カテゴリー「更新履歴・お知らせ」の21件の記事

2016年2月 5日 (金)

開設十四年御礼

あまたのWEBサイトの中から、毎度毎度拙サイトをご覧いただきありがとうございます。

持ち直した感のあった世界経済も陰りが見えている2016年の本日、拙サイトも開設来14年を迎えることができました。

サイトを開設した2002年は、ヨーロッパではユーロ紙幣の流通が始まり、日本人が1つの金メダルも持って帰ることができなかったソルトレイクオリンピックが開催され、今では不穏な三代目が人工衛星と称したミサイルを打ち上げた北の某国へ小泉純一郎が訪問した年でありました。

ネット環境も午後11時を待ってピーヒョロヒョロと接続していた開設当時からは想像もできない速さとなり、今では幼児が親のスマホで動画を見ることが日常となり、ホームページやブログでさえ古めかしく感じられ、SNSやスマホアプリがWEBコミュニティの中心となり、新幹線には100V電源が用意されるようになった14年の時の流れです。

今やライフワークの一つに組み込まれてしまったブログ更新ですが、いつまで続くか定かではない中、細々とではありますが日々コツコツと更新しつつ続けられているのも皆様のおかげ。

拙サイトは基本的に自身の備忘録&ライフログであるますゆえ、皆様にとりましては街の雑音の如く注目に値しないほどの内容かと存じますが、その中でもどこのどなたとも存じませぬ方のお役に立てれば、恐悦至極でございます。

不肖、凡人たるしがないリーマンブロガーでありますゆえ、言葉の誤記誤用大変お見苦しい点が多々あろうかと存じますが、今後ともこれまでと変わらぬご贔屓御引立て賜りますれば、日頃のご愛顧に多謝しつつ懸命に相努めて参る所存であります。

みなさまにおかれましては残寒の中ご健勝のことと拝察し益々のご発展を祈念いたしますとともに、テキストでのご挨拶で誠に失礼ではございますが、今後とも拙サイトをご愛顧ご贔屓に賜りますようお願い申し上げます。m(_ _)m

| | コメント (0)

2015年2月13日 (金)

開設十三年御礼

毎度毎度拙サイトをご覧いただきありがとうございます。

2002年2月5日から始めたこのサイト、13年も続けていると日々の生活の中に組み込まれておりますが、そうすると開設の日ですら忘れてしまい、遅れること8日目で気が付くという失態をしでかしてしまう今日この頃でございます。

そんな生ぬるい気持ちでいつまで続けられるか定かではありませんが、細々と日々コツコツと更新しつつ続けられているのも皆様のおかげ。

拙サイトは基本的に自身の備忘録&ライフログであるますゆえ、皆様にとりましては街の雑音の如く注目に値しないほどの内容かと存じますが、その中でもどこのどなたとも存じませぬ方のお役に立てれば、恐悦至極でございます。

不肖、凡人たるしがないリーマンブロガーでありますゆえ、言葉の誤記誤用大変お見苦しい点が多々あろうかと存じますが、今後ともこれまでと変わらぬご贔屓御引立て賜りますれば、日頃のご愛顧に多謝しつつ懸命に相努めて参る所存であります。

みなさまにおかれましては残寒の中ご健勝のことと拝察し益々のご発展を祈念いたしますとともに、ディスプレイの向こう側からテキストでのご挨拶で誠に失礼ではございますが、今後とも拙サイトをご愛顧ご贔屓に賜りますようお願い申し上げます。m(_ _)m

| | コメント (0)

2014年2月 5日 (水)

開設十二年御礼

吐いては捨てるほどのWEBサイトの中から、毎度毎度拙サイトをご覧いただきありがとうございます。

ヨーロッパの経済は停滞しながらも日本経済は復調の兆しが見えつつ、ロシアはソチで冬季オリンピックが開催される2014年、拙サイトも開設来12年を迎えることができました。

サイトを開設した2002年は、ヨーロッパではユーロ紙幣の流通が始まり、日本人が1つの金メダルも持って帰ることができなかったソルトレイクオリンピックが開催され、今では不穏な三代目が取り仕切る、かの北の某国へ小泉純一郎が訪問した年でありました。

