カテゴリー「クルマ」の109件の記事

2017年10月 3日 (火)

アクセラの3年半点検

今年3月に車検を受けたアクセラの半年ごとの点検。

特に悪いところはなく通常のオイル交換と、バッテリーも交換しておいた。
Axla1709ccc

あと、右フロントのエアバルブのキャップがなくなってるという・・・

アクセラも早いもので年を越したら5年目に突入。

一応、5年乗るつもりで買ったんですが、そろそろ次のクルマも考え・・・

| | コメント (0)

2017年2月26日 (日)

アクセラの車検で代車はCX-3

アクセラを買ってからそろそろ3年が経とうとしており、ついに車検がやってきた。

買った時から一応5年は乗るつもりだったので、車検を通します。

車検の間の代車はCX-3。
17022601
CX-3はなんとなくカピバラの顔っぽい気がするんですが・・・

でもってリアはアイアンマンっぽいという。
17022602

デミオベースのSUVだけに大きさはほぼ同じですが、フロントとリアのオーバーハングが少し延長されている。
17022603
フロントはバンパーとスポイラーのデザインの差でしかないけれど、リアの延長分は若干荷室が長くなっているみたい。

でも、フロアが高くトノカバーがあると荷室の高さは少なめ。
17022604

フロアーをめくると床が凹んでいてサブトランクのように使えますが、中途半端に2段にせず広めの1段の方がいいような。
17022605

スカイの1.5ディーゼルはよく走る。
17022606
このエンジンに乗ると、ガソリンを選ぶ理由がなくなってしまうのですが、デミオに比べると室内へ入るエンジン音が大きく感じる。

代車にしては珍しく一番上のグレードで、革シートにシートヒーターが付いて快適。
17022607

私のアクセラには付いてないハイビームコントロールを試してみた。
17022608
これはいらないな。

前方に少しでも明かりがあるとLOWになってしまうのですが、十分な明かりがなく路面は暗いけど街灯がポツンと灯ってるようなところでもLOWのままなので、最終的に手動でハイビームにするはめに。

スカイアクティブのシャシーと足回りで、SUVの高い車高でもしっかり曲がってくれるのはさすが!

ワインディングでもしっかり踏ん張って修正蛇も必要なく楽しく走れますが、U字コーナーが続く峠道ではさすがにロールが大きくてしんどい。

ただ、ディーゼルエンジンに慣れてないので、ワインディングで回転数とトルクのコントロールがうまく出来なかったけど。。。

高速道路では1.5Lとは思えない走りで、ブリブリ加速していく。

そんな走りをしても燃費は16km/Lぐらい。

走りに関しては不満はありません。

ただ、やっぱりリアシートは狭く、大人4人ではちょっときつい。

これでもうちょっと安かったらいいのにね。

アクセラの方は、最近、ヘッドアップディスプレイの高さがずれることがあり、ユニットごと無償交換となりました。

| | コメント (0)

2016年11月23日 (水)

マツダ ロードスターRF プロトタイプ先行展示イベントへ行く

先日、大阪梅田にあるマツダブランドスペース大阪へ、マツダロードスターRFプロトタイプの先行展示と開発者トークセッションに行って来た。
Mzrsrfpt01

NDロードスターのソフトトップが出た時に、電動ハードトップが出たら欲しいな~と思ってたんですが、発表されたのはまさかのオープンにしてもCピラーが残る「屋根が開くクーペ」スタイルという。
Mzrsrfpt02

これじゃオープンにした時に美しくないし、ロードスターじゃない!

と思ってたんですが、実際に現物を見てみると・・・
Mzrsrfpt03


これはこれでアリやな(笑)


写真で見るよりも、Cピラーのルーフからトランクへのラインが美しい。
Mzrsrfpt08

運転席に座ってみると、視界はソフトトップとほとんど変わらないけれど、やはり斜め後方はCピラーで遮られる。
Mzrsrfpt05

このクルマの魅力は美しいボディーラインと、メカ好き男子が陶酔するギミックで開閉するルーフが楽しすぎるところ!
Mzrsrfpt04

開閉中はインパネに動作状態も表示。
Mzrsrfpt06

ソフトトップの場合、オープンにして走ると外からかなり目立ってしまうのですが、このRFだとさりげなくオープン感覚を楽しめそう。

開発者トークセッションでは、ロードスターのポリシーやこだわり、開発の裏話などなど面白い話が聞けました。

ただ、話の内容はネットNGということなので書けませんが、すでにネットで公開されている内容では、Cピラーの切り方をすんごく工夫して、生産の時も手で調整してるんだとか。
Mzrsrfpt07

