カテゴリー「クルマ@アコードワゴン」の36件の記事

2014年6月 8日 (日)

アコードワゴンのオフ会へ行く

今日はドライブがてら、アコードワゴンクラブのオフ会へ顔を出してきた。

クルマも乗り換えちゃったし、クラブのサイトを引き継いでもらうため、その打合せ。

会場の駐車場へ行くと例のごとくアコードワゴンがずらりと並んでましたが、なんだか威圧感すら感じてしまう(^_^;)
14060801

私がオフ会の幹事をやってるときは参加台数が100台を超え、仕切るのがすんごい大変でしたが、これくらいの台数の方がちゃんと交流出来ていいですな。

でも台数が減った分、1台1台が濃厚になってる気がする。

すでに知ってるメンバーの方が少なくなってしまったけれど、久しぶりに見る元気そうな顔にホッとしたり。

サイト移転の段取りを説明して、お馴染みのメンバーとちょっとしゃべって、あとは邪魔にならないうちに撤退しました。

私が前車アコードワゴンを買うきっかけになったのも、ネットでクラブのサイトを見つけて、メンバーさんに背中を押してもらったことだし、それ以後も日本に留まらず海外の同じクルマに乗るもの同士知り合いになれたのもクラブのおかげ。

クルマを下りてもなお、仕事にプライベートにつきあってくれる仲間がいるのもクラブのおかげで、ただただ感謝しかありません。

すでに絶版車になってしまい寂しい限りですが、これからも楽しんでくださいね。

| | コメント (2)

2014年3月31日 (月)

アクセラ納車

1月の初売りで契約したアクセラですが、いよいよ納車。

増税前の3月納車にギリギリ間に合った。

14年頑張ってくれた2000年式アコードワゴンとも、とうとうお別れ。
Awaxl01
スタイルは今でも気に入ってるんですが、いかんせん経年劣化が目立ち始め、さらに謎の雨漏り(記事)も進行し、最近は満身創痍感が半端ない。

ディーラーへ着いた時のODOメーターは110824km。
Awaxl04


さてさて、納車に先立ち、まずはお代金のお支払い。
Awaxl03
いつもニコニコ現金払い♪

アコードワゴンとアクセラを並べてもらう。
Awaxl02
この日は春の嵐と言われるほど雨風がひどく、せっかくの納車なのに雨でテンション下がってたんですが、もしかしたらアコードワゴンの涙雨だったのかも。

注文してたオートエグゼのダウンサスも装着済み。
Awaxl05
カタログ値20mmダウンで、確かに純正の指3.5本から指2本に下がりましたが、見た目にはもうちょっと下げてもいいなぁ。

ただ、純正の素晴らしい乗り味は変えたくないので、これくらいでちょうどいいのかも。

悪評高きマツダコネクト(通称マツコネ)は、バージョン29になってました。
Awaxl06

悪評の中でも特に出来損ないと酷評されているナビですが、確かにひどい。

さすがに「パチンコガンダム駅」は出ないけど地図データはしょぼいし、地図も見にくい、というか、醜いし、ルート案内もヘボく、操作はやりにくく、合成音声も音痴で、これは酷評されてもしょうがないレベルだわ。

初めからナビには期待してなかったけど、想像以上にデキが悪かった。

ま、GoogleMapを使えばいいか。

2000年式のクルマに比してハイテク装備が満載なので、当分は説明書を読み込んで操作を覚えなければなりませぬ。

| | コメント (0)

2014年3月25日 (火)

アコードワゴンの最後の晩餐

いよいよ次車アクセラの納車まであと1週間となりましたが、ここへ来てアコードワゴンのガソリン残量警告灯が点いてしまった。

ギリギリ持ちそうな気もしますが、最後の最後でまさかのガス欠!ってことにならないよう、ちょっと足しておくことに。
Awsignbsn

ま、10Lぐらい入れたら十分でしょ。

まさにこれが”最後の晩餐”となrました。

おなかいっぱいじゃないけど。

| | コメント (0)

2014年3月10日 (月)

