« 愛知県に残る非電化路線 JR武豊線に乗る | トップページ | メープルの風味がおいしいバウム 8b DOLCEの『メイプル・バウム』@大阪・北堀江 »

2012年11月 7日 (水)

宮島名物 あっさり素朴な人気のあなごめし 『うえの』広島・宮島口

JR山陽本線宮島口駅前にある、老舗あなごめし屋『うえの』。
Angmsueno01
広島・宮島名物のあなごめしの名店として有名なので食事時には並ばないと入れませんが、ちょうどお昼のピークが一段落した時間だったので行列はありませんでした。

しかし、店に入ろうとしたところ、お店の方から確認される。


今日はお弁当の日なので、店内でも温かいお弁当になりますが、よろしいでしょうか?


訪れたこの日は水曜日でしたが、どうやら毎週水曜日は弁当しか売ってないらしく、店で食べる場合でも温めた弁当が出てくるんだとか。

せっかく店で食べようと思ってんのに弁当ってどうよ!


と、一瞬考えたんですが、また別の日に来るのも面倒なので弁当でもヨシとしました。

弁当も(上)、(並)、(小)がありますが、やはりここは(上)を注文。

あなごめし弁当(上)、1,890円也。
Angmsueno02
昔の駅弁風でレトロな包み紙。

一瞬、飯子穴 と読んでしまう横書きのパッケージは、昔々の右から読むスタイルなので、ちゃんと 穴子飯 と書いてあるんですな!

フタを開けると、全面にびっしり敷きつめられた蒲焼あなごに仰天。
Angmsueno03
ふっかふかと言うより少し歯ごたえのある食感ですが、ひと口食べるとほろほろと身がほどけていく。

タレはそれほど甘くなく、かつ、あっさりしてるので、あなごの味がよくわかる。

ごはんにもうっすらとタレが染みてます。

あなご、タレ、ごはんのどれかが突出しているのではなく、全体的なバランスがいい素朴であっさりとした味わい。

パンチは効いてないけど知らず知らずに食が進み、気が付けば結構食べちゃったね、となる感じ。

この辺が人気の要因かも。

ちなみに、(並)と(小)は弁当の見た目の大きさが(上)よりも小さく、ごはんの量とあなごの数が違っているようで、あなごの質は同じみたい。

ただ、この日は弁当の日だったので、丼の量でどれくらい違うのかはわからず・・・

弁当箱の大きさで言うと、(並)は(上)の2/3ぐらいの大きさで1,470円、(小)はさらに小さくて1,280円。

他にもあなごの白焼きがありましたが、出てくるまでに15分くらい掛かると言われたので今回はパス。

帰りの電車までそれほど余裕がなかったので。

もし次に行く機会があれば、白焼きも食べてみたいなぁ。

で、今回は店内で弁当を食べた訳ですが、後で広島出身の友人から聞いたところによると、うえのは元々駅弁屋としてはじまったので、むしろあなごめし弁当を食べる方が本筋なんだとか!

そっか!
今回たまたま弁当の日に当たって良かったんだわ!



うえの
広島県廿日市市宮島口1-5-11
JR宮島口駅から地下道をくぐってすぐ。
営業時間: 10:00~19:00(定休なし)
TEL: 0829-56-0006

|

« 愛知県に残る非電化路線 JR武豊線に乗る | トップページ | メープルの風味がおいしいバウム 8b DOLCEの『メイプル・バウム』@大阪・北堀江 »

グルメ@中国地方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛知県に残る非電化路線 JR武豊線に乗る | トップページ | メープルの風味がおいしいバウム 8b DOLCEの『メイプル・バウム』@大阪・北堀江 »