動作も機械的にガチャガチャ動くのではなく、屋根がフロントウインドウにふゎっと触るようにして閉まる様子はとてもエレガント。

RF専用にボディや足のセッティングを合わせてありソフトトップと同様楽しく走れるというし、これは試乗してみるしかないな。

実車を見て開発者の話を聞いたら、RFが欲しくなったってしまったよ(^_^;)

| | コメント (0)

2016年8月14日 (日)

マイチェン後のアクセラに試乗

この前、ディーラーでマイナーチェンジするアクセラの資料を見せてもらいましたが(記事)、試乗車が入ったので乗りに来てくれと言われ、点検がてら試乗してみた。

試乗車は1.5Lディーゼルエンジンで、マイチェンで2Lガソリンはなくなった。

外見はフロントのデザインが変わり、フロントグリルの幅が広くなってどっしりとした印象に。
Axl160801
個人的には、シグネチャーウイングがライトの上にとんがってる方が好きだけど。

新型エンジンの目玉、Gベクタリング・コントロールですが、正直、試乗ではなかなか体感できない。

でも、結果としてクルマが安定性が良くなったので、効果はあるのかも。

試乗コースにちょっとワインディングっぽく走れるところがあるので曲がり方を見てみたら、純正の60タイヤとは思えないくらい安定してよく曲がる。

コーナーリング中に少しスロットルを戻しても急激な荷重移動がなく、ディーラーの説明の通り、ボンネットを上から押えられて曲がるような感覚。

試乗車なのに、ホイールを軽くしたり足回りを補強してる自分のクルマと同じように曲がるので、逆にムカついてきたりして(笑)

ヘッドアップディスプレイもカラーになって、レーダーセンサーのカメラで標識を読み取って制限速度を映したり、後方センサーのモニターもサイドミラー内だけでなくディスプレイにも表示したり、かなりそそられる出来栄えじゃないか。
Axl160802

エンジンに関してはデミオで体感した通り、1.5Lとは思えないくらい力強い。

ゼロ発進でアクセル踏んでから反応するまでちょっとタイムラグはあるけれど、中間加速は申し分なし。

アイドルストップの停止と再始動でも、振動がかなり抑えられてる。

とてもいい車ですね、今のところ買い替えないけど。。。

| | コメント (0)

2016年8月13日 (土)

アクセラの2年半点検

早いもんで、アクセラを2年半点検に出してきた。
Axl160803

最近、直線道路で、ほんのわずかですがじわ~っと左に寄っていくクセが出だしたので、空気圧が減ってるのかな?と思いチェックをお願いしたところ、空気圧の偏りはなかったらしい。

そこで、サイドスリップをOUT2からIN1に調整してもらい、様子を見ることに。

今のところ左には流れなくなりました。

次はいよいよ車検です。

| | コメント (0)

2016年6月10日 (金)

アクセラがマイナーチェンジするというのでディーラーに呼ばれる

アクセラの自動格納ドアミラーの不具合を見てもらうためにディーラーへ行ったその日、実は担当さんから

新型アクセラの資料が届いたので見に来ませんか?

と連絡をいただいておりました。

図らずしてドアミラーを診てもらってる間、社内資料を見せてもらうことに。

その資料には複写、配布、撮影、インターネット等への書込み不可と書かれてたので、書かれてたこと全てを書くのはやめておきますが、すでにネット上で明らかになっている範囲で言うと、1.5Lディーゼルが追加され2Lガソリン車がなくなるのは微妙なところ。

2Lガソリンがなくなることで、自分の車のリセールバリューに影響するんでしょうかね?

新しいSKY技術のG-ベクタリング・コントロールは、試乗車が来たらぜひ体感してみたい。

安全装備や機能面がものすごく充実するのは、はなはだ悔しいところ(笑)

最初から付けておいて欲しかったよー( ノД`)

ヘッドライトがLEDになると同時にシグネチャーのデザインも変わるんですが、これは現行の方が好きだな(負け惜しみも含む)。

ひとつひとつの変更点は他所におまかせ、というか、発売になれば全部わかることですが、この資料で面白かったのは、新世代商品のオーナーはマツダのクルマづくりの最大の理解者だということ。

購入にあたり重視するのは、デザイン、走る楽しさ(以下略)ということで、ここには価格が入ってなかったのは興味深い。

これ、日経ビジネス系サイトのインタビュー記事にも載ってたっけ。

てかワタクシ、全部当てはまってるんですけど!(笑)

確かに最近のマツダのものづくりのポリシーにはおおいに共感するところですが、一昔前はこういうの、ホンダが得意だったような。

非常に面白い資料でしたが、来年の車検、どうしよっかな~

| | コメント (0)

