜定休)
ジンギスカンは4月末~11月初まで(要確認)
TEL: 0859-52-2311

| | コメント (0)

2018年5月28日 (月)

廃校を再生した施設、隼lab.でおしゃれなランチ『Cafe & Dining SAN』@鳥取・八頭

ロードスターRFの慣らしがてら、鳥取県は若桜鉄道の若桜駅でマイ枕木を見に行ったあと(記事)、隼駅近くにある隼lab.(はやぶさラボ)へ。
Rsrf1804w20_2

この隼lab.は、2017年に他の小学校との統合により廃校になった八頭町立隼小学校を活用し、地域のコミュニティースペースの他、企業向けのコワーキングスペースやシェアオフィスなどに再生された施設。
Rsrf1804w19_2

隼lab.の1Fにあるカフェ、『Cafe & Dining SAN』で遅めのランチをすることに。
Rsrf1804w31

校舎入口の下足室っぽい雰囲気の入口から中へ。
Rsrf1804w32

レジで注文して呼び出しベルをもらい、テーブルで食べるフードコートスタイル。
Rsrf1804w33
食事をする人以外にも、ビジネスマンが打合せに利用してます。

グリルサンドセットから、照り焼きチキンエッグ。850円也(税別)。
Rsrf1804w34

デカさが目を引くボリューム満点の照り焼きチキンと目玉焼きを、焼いたバゲッドでサンド。
Rsrf1804w40
てか、中身がデカすぎてサンドできない(^_^;)

ナイフとフォークで食べると、照り焼きソースと黄身のハーモニーは抜群!

スープ、サラダ、ポテトも付いてます。

シェフの気まぐれ日替わりパスタセット。800円也(税別)。
Rsrf1804w35
この日の気まぐれはベーコンと半熟卵のカルボナーラ

しっかりしたコシのある細いパスタはつるんとのど越しがよく(パスタをのど越しで表現するのも変ですが)、牛乳感が強いソースが美味しいのですが、ブラックペッパーをもう少し効かせた方がうれしいかな。

お皿の縁にはブラックペッパーがたくさんかかってるけど。

田舎には似合わないおしゃレベル高めなカフェで地元の食材を使ったメニューでしたが、田舎のカフェとあなどるなかれ、都会のカフェレベルに美味しくてビックリ。

食後、隼lab.をササッと見て回る。
Rsrf1804w36

温かみのある木の階段を上がると、2Fはコワーキングスペースや・・・
Rsrf1804w37

図書室もあったり。
Rsrf1804w38

3Fは教室を生かしたオフィススペース。
Rsrf1804w39
地域の資産を有効に活用していて、活気のある施設でした。



Cafe & Dining SAN
鳥取県八頭郡八頭町見槻中154-2
隼Lab.1F
営業時間: モーニング:9:00~11:00(ドリンクのみ)、ランチ&カフェ:11:00~18:00(火曜定休)
TEL: 0858-72-3330

| | コメント (0)

より以前の記事一覧