« 仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦を見に行く | トップページ | はちみつがイチオシ、とらやの羊羹 »

2012年4月23日 (月)

日本で二番目に短い鉄道 紀州鉄道に乗る

和歌山県は御坊市、JR紀勢本線御坊駅から市街地へ向けて伸びるのが、紀州鉄道。
Kishurw28
御坊から西御坊まで2.7kmを結ぶ路線は、日本で二番目に短い鉄道。

ちなみに日本で一番短いのが千葉県の芝山鉄道(記事)ですが、芝山鉄道が開業するまでは紀州鉄道が日本一短い鉄道でした。

青春18きっぷで紀伊半島を1周した折(記事)、この”日本二”短い紀州鉄道に乗ってみた。


御坊駅の0番線ホームが紀州鉄道のりば。
ホームには西御坊行きの紀州鉄道の列車が入ってました。
Kishurw01
一見、バスみたいなこの車両。
地方ローカル線で活躍中のベストセラーレールバスの先駆けとなった『LE-Car』シリーズ。

現在主力になっている車両は鉄道車両ベースですが、このLE-Carはバスがベースとなっており、見た目はバスのまんま。
Kishurw05
一緒に行った嫁さんも、この車両を見た瞬間「なんじゃこれ?」とビックリしたぐらい。
ナンバープレートを付けたら道路を走りそう。

側面窓も観光バスみたいなパノラマビュー仕様。
Kishurw02

車両とホームとのすき間が広いので、出入口にはステップも。
Kishurw03

手書き感満点のキテツ-1
Kishurw06

昭和60年製なので、今年で27歳。
Kishurw04

折戸式の扉と検知器も、バスに使われてたものと同じみたい。
Kishurw13

ローカル線ではありますが、比較的運賃は安い。
Kishurw07
『小人は半額』のプレートも、昔バスで見たような。

さすがに運転席にはハンドルは付いてない(笑)
Kishurw08

車内はオールロングシート。
Kishurw09

席が程よく埋まるくらいの客を乗せ、御坊を出発。
Kishurw10

運転席にハンドルは付いてないけど、スピードメーターはバスのでしょ、これ?
Kishurw11
しかもオドメーターまで付いてるし。
隣のブレーキ圧力計が鉄道である証かも。

学門駅に到着。
Kishurw12
なんとも受験生にウケそうな駅名。

紀伊御坊駅の車庫には、もう1両の営業車両キテツ-2が留置されてます。
Kishurw14

御坊を出発して8分で、終点西御坊に到着。
Kishurw15

短いホームの末端に車止めが付いてますが、レールは柵を越えて伸びている。
Kishurw16

西御坊駅舎は今にも崩れそうな雰囲気。
Kishurw17
この駅舎、天井が異常に低く、身長185cmの私は完全に頭が当たるので屈まなければなりません。

しかも駅舎には、そこが駅であることを示す看板類は一切なし!
Kishurw18
なんとも味のある駅なんだろう。

踏切から車両を撮ると、まさにバス。
Kishurw19

踏切の反対側へ回ってみた。
Kishurw20
車止めからさらに伸びる線路を辿っていくと・・・

レールが川の上で切れて、まだ向こうへ続いてる。
Kishurw23
かつて日高川まで通じてた頃の名残。

もうひとつ、この車両の面白いところを見るために車両床下をのぞきこむ。
Kishurw21

通常、鉄道車両は2軸のボギー台車が使われていますが、この車両は1軸台車。通称「イチジク」(笑)
Kishurw22
なので、走行音も「ガタン、ゴトン」とはいわず「ダン、ダン」という音で、しかもねじれるように揺れるのなんの。

現役で営業運転に使われている「イチジク」は、日本では紀州鉄道のみ。

線路の末端側からホームへ戻る近道。
Kishurw24
民家と駅舎の間を入って行くと、ホームへ行ける。

駅に隣接した一等地にあるこの民家も、かなり古い・・・

西御坊では午前中だけ有人窓口が開いていて、硬券の切符を買うことができる。
Kishurw25
ここで学問駅の入場券も売ってます。

そんな日本で二番目に短い鉄道は、独特の雰囲気を持つローカル線でした。

|

« 仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦を見に行く | トップページ | はちみつがイチオシ、とらやの羊羹 »

乗り物@鉄道(JR以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦を見に行く | トップページ | はちみつがイチオシ、とらやの羊羹 »