カテゴリー「出張@国内」の519件の記事

2017年9月 1日 (金)

JALの特典航空券で東京へ

8月のお盆明けに、1日休んでおでかけへ。

ちょうどマイルが貯まってたので、特典航空券で羽田へ。
17082301
伊丹始発便のJL102便。

B767-300 JA623J
17082302

平日ではありますが夏休み期間中ということもあって、後方席は旅行客が多いこと。
17082303
いつもの殺伐としたビジネスマンとは違う雰囲気。

JALの国内線は機内Wi-Fiが無料で、アナウンスでも宣伝してましたが、接続するのに登録が必要だったりと少々面倒。

まわりの乗客を見てると、半分以上がネット接続までたどり着けず脱落してる模様。

斜め前に座っている家族連れのママさんもネット接続をしようとしたけどあきらめ、ツムツムしてました。

羽田に着いたあと東京駅まで出て、さらに旅路は続きます。

| | コメント (0)

2017年8月26日 (土)

幻想的な富士山を見ながら新幹線で帰阪

神奈川での仕事を終え、大阪への帰路は新横浜から新幹線で。

EX予約で新横浜17:06発、のぞみ391号を取ってたんですが・・・
17080811

17:00を過ぎてからホームへ上がると、1本前の16:59発のぞみ191号の案内に「おくれ約5分」と表示されている。
17080816_2
東京駅から2駅目にして遅れるとは、東京を出発する段階で遅れてるのか?

17:07にのぞみ191号が到着したとき、ホームの自動放送は

新幹線をご利用いただきまして、ありがとうございます。
まもなく3番線に、
約5分遅れで 16:59分発のぞみ191号、広島行きが到着いたします。


と、遅れてる時間が通常放送に挿しこまれていましたが、この時すでに8分遅れてたけどね。

やってきたのはN700系 X35編成。
17080817
結局、10分遅れで出発していきました。

で、肝心の私が乗るのぞみ391号ですが、おくれ表示がなかったので定刻に来るのかなぁとささやかな期待があったけど・・・
17080818
定刻の17:06になってものぞみ191号が来てないので、期待はもろくも崩れ落ち。

それでも、のぞみ191号が10分遅れで発車している隣のホームにのぞみ391号が滑り込み、2分差で追いかけてくれないかな~と思ったけど・・・

結局、17:10にやってきたN700系、G15編成。
17080815
停車時間はわずかです!

と、乗車を急がせたものの、6分遅れの17:12に発車。

そういえば、のぞみ391号の到着放送では「おくれ〇分」とは言わなかったな。

新大阪までクルマで行ってたので、今回はオールフリーとじゃがりこで出張帰りの至福のひととき♪
17080812

行きは見えなかった富士山も帰りは雲の切れ間から見ることができ、富士山の頂には笠雲がかかっていましたが、天気が回復するときにこの雲が出るのは珍しく、さらに陽の差し方と相まって、なんだかありがたい気分に。
17080813

新横浜で6分遅れていたものの、N700Aの秘密兵器「定速走行装置」を駆使し、名古屋へは定刻に到着。さすがだ!

19:20 新大阪に到着。

新大阪で回送になりますが、回送列車なことを知らせる車内放送が好きな私。

特に英語の方。

ゆっくり聞いていたいところですが、早く降りないと怒られるのでこの辺で。

| | コメント (0)

2017年8月25日 (金)

今年初めて新幹線で東京へ

今回の東京出張は、今年初めて新幹線で。
17080801
前日、台風5号が四国から和歌山へ上陸し本州を縦断するように抜けて行ったので、さすがに飛行機に乗るのはリスキー。

新大阪6:57発、のぞみ294号。
17080802

N700 K13編成。
17080803

今回、ANAのプレミアムクラスでもらえるスリッパを持参し、新幹線の車内で履き替え。ん~快適♪
17080804
台風の影響で、道中ずっと低い雲がたちこめており、富士山も見えなかった。

新幹線は通常通り運転されていたのはさすが。

| | コメント (0)

2017年8月18日 (金)