アコードワゴンのステアリングを純正に戻す

3月になり、予定ではアコードワゴンがドナドナされるまで1ヶ月を切ったんですが、交換してたステアリングを純正に戻すことに。

ステアリングを交換したあとも純正ハンドルとエアバックを保管してましたが、エアバックを処分することも出来ないので、元通りにして下取りに。

momoのオリンピックⅢ。
Hdol07
2002年に交換した当時、4本スポークの本革/ウッドのコンビタイプはあまりなかったので、かなーりイケてるステアリングでした。

確か、ヤフオクで3万円ぐらいで買ったと思う。

気に入ってたんですが、装着して12年間、真夏の灼熱下や冬場の低温下で経年劣化は否めなく、今ではこんな状態に(^_^;)
Moopc3tnl01
ホーンボタン周りのウッドがはがれ落ち・・・

革とウッドの境目にはまってたリングも切れて抜けてしまう。
Moopc3tnl02

さて、純正に戻すにあたり、momoステに交換した時の記録を読んで手順を確認。

それと、純正を取り付けるために必要なタッピングネジとトルクスネジを探して・・・


ない!(´・ω・) 



まあ、手元にあるタッピングと普通のボルトで合うやつを探して付ければいいか。

純正ハンドルとエアバックを物置から出したところ、一緒に装着中のハンドルボスの空き箱が出てきて、なんとその中に純正のネジが入ってた(笑)
Moopc3tnl15

これで純正に戻す準備が出来たので、作業開始。

まず初めに、バッテリーのマイナス端子を外しておきます。

これ基本。

momoステのセンターパッドを下からめくり上げるように外し、ホーンボタンの配線を外します。

ステアリングを固定している中央のボルトは外さずに3山ぐらい残して緩め、ステアリング全体を引っ張って、緩めたボルトに「ガン!」と当たったら、ボルトを取りステアリングを外します。

ステアリングを外す際ボルトを取ってしまうと、ステアリングを外した時に反動で思わぬケガをする恐れがあるのでご注意。

ボスに付いていたエアバックの配線を外します。
Moopc3tnl03

このコネクターは引っ張っても外れず、ロックカバーを手前にスライドすると・・・
Moopc3tnl04

簡単に外すことができます。
Moopc3tnl05

純正ハンドルを取り付け、ボルトで仮止めしたらバッテリーをつないでエンジンを掛け、ステアリングのセンターを出すために少し前後にまっすぐ動いて、ちゃんとハンドルが真ん中になるようにします。
Moopc3tnl06
これを怠ると、ヘタすりゃまっすぐ走ってんのにハンドルが曲がってる、なんてことにもなりかねない。

真ん中になることを確認したら、仮止めしてたボルトを締めます。

もちろんエンジンを止め、バッテリーのマイナスも外しておく。

純正から取り外す時、ボルトにマジックで線を引いて元の位置がわかるようにしてたんですが・・・
Moopc3tnl07

いざ、締めてみると、印の位置まで締められない。
Moopc3tnl08
強引に印の位置まで締めて、万が一ボルトを切ってしまったら元も子もないので、ハンドルがグラついている様子もないし、この位置で止めておく。

コネクターが遊ばないように引っ掛けるハンガーを取り付けるんですが、まずはイメージがつかめる様に、コネクタをつながないで付けてみる。
Moopc3tnl09
ホーンの配線は裏側に通し、エアバックの配線は手前側。

イメージをつかんだところで再度ハンガーを外し、エアバックの裏側から出ている赤いホーンの配線を接続。

ハンガーの裏側にホーンのコネクターが引っ掛かるようになってます。
Moopc3tnl10

そんで、ハンガーをタッピングでハンドルに固定。
Moopc3tnl11

次にエアバックの配線をコネクターに接続。
Moopc3tnl12
バッテリーを外しているとはいえ、何かの弾みでエアバックが開かないように慎重に作業。

エアバックのコネクターは、ハンガーのツメの下側から差し入れるようにして固定します。
Moopc3tnl13
この間、片手でエアバックを持ったままなので、コネクターの接続やハンガーの固定も片手でやることに。

エアバックをハンドルに取り付けたら左右の穴からトルクスネジで固定。
Moopc3tnl14

このトルクスネジはレンチをはめてもグラグラするので、ビニールテープを噛ませてグラつかないように。
Moopc3tnl16
ハンドルを90度動かしてボルト穴の位置を下側にすると、万一ネジが逃げてしまっても下に落ちてくるので安心。

左右固定したら、純正戻し完了!
Moopc3tnl17

12年ぶりの純正ハンドルは、握り心地に違和感がありますが、何と言ってもハンドルがデカい!

