« あっさりとんこつラーメン 『麺屋匠』@JR岡山駅 | トップページ | ゆっくりランチを召し上がれ 『マチカネダイニング』@千里中央 »

2012年3月 6日 (火)

小学校のPTA総会で議長をする

先日、小学校のPTA総会がありました。

事前に配られた総会の議案書を見ると、PTA会費の改定とか、全員何かの委員会に所属するようにするとか、かなり揉めそうな規約改正に関わることが盛りだくさん。

私自身は欠席して委任状でも良かったんですが、もし総会で一悶着があった時のためにいておいた方がいいのかな?と思い、出席することにした。


ところが、総会の前日、晩11時ごろ、小学校のPTA会長さんから電話をもらう。

会長: あの~、おそくじさんって明日の総会に来ます?

私: 一応行くつもりですよ。

そうですか!
すいませんが総会で議長してもらえないでしょうか?

いいですよ。

おやじの会のメンバーに頼んで回ったんですがみんなに断られて、おそくじさんが最後の頼みの綱だったんです!

今回の総会は揉めそうやもんなー



これまでもずっと小学校の総会で議長を頼まれ引き受けてたんですが、どうも中学校でPTA会長をするようになってから遠慮してもらってたみたい。

過去の記事を見てみると(記事)、前回議長をしたのは2009年。
この時も規約改正の議案が入ってたし。

ってか、2005年からずーっと小学校か中学校かのPTA総会でマイク握ってるやんか!

今回の総会ではどうしても議長が見つからず、最後の最後、私に回ってきたらしい。
それで二つ返事でOKがもらえるとは思ってなかったらしく、かなーり感謝していただいた。


当日は早めに校長室に行って、役員さんから軽く内容を聞いておく。

普段なら事前の打ち合わせなんぞ特に必要ないけど、今回は予め聞いておいた方が良さそうだし。

校長室へ行くと

やっぱりおそくじさんがやってくれると思ってましたわー


と、校長&教頭。

そうですね、長ーい付き合いですもんね!プン

と言うておきました(笑)

今回は規約改正を諮るので、出席者の過半数の賛成が必要。

決議は賛成者に挙手をお願いするんですが、私の経験上、あげた手を数えるのって想像以上に難しい。

そのことを役員さんに言うと、

カウンターがあるから大丈夫ですよ!

だって。

そういう問題じゃないねんけどなー ま、いっか。
どうせ後でわかるやろし。


そんで総会が始まります。

出席者は32人。あとは委任状。
ま、こんなもんか。

最初の議案は会費の改正について。

会費の改正と言っても、値上げじゃなくて値下げをする方。

ここ数年、繰越金がとても多いので、会費を下げて繰越金を切り崩そうという考え。

つまり、単年度赤字を続けて繰越金を減らしていくんですが、いずれはこの貯金はなくなるのはわかりきっている。

そのときになって再度値上げしますとなると、かなり難しい。

私は、いずれは破綻する値下げはやめた方がいいんじゃないかと思ってたんですが、やはりみなさん同じ考えのようで、質疑ではこのことについての意見が大勢を占める。

議長として、一応その場の雰囲気を賛成、反対の両方に振ってみたんですが、決議したところ、賛成が8。

出席者の過半数に達せず、否決!

私が知る中では、平成16年のPTA総会で否決されたのを見ましたが、それ以来。

でも、これはみなさんが将来のことまでしっかり考えて、会費を下げるぐらいならもっと活動を充実させて予算を使いましょうという前向きな否決なので、全然悲観することはないと思う。

あとの議案でもいろんな意見が出ましたが、身勝手なことを言う人はおらず、議長としてコントロールできる感じの盛り上がりだったので、あえて談論風発に進めてみました。

田原総一朗バリに!Ts1


さすがに朝までする訳にはいかないので、1時間の予定を少しオーバーしたぐらいで残りの議案は全て可決されました、一応。


閉会後、会長さんをはじめみなさんから「さすが、おそくじさんやー」と言うてもらいましたが、我ながらよく出来た議事進行だったと思う。

オレじゃなかったら誰が仕切れたのだろう

と、自画自賛(笑)


ってか、
これくらいのことは全然楽チンになってしまうほど、連P会長はハードなんだよ(ToT)


でも、あまり頑張ると、来年の総会でも議長頼まれるやろなぁ。

|

« あっさりとんこつラーメン 『麺屋匠』@JR岡山駅 | トップページ | ゆっくりランチを召し上がれ 『マチカネダイニング』@千里中央 »

PTA*」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あっさりとんこつラーメン 『麺屋匠』@JR岡山駅 | トップページ | ゆっくりランチを召し上がれ 『マチカネダイニング』@千里中央 »