カテゴリー「自転車」の26件の記事

2013年4月12日 (金)

自転車でコケて靭帯を痛める

やっちまいました。


只今、右足を引きずって歩いてます。


右ヒザ内側の靭帯を痛めてしまいました。


というのは、昨日の晩、自転車で会社から帰る途中、車道と歩道の中途半端に小さい段差にタイヤの横っちょが引っ掛かりコケてしまった。


この時、自転車が半回転しながら転倒したので、右足が自転車にキメられてしまい、ヒザをひねってしまった次第。


足を引きずらないと歩けない状態だったので病院へ行ったところ、骨には異常はなし。


靭帯は切れてはいないけど、痛めたようですね~



という診断。


湿布と痛み止めの薬をもらってきました。


その後、夜になってまっすぐだとだいぶヒザを上げられるようになりましたが、ちょっとでも曲げたりひねると痛い。


んー、来週出張があるのに、きっついなー。。。

|

2009年5月29日 (金)

TR-1での最高速度

@niftyのブログでは、そのブログの検索フレーズランキングが表示されます。

このブログでも左下に出してるんですが、今日のランキングを見たら

[ルイガノ TR-1 最高速度]

というキーワードがありました。

残念ながらここにはTR-1での最高速度は載せておらず、別々の単語がたまたま引っ掛かったようですが、実はTR-1で最高速度を計測したことがあるんです。

とある幹線道路(制限速度60キロ)で、なだらかな下りの区間でしたが、サイコンの記録によると最高速度は54.1km/hでした。
Tr1msp
下段の数値がメモリーされた最高速度です。

この時、エンジンの回転数はレッドゾーンを越えていたので、これ以上はエンジンを載せ換えなければ無理です・・・
なんせ、トルクはあるけど回転数は上がらないエンジンなので(笑)

まるでアメ車のエンジンみたいやな~w

| | コメント (0)

2009年1月16日 (金)

TR-1復活したけど、脚力が衰えてる・・・

去年の11月に盗まれてしまったTR-1、幸運にも戻ってきました。

その後整備に出し、今日、2ヶ月ぶりにTR-1で通勤。
09011601_3

盗まれた自転車が帰ってきたときは、前後の泥除けが外されてました。
通勤で使うので、雨の日には乗らないにせよ濡れた路面を走ることがあり、やはり泥除けは必須です。

以前は、マウンテンバイクのような大きな泥除けを付けてました。
Tr1t0

しかし、今はタイヤを細くしたので、大型フェンダーは合いません。
そこで、自転車屋さんが細いタイヤに合うフェンダーを選んでくれました。
09011602

09011603   

これならフェンダーが目立たないのでいい感じですが、ただ、フロントのフェンダーが路面の振動を拾ってタイヤと干渉してしまいます。
「フェンダーがタイヤと干渉・・・」って、みんカラ方面ではよく聞く言葉ですが(笑)、自転車でもあるんですね。

2ヶ月ぶりにTR-1に乗りましたが、かなり脚力が落ちてる・・・
この2ヶ月の間もママチャリで通勤はしてましたが、やっぱりSPDペダルと普通のペダルでは使う筋肉が違います。

普通のペダルでは使えない引き足が重たく、特に登坂の立ちこぎで引き足を使うと一発で体力を消耗してしまいます。
巡航速度もギア1速分遅い。

これはしばらく慣らしていかないとキツイわ・・・(汗)

| | コメント (0)

2008年12月 6日 (土)

盗まれた自転車 見つけた!!

昨日は朝から大雨が降ってたので、電車で会社へ向かいます。

家から駅に向かって歩く途中、とある団地の駐輪場を見ると、駐輪場の壁の向こうから青いラインの入ったタイヤがチラリと見えました。

もしや!

と思ったら、やっぱり盗られた私のTR-1じゃありませんか!!