ANAプラチナ会員になって初ラウンジ 松山から大阪へ

松山から大阪へ帰ります。

松山空港の保安検査入口にある出発案内が、パタパタと文字が変わる反転フラップ式から、液晶表示に変わってた。
17080251

保安検査証を見ると、ついに「PLT受付済」になってたので・・・
17080261

D搭乗口横にあるANAラウンジへ入ってみたところ、無事入室できた。
17080252

ホントは売店で買ったじゃこカツをアテにビールといきたいところですが、今日は空港まで車で来てるので、オレンジジュースで。
17080254

このオレンジジュース、愛媛らしく果汁100%のオレンジジュースという。
17080253

帰りの飛行機はB737-500、JA8504。
17080255

B737-500は1999年に製造終了になったので、そのうち退役していくかも。
17080257

座席にもクラシック感が。
17080256

西日のせいか機内がちょっと暑いなぁと思ったら、シートポケットにうちわが入ってた。
17080258
まさかこれであおげってか?!

JALは離着陸の時に機内の照明を暗くしますが、ANAでは減光しません。

ところが、エアーニッポン運行だからかどうかはわかりませんが、この便では機内照明が暗くなる。
17080259

大阪空港に着いて動く歩道の右側に立ってたら、左側に立てという看板が!
17080260
大阪では右側に立って左をゆずるのが普通ですが、東京に合わせたんかこれ?

| | コメント (0)

2017年8月17日 (木)

松山市駅から空港リムジンバスで松山空港へ

大街道の献血ルームを出て松山市駅まで10分ほど歩き、松山空港行きのリムジンバスのりばへ。


17080231

松山市駅からバスで空港へ向かいます。
17080232

今回松山へ来て、伊予鉄道の電車とバスがオレンジ色にベタ塗りされているのが気になる。
17080233
みかん推しの松山だけに、オレンジ色なのはみかんにちなんだ色ということは容易に想像できますが、このオレンジ色も赤味が強い朱色のような鮮やかなオレンジ色なので、やや奇抜な印象を受けたり。

まあ、バスや新しい車両はまだしも、昭和の頃の古い路面電車の車両もオレンジ一色に塗られてしまうのはどうかと。

せっかくの長年の味が消えてしまってる。

やって来たリムジンバスも青からオレンジに塗り替えられてた。
17080234

16:55 松山市駅を発つと、空港までノンストップ。410円也。
17080235

運転席直後のかぶりつき席から前方を見ると、国道を横切るのに渋滞中。
17080236

国道を越え、トンネルをくぐるともうすぐ空港。
17080237

17:12 松山空港に到着。
17080238
空港バスがオレンジ色になり、まるで東京空港リムジンバスみたいな。

| | コメント (0)

2017年8月15日 (火)

ANAプラチナになって初めて松山へ

ANAのプラチナ会員になって初めて、ANAで愛媛県は松山へ。
17080201

プラチナ会員にはなりましたが、保安検査証を見るとまだ「BRZ受付済」とブロンズ会員のままだったので、ラウンジへは行かずバス搭乗口の9Aで待つことに。
17080202
搭乗口の改札機を通っても、プラチナ会員の時に鳴る「ディリ~ン♪」という音もしなかった。

予約した時点の会員ランクが反映されるみたいですね。

バスで飛行機まで移動・・・

・・・したはいいものの、飛行機の手前で5分ほど待たされる。

DHC8-Q400 JA843A
17080204

Q400の時は主脚横の席を予約するんですが、今回は先客に取られたので、プロペラがよく見える8D席。
17080205
前回Q400に乗った時には、飛行機に乗りエンジンが掛かってからエンジントラブルで欠航するというハプニングがありましたが(記事)、今回は無事動き出す。

RWY32Rは南端側にRWY32Lへの誘導路C1が横切っているため、RWY32Rへ進入する飛行機が待避する場合は誘導路を塞がないように誘導路南側にある待避場所へ入るんですが、RWY32RのSTOPマーキングのだいぶ手前で誘導路を半分塞ぐようにして止まる。
17080207
すると、伊丹空港が混雑しており7番目の離陸になる旨のアナウンスが入る。

伊丹で7番目ってすごいな!

他の6機の飛行機はどやって待ってんだろう?


