« 次のクルマ選び | トップページ | アルファードを借りてスキーへ »

2014年1月26日 (日)

家族で初めてゲレンデへ

この前の休みに、家族で初めてゲレンデへおでかけ。

私もスキーをするのは10年ぶり、嫁さんと長男は13年ぶり、次男坊に至ってはゲレンデデビュー。

そんなインドア家族なので、私以外はブーツ&板はレンタル。

私も物置から10年ぶりに発掘するも、20年前に買って10年ぶりに出したブーツ『NORDICA Syntech F8』は、外側のシェルにヒビが入り、バックルはギシギシ、底のリフトはボロボロと取れ、青いブーツが一部緑に変色してるし・・・

ホールド性のいいフロントバックルと、歩きやすいリアエントリーの両方の機構が付いて、当時は結構流行ったと思う。

さすがにこれでは使えないので、私もブーツはレンタルすることに。

板はBlizzardの80cmのショートスキー。

案の定、エッジはサビサビですが、それ以外はきれいなまま。

板が使えるのはありがたい。
今さらストック持つのはめんどくさいし。

行き先は、兵庫県のアップかんなべ。

初心者ゲレンデで、駐車場がゲレンデに隣接してるのでちょうどいい。

以前は平気で夜通し運転できた私も、もうそんな芸当は極力避けたいので、できるだけ近場で運転が楽なところがいいし。

アップかんなべはリフト券の値段が高めですが、トヨタレンタカーでクルマを借りると1万円ごとに1日券1枚くれるので、アルファードを2日借りた料金で4人分のリフト券が賄える。

レンタカー代は4万円掛かったけど、1万6千円分のリフト券付きと考えれば安いもん。

我が家のクルマではとてもスキー場へは行けないので、レンタカーが重宝しますわ。

事前にゲレンデ脇のレンタル屋へ電話して予約したんですが、何時ごろ着くのかと聞かれたので、「夜に大阪を出て未明に着いて、朝イチから滑ります」と答えると、

そんな時間から来るんですか!

と、驚かれてしまう。


なんで?普通ちゃうの??


その訳は後からわかることに。


日付が変わるちょっと前に家を出て、一路中国道からゲレンデを目指します。

現地に近づくにつれ、同じ方向を目指すクルマが・・・


ない!


2時半ぐらいにアップかんなべに着いたのはいいけど、他にクルマがいないという。

中央駐車場第1に入れたけれど、真っ暗でどう止めたらいいのかすらわからない。

邪魔にならないように止めて、明るくなるまで仮眠。

第2駐車場が朝7時に開くと、そちらへ移動。

駐車料金1,500円也。

結局、リフトが動き始める朝8時になっても駐車場は半分も埋まっていない。

レンタル屋のおじさんがビックリした理由がわかった。

朝早く出ても十分行ける。

なので、オープンして30分経ってもゲレンデに人はまばら。
Upknnb01

リフトの待ち時間もほとんどなく、初心者用ゲレンデはベルトで運んでくれるし、ビギナーにはちょうどいい。

デビューの次男坊も半日でボーゲンをマスターし、午後からはクワッドで山頂まで上がってました。

年に1度スキーを楽しむにはもってこいのゲレンデです。

ただ、それなりに滑れる人にはあんまり面白くないのは仕方がない。

結局、ナイター営業が始まる直前まで滑り、丸一日充分満喫できました。

|

« 次のクルマ選び | トップページ | アルファードを借りてスキーへ »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 次のクルマ選び | トップページ | アルファードを借りてスキーへ »