« PTAが本格始動 | トップページ | 学級連絡網のアンケート作成 »

2005年5月 9日 (月)

公民分館役員会

公民分館の役員会に出席。

小学校のPTA会長になると、公民分館の副分館長になってしまう。

よく考えると、自動的に役職に入れられてしまうものばかり。
公民分館のことも聞いていなかったし、会長になって初めて知った。

内容は分館長の挨拶の後、各役員の紹介、今年の事業計画、予算案、各部の計画と副部長決め。

分館には広報部、教養部、体育部、文化部の4つの部があってそれぞれ活動しています。
広報部:広報紙の発行
教養部:社会見学
体育部:地区の運動会
文化部:カルチャー教室

すでに各部の部長は決まってるので、ここでは副部長2名を決めるらしい。

「どなたかやっていただける方いませんか~?」

そんなの誰も手を上げる訳がないよ。

またこの重っ苦しい雰囲気か・・・
これで3回目かな。毎度毎度たまらんわ!

そのうち仕切り屋のおっちゃんとおばちゃんの主導でどんどん名指しが始まり、渋々引き受ける人もいれば頑なに拒む人も。

私には
「体育副部長と(副分館長を)兼務していただけませんか?」
と声が掛かりますが、この役になると地区の運動会の準備から進行をしなければならない。

ところが、去年のPTA会長の活動記録を見ると、PTA会長は自動的に(というか、勝手に)地区の運動会の実行委員になるので、役が付こうが付くまいが運動会の手伝いをやらなければなりません。

さらに他の役職を付けられるくらいなら、いっそ体育部をしておいた方が仕事が増えなくても済みそう。

ということで、一応引き受けることにしましたが、あまり安売りもしたくないので、

「PTA会長は自動的にいろいろな団体の役員になるので他の活動でも忙しく、名前は入っていても体育部の活動が出来ないかもしれない。もちろん出来るようならしますが、出来なければやれません。最悪、名前だけの幽霊部員になるかもしれないけどいいですか?」

と、もったいぶるように言ったところ、「それでも構わない」ということなので引き受けました。

これで、もし本当に運動会しか出られなくなっても言い訳ができるかな?

分館の役員も、社協ほどではないけど年配の方が多い。

人生経験を踏んでる人同士の話では、話題があちこちに広がってしまい議論の本筋から逸れて、いつまで経っても結論が出ないこともよくある。

今日のところはひたすらガマンすることに。

そんな会議中、副会長さんから電話が入る。
出ることが出来ないので折り返しメールを打ったところ、明日の朝までにPTAの連絡網の取り扱いについてまとめ、これを市の指導ルームへ提出しなければならないそうで、たたき台を作ってくれてました。

リモートメールでワードファイルを開けてチェック。
中身を推敲して返信。これを指導ルームの担当へ提出してもらった。

それにしても次から次へと仕事が出てくるわ・・・

|

« PTAが本格始動 | トップページ | 学級連絡網のアンケート作成 »

PTA*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« PTAが本格始動 | トップページ | 学級連絡網のアンケート作成 »