« 北海道で伝統のアイスを食べる 『雪印パーラー』@札幌 | トップページ | パン+まんじゅう=? 桑田屋の『ぱんじゅう』@小樽 »

2010年5月26日 (水)

塩ラーメンなのにこってり味 『鴇の家』@札幌・中央区

札幌・すすきのから駅前通を南へ少し下ったところにあるラーメン屋『鴇の家』(ときのいえ)。
Tknie01
周りのビルや駐車場に埋もれそうな程の小さなお店。

入口では、お店のマスコット?がお出迎え。
Tknie02

ここの名物は塩ラーメン。
メニューには『思保ラーメン』と書いてあります。
Tknie03
塩ラーメンというとあっさりな印象がありますが、ここのスープはちょっと濃厚。コクがあってしっかりした味。
聞くところによると、名古屋コーチンの鶏がらスープを使ってるらしい。

はっ!
もしや、入口の上で迎えてくれた鶏デスカ?!

夜遅くまでやってるので、すすきので飲んだあとのシメに人気のお店だそうです。

しかも、今回訪れた5月は、7周年キャンペーンで通常720円のところ500円となりました。



鴇の家(ときのいえ)
北海道札幌市中央区南8条西4丁目422-5
営業時間: 
(月~木)11:00~翌3:00、(金・土)11:00~翌5:00、(日・祝)11:00~20:00
TEL: 011-530-0788

|

« 北海道で伝統のアイスを食べる 『雪印パーラー』@札幌 | トップページ | パン+まんじゅう=? 桑田屋の『ぱんじゅう』@小樽 »

ラーメン@北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北海道で伝統のアイスを食べる 『雪印パーラー』@札幌 | トップページ | パン+まんじゅう=? 桑田屋の『ぱんじゅう』@小樽 »