オリンピックⅢは37パイでしたが、純正はちょっと大きいみたい。

これで、エアバックも復活です!

| | コメント (0)

2014年1月24日 (金)

クルマ乗り換えます

すでに絶版車となった我が家のアコードワゴン。

絶滅危惧種と言われながらしぶとく乗り続けてきましたが、ついに乗り換えることになりました。

今でもスタイルや走りは気に入ってるんですが、すでに車齢14年、車齢を犬の年齢とすれば人間でいう72歳相当ともなるとだんだん経年劣化が目立つようになり、そこへ謎の雨漏り(記事)がトドメを刺した次第。

この車に乗ったおかげで、同じクルマに乗るもの同士、普通ならすれ違うことすらなかったであろう見ず知らずとの方々と、日本中に留まらず海外の人たちとも知り合えました。

そんな中、今でもお付き合いいただいてる方々は、私にとって大切な財産でもあります。

振り返ればこの十有余年、公園の駐車場に100台集めたことも、ナビの地図画面に渋滞の赤矢印を点灯させたことも、購入直後に半分点灯しなくなったオカロクプレートも、みんないい思い出。

オーナーズクラブの写真を見て、懐かしんでおります。

で、次のクルマですが、経緯を含めて明日書くことにいたしまする。

| | コメント (0)

2014年1月12日 (日)

CF6アコードワゴンに謎の雨漏り

今年で14年目のCF6アコードワゴン。

車齢=犬の年齢とすれば、人間で言う72歳相当ともなると内装からの異音やアイドル時の振動など、だんだん経年劣化が目立つように。

それだけなら全然許容範囲内なんですが、ある日、ラゲッジ右側の床下収納を開けると、なぜかビチョビチョに濡れていた!

Nznammr01
天井やラゲッジのフタは全く濡れておらず、この中だけがビチョビチョ。

テールレンズのパッキンやウェザーストリップも、見た目は特に異常なし。

左側の床下収納は濡れてないけど、スペアタイヤのところがうっすら滴があり濡れている。

そのせいか、スペアタイヤの横に置いてたブースターケーブルのクリップがサビサビに。
Nznammr02

そのサビが車体に流れたように汚れてる。
Nznammr03
このスペアタイヤまわりも濡れてるし。

最近、特に寒くなってから、内窓がやけに曇るようになったのも関係してるのかな?
Nznammr04

ディーラーでざっと見てもらっても原因がわからず、ライニングを剥がしてどこから水が浸入したのかをじっくり探すしかないらしい。

走りもスタイルもまだまだ気に入ってるだけに、この謎の雨漏りにはちょっとげんなり(´・_・`)

無事修理できるんでしょうか?

| | コメント (2)

2013年6月12日 (水)

アコードワゴンのキーレスエントリーのリモコンの電池交換

13年目を迎えたCF6アコードワゴンですが、最近、というか、結構前からキーレスのリモコンの反応が鈍くなってきた。

完全に操作出来なくなった訳ではなく、1回、2回ボタンを押してもドアロックのノブが動かないけど、何回か押してるうちに動く、といった状態。

まあ、13年間一度も電池を換えてないので、この機に交換することに。

キーレスのリモコン。
元々ホンダのマークがありましたが、うっすらと見えるくらいに消えてしまってる。
Awrctkbt01

本体の上側に凹部があり、マイナスドライバーでこじると本体が二つに分かれ、ボタン電池がコンニチハ。
Awrctkbt02

手で電池を外します。
Awrctkbt03

使ってるボタン電池は、CR1616。
Awrctkbt04
ヤマダ電器で230円也。
今や100均でもメーカー不詳の同じ型の電池は買えますが、100円ちょっとケチって寿命が半分以下なんてことも嫌なのでPanasonic製を購入。

+と-の向きを間違えないように、外した時と逆の要領で取り付けたら完了。


ここで、試しに外した古い方の電池の電圧を測ってみたら・・・


あれ?


