« 夏休みの工作 せんたくばさみで船作り ~その1~ | トップページ | お手軽価格で揚げたて天ぷらを味わえるお店 『天ぷらの山』@大阪・箕面 »

2009年8月25日 (火)

夏休みの工作 せんたくばさみで船作り ~その2~

せんたくばさみで船作り その1からの続き。
その1はこちら


船体部分が出来たので、キャビンを作ります。

子どもは高速船風にしたかったらしいのですが、舳先の曲線部分を長くし過ぎてしまったので、縦横のバランス的に高速船ではない感じ。

縦横比を考えると、クルーザー風にするのが一番カッコイイと思うので、路線変更することに。

大きいせんたくばさみを並べ・・・
Stbmb13_2

それを重ねていくと、ちょっとそれっぽくなってきたかな。
Stbmb14
バランスを考えると、これくらいの高さに抑える方が良さそうですが、なんせ夏休みの工作、学校で展示したときに迫力が出るよう、もうちょっと高くします。
家で見た時に丁度よくても、広~い学校で見ると小さくみえちゃうんだよねぇ。

ほんでもって、はい完成!
Stbmb15

トップには、バネを付けたままのせんたくばさみを使ってます。
Stbmb16

船尾にも、バネ付きのせんたくばさみでアクセント。
Stbmb17
まあ、船尾のせんたくばさみは壊れても仕方ないでしょう。
というか、ほぼ間違いなく壊れます(笑)

キャビンは3階建て。
Stbmb19
縮尺を考えると、キャビンはこの高さで2階建てにするのが丁度いいのですが、まあ小2の工作ってことでご愛嬌(笑)
もちろんキャビンも強度を出すために、壁は二重構造。
床には梁を入れてます。

そんで、この船の名前が決まりました。
Stbmb20
”キングフラッシュ” と言うらしい。

Stbmb22
全長38cm、全幅9.5cm、全高15cm。
なかなかの迫力。
ちなみに、縦横比がちょうど4:1になってるのは、偶然です。

使ったせんたくばさみは、250本ぐらいかな。
木工用ボンドは、180gを1本で足りました。

去年のお城よりは楽だったかも。
その時の記事はこちら↓
せんたくばさみで城作り その1
せんたくばさみで城作り その2
せんたくばさみで城作り その3

|

« 夏休みの工作 せんたくばさみで船作り ~その1~ | トップページ | お手軽価格で揚げたて天ぷらを味わえるお店 『天ぷらの山』@大阪・箕面 »

工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏休みの工作 せんたくばさみで船作り ~その1~ | トップページ | お手軽価格で揚げたて天ぷらを味わえるお店 『天ぷらの山』@大阪・箕面 »