2016年6月 9日 (木)

アクセラの自動格納ミラーの不具合 2回目

アクセラの自動格納ドアミラーの不具合が起こりました。

キーレスでドアロックしてもミラーが格納しないという。

これでドアミラーの不調は2回目(前回の様子)

ディーラーで診てもらったところ原因はわからなかったのですが、自動格納ミラーのシステム設定をやり直したらミラーは格納され正常に動くように。

一応、自動格納ミラーの説明書のコピーをもらう。
16060501

システム設定方法を見ると、今回の不具合の原因の察しが・・・
16060502

電源ポジションをACCにして、10秒以内に運転席のロックノブを解錠から施錠へ3回動かし、ドアミラーが格納したらロックノブを解錠にすると、自動格納がOFFになるという。
16060503

ハッ!(;゜0゜)


自動格納が作動しなくなった直前のこと。

トランクに荷物を入れてリアゲートを閉めてからエンジンを掛け、ドアロックしようと運転席のロックノブを施錠しようとしたところ、リアゲートが半ドアだったようでロックノブが施錠位置から解錠位置に勝手に戻ってしまう。

この時、半ドアに気付かなかった私は、またロックノブを施錠位置にするけれど、やはり半ドアなので車にロックを拒否されて解錠位置になる。

ここで半ドアなことに気付いたのですが、この間にどうも施錠-解錠を3回繰り返したようで、リアゲートを閉めるためにクルマから下りたときにドアミラーが格納されたのを見た。

リアゲートをちゃんと閉めて運転席に戻るとドアミラーは展開していたのですが、特に何も考えずに運転して帰宅すると、ドアミラーが閉まらなくなったという。

つまり、ドアロックしようとしても半ドアだとロックされませんが、この時のロックノブの動きが自動格納ミラーの設定モードへ入る時の動きと同じになってしまい、意図せずに設定モードになってしまったと思われ。

たぶん原因はこれでしょう。

これから気を付けなければなりませんが、この設定モードへするコマンドにも問題はないんですかね?

| | コメント (0)

2016年5月 5日 (木)

デミオのディーゼルはすごくイイ!

この連休中、アクセラをディーラーに預け代車でデミオのディーゼルに乗ってるんですが、これがすこぶるイイじゃないか!
Demiod01

今のマツダ車に共通している魂動デザインのおかげで、クルマに疎い嫁さんは、クルマが変わったことに気付かなかったという(笑)
Demiod07
クルマの大きさも違うのに、ナンバーが違うのに気付いて初めてクルマが変わったことがわかったらしい。

魂動デザインになってからカッコよくなったし、統一したデザインイメージはいいですね。
Demiod08

以前、一度デミオのガソリン車に試乗したことはありましたが、ディーゼルは初めて。
Demiod02
アクセルを踏むと一息間があった後、1.5Lとは思えない分厚いトルクでブリブリ加速していくのに感動するばかり。

このブリブリの加速が2000回転ぐらいから出て、ディーゼル離れした吹き上がりのよさで5000回転までよく回る。

アクセル踏んでから実際にブリブリ加速するまでタイムラグがあるんですが、なんだか昔のドッカンターボと同じ挙動で懐かしく感じたり。

高速も全くストレスなく走れるし、山道でも特に上りで分厚いトルクを生かして走ると楽しすぎるぐらい楽しい。

ディーゼルはガソリンよりエンブレがよく効くけど回転域が低いので、コーナーでシフトダウンのタイミングが違い、奥まで突っ込んでからシフトダウンする感じ。

ガソリンだと回してナンボというところもありますが、ディーゼルだとあまり引っ張らずに低回転のトルクを生かすような走り方にしないといけません。

それでいて燃費がいい。

街中でそこそこ回転引っ張った走りをしても18~19km/l、高速で制限速度で走れば26km/lを超える。
Demiod06
ただ、水温が低くアイドルストップが掛からないと燃費が悪くなるのはガソリン車と同じ。

しかも軽油はガソリンより安く、1000km走って燃料代が4000円ちょっとで済んだ。

元々ディーゼルは嫌いだったんですが、今どきのディーゼルエンジンは全然違いますな。

確かにアイドリングや低回転ではカラカラいうけどそれ程気にならないレベルだし、回すと豪快な音になり気持ちいい。

コモンレール万歳!