公称3Vの電池で、3Vあるやんか!
Awrctkbt05

そしたら、新品の電池はなんぼあるんやろ?と思い、再びリモコンをばらし交換したての電池を測ってみたら、3.2Vあった。
Awrctkbt07

確かに電圧は少し下がってるけど、果たして交換するほどのもんだったのか?

ま、交換した後はちゃんとドアロックは反応してるので、良かったんでしょうな。

| | コメント (0)

2012年8月11日 (土)

ドアロックアクチュエーターの動作不良モーターを分解してみた

CF6アコードワゴンのドアロックアクチュエーターが右リア、左リアと不調になり、交換した部品をバラしてみたところ、原因はどうもモーターそのものにあるようです。(記事

そこで、モーターを分解してみることに。

ドアロックアクチュエーターから取り出した作動用のモーター。
Acdwlrdra15

小型モーターの世界トップメーカー、天下のマブチモーター製。
Acdwlrdra17

ハウジングに刻まれた品番、YV259Y16をググってもヒットせず。
Acdwlrdra16

ハウジングからエンドキャップを外してみた。
Acdwlrdra18

き、きたない・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

この真っ黒なカスをみて、容易に想像がつく。

ブラシが磨耗してなくなってるということが。
Acdwlrdra19

コイル側のシャフトにも、ブラシの磨耗カスがたくさん付着。
Acdwlrdra20
とりあえずカスをすべて掃除。

ブレーキクリーナーのような低沸点溶剤を使ってやろうかと思ったんですが、油分もいっしょに落としちゃうのもマズいので、とりあえず古い歯ブラシで落とせる分だけ。

ブラシ側も掃除。
Acdwlrdra21

ブラシの部分を外してみる。
Acdwlrdra22
ブラシは端子との固定部分を除いて、ほとんど磨耗してなくなってる。

これはもう単純に、ブラシの磨耗が原因だろう。

そこで、たまたま手もとにあった(笑)模型用のマブチモーターをバラしてみる。
Acdwlrdra21_2
あわよくば、ここからブラシを移植できればモーター代の百数十円で修理できるかも?!

ハウジングからエンドキャップを外してみると・・・
Acdwlrdra22_2

ブラシが違う!orz
Acdwlrdra23
これは電極とブラシが一体になった銅製ブラシ。

パッと見、これをそのまま移植してもダメだろう。

という訳で、とりあえず手もとにあったモーターからの移植は諦める。

ネットで調べたら、どうやら『FC-280PC』という品番のモーターがオクに出品されていて、これを使えばほとんどの車種に使えるみたい。

ただ、シャフトが車種によってことなる場合があるので、その場合はひと加工必要かも。

CF6の場合はそのままでも使えそうですが、次に不調になった時に考えることにしよう。

リアドア2枚ともイカれたので、たぶんフロントが不調になるのも時間の問題かと・・・

| | コメント (0)

2012年8月10日 (金)

アコードワゴンのドアロック修理 2回目

またアコードワゴンのドアロックが不調。

だいぶ前に、右リアのドアロックがキーレスで操作しても動かない症状が出て、ドアロックアクチュエーターを交換しました。
その時の記事


ところが!


