« 始発ののぞみで東京へ | トップページ | ご当地で人気の醤油ラーメン 『尾張ラーメン 第一旭』@愛知・一宮 »

2011年10月 7日 (金)

小田原から大阪へ行くのはなかなか不便な感じ

今日もたっぷり仕事させていただき、大阪への帰路に着きます。

夕方、神奈川県は秦野でアガったんですが、ここからどうやって大阪まで帰るか悩みどころ。
11100711

西へ向かうと小田原まで出て新幹線になりますが、小田原はのぞみは通過、ひかりは2時間に1本しか止まらないので、こだまに乗ることに。

そうすると、新幹線での移動に3時間以上は掛かる。

もしくは、一旦新横浜か品川まで戻ればのぞみが使えるので、新幹線の乗車時間は3時間以内で済むけど、戻るのに時間が掛かる。

どちらを選ぼうか・・・

キリーンスマッシュ or キリンレシーブ
BET TIME!



結局、小田原からこだまに乗り、名古屋でのぞみに乗り換えることにし、EX-ICで予約。
11100701
でも、こだまは自由席に。

こだまの指定席を取ろうとしたところ、EX予約の設定を席番リクエストにしてるにも関わらず、座席を指定される。

どうも残席が少ないとリクエストが効かないみたいなので、混んでる指定席より自由席の方がゆったり出来るかな、と思ったり。


ま、この判断は激しく間違ってた訳ですが・・・


名古屋からののぞみも、席番リクエストが効かない。
でもこれはしゃーないな、週末やし。

EX-ICご利用票、列車3までの枠を全部埋めても面白そう。

こだまで名古屋まで行くんだったら、もうそのまま新大阪までこだま乗ったらええやん、とも思うところ、このこだま、名古屋行なので無理なんですな。
11100705

こだま677号は、C26編成。
11100702

C26編成だったら端っこに電源あるわ!

と思ったら、えらいこっちゃ!

車内へ入ろうとしたら、デッキに立ってる人がわんさか。

座席は全て埋まっていて、通路にも立ってるし。


小田原からデッキに立つハメに!


なんで自由席にしたんやろ。
EX-ICなら指定席でも自由席料金なのに。

ひとまず指定席取っといて、自由席の様子を見ながら移動したら良かったのにね。

結局、三島までの約20分間立ってました。

三島に着いたら立ってた人もほとんどが降りてしまい、さながら通勤ラッシュの電車みたいな。

三島からは最後端の席に取り付くことができ、100V電源を確保。
11100703
これで名古屋までのPC電源&WiFiはOK!

ようやく出張帰り恒例の一杯にありつける。
11100704
冷たいビールを飲もうと乗る直前に買ったのに、意味ないや~ん!

ビール飲んでなんだかんだしてるうちに、名古屋に到着。

ところが、名古屋で先に降りた燐席の人、おみやげ忘れて行っちゃった!
11100706
すぐに追いかけたけど、人ごみに紛れて見失う。

ま、私がそれ以上探すお人よしではなかったのが、隣人の不幸。

名古屋止のこだまから、向かいのホームののぞみに乗り換え。
11100707

やってきたのはN700系、Z71編成。
11100708

え、Z71編成!
最近走り始めたさらっぴんのN700系やん!


窓枠に水垢が筋になってなくて、すんげーきれい。
11100710
ま、すぐに黒くなるやろうけど。

こだまの車中で寝なかったせいか、のぞみに乗り京都の手前あたりから猛烈に睡魔が襲ってくる。

ただ、こののぞみ、新大阪行ではなく広島行。
11100709
京都の手前で寝てしまうと、新大阪で寝過ごす可能性はヒジョーに高い。

必至に目を開け続け、新大阪で無事下車。

小田原を出発して3時間6分掛けて新大阪に着きました。

|

« 始発ののぞみで東京へ | トップページ | ご当地で人気の醤油ラーメン 『尾張ラーメン 第一旭』@愛知・一宮 »

出張@国内」カテゴリの記事

乗り物@新幹線*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 始発ののぞみで東京へ | トップページ | ご当地で人気の醤油ラーメン 『尾張ラーメン 第一旭』@愛知・一宮 »