ただ、軽油は給油すると細かい泡が出て、ガソリンより揮発しにくいので給油ノズルがぬるぬるなのは変わらない。

フルスカイ車らしくボディーも足まわりもしっかりしていて、コントロールしやすいロール感。

車重が軽いことも相まって、スペックではわからない楽しさがありますな。

内装は車格にしてはよく出来ていて、運転席のドアポケットがアクセラよりも大きいのはうれしい。
Demiod03

エンジンも走りも不満はありませんが、2つだけ不満がある。

ひとつはサイドブレーキが助手席側にあり、助手席に座ってる人と手が触れてしまうこと(笑)
Demiod04
運転席側にマツコネの操作パネルが付くので、これは仕方がないかも。

もうひとつ、助手席の重量センサーの感度が良すぎるのか、カバンを置くとシートベルトの警告音が鳴りまくる。

↑上の写真でも、財布とモバイル充電器しか入ってないカバンを置いただけでシートベルトの警告灯が付く。

そして、走り出すと警報音が鳴りまくるという。
Demiod05
カバンの置き方によっては感知しないのですが、走ってるうちに感知して警報が断続的に鳴るので、うっとうしい時はカバンを置いている助手席のシートベルトを締めたり。

これは個体差なんですかね?

ひとつ心配してるのは、アクセラが帰ってきた後、エンジンがスカスカで嫌になったらどうしよう。

その時はデミオのディーゼル、買おうかな?!

| | コメント (0)

2016年4月29日 (金)

アクセラのスマートキーの電池切れ

先日、アクセラを家の駐車場に止めて、オートロックでドアロックした後に車内に忘れ物があることを思い出し、ドアを開けるためにドアノブのリクエストボタンを押したところ・・・


無反応


あれ?

もう一度押しても開かない。

スマートキーの解錠ボタンを押しても無反応。


もしかして電池切れ?!


そこで、スマートキーから物理キーを取り出し、ドアノブ横の鍵穴にキーをツッコんで解錠してドアを開けたところ、バーグラアラームの警報が高らかに鳴ってしまうという(;゜0゜)

今まで試せなかったけど、ちゃんとアラームが作動してくれてるじゃないか。あ~よかった。


って言うてる場合か!


家に戻り予備のスマートキーを使ったところ、ちゃんとロックが解除されたので、電池切れでしょう。

取説に電池交換の方法が書いてありますが、マイナスドライバーでこじてケースを外さないとダメだし、そもそもめんどくさいというのもあって、取説で推奨されているディーラーへ持って行って交換してもらうことに。

ここでひとつ疑問が!

今回はたまたま家で電池が切れたから良かったものの、外出先でスマートキーの電池が切れたらどうなんの?

ディーラーで聞いたところ、ブレーキを踏んで電池切れのスマートキーでプッシュボタンを押せばエンジンは掛かるんだとか。

本当は電池が切れたスマートキーで試せばよかったんですが、これを聞いたのはすでに電池交換が終わった後だったので試せず。

なので、イメージするとこんな感じかな?
Axlaigkbg01

で、もうひとつ。

物理キーで解錠してしまうと警報が鳴ってしまうんですが、これはどうしたらいいの?と聞いたところ・・・

調べておきます!

だって。

知らんのか~い!

| | コメント (0)

2016年3月22日 (火)

アクセラのエアコンフィルターを交換

早いもので、アクセラを買ってから2年が経とうとしています。

先日、ディーラーへ24ヶ月点検に出した折、エアコンのフィルターを交換するため新しいフィルターを取り寄せてもらいました。
Axlaacfth01
せっかくなので、オプションカタログに載ってる高機能エアコンフィルターにする。

部品番号は K015-V9-030。4,860円也(8%税込)
Axlaacfth02
フィルターの交換は簡単なので、自分ですることに。

エアコンフィルターはグローブボックスの奥にあります。

まずはグローブボックスを開けて・・・
Axlaacfth03

グローブボックスを内側に押すと出っ張り部分が外れて、さらに手前に開きます。
Axlaacfth04

この時点で奥に見えるのがエアコンフィルター(黄矢印)。
Axlaacfth05

グローブボックス左側のダンパーの根元を外側へ引っ張って外します(黄丸部分)。
Axlaacfth06
すると、さらにグローブボックスが開くので、作業がしやすくなります。

灰色のスポンジに囲まれた白くて細長いのがフィルターなので、中央のツメを持ち上げながらツマミを引っ張るとフィルターを引き出せます。
Axlaacfth07

左が取り外したフィルター、右が高機能フィルター。
Axlaacfth08

2年の間に埃や枯れ葉、虫も引っかかってた。
Axlaacfth10

高機能フィルターのツマミを手前にして挿しこみ、装着。
Axlaacfth12

グローブボックスも、外した時と逆の手順で戻して完了。

ん~空気がきれい♪

とはならないけれど、フィルターは消耗品なので交換しておいた方がいいですね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