と思いながら窓の外を見ていると、RWY32Lから離陸していくANA機が見える。

しばらくして機体が動き出すと、前にRWY32Rへ進入するQ400が見え、この後ろについて待機してたので中途半端なところで止まっていたことを知る。
17080209

自機は正規のRWY32Rの待避ポジションへ。
17080210

7:55 ようやくRWY32Rへ進入。
17080211
RWY32Lから離陸したJAL機が見える。

自機の後ろにも、JAC機が待っていた。
17080212

離陸して左旋回しながら高度を上げていくと、眼下に銀傘がまぶしい甲子園球場が。
17080213

巡航中は特に大きな揺れもなく、再びベルト着用サインが点灯すると着陸態勢へ。

高度が下がってくると、ギアダウン。


松山空港へは海側からアプローチすることが多いけど、この日は陸側からRWY32へ着陸するようで、一旦空港より東へ向かって左旋回。
17080214

坊ちゃんスタジアムが見えてくると、もうすぐ着陸。
17080215

着陸~スポットインまでの様子。

デジカメを通すとプロペラが遅く回っているように見えるので、着陸して減速するためプロペラのピッチ角が変わるのも見えて面白い。

8:39 エンジン停止。
17080216

降機してターミナルへ歩いていると、途中で航空機の機体価格が書かれたポスターがあった。
17080217
これ、なかなか面白い。

Q400、1機分で森友学園の建設費の・・・(以下自粛)

| | コメント (0)

2017年8月12日 (土)

羽田から最終の伊丹便で帰阪

大阪への帰路は、当初羽田21:05発関空行きJL229便を予約してましたが、都内での仕事が予想より早く終わったので・・・
17080132

急遽、19:25発最終の伊丹行き139便へ変更。
17080131
出発90分前に変更したので窓側が取れなかったのは仕方ない。

浜松町からモノレールに乗り、今年初めて第1ターミナルで下車。
17080133
JALは方面別で搭乗口が分かれてるのでいいですね。

ANAだとどこへ行かなければならないかをいちいち確認しないといけないし、急に搭乗口が変更になることも多々あるし。

第1ターミナルは保安検査場も多く、乗客が分散されやすい。
17080134
第2ターミナルは4つなので、結構混む。

夕方の混む時間でも、搭乗口によっては空いてたり。
17080135
でも、これは空き過ぎかも。

搭乗開始まで20分くらいあったので、ラウンジで一杯。
17080136

控えに印刷されている15番スポットを見ると、ワンワールド塗装のB777-200、JA771J。
17080137

少し早めに搭乗口へ行くと、まだ出発準備中でしたが・・・
17080139

ANAとは違い、ゲート前に優先搭乗を待つ長蛇の列はなく、数人のおっさんが並んでいるだけ。
17080138

これがANAになると、優先搭乗を待つおっさんたちが長蛇の列を作り、もはや優先されているのかどうかわからない状態に。
17032405

JAL SKY NEXT仕様の本革シート。
17080140

ドアクローズまでの間、flightradar24アプリの双眼鏡で機内を見てみると、さすが羽田空港だけにいろんな飛行機の情報が出てくる。
17080141

JALは夜間離着陸時に機内の照明が暗くなる。
17080142
LED照明は単に暗くなるだけじゃなく、色合いも調整できていいですね。

今、JAL国内線は機内Wi-Fiが無料なので、気軽にお試し。
17080151

機内モードのままWi-Fi設定画面を開き、gogoinflightに接続して・・・
17080143

ブラウザを開くと接続画面が出てきて、アカウント登録をすると・・・
17080144

ネットに接続できます。
17080145

お決まりのスピードテストをしてみると、やはり動画を見るのは無理でしょう。
17080146

例によってflightradar24で自機位置をチェックしていると、伊丹空港へ着陸する飛行機が自機の前に6機いて、後ろには伊丹行きの飛行機がいないので、どうやら本日最後の着陸機のようです。
17080147

着陸の順番待ちのため、少し大回りした航跡もよくわかる。
17080148
後ろには伊丹着陸機がいません。

20:45、定刻より10分遅れで伊丹空港に到着。
17080149

到着ロビーの到着案内を見ると、やはり最後の到着便だったようで。
17080150

久しぶりにJALに乗ってみると、ANAとの違いがわかって面白い。

どっちがいいかは個人個人違うと思いますが。

| | コメント (0)

2017年8月11日 (金)

