« 次男のビデオ撮影時間は長男より短かった | トップページ | 新バットを買って、市長杯2回戦 »

2006年4月24日 (月)

PTA会長をやって視野が広がった

新年度に入り、PTA会長の引き継ぎも一応終わりました。

去年の今頃はいろいろやりたいと思ってたことがありましたが、まあ7割ぐらい実現できたかな。
それも役員さん、委員さんはじめ、みなさんのおかげです。

PTAをやってみて、実にいろんな経験が出来たし、いろんな人と知り合えて、これからの人生において役に立つことも得られました。

「いろんな考えの人がいるもんだ」

自分とは全く違った意見を持った人が多く、おかげで多角的な視点で物事を捉えることができ、考え方のすそ野が広がりました。


学校では、教頭先生や校長先生へ言いたい放題です(笑)
ツカツカと校長室に入って行って校長先生にお茶を出してもらうなんて、普通の人では絶対に出来ません。

他の学校の会長さんとも知り合いになりました。
同じ境遇の人の集まりなので、悩み事やつらい事もよくわかります。
任期が終わってもOB会を設立して、これからもお付き合いを続けることになりました。


それと、近所の人にも顔が売れます。
あまり顔が売れると良くない面もありますが、これからもこの場所に住むにあたっては都合いいのかな。
しかし、早速今年度の町内会の役をやってくれとか、社会福祉協議会に入ってくれとか言われます。
社協には勘弁してくれと断ったけど、向こうもかなり熱心。
PTAでも何かとお世話になったこともあってあまり無下には断れず、結局会計監査をやることになりました。
まあ年1回ぐらいはいいか。

町内会も仕事が忙しくてできませんと断ったんですが、おやじの会の人やPTAの委員でまわりから固められてしまい、結局「体育部長」という肩書きを授かってしまいました。
何をするかといえば、秋の町内会の運動会を仕切る役。

去年の運動会ではかなり大変だったので本当はやりたくないけど、お手伝いの人もたくさんいるし、半分当て職みたいなもんだから受けました。
去年1年やってきて、手を抜けるところもわかったし(笑)

もう長男ではPTAの役をすることはないと思いますが、次男が小学校に上がった時には、また会長することになるのかなぁ・・・

|

« 次男のビデオ撮影時間は長男より短かった | トップページ | 新バットを買って、市長杯2回戦 »

PTA*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 次男のビデオ撮影時間は長男より短かった | トップページ | 新バットを買って、市長杯2回戦 »