今度は左リアのドアロックが全く同じ症状で動かなくなってしまう・・・

と、いう訳で、ディーラーで部品を注文。
アクチュエーターASSY L.リヤードア
品番: 72655-S84-A01。
Acdwlrdra01
ただ、部品代が値上げされたようで、右リアの時は5,775円でしたが、今回は確か8,000円ぐらいしたような。

「値段高くなってるやん」

と言うたら、

「古い部品ですから」

と一蹴されてしまった・・・

部品自体は右リアと対称になってるだけ。
Acdwlrdra02
Acdwlrdra03

右リアを交換したときは、取り外した古いアクチュエーターを分解して中身を見ましたが、新品の正常品を見てなかったのでどこが悪いのかがわからなかった。

そこで今回、交換する前に良品の中身を見てみることに。
Acdwlrdra04

問題のモーター。
Acdwlrdra05

動作不良品をバラしたらウォームのシャフトが抜けましたが、新品でも同じように抜けるので、これが不良の原因ではないみたい。
Acdwlrdra06

部品を元通りに組んで、交換します。
左リアの内装を外すと・・
Acdwlrdra07

アクチュエーターが見えるので、ピンロッドと配線、ビス2本を外すと交換できる。
Acdwlrdra08

取り外した古いアクチュエーター。
Acdwlrdra09

同じようにバラしてみる。
Acdwlrdra10

ウォームのシャフトを抜いてモーターだけにしてみる。
Acdwlrdra11

モーターだけにしたら再び配線しドアロックを作動させてみると、一応モーターは回ってる。
Acdwlrdra12

そこでもう一度組んで配線し作動させてみると、モーターは回らない。
Acdwlrdra13

ウォームホイールが悪いのかとバラしてみたけど、特に問題はなさそう。
Acdwlrdra14

よく観察すると、モーター単独では回るけどウォームギアに組んでしまうと回らない、というか、回ろうと頑張ってるけど力が足りてないみたいな動き。

モーターのトルクが落ちてるのか?

これはモーターをバラして見てみよう!

次回へつづく

| | コメント (4)

2010年6月17日 (木)

タイプR用オイルフィラーキャップ流用

この前、アコードのプラグを交換したことを書いたところ、写真に写ってたエンジンオイルを入れるところのキャップのことを聞かれたので、改めてご紹介。(記事はこちら

アコードワゴンCF6の純正のキャップ。
Oilf02

ほんで、これが流用したタイプR用のキャップ。
Oilf01
キャップがメッキされ、キラキラしてるだけ。
これを付けたからといって、速くはなりません。

見た目が変わるだけですが、見た目重視の方はいかが?

但し、流用する時は自己責任で。これ常識!
(最近は人間離れしたクレーマーも多いので困る)

部品名: キャップCOMP,オイルフィラー
品番: 15610-P73-J01
2002年当時の定価は850円でしたが、今は変わってるかも。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

PTA | wiiのエラー | おでかけ | お酒 | クルマ | クルマ@アクセラ | クルマ@アコードワゴン | クルマ@メルセデス・ベンツ W222 | クルマ@ロードスターRF | グルメ@中国地方 | グルメ@中部 | グルメ@九州 | グルメ@北海道 | グルメ@北陸・信州 | グルメ@四国 | グルメ@大阪 | グルメ@東京 | グルメ@東北 | グルメ@海外 | グルメ@関東 | グルメ@関西 | ゲーム | スイーツ | スイーツ@8b DOLCE | スイーツ@中国地方 | スイーツ@中部・北陸 | スイーツ@九州 | スイーツ@北海道 | スイーツ@名古屋 | スイーツ@四国 | スイーツ@大阪 | スイーツ@東京 | スイーツ@東北 | スイーツ@関東 | スイーツ@関西 | スポーツ | バイク | パソコン・インターネット | ヒーロー | マネー | ラーメン@中国 | ラーメン@中部・北陸 | ラーメン@九州 | ラーメン@北海道 | ラーメン@四国 | ラーメン@大阪 | ラーメン@東京 | ラーメン@関東・東北 | ラーメン@関西 | 乗り物(その他) | 乗り物@バス | 乗り物@新幹線 | 乗り物@海外 | 乗り物@船 | 乗り物@鉄道(JR以外) | 乗り物@鉄道(JR) | 乗り物@飛行機 | 出張@国内 | 出張@海外 | 出張@海外(中国) | 子ども | 工作 | 携帯・デジカメ | 料理 | 日常雑事 | 更新履歴・お知らせ | 献血 | | 自由研究 | 自転車 | 雑感 | *Pu