« PTA連合協議会の総会&合同懇親会 | トップページ | 名古屋港金城埠頭へ伸びる あおなみ線に乗る »

2012年6月11日 (月)

昼間はお休み!名鉄築港線に乗る

名古屋駅から名鉄常滑線を南下、名古屋港沿岸に並ぶ工場地帯に近づくと、大江駅から港の方へ向かう盲腸線のような路線がある。

大きな地図で見る

それが名鉄築港線。
Meitckr01
名鉄築港線は、名鉄常滑線大江と東名古屋港を結ぶ全長1.5km程の小さな路線。
途中駅はなく、大江を出ると3分で終点東名古屋港。

しかしこれがあなどるなかれ、東名古屋港駅周辺には大きな工場が立ち並び、従業員の重要な通勤の足になっている。

ただ、通勤時間帯以外の利用客はほとんどないため朝夕のみの運行で、日中の運転はなし。

また、かつては貨物輸送の大動脈であった築港線も今では主役を他へ譲ったとはいえ、重要な輸送路であることには変わりない。

そんな周辺工場のための路線、名鉄築港線に乗ってみた。

名鉄名古屋駅から中部空港行きの快速急行に乗る。

名古屋を出た時点ではそれほど混んでなかったので、やっぱり名古屋圏のラッシュは大したことないな、なーんて思ってたら、次の金山でJRから、神宮前で他の名鉄線からの乗り換え客が押し寄せ、車内は一気にすし詰めに。

ひゃーこれはなかなか堪えるな。。。

ってな感じで耐えてたら、この快速急行は朝だけ大江に停車。

すると、車内から乗客が一気にホームへ吐き出され、車内はガラガラ、ホームはぎゅうぎゅう。

階段を上がると、ほとんどが築港線へ乗り換える。

築港線ホームへ向かう途中に改札があり、まるでオープン直後のテーマパークのごとく行列が伸びる。
Meitckr02
この改札は大江駅にありますが東名古屋駅の改札を兼ねており、東名古屋港までの切符はここで回収される。

大江駅の築港線ホーム。
Meitckr05

東名古屋港行き4両編成の5000系電車が発車待ち。
Meitckr03
5000系はLED式の行先表示なんですが、『普通』とだけ書かれていて駅名は表示されてない。
その代わり、大江-東名古屋港と書かれた大きいプレートが掲げてある。

側面の行先表示も駅名はなし。
Meitckr04

ホームの時刻表を見ると、平日朝は8本、夕方12本。
20時代以降の4本は臨時列車。
Meitckr06
日中は一本も走らず運休状態。

築港線は1編成の電車が行ったり来たりのピストン運転ですが、スタフ閉塞なので駅に着くと駅員がスタフを持ち、出発間際に運転士に渡される。
Meitckr07
発車時間になっても、ホームへ駆け下りる客があればある程度は待ってくれるみたい。

大江を発ち、とろとろ走ること3分で東名古屋港に到着。
Meitckr08

電車から通勤客が吐き出される。
Meitckr09
ホームから出るのも大混雑。
なので、ホームが空くまで車内で座って待ってる人も多い。

ようやく乗客全員が駅を出ると、一気に閑散とする。
Meitckr10
東名古屋港駅にはトイレすらなく、ポツンと自販機が置かれてるだけ。
ただ、スタフの受け渡しをするためか駅員はいてる。

東名古屋港は終点ですが、停止位置を示す案内板の向こうに2灯式の信号があり、線路がさらに伸びている。
Meitckr11
電線はこの駅までなので電車は自力でこれ以上進めませんが、ディーゼル牽引の貨物列車がたまにここを進むらしい。

駅を出ると、片側3車線の大きな道路。
Meitckr13
とぼとぼ歩いてると、その道路に、×の下に↑矢印を足して割ったような見慣れない標示が。

で、その先には、名古屋臨海鉄道の踏切。
Meitckr14
踏切で横切る線路を辿って行ってみると・・・

名鉄築港線の線路と平面交差!
Meitckr17
以前、阪急西宮北口駅にありましたが、今では阪急の平面交差は廃止され、国内で残っているのもかなり珍しい。

近くで見たかったけど、線路&私有地なので入ることができず。

駅へ戻ってると大江を出た電車が再びやって来た。
Meitckr16

歩道から踏切を渡りホームへ。
Meitckr18

乗車券は大江で買います。
Meitckr24

朝、東名古屋港から大江へ向かう乗客はほとんどいない。
Meitckr19
私を含め3人だけ。

さっき近くで見れなかった平面交差を車内から見る。
Meitckr20
いい記念になったよ!

再び大江に戻ると、券売機で切符を買い改札へ。
Meitckr23
乗客のほとんどが通勤客なので定期利用が多く、券売機は1台あれば十分みたい。

で、改札を通ります。

切符を買わずに電車に乗り、下車後に切符を買って乗り換え改札を通るスタイルは、東武大師線みたいな。

私が大江駅に戻ってきた列車はちょうど午前中の最終列車だったらしく、改札を通ったら改札に鎖が掛けられ閉鎖。
Meitckr21

東名古屋行 午前の運行は終了しました、 だって。
Meitckr22

完全に周辺工場の従業員通勤専用みたいで、なかなか面白い路線でした。

|

« PTA連合協議会の総会&合同懇親会 | トップページ | 名古屋港金城埠頭へ伸びる あおなみ線に乗る »

乗り物@鉄道(JR以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« PTA連合協議会の総会&合同懇親会 | トップページ | 名古屋港金城埠頭へ伸びる あおなみ線に乗る »