カテゴリー「ラーメン@四国」の4件の記事

2015年9月 8日 (火)

松山名物?アッツアツのタールメンを食べる 『中国料理 万寿』@愛媛・松山

愛媛県は松山市で美味しいラーメンがあると聞いて、行ってみることに。

典型的な地方の歓楽街の雰囲気を感じる三番町の一角にある 『中国料理 万寿』
Manjcpn01
1Fは満席でしたが、2Fへ上がれる。

メニューを見ると麺類も多い中、この店の一番人気はタールメン
Manjcpn03
タールメンってなに?

メニューには五目あんかけと書いてありますが、私は最初に「タールメン」って聞いたとき、頭の中に中国語で ”大陸麺” と出てきたよ。

で、もちろんオーダーはタールメン。870円也(8%税込)。
Manjcpn02
普通の五目あんかけにあらず、あっさりスープはタンメンのよう。

タンメンのスープにタマゴを溶いてあんかけにしたような。

しかも、あんかけが結構かたいので中細麺にしっかり絡みつき、箸で麺を持ち上げるとなかなかの重量感。
Manjcpn04
出てきたときはコショウがたっぷりで大丈夫か?と思いきや、あっさりめの味に適度に深みが出て美味しい。

アツアツのあんかけは早食い防止に一役買ってるのか、時間をかけて食べるとお腹がいっぱいに。

飲んだあとのシメにも最高です!



中国料理 万寿
愛媛県松山市三番町1-16-13
営業時間: 19:00~25:30(不定休)
TEL: 089-945-9444

| | コメント (0)

2013年8月10日 (土)

徳島港フェリーターミナルで徳島ラーメン初体験 『海の道』@徳島・徳島港

南海フェリーで徳島から和歌山へ渡るときに小腹が空いたので、徳島港フェリーターミナルにある軽食コーナー『海の道』で何か食べることに。
Tksmptrm01
徳島らーめん と書かれたのぼりと・・・

徳島らーめん超人気店ふく利監修
というPOPを見て、徳島ラーメンを生まれて初めて食べてみることに。
Tksmptrm04

食券を買って、厨房カウンターに置いてあるベルを押しておばちゃんを呼び出すと、

出来上がったら大きな声で呼びますから

と言って、調理に取り掛かる。

場所がフェリーターミナルだけに、フェリーの時間に合わせたピーキーな客の出入りになるので、麺を湯がく熱湯やスープをホットスタンバイしておくのはしんどいみたい。

10分ほどして

とくしまラーメンのおきゃくさまぁーー!

と、ホントに大きな声で呼び出される。

徳島ラーメン(600円)+生たまご(50円)。
Tksmptrm02
しょうゆベースの濃い茶色のスープが特徴。

生たまごを乗っけるのが徳島風なんだとか。

見た目ほど塩っ辛くはないけれど、それなりにパンチの効いた濃い目の味付け。

麺は細いストレート、そこそこ歯ごたえもある。
Tksmptrm03

トラック利用も多いフェリーだけに、ガテン系に好まれそうなラーメン。

実際にこれが徳島ラーメンのスタンダードなのか、ややはみ出てるのかはわからないけど、おいしいラーメンでした。



海の道
徳島県徳島市南沖洲5-7-39
徳島港フェリーターミナル内
営業時間: 10:00~13:30、15:30~18:10 (LO17:30)
TEL: 088-636-0850

| | コメント (0)

2008年9月 9日 (火)

黒コショウがきいてるとんこつラーメン 『いよっ子ラーメン』@愛媛・伊予西条

愛媛県はJR伊予西条駅前のラーメン屋『いよっ子ラーメン』
Iykr01
パッと見、どことなく昭和な雰囲気が漂ってます。
店に入ってもやっぱり昭和の中華料理屋みたいな感じ。

店内にセルフのおでんが置いてありました。
Iykr02
うどん屋でおでんは見たことありますが、ラーメン屋でははじめて。
1本100円也。
注文してからラーメンが出てくるまでの間、ちょっとつまむのにいいかも。
ちなみに私は食べませんでしたが・・・

トンコツラーメン 500円也。
Iykr04
あっさりしたとんこつラーメンですが、黒コショウの風味がちょっと強いかも。
具もシンプルですが、値段が安いのでヨシとしますか。

ごちそさま~
Iykr05
黒コショウの粒が沈んでた・・・(笑)



いよっ子ラーメン
愛媛県西条市大町854-5
アクセス : JR伊予西条駅 徒歩約2分
TEL : 0897-55-4660

| | コメント (2)

2008年5月30日 (金)

久留米とんこつラーメン 『満州屋が一番』@松山

愛媛は松山市の大街道のアーケードを歩いてたら、派手なPOPのラーメン屋がありました。

Msy01
久留米とんこつしぼり 満州屋が一番

市電大街道駅前のスクランブル交差点からアーケード街に入り、三越を過ぎて1つ目の信号を越えたところの右手にあります。


店先の看板を見ると、ラーメン対決で優勝して、餃子はTV番組で日本一になったそうです。
Msy02

あまり前振りが大きいと期待を裏切られることが多いのですが、まあ裏切られたとしても話のネタにしてやろうと思い入ってみました。

極 味玉とんこつ 850円也。
Msy03

久留米だけあってストレートの細麺。
とんこつの風味と背脂満点のスープ。骨粉のざらざら感もありました。
ん~さすが優勝しただけあってウマイ!
ただ、何で優勝したのかは知らないけど・・・
ややこってりしてますが、久留米ラーメンはこれくらいでないといけません。

店内にもいたるところにPOPが貼ってある”TV番組で日本一になった餃子”も注文。
Msy04_2
ただ残念なことに、何の番組かはどこにも書いてませんでした。

日本一になった餃子(←このままメニューに書いてある) 350円也。
Msy05

見た目は普通の餃子ですが、一口食べると野菜の甘みが広がりやさしい味です。
思わず「お~これはウマイ」とひとり言(笑)
透明感のある皮も変わった食感でした。

スープを全部いただくと、どんぶりにメッセージが。
Msy06
どんぶりの底に何か書いてあるとうれしいですね。



経験上、派手なPOPの店はあまり大したことないことが多いのですが、そんな思惑に反しラーメンも餃子も美味しかったです。

あと、何で優勝して、どのTV番組で日本一になったのかさえわかれば言うことなしなんですが・・・ 

| | コメント (4)