今年初めてのJAL国内線で成田へ

今回の出張では千葉県は成田方面へ行くので、伊丹から成田へ飛びます。

今年はずっとANAでSFC修行をしていましたが、先日、無事修行を終えたので、今年初めてJALの国内線に乗ることに。

モノレール大阪空港駅からターミナルへ向かうと、今まではUターンしてANAの南ターミナルへ行きましたが、今回はそのまま進んで・・・
17080102

北ターミナルへ。
17080103
夏休み期間中とあって1Fカウンターには長蛇の列ができてましたが、私はそのまま保安検査場のJGC用レーンへ。

少し時間があるので、サクララウンジで待つことに。
17080101
さすがに朝一からアルコールはまずいので、ストレートティーをいただく。

JALのご搭乗案内の紙の裏には、ココイチのトッピングお試し券がありちょっとうれしい。
17080104

ちなみにANAの保安検査証の裏は、どこかわからないレンタカー屋の割引券やし、イラネー。
17080105

機材はB767-300、JA610J。
17080106
17080111

8:00発 JL3002便。19番搭乗口から。
17080107

ボーディングブリッジから機内へ入ると、前に気になる格好の外国人が。
17080108
おみやげに買ったのかもしれないけど、日本ではお遍路さん以外あんまり着用はしないけどね。

伊丹-成田便は国際線用の機材が使われ、クラスJはビジネスクラスに座れます。
17080109

8:00にドアクローズしプッシュバック。

すると、JA752J B777-300がトラクターに牽引されてきた。
17080110

伊丹名物、『ローリングテイクオフとコース制限ありがとう看板』を超えるとRWY32Lから離陸。
17080112

タキシング~離陸の様子をノーカットで。


大阪は低い雲に覆われてましたが、富士山は頂だけちょこっと雲から出る。
17080113

時速915km、いつもより速いスピードで巡航。
17080114

9:10 成田空港に着陸。
17080115

RWY34Rに着陸したので、スポットまで遠いこと。

途中、停止時間が長かったので動画はタキシング途中まで。

ようやく65番スポットへ。
17080116

Googleマップで見ていると、RWY34Rからの誘導路のカーブが緩くなった箇所があった。
17080117

9:22 スポットに入り降機。
17080118
乗客のほとんどは大きなスーツケースを転がして国際線へ乗り継いで行きましたが、私はまっすぐ出口へ。

| | コメント (0)

2017年8月 8日 (火)

羽田から伊丹へ、SFC修行もいよいよ解脱?!

出張からの帰路、羽田からANA39便で伊丹へ。
17072771

B777-200、JA707A
17072772

flightradar24アプリの双眼鏡をタップして機内を見ると、やはり空港だけに飛行機がたくさん出てくる。
17072773
ただ、自機は出てこない。

機内食と一緒に、フランスのスパークリングワインをいただいて出張帰りの至福のひととき。
17072774

穴子ご飯になり、おかずも少し変わってる。
17072775

ところで!

今年はANAのスーパーフライヤーズメンバーになろうと修行してた訳ですが、私の計算が確かなら、このフライトで目標の50000ポイント達成し、プラチナ会員に昇格すると思います。

そこで、機内販売のすだち酒を頼んで、修行解脱のお祝いをする。
17072776

あとはスーパーフライヤーズの招待状を待つのみ。

これで、もう無理やりANAに乗らなくてもよくなります。

最後の日に嫌な思いをしたし。

| | コメント (0)

2017年8月 7日 (月)

羽田空港から江ノ電バスで藤沢駅へ

今回、羽田空港からリムジンバスで藤沢駅へ向かいます。

13:25分発の京急・江ノ電バス乗車券を買う。
17072741
藤沢駅まで1370円也。

第2ターミナル11番のりばから。
17072745

やってきたのは江ノ電バス。西日本車体架装の日産UD スペースランナーRA。
17072742
大船駅から藤沢駅へ向かう途中にある横須賀線の高架をくぐるために、屋根が低めの車体なんだとか。

折戸のドアがいい。
17072743
江ノ電バスは、高速タイプでも方向指示器を出すと「チッコン、チッコン」と鳴ってます。

国際線ターミナルからすでに数組の乗客があり、第1ターミナルを発ったときには全列埋まる。
17072744

車内にはフリーWiFiがあるようなんですが、接続方法はネットを見ろって変じゃない?
17072746
ニワトリかタマゴじゃないけれど、このWiFiを使うためにはすでにネット接続環境を持っていなければならない訳で。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