防犯登録のシールは剥がされ、前輪フェンダー、ワイヤー錠、ライト台座、サイコンの台座とセンサーが外されていました。

が、

ちょっと変なんです。


外された部品はこれだけで、タイヤやSPDぺダル、サドルはそのまま。
サドル盗難防止ワイヤーも付いたままです。

08120602

しかも、私のではないLEDライトが付けられ、サドル位置が一番下まで下がっており、さらにさらに、自転車がピッカピカに磨かれてます。

警察を呼ぶと、「完全に自分で乗ろうとしてるな」と呆れています。
一応、これが盗まれた私の自転車であるということと、犯人の手掛かりなどを調べるために、自転車は一旦警察へ任意提出ということに。

そんな騒ぎを嗅ぎつけ、その団地のおばちゃんが出てきました。

「あー、これお兄ちゃんの自転車やったん! おとといから置いてあるから誰のんやろ?って言うとってん」

と、有力な証言(笑)

そんなことしてたら、危うく会社に遅れそうになっちゃいましたsweat01

夜になって警察署へ引き取りに。
08120601
被害届の解除と、任意提出した自転車をちゃんと返してもらいましたという受領書を書いて、やっと戻ってきました。

しかし!

ウチの駐輪場に置くと、また盗られそうです。
そこで、一旦、近くにある嫁さんの実家に置くことに。
一応、前輪を外して家に持って上がりました。

新しく鍵とライトと自転車カバーも買ったんですが、全部で8千円近く掛かりました・・・

あと、防犯登録と整備のために自転車屋へ入れてきます。


盗まれた時、「確信的に狙われるほどカッチョエエ自転車だった」なんて言ってましたが、ホントにそうだったのかな?(笑)

まあ、自転車が見つかったのはいいけれど、また狙われないかと心配ですsad

|

2008年11月14日 (金)

自転車盗まれた!

今朝、会社へ行こうといつものように自転車置き場へ向かうと、自転車がありません。



ん! 昨日自転車乗って帰ったかな?



と考えるも、サイコンとライトを手に持っているので、間違いなく乗って帰ってます。
でも、そこにあるはずの自転車がありません。


あれ?  (⊃_⊂) ゴシゴシ

目をこすってもやっぱりない。


自転車は固定ポールとワイヤー錠でつないでいますが、そのワイヤー錠もありません。

そこでようやく事態がつかめました。



自転車パクられた!!



周りをちょっと探しましたが、やっぱりありません。
ワイヤー錠ごとなくなっているので、ワイヤーを切って持って行ったんでしょう。
ずっと狙われてたんでしょうか?


急遽、嫁さんの原チャリを借りて仕事へ行き、帰ってから近所の交番へ被害届を出しました。

この交番で被害届出したの何回目でしょう?
08111401

最近はパソコンで書類作るんですね。
被害届に自転車のことを書きますが、自転車のサイズの欄は「インチ」しかないんです。
ところが防犯登録の用紙には「700C」と書いてあるので、「700Cって何インチですか?」と聞かれます。

「え~っと、700÷25で・・・ 28インチですかね」

と、こんな感じで受理していただきました。
08111402


TR-1を買って4年目になってしまい、盗難保険はとっくに切れてます。
仕方ないので買い直さないといけませんが、でも、またクロスバイク買っても同じように狙われそうで、どうしようかと迷ってます。
カバー付けとこうか?


↓ありし日のTR-1
Tr1t0

まあ、確信的に狙われるほどカッチョエエ自転車だったと思えば、少しは気は楽かも。

自転車本体よりも、いじったパーツの方がちょっとイタイ!
タイヤ履き替えたばかりだったし・・・orz

|

2008年11月10日 (月)

自転車の泥よけ盗られた!!

今朝、いつものように自転車に乗ろうとしたところ、何やら違和感が。





ハッ!





リアの泥除けがなくなってる!!

どうやら、この休みの間に盗られたみたい。


フロントの泥除けは盗られてません。
盗られたのはリアだけ。

他に盗られたものはないけど、フロントギアのシフトレバーをさわられたみたい。

ホイールは前後ともワイヤー錠でフレームとつなげていて、サドルもサドルロックをしているので泥除けだけが無防備だったんですが、こんなん盗るか!?

