« 松山→大阪鈍行紀行 ~前回の続き編~ | トップページ | 入手困難、もはや幻? 大人気スイーツ 『霧の森大福』 »

2008年10月17日 (金)

銭形の砂絵を見てきた

出張の帰り道、観音寺で銭形の砂絵を見に行くことに。

観光案内をいろいろ見てると、砂絵全体を望める展望台へは「JR観音寺駅から車で10分」となってます。
車で行く人ならいいですが、電車で観音寺駅に降りるとタクシーで行かなければなりません。

なんとかバスで行く方法はないかな、と調べてみたんですが、最寄のバス停から10分ぐらい山を登らなくてはならないみたい。
なので、タクシーで行くことに。

JR観音寺駅を降り、駅舎から5歩ぐらいでタクシーに乗れます(笑)。
Zngt01

「銭形の展望台まで」と伝えると、車は琴弾八幡宮へ向かって走ります。
10分もかからないぐらいで琴弾八幡宮の鳥居をくぐり、そこから細くてかなりの急勾配な一方通行の道を登っていくと、銭形展望台に到着。
これ、歩いて行くのはしんどいかも。

Zngt02
(クリックで拡大)

ホント山の中にあるので、帰りに別のタクシーを拾うことはまず無理。
そこで、乗ってきたタクシーに待ってもらうことにしました。
本来なら「待ちメーターまけて!」と言うのですが、今回はメーター倒したまま待っててもらいました(笑)

展望台には、私の他に一人だけ。
あと、鋭い目つきの猫。
Zngt03

車から降りた瞬間、展望台の屋根が見えます。
Zngt04

そこから見ると・・・

おお!これが寛永通宝の砂絵か!!
銭形平次を思い出す~
Zngt05_2
(クリックで拡大)

確かにすごい砂絵。
バックの海の景色もいい。


でも正直、ちょっと眺めてたらすぐにおなかいっぱいになるかな・・・



展望台のインフォメーションによると、夕方見る砂絵がオススメらしい。
タクシーの運転手さん曰く、夕方頃だと夕日とサーチライトで照らされてきれいだそうです。
展望台に写真が貼ってありました。
Zngt06

この砂絵を見た人は、お金に不自由しなくなるそうです。うっほほ~い
Zngt07

展望台から車に戻る途中、大きな岩がありました。
Zngt09
写真奥が展望台、左にあるのがその大きい岩。
写真を撮ってる私の背中は、すぐ駐車場です。

この大きな岩に上がって砂絵を見てみると・・・

Zngt08
展望台より正面やん!

まっすぐな寛永通宝を見たい場合は、この岩から見るのがいいかも。

展望台の滞在時間は、ほんの5分くらいでしょうか。
これくらいの時間でも充分。

タクシーのメーターは、降りるときは900円ぐらいでしたが、戻ってみたら1100円ぐらいでした。
この砂絵の他にも琴弾公園内には見どころがあるそうですが、まだ鈍行旅行があるので駅へ戻ってもらいます。

観音寺駅から展望台へ行き、待っててもらってまた駅へ戻ってきて、料金は1980円でした。
運転手がメーターのボタンを押す瞬間に上がっちゃったんですけどね

30分あれば、行って帰って来れます。
15:10頃タクシーに乗って、15:37発の電車に余裕で乗れました。
まあ現地の滞在時間次第かな。

またテレビで銭形平次をやれば、人気が出るかもしれませんね。
ただ、今なら「子供がマネしてお金を投げて遊ぶからけしからん!」と言われそう。
私も小さい頃、銭形平次のまねをして5円玉投げて怒られました(笑)


この展望台、無料で24時間行けますが、夜中はサーチライトの照明はやってないそうです。

|

« 松山→大阪鈍行紀行 ~前回の続き編~ | トップページ | 入手困難、もはや幻? 大人気スイーツ 『霧の森大福』 »

出張@国内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 松山→大阪鈍行紀行 ~前回の続き編~ | トップページ | 入手困難、もはや幻? 大人気スイーツ 『霧の森大福』 »