« アスベスト その1 アスベストが見つかった! | トップページ | アスベスト その3 教育委員会と話をする »

2006年2月 2日 (木)

アスベスト その2 アスベストの検査結果が出た

小学校からアスベストが見つかったんですが、その後、市役所の企画総務課というところから詳しい状況が伝えられました。

アスベストが見つかった場所は、給食室の天井の吹付け材で、吹き付け材中のアスベスト含有量は2%。

昨年12/26に試料を持ち帰り検査、そこでアスベストが見つかる。
1/13にポリエチレンシートで囲いこみの工事。
1/14に空気中のアスベストの飛散量を調べるためサンプル採取。
1/31に結果が出て、国の基準値以下。


同じようにアスベストが見つかった学校のPTA会長に、どのように対策したのかを聞いてみました。
やはり、その学校でも、国の基準値(1Lの空気中に10本以下)以下であったので、囲い込みの処置をして使用制限はなし。
今年の夏休みに除去工事をする、ということでした。

ウチの学校も基準値以下なので、囲い込みをしたうえで使用制限はないでしょう。ちょっと安心。

でも、保護者へのお知らせは慎重にしなければなりません。
無知から来る不安から、現実離れしたことを言いかねないので。

現に我々がそうでした。
アスベストの一報を聞いた時、「すぐさま使用禁止にして説明会をしろ!」と言ったもんだから。

アスベストは存在そのものが危険なのではなく、飛散したものを吸い込むのが危ないんです。
我々も、そこんところをよく理解しておかなくてはならないでしょう。
でも、頭の上にアスベストがあることを知ったままで施設を使うのもキモチ悪い・・・

今晩、役所の担当から説明を受けるのですが、念のためICレコーダーを用意しました。

役人と話をする時には必須でしょう。
後になって、言った、言わないの水掛け論、ということはよくある話だから。

|

« アスベスト その1 アスベストが見つかった! | トップページ | アスベスト その3 教育委員会と話をする »

PTA*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アスベスト その1 アスベストが見つかった! | トップページ | アスベスト その3 教育委員会と話をする »