干支を一回りする12年という月日は長くも短くも感じますが、社会の変化のスピードは日に日に速くなり、ネット環境も午後11時を待ってピーヒョロヒョロと接続していたかと思えば、今ではスタバで投稿動画を観賞することも珍しくなくなり、ホームページをセコセコ作っていた時代から、今やブログでさえ古めかしく感じられ、TwitterなどのSNSやスマホアプリがWEBコミュニティの中心になり、街のハンバーガーチェーン店には100V電源が用意され、カバンの中にパソコンを入れて持ち歩くのも日常、授業で教える円周率の桁数が少なくなったと大騒ぎされた世代も今や社会人の傍らに進出するようになり、そんな彼らの言動に驚きつつ「新人類」と称された頃を懐かしく回想する12年の時の流れです。

今やライフワークの一つに組み込まれてしまったブログ更新ですが、いつまで続くか定かではない中、細々とではありますが日々コツコツと更新しつつ続けられているのも皆様のおかげ。

拙サイトは基本的に自身の備忘録&ライフログであるますゆえ、皆様にとりましては街の雑音の如く注目に値しないほどの内容かと存じますが、その中でもどこのどなたとも存じませぬ方のお役に立てれば、恐悦至極でございます。

不肖、凡人たるしがないリーマンブロガーでありますゆえ、言葉の誤記誤用大変お見苦しい点が多々あろうかと存じますが、今後ともこれまでと変わらぬご贔屓御引立て賜りますれば、日頃のご愛顧に多謝しつつ懸命に相努めて参る所存であります。

みなさまにおかれましては残寒の中ご健勝のことと拝察し益々のご発展を祈念いたしますとともに、テキストでのご挨拶で誠に失礼ではございますが、今後とも拙サイトをご愛顧ご贔屓に賜りますようお願い申し上げます。m(_ _)m

| | コメント (0)

2013年2月 5日 (火)

開設11年御礼

佃煮にするほどに数あるWEBサイトの中から、拙サイトをご覧いただき厚く御礼申し上げます。

このサイトも今日で開設11年が経ち、12年目に突入いたしました。

開設当時はまだ「ブログ」などという言葉は一般には浸透しておらず、HTMLをメモ帳でタグを手打ちしたページとCGIで作った掲示板を使い、テレホタイムになってから「ピ~ひょろひょろひょろひょろ・・・」とダイヤルアップでネットにつないで「カキコ」するのが当たり前の時代。ちょっと気を緩めると落ちてしまうwindows98にイラつきながら、チョロチョロ写真を編集しておりました頃が懐かしゅうござりまする。

開設来ご贔屓にしていただいた皆様のお陰を持ちまして、細々とではありますが日々コツコツと更新しつつ続けられておりまする。

内容は自身の備忘録では御座いますが、Googleをはじめ各種サーチエンジンのご尽力により、どこのどなた様とも存じませぬ方々に少しでもお役に立てつかまつればこれ幸いでござりまする。

不肖、凡人たるしがないリーマンブロガーでありますゆえ、言葉の誤記誤用大変お見苦しい点が多々あろうかと存じますが、今後ともこれまでと変わらぬご贔屓御引立て賜りますれば、日頃のご愛顧に多謝しつつ懸命に相努めて参る所存であります。

みなさまにおかれましては残寒の中ご健勝のことと拝察し益々のご発展を祈念いたしますとともに、テキストでのご挨拶で誠に失礼ではございますが、今後とも拙サイトをご愛顧ご贔屓に賜りますよう、隅から隅まで御願い奉りまする <(_ _)>

| | コメント (0)

2012年5月15日 (火)

新幹線の乗車編成記録

ここ数年、新幹線に乗ったときにどの編成に乗ったかわかるように編成記号の写真を撮ってますが、それを一覧表にしてみました。(一覧表へのリンク

完全に個人的なデータベースみたいなもんですが、私自身は「あ、あの時乗ったやつか!」ってな感じで役に立ってます。

こうしてまとめてみると、2度3度乗ったことのある編成があったりして、なかなかおもしろい。

今のところ2008年8月まで遡ってまとめたんですが、ぼちぼち追加していきます。

ページ右下のLINKからも飛べるようにしています。

| | コメント (0)

2012年2月 5日 (日)

十周年御礼

口上

銀河の星の数ほどのWEBサイトの中から毎度毎度拙サイトをご覧いただき、ディスプレイの遥か向こう側からで大変失礼では御座いますが、厚く御礼申し上げます。

ヨーロッパではユーロ紙幣の流通が始まり、日本人が1つの金メダルも持って帰ることができなかったソルトレイクオリンピックが開催され、かの小泉純一郎が北の某国を訪問した2002年、インターネットワーク上に忽然と出生いたしました。