まあ、泥除けだけで済んだので、通勤には支障なかったのは不幸中の幸い。


リアの泥除けがないと、だいぶ見た目が変わります。

Tr1t0
↑あるとき~happy01
↓ないとき~despair
Tr1t_2

これでは、濡れた路面を走れません。

早いこと泥除けを買ってこないといけないのですが、白いクロスバイクに合うやつってなかなかないんだよな・・・

| | コメント (0)

2008年10月21日 (火)

自転車のタイヤ交換をする

5月に自転車のタイヤをローテーションしましたが、この時すでにタイヤがかなりすり減ってました。

Byc321

いい加減パンクする前に交換しておかないと最悪会社に遅刻してしまう恐れもあるので、ここらでタイヤ交換をすることに。

このタイヤはTR-1にもともと装着されていたタイヤで、KENDA K-935、700×35Cサイズ。


次も同じタイヤにするつもりはさらさらなく、TR-1を買ったときから履きたかったパナレーサー「ツーキニスト」に替えます。
その名の通り、自転車通勤のためのタイヤ。


さらに、この機にタイヤをちょっと細くすることに。
といっても、今の35C用のホイールをそのまま使うし、通勤の途中、歩道を走らなくてはならないところがあるので、あまり細くもできません。
自転車屋と相談の結果、今のホイールに装着できて段差でパンクすることも少ないだろうということで28Cに決定。



ツーキニストには、赤、黄、白、青、黒の5色あります。
Tuknst01
前々から赤がいいな~と思っていたんですが、よく考えると自転車に乗るときは青系のウェアーを着て、さらに青のサングラスをしているので、ここはタイヤの色も揃えておかないと一体感がなくなってしまう。

ということで、タイヤも青に。



さあ、ここで自転車屋に注文して! といきたかったんですが、以前、クリート交換した時に部品取り寄せに2週間以上も掛かったので今回もいつになるやらわからないし、さらにタイヤ交換の見積りも高かったので、自分で交換することにしました。



スポーツ用品店で、チューブとリムテープとスペーサーを買います。
Tuknst02
28Cのチューブはバルブが仏式になるので、今の英式用空気入れが使えません。

ゲージ付きの空気入れも一緒に購入。
英式、仏式、米式に対応。

タイヤはネット通販で買いました。
品番『8W728-TKN-L3』、2,460円×2本 + 送料で5,670円。
Tuknst03



部品も揃ったところで作業開始。

と、その前に、せっかくゲージ付きの空気入れを買ったので、交換前のタイヤがどれくらいの空気圧なのかを見てみることに。
Tuknst04

指で押さえてもピクリともしないくらい空気を入れてるんですが、約480KPaでした。
Tuknst05
一応指定圧の範囲内でしたが、もうちょっと入れてもいいくらい。



さて、交換作業です。

前にローテーションでタイヤを外しているので要領は得ています。

ホイールからタイヤとチューブを外すと、リムテープにかなりニップルの頭が食い込んでます。ん、なんで?
Tuknst06

リムテープを外すと、ニップルの頭がコンニチハ~
Tuknst07
なんと、ニップルが凸状に出ていて、チューブとニップルがリムテープを介して当たってますsweat01sweat01


普通は二重底みたいにニップルの頭を覆うようになっていて、チューブが当たる部分は凹んでいるはず。

これでは、ニップルの角がチューブに当たってパンクするよ!