公称、2002年2月5日に立ち上がりました拙サイト、当初は仲間うちから1日十数アクセス有るか無いかのものでしたが、今ではご自宅のパソコンから、或いはオフィスのパソコンで仕事の合間に、はたまた暇を持て余した移動中のスマートフォンなどなど毎日数千アクセスを賜るようになり、それもこれも開設以来長きに渡る皆様の厚情なるご愛顧と、Google様をはじめサーチエンジンのご推薦の賜物と存じます。

内容は主に愚生が体験した愚生のための備忘録では御座いますが、本日で開設来十年の良き日を迎えることと相成り、どちらのどなたとも存じませぬいずれの様に少しでもお役に立てつかまつればこの上なき幸せ。
それがモチベーションとなり、日々更新する原動力となっております。

不肖、凡人たるしがないリーマンブロガーでありますゆえ、言葉の誤記誤用大変お見苦しい点が多々あろうかと存じますが、今後ともこれまでと変わらぬご贔屓御引立て賜りますれば、日頃のご愛顧に多謝しつつ懸命に相努めて参る所存であります。

皆様におかれましては益々ご健勝のことと拝察し心よりお喜び申し上げますとともに、これからも旧に倍しお引き立てご鞭撻を蒙りまするよう、WEBの隅から隅までずいと一重に乞い願い上げたて奉りまする。
m<(_ _)>m


二〇一二年二月五日
Hepporon Library管理人 おそくじ

| | コメント (0)

2012年1月 2日 (月)

ココログでiPhone・Safari用ブックマークアイコンとPC用ファビコンを作ってみた

iPhone、iPad、iPod touchを使っていてSafariからブックマークをホーム画面に追加すると、サイトのキャプチャーがアイコンになります。

しかし、ホーム画面にアイコンが増えてくると、ブックマークが見つけにくくなってしまう・・・

どうせならパッと見てわかりやすい方がいいので、ブックマークアイコンを作ってみました。

今日はそのやり方を忘れないよう、ここにメモっておくことに。


まずは、アイコン用の画像を用意します。

57×57ピクセル以上の正方形の画像が必要ですが、あまり画像サイズを大きくしすぎない方がいいかも。
ファイル形式は、jpg、gif、png、bmpのどれでもOK。

画像が準備できたらアイコン画像に変換します。

今回は iPhone Style Icon Generator というサイトを使いました。

Iconcra01

画面を下の方へスクロールすると UPLOAD ボタンがあるので、クリックしてアイコン用の画像を指定します。

画像がアップロードされるとアイコン加工のオプション画面が表示されるので、お好みでオプションを選びます。
Iconcra02
iPhoneスタイルのツヤ出し効果を付けたい場合は、ここでNO Glassを選びます。

NO Glassを選んでも自動的にiPhoneスタイルのツヤがいい感じで付きますが、ここでiPhone Styleを選んじゃうとちょっとひかりすぎる感じになるかな。

iPhoneスタイル以外のつや出し効果を付けるなら、ここで選択します。

下へスクロールすると、ツヤ出しレベルや影付き、変換後のアイコンサイズなどを指定できます。
Iconcra03
ここでは、次の通り指定しました。
 Level of Glass Reflection : Normal
 Icon Shadow : None
 Resize and Crop : Auto Resize
 Export Icon Dimensions : 128×128
 Export File Type : PNG
 Sharpen and Contrast : Level+3


アイコンの影はNoneでも、普通のアイコンみたいにうっすらと影が付きます。
ここで影を付ける選択をすると、むしろ影がつき過ぎてしまう。

アイコンのサイズは57×57ピクセルでOKですが、気休めに大きくしてみただけ。

ファイル形式は、後で作るファビコンと違う画像にするので、ブックマーク用のアイコンはPNG形式に。

全て指定したら CONTINUE をクリック。

すると、アイコンのイメージが表示されますが、実際にiPhoneでホーム画面に置いた時とちょっと違う。
Iconcra04
画像の横の
Click here to download the icon
をクリックすると、生成されたアイコンがダウンロードされます。