外したリムテープを見ると穴が開いてしまっている部分もあり、こんな状態でよくパンクしなかったもんだ・・・
Tuknst08_2


しかし、今からホイールを注文する訳にもいかないし、仕方がないのでリムテープで保護することに。

ところが、用意してたリムテープは幅が12mmしかなく、とてもニップルの頭をカバーできません。

そこで急遽、16mm幅のリムテープを買って来ました。
Tuknst09

これをニップルの頭が隠れるように貼っていきます。
Tuknst10

試しにテープの上から指でニップルの頭を押さえつけてみたところ、このテープはナイロン製でほとんど伸縮性がないので、ニップルの角があらわになることはないようです。

テープを何重かに重ねようとも考えたんですが、そうするとテープとテープがずれてしまいそうなので、ひとまずこれで様子を見ることに。


チューブとタイヤをホイールへ取り付け、空気を入れます。
チューブは仏式バルブですが、はじめどうやって空気を入れるのかわかりませんでしたsweat01


まずバルブ先端のナットを緩めます。
Tuknst12

空気入れに付属の口金をつけます。

バルブに対しまっすぐ入れて、ネジのようにまわして止めます。

最初、口金部だけをネジのようにまわして止めるのがわからずそのまま突っ込んでいたので、いくらやっても空気が入りませんでした・・・(笑)
Tuknst11_2

そこへ空気入れの口を取り付け、レバーを倒して固定。
Tuknst13
これで空気が入ります。



少しずつ空気を入れながらちゃんとタイヤとチューブが装着されているかを確認。

仏式バルブは英式バルブ(ママチャリなど普通のバルブ)より細いので、仏式バルブにスペーサーを付けてバルブが遊ばないように固定します。

スペーサーの説明書通りに、バルブをホイール穴に通したあとスペーサーの凸部を下にしてホイールの外から穴にハマるように取り付けました。


しかし、ここでまたハプニング!


バルブのネジ切りとチューブまで少し隙間があり、空気を入れると内圧で押されてバルブ穴からチューブが「むにゅ~」っとはみ出てくるではありませんか!

これは見るからにすぐバーストしそうなので、一旦チューブを外し、スペーサーの凸部を上にして取り付け、ホイールの中からバルブを固定するようにしました。
Tuknst14

再びチューブとタイヤを組み、少しずつ空気を入れながら様子を見ますが、今度は大丈夫そうです。

規定の空気圧まで入れますが、圧が高くなると入れるのも大変。
Tuknst15
結局、なんだかんだで前後のタイヤを交換するのに2時間くらい掛かってしまいました。



タイヤを替えると、だいぶ見た感じも変わります。
Tr1t0



さあ、新タイヤで走ってみます。

タイヤを細くした効果でしょうか、ギア半段分くらい軽くなりました。

今まで、巡航速度はだいたい30~33km/hぐらいでしたが、これが5km/hほど上がりました。

朝、出勤途中でたまにバトルになる人がいるんですが、余裕で抜かせるようになったのはうれしいですね(笑)


ただ、空気圧が高い分、路面の細かな凸凹を拾ってしまいます。
やはり段差つらい。
歩道はギア2段くらい落として走らないと振動で大変。


ニップルが凸っていてバーストの心配があるので、今度はホイールを替えなアカンかも。

|

2008年9月24日 (水)

SPDのクリート交換

我が通勤の足、ルイガノTR-1にはSPDペダルをつけてますが、最近、ペダリングで引き足を使うと外れやすくなってきました。

平地でトルクを掛けたり、路面からのちょっとしたショックを拾うとすぐに外れます。特に上り坂でダンシング(立ちこぎとも言う)すると間違いなく解放します。一度、ダンシングで車体を振ったら解放してしまい、危うく自転車から転げ落ちそうになったことも・・・
これでは坂を上れません。

症状が出はじめた当初はスプリングを強く締めて対処してましたが、今では一番強くしても解放しちゃいます。

そこで、クリートを交換することにしました。

後で知ったんですが、クリートが擦り減ったら交換しなくちゃいけないんですね。もっと早くしってたらヨカッタのに・・・(汗)

いつもの自転車屋でクリートを注文。
今付けてるSPDペダル M540に合うクリートを見ると、「シングルモード」と「マルチモード」の2種類あります。


ナンデスカ、それ?


と聞いてみると、シングルモードは足を外側へひねると外れるタイプ、マルチモードは外側にひねるだけでなく、斜め上に引っ張っても外れます。

今付いてるのは”SM-SH56”という品番のマルチモードのタイプ。
Clt01
マルチモードだと、クリートが擦り減ると引き足で外れやすくなってしまうらしい。
これが原因だったんですね…

ここでまたマルチモードにしちゃうと、擦り減ったらまた同じ症状が出ちゃいます。
そこで、今度はシングルモードの”SM-SH51”にしました。
値段は1000円ちょっと。

クリートの交換もネジ2本止めるだけなので、自分でやりました。
Clt02

SPDのスプリングを半分ぐらいまで弱めてから、試し乗りしてみます。
ステップインですごく硬かったので「まだキツイかな?」と思い足をひねって外そうとしたら、外れません!


うぇ~ヤバイ! あわわわわわ・・・


と、危うく頭から立ちゴケしそうになりましたが寸前のところで解放してくれ、なんとか惨事を免れました(笑)
結局、スプリングを一番弱くしたらちょうどいい感じに。

クリートを交換してから、あれだけ悩まされてた”不意の解放”から解放されました。

これでガンガンイケます!(笑)

|

2008年5月11日 (日)

サイクルコンピュータ買い替え

サイクルコンピュータを買い換えました。

実は今まで付けていたやつには、致命的な欠陥があることがわかりました。
2395_2

先日、買い物に行った折に自転車売り場で同じものが売られていたので、何気に手に取り箱に書かれた説明書きを読んでみると・・・
Cyc000
  ご使用可能タイヤサイズ
  12,14,16,18,20,22,24,26,27インチの9種類

と書かれています。

ところが、TR-1のタイヤサイズは700mmなので、約28インチ・・・

これ、使えません!

自転車買ったときに取り付けてもらったのですが、使えないものを付けていたようです。2年間も・・・

という訳で、ちゃんと使えるものに買い換えました。

CATEYE CC-MC100W 。
ワイヤレスタイプです。
Cyc02

モノだけ買って、取り付けは自分でやりました。
取り付けた後、説明書の一覧表を見ながらタイヤ周長を2168mmにセット。
本体とセンサーの距離が心配でしたが、問題なく動作してます。
Cyc03

バックライトも付いているので、帰り道、暗くなってからでも大丈夫。

取り付け初日、通勤時の記録を見ると、平均速度25.3km/hでした。
Cyc05

片道約8kmを19分です。
オートスタートにしてるので、信号待ちの停止時間は含まれてません。

平地ではだいたい30km/h+αぐらいで走ってますが、街中を走ると どうしても信号待ちなどで減速しなければならず、このへんが限界かな・・・
会社に入るまでは25.6km/hだったんですが、会社構内は徐行しないといけないので、自転車置場まで行く間に0.3km/h下がってしまいました。

できれば平均速度をもうちょっと上げたいんですけどね。
脚力鍛えないと・・・

|

2008年5月10日 (土)

タイヤローテーション

タイヤローテーションをしました。

といっても、車ではなく自転車の方。

TR-1を乗って2年半、通勤でしか乗っていませんでしたが、走行距離が3000kmを超えリアタイヤがかなりちびってきました。

Byc31
↑フロントタイヤ
↓リアタイヤ
Byc32

リアがかなりちびってるんですが、かといってリア1本だけ新品にする訳にもいきません。
ということで、ローテーションをすることに。ちょっと遅い気もしますが・・・

車ならホイールごと交換すればいいのですが、自転車はそうはいきません。
タイヤをホイールから外して入れ替えます。

虫ゴムを外し空気を抜くと、充填しているパンク防止剤がこぼれてきてしまいました。一応、ふき取れる分はふき取りましたが、大丈夫かな?
Byc33_2

タイヤをホイールから外す時はタイヤレバーを使いますが、タイヤのリムすぐ上のところをつまんでひねるとタイヤが外れました。まさか”素手”でタイヤが外せるとは思わなかった・・・

Byc34

外したタイヤを回転方向に注意してホイールに取り付けます。
このタイヤ、チューブが完全に中に隠れるので、チューブをリムに挟み込んでしまうことはないように思います。

ホイールを外したついでに、チェーン、リアディレイラー、フリーホイールをブレーキクリーナーで洗うことに。
その甲斐あって、チェーンの回転音もしなくなり1速分ぐらい軽くなりました。
ギアチェンジもスムーズになり、特にローギアへは「カリカリカリカリ・・・ ガチャン」と操作してからギアが変わるまで間がありましたが この間がなくなり、非常にレスポンスが良くなりました。

タイヤを外してみるとサイドウォールが硬くなっていたので、接地面の磨耗よりサイドウォールがやられて要交換になる方が早いかも。

|