ついでにパソコンのブラウザで見たときのファビコンも作ってみました。

ファビコン用の正方形の画像を用意して、同じように変換。
このとき、出力のファイルサイズを32×32ピクセル、ファイル形式をICOにしました。

実際のファビコンは16×16ピクセルになります。

ここで作ったファイルを、ココログの管理画面からアップロードします。

アップロードしたら、ブログタブ - 設定タブ - 基本情報の『ブログの基本情報』画面で、ブログのサブタイトル(キャッチフレーズ)に次の記述をします。

アイコン用:
<link rel="apple-touch-icon" href="ファイルが置いてあるパス/ファイル名">
ファビコン用:
<link rel="shortcut icon" href="ファイルが置いてあるパス/favicon.ico">

Iconcra05

これでサイトに反映させればOK。

すでにパソコンでご覧の方はファビコンが表示されていると思いますが、ちょっと見にくいかな。

iPhone用のアイコンはいい感じ。
もちろん、iPadやiPod touchでも同じようになります。

| | コメント (0)

2011年2月 5日 (土)

とうとう10年目に突入

ユーロ紙幣が流通をはじめ、ソルトレイクオリンピックが開催され、小泉純一郎が北の某国を訪問した2002年、このサイトを立ち上げました。

そして今日、サイト立ち上げから9年が経ち、いよいよ10年目に突入します。

このサイトは当初『Hepporon Laboratory』という名前のホームページで、WEB1.0たるHTMLをWindowsのメモ帳でせこせこタグを手書きしながら主にクルマいじりの備忘録を公開してましたが、だんだんクルマをいじる時間もなく、気力もなく、更新が滞るようになり、掲示板へ日々雑感を書くのがメインとなりました。

2006年にブログスタイルにリニューアル。
ホームページにあったコンテンツをブログへ移行、2009年にとうとうLaboratoryの看板を下ろし、新たに『Hepporon Library』として再度リニューアル、ライフログとして現在に至っております。

これもそれも、皆さまのおかげでございます。

感謝、感激、雨あられ。

↓はサイト立ち上げ当初のトップページ。
11020501

当時はトップページに割と容量の大きい写真をデーンと貼るスタイルが多かったところ、あえて画像は一切使わず超軽ページ仕立て。

その頃はまだブロードバンド回線なんてのはない時代。
テレホタイムにダイヤルアップでネットに接続しようとしても、なかなかつながらないという環境。
トップページを軽く作るのはデザイン上のテクニックでもありました。

今「テレホタイム」なんて言っても「なんのこっちゃ?」と返される率が、石原良純の天気予報が当たる確率を上回るんじゃないかい?

まあ、重たい画像は使わなかったけど、tableのtdタグの入れ子という、これはこれであまり歓迎されない手法でしたが・・・

いつまで続くかわかりませんが、ごうぞこれからもご贔屓に~m(_ _)m

| | コメント (0)

2011年1月13日 (木)

『工作』カテゴリー作りました

年明け早々夏休みの話題もなんですが、夏休みの工作で木製せんたくばさみやペットボトルを使った工作を紹介しております。

その後、検索サイト経由でこの工作の様子をご覧になる方が増えてきたので、記事を見やすいよう夏休みの工作をひとつのカテゴリーにまとめました。

その名はずばり、『工作

ま、わかりやすい方がいいってことで。

この時期はあまり工作ネタのアクセスは少ないんですが、夏休み前後にかけて急激に増えます。
みんなネタに困ってるんですかね。
少しでもお役に立てれば何よりです。

現在までの工作に関する記事は、カテゴリー『工作』をご覧下さい。
記事はこちら

| | コメント (0)

2010年3月19日 (金)

ツイッター始めました

このブログは自身の備忘録も兼ねて、1日1更新を目標にしてます。

ブログのネタはたくさんたまってるんですが、更新ペースを上げると長続きしないので、基本1日1更新のペースを守ってます。

ところがこの更新頻度では、ネタがたまってくるとなかなかリアルタイムにアップできず、記事の内容と投稿日がかけ離れることも多かったり。

という訳で、日々の出来事をアーカイブするという目的はそのままに、リアルタイム感を持たせるためにツイッターを始めてみます。

ひとまず数ヶ月はテストということでツイートしてみようかな、と。
続けるのが無理っぽかったら止めます。

今や総理大臣もつぶやいてるご時世。
いっぺんツマミ食いしてみるのもいいでしょう。

このサイトの右サイドバー上部にウィジェットと、右下部分にツイッターへ飛ぶボタンを置いてます。
ただ、ここに置いてるウィジェットは4ツイートしか表示せず、かつ自動更新しませんので悪しからず。


今アカウント作ったばっかりなんで、まだ使い方よくワカリマセーン!

